サニア さん プロフィール

  •  
サニアさん: いちにちいちまい in USA
ハンドル名サニア さん
ブログタイトルいちにちいちまい in USA
ブログURLhttp://saniat.blog.fc2.com/
サイト紹介文写真で記録@アメリカ テニスにはまり中/断捨離中/子育て中/シンプルライフ中
自由文断捨離中/子育て中/テニス肘、発症中/シンプルライフ実行中/片付け祭り実践中/転勤族/海外転勤
ペット:ラブラドゥードル/ロシア陸カメ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/03/31 06:05

サニア さんのブログ記事

  • ミニマリズム
  • ミニマリズムとか、ミニマルライフに憧れる究極は、ホームレスビリオネアー(Homeless Billionaire)。家は持たず、物も持たない。でも、億万長者!まあ、妄想して楽しむ程度。インスピレーション。実際は、「断捨離」っていろんなモノを処分しつつ、まあなんだかんだと、いろんなモノがまた増える。今日捨てたもの。ちょっと欠けてしまった。3つが2つになっちゃったけど、ま、足りるでしょう。もう増やさないようにね>自分。 [続きを読む]
  • 無意識レベルで
  • 前回、私のプレイって、無意識レベルで遅いな、と思った。潜在意識って興味深い。改めて自分を観察して思うのは、私は無意識レベレで「勝てる」って思っているような気がする。意識できるところでは、謙遜が美徳の日本人らしく謙虚に控えめなんだけど(ホントか?)、無意識のところで自信過剰??今のレベルに上がるまでは「勝ち」が「負け」を上回ってた。こちらではレベル別のリーグやトーナメントが主だから、初心者も上級者も [続きを読む]
  • 連敗
  • 今日の相手も強かった。晴天、微風。ウキウキのテニス日和。ライン#1。相手は、キレイで、ヤングで、バワフルショットな大学を卒業したばかりのハンナ。ウォームアップではおお、若手のスピン!っていういうのが強い印象だったけど、試合が始まると、スピンよりもパワー。重くて、当てるだけではパワーに押されてしまう。冷静に考えて勝てる相手ではなかったかれど、だからといって「負けてもいいや」とは思いたくない。とにかく [続きを読む]
  • 完敗
  • 対戦相手はコリーン。相手チームのキャプテン。晴天。若干の風。フォアハンドからのスライスショットがエグい。エグすぎる。これが彼女の武器。コントロールも超精密これを私のバックハンドに正確に打ってくる。速くて、低くて、バウンドした後外側に跳ねる。私は返すだけでも精一杯。全く主導権を取れず。警戒してバック側寄りに守っていると、フォアハンド側に打ち込まれる。ノータッチエースになるほどのショットを・・・為す術 [続きを読む]
  • シングルス
  • 相手はキャサリン。2度目の顔合わせ。1度目は4年前。その時は6−2、6−1で勝利。実力は僅差だったと思う。その試合では私は淡々と試合をし、相手はリズムに乗れず、実力を出しきれなかった感があった。お互いに上のレベルになって再び勝負。本来の試合の日が雨だったので、それぞれが日程を調整しての試合のため、チームメイトはいない。朝から強風??無風、晴天の日は「テニス日和だ〜」ってウキウキしちゃうんだけど、朝起 [続きを読む]
  • スージー、アゲイン
  • 月曜の朝のスージーとの練習は強風。土曜日に強風で上手い相手をやりましたからね。そして、「力んで無理してミスを重ねるよりも、粘って競り勝つ。」ことで強い相手に向かいたい!と思ったばかりですからね。ディフェンスの巧さは文句ないスージー相手にディフェンスで対抗しつつ、地道にチャンスを作ってポイントを取っていく練習には絶好だ。1セット目を6−3で取る。スージーの立ち上がりのまだ比較的調子が出ていない間にゲ [続きを読む]
  • 勝利
  • Victory2位となんと1ポイント差の136ポイントで1位。8人(4ペア)で合計40試合の結果一人一人の1ポイントが結果につながった! Great Season! Great Victory! Awesome Team!チームのみんなからキャプテンとしてもらったカード。一緒に頂いたテニスショップのギフトカードで、テニスバックを買わせていただきますありがとう [続きを読む]
  • 正論がよいとは限らない
  • 私のパートナーはかなりのロジカルシンキングをする人だ。そしていつも正論を言う。そんな彼女に私は長い間好感を持っていた。彼女は考えていることをストレートに意見する、裏表のない性格だ。口先だけ、本音と建て前が多い中で信用できると感じていた。その彼女と去年の秋のシーズンは固定パートナーだった。プレイ中も彼女のストレートな性格はそのまま。以前に彼女が別のパートナーと組んで試合をした時に、パートナーが相手の [続きを読む]
  • 4.5シングルス
  • 久々にシングルスのことを。4.5になって、メチャ強敵とばかり当たっている。今日の相手はダーシャ。彼女のレイティングは4.39、私が4.03、数字上は勝ち目なし堂々と挑戦させてもらおう!前日の天気予報では『雨』だったのだけれど、朝起きたら強風。実は彼女と当たるのは2度目。1度目は彼女も私も4.0だった時で、その時も彼女の強さはみんなが知っていて、私は「とにかく頑張って!」と送り出された。その時もかなりの強風だった [続きを読む]
  • スージーとシングルス
  • スージーは「勝ち負けにはこだわらない」と折に触れてはいうものの、言動に『負けず嫌い』感をあわらにしてくるので嫌な気分にされる時があり、積極的に一緒に練習しなかった期間があった。でもまた最近復活している。彼女は試合が進むにつれ(ただの練習試合なんだけど)、負けそうになって来たりすると私がリターンのポジションに入る前からサーブを打ったり、ボールの受け渡しが急にぞんざいになったりする。不機嫌になったのか [続きを読む]
  • 一時帰国チケット
  • 毎年の夏の日本への里帰りのチケット。息子二人はティーンエイジャー。航空券はしっかり大人料金。1枚ならまだしも、3枚買うんで結構な出費だ。ダンナは出張のついでに来たりマイレージを使って来たりまちまちなので別に予約する。1月くらいに早々と買う人もいるけれど、1月に夏の航空券を買うのはなかなか度胸がいる。格安チケット買うのでキャンセルや日程の変更は基本できない。だいたい3月くらいからボチボチと値段をチェ [続きを読む]
  • ダブルス
  • 今シーズンはチームキャプテンとなったので、自分の試合だけではなくチーム全体のことを考えるのが必要になった。チームのメンバーは8人。4つのダブルスベアで試合をする。一筋縄ではいかない面倒な流れがあってできたチームだけれども、ペアは比較的すんなりとできうまくいっている。チームができて、まずはチームに私がしたかったことを伝えた。シーズン前のチーム練習の時に色々な人とペアを組んでみて、だれとペアを組みたい [続きを読む]
  • 再開
  • だいぶ間が空いてしまったけれど、考えをまとめたいのと、日々のことを記録に残しておくと後で参考にできて便利なのでで再開。まずは、先月WindowsからMacへシフト。いやぁ、もうなんでもっと早くMacにしなかったんだろうと思うほど使いやすい。先にMacを使い始めた息子に勧められたんだけど、息子に感謝最初は何年もの間に培ったWindowsのいろんな癖が染みついているので、ショートカットを覚えている指が勝手に動いてしまう。い [続きを読む]
  • 4試合目
  • 余裕をもって家を出発。朝ごはんもしっかり食べた。準備OK!キャプテンから対戦相手を告げられる。キャプテン;「サーブもボレーも上手い。でもミスもする。シングルスに出ているのは珍しいと思う。」相手と顔合わせ。わりと年齢はいってそう。相手「今日の試合に出るって、昨日の夜遅くに知ったの!それもシングルス!シングルスの試合は2年ぶり。すぐにやられちゃうわー。」本当はダブルスの試合が終わってからそのあとで入るの [続きを読む]
  • 2017年テニス
  • 今年は4.5に昇格しましたんで、もう今までのチームではプレイできません。住んでいるコミュニティ(自治会みたいなもん?)には、たくさんのテニスチームがあり(数えたら今季は10チーム)、テニスコートも8面ある。でも残念ながら、ここに4.5のチームはない。近所にあるカントリークラブにはテニスクラブもあって、そっちなら4.5のチームがある。だけど、そっちはゴルフ場がメインの会員制テニスクラブだから、入会金 [続きを読む]
  • 38試合目はシングルス・リベンジ
  • 早く書きたかった試合なのに、時間がたってしまった・・・流れは忘れてしまったので、ポイントだけ。相手はスーザン。今年の4月に6−4、1−6、0−1 (3セット目は10ポイントタイブレーク)で負けている。対戦相手が決まってから試合開始までに少し時間があったので、前回の対戦の時のブログをじっくり読み返すことができた。前回の試合前回60歳を超えている。と書いたけど、大きな間違いかも。スーザンの試合の記録をよ [続きを読む]
  • キャプテンになった
  • 書きかけの試合の覚え書きがそのままだ・・・書きかけのまま、テニスのシーズンはすっかり終わって、すっかり寒くなってしまった。年度末のレイティングが発表された。4.0から4.5へ昇格。これからはひとつ上のレベルで試合に出るから、簡単に勝てる試合はまずなくなる。毎週毎週、気の抜ける試合はないから大変だぁ。でも、いつも上のレベルに上がったときにそうだったように、そのうちにそれが普通になる。次の進化への第一 [続きを読む]
  • Happy thanksgiving Day
  • 書きかけの試合の覚え書きがそのままだ・・・書きかけのまま、テニスのシーズンはすっかり終わって、すっかり寒くなってしまった。年度末のレイティングが発表された。4.0から4.5へ昇格。これからはひとつ上のレベルで試合に出るから、簡単に勝てる試合はまずなくなる。毎週毎週、気の抜ける試合はないから大変だぁ。でも、いつも上のレベルに上がったときにそうだったように、そのうちにそれが普通になる。次の進化への第一 [続きを読む]
  • 37試合目はシングルス
  • 残り少ないシングルスの試合。今シーズンは、ダブルスも楽しめたけど、やっぱりシングルスがいいね。1つのリーグのダブルスではシーズン通して同じパートナー『T』と組んだ。別のリーグでは他の人ともパートナーを組んだけれども、『T』とは毎週試合をした。同じパートナーとずっと組んだのは、考えてみるとなかったことかも。このリーグでは9から11週間にかけて、チームの8人が4ペアになりダブルスをする。ペアは変わっても [続きを読む]
  • 35,36試合目はダブルス
  • 早く『38試合目』を書きたいので、35試合目と、36試合目は手短に。35試合目は、延期になった試合。パートナーはジュリ・P対戦相手は、リンダ・H、リリアン・Mリリアンはレフティで、リターンはデュースサイド。ストローク普通。ネットでのプレイ普通。リンダがリターンの際にアドサイド。打ち方だけ見ると、簡単に勝てると思ってしまうようなフォーム。ところがどっこい、そうでもない。ペースのあるショットは面を上手く合わせ [続きを読む]
  • 34試合目はシングルス
  • 相手チームにスタッツのよいシングルスプレーヤーがいることはわかっていた。でもまったく知らないプレーヤー。対戦したいような、したくないような・・・オーバーグリップを巻き直して出陣。まずは自分のチームでのウォームアップ。相手チームをチラ見してみると、ジュニア打ちなプレーヤー発見。若い。スタイルがいい。超長髪(結んだ髪の毛が背中の真ん中あたりまである)、ブロンド。胸がメチャ、でかい!チームメイトに「誰だ [続きを読む]
  • 33試合目ダブルスwith『T』
  • パートナーは『T』対戦相手はハイディとエレン。二人とも背が高い。ハイディはレフティで、リターンはデュースサイドに入る。オーバーヘッドが上手い。パワーもあって、正確に角度をつけてコースを狙う。相手は平行陣になることもあるし、雁行陣のときもあり。1セット目は6−3ハイディはサーブ、リターン、ラリーのときも角度を狙ってくることが多い。短め、軌道の低いペースのあるショットを打つと、同じようなショットかスライ [続きを読む]
  • 32試合目。当日
  • 曇り。昼の12時だけど、薄暗い。時折、霧雨。今日は初めての4.5レベルのダブルス。4.0の私にとって、上のレベルへのチャレンジ。そして、なんとこれも初。私のパートナーが日本人です相手も、私のパートナーも4.5。私だけが4.0。私のパートナー、そして相手チームの一人はダブルスが得意なダブルスプレーヤー。もう一人はわからない、その彼女は若手で、ジュニアでプレイしていたのだろうなというスイングとオーラ。こ [続きを読む]
  • 32試合目ダブルス前夜
  • 格上リーグでの試合。このリーグは4.5。私は4.0のリーグで試合に出ているので、4.5はチャレンジだ。それもなんと、初の「ダブルス」での試合。(キャプテン、ナゼに私をダブルスに??)シングルスでは何度も出ている。このリーグに登録しているプレーヤーは全員、コンピューターで「レイティング」を管理されている。1試合1試合、勝てばレイティングは上がり、負ければレイティングは下がる。一年に一度レイティングの [続きを読む]