NAMART さん プロフィール

  •  
NAMARTさん: ロシアン☆バーブシュカ
ハンドル名NAMART さん
ブログタイトルロシアン☆バーブシュカ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kanako-namart/
サイト紹介文ロシア留学生活のブログです。モスクワのお洒落で独特な雰囲気をお伝えしたいです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/04/01 22:23

NAMART さんのブログ記事

  • アンドレシプコーリサイタル
  • 春のあたたかさを感じる季節となりましたね♪インスタグラムを始めたらすっかりアメブロがお久しぶりになってしまいました...KanakoKajimavskayaでぜひご覧くださいそして!いよいよ観音寺市民会館がオープン致します‼?こけら落としには、アンドレシプコーが来日しますシプコー氏は第一回観音寺国際音楽フェスティバルからずっと参加しており、20年近くも交流がある観音寺市の新しい幕開けに 関わることができ非常に感謝していま [続きを読む]
  • カステルスキー教授
  • 昨日ホールでスクリャービンを聴き、自分も演奏し、今朝はふとカステルスキー教授を思い出した。先生の奏でるスクリャービンは世界で一番魅力的。こうして何十年たっても映像で聴けることに心から感謝です。 [続きを読む]
  • ベルリン ギャラリーラファイエット
  • パリで有名なデパート「ギャラリーラファイエット」のベルリン版に通りがかりました♪デパ地下って最高ですね...カートがシンプルでかっこいいから現地人ぽく...笑偶然チーズコーナーで友達から頂いた事のある奇跡のクラッカーに再会!!!日本で見たことなくってたくさん買いたかったけれどこの後の移動を考えて泣く泣く断念です食感とお味が最高なのです...またクラッカー買いにきます! [続きを読む]
  • ベルリン 散策
  • ホロコースト記念碑を訪れました。外からは均等に立ちはだかるコンクリートの石碑ですが中に入ると迷路のようになっていて、同じ方向に進んでいるつもりですがちょっと右に曲がってしまえばはぐれてしまいます。真っ直ぐに進んでいるようですが地面は波のように安定していません。一見楽しく感じる気持ちと恐怖が入り混じり精神的に記憶されました。それから通りすがりの本屋さん。国会議事堂は予約必須です。3日先まで平日なのにS [続きを読む]
  • ベルリン
  • 今ヨーロッパで大注目されているシンフォニクスのコースチャと再会を果たしましたデヴィッドギャレットとか2celloのお洒落版をイメージしていただけるといいようなプロデューサーはダフトパンクと同じ方だそうで今後世界中で話題になるのは時間の問題ですねソロとしても大活躍でクラシック界トップの指導陣が手にかけて育てたチェリストです。多方面での活躍、嬉しく思います。konstantinmanaev動画♪中学の時からのお友達で、出会 [続きを読む]
  • ポズナン
  • 現在ポーランドのポズナンに来ています!旧市街が可愛すぎます。今回はヴィエニャフスキー国際コンクールの特別賞をお渡しに参りました世界で日本の若き音楽家が大活躍しているのを目の当たりにすると、とても誇らしいです!これからも色々な方面から応援していきますのでどうぞよろしくお願いします [続きを読む]
  • 南フランス
  • 輝く未来への発展のため、姉妹でフランスへ行きました完全なリゾートシーズンであるニースに着いた瞬間、目的を見失いそうなわたし達...1日目はマセナ広場近くにあるホテルに宿泊しました。ヨーロッパの夏は本当に色鮮やかです。海の香りが私たちを出迎えてくれました。瀬戸内海で育ったわたし達にとって海の香りは、いつからか安心させてくれる存在ですね。私たち姉妹は また一歩 踏み出すことができそうです。 [続きを読む]
  • 新しい教え子さん
  • 普段私は、小さなお子様から大人の方がまでレッスンさせていただいております新しいお弟子さんは増えまして...初回 まずは右手から二回目のレッスンでは両手で...いつか自分で座ってくれたら先生は嬉しいです... [続きを読む]
  • 坂出市民美術館
  • おはようございます先日は藏本利彦先生、秀彦先生の絵画展オープニングコンサートにお越しくださいました皆様、誠にありがとうございました会場では先生方の絵画がまるで動きだすような勢いといいますか、魂が込められた作品から多くのエネルギーを感じました。演奏中に、どこかで利彦先生が温かくお見守りくださっていた気がしました。本当に素晴らしい機会に出演でき感謝いたします。浴衣がよくお似合いの坂出市 綾宏市長を囲ん [続きを読む]
  • 藏本利彦+藏本秀彦 絵画展
  • いよいよ近づいて参りました。2016年8月7日(日)18:30開演(18:00開場)藏本利彦先生、藏本秀彦先生 絵画展のオープニングイベントで出演させていただきます。瀬戸内芸術祭のパートナーシップ事業でもあり8/5-28の会期中は全国各地からお客様がいらっしゃる予定です。香川を代表する偉大な先生方の絵画展に参加でき非常に感激しています。絵画に囲まれて演奏することは私の夢でもあったので楽しみで仕方ありません。時空を演出できる [続きを読む]
  • ペテルブルク?モスクワ
  • 3泊4日ペテルブルクを堪能した後は、モスクワへ移動です。今回は飛行機で移動しました。ドモヂェドヴォ空港でシェルメチヴォ空港と比べると市内からはより遠いです。モスクワについて感激したのは預け荷物受取場所にてSimカードの購入ができること〜ペテルではさっと買えるとこがなく結局最後まで無かったです。非常に不便でしたがガイドさんがいてくれて代わりに色々お電話してくれました感謝です!でもさっといなくなるので見つ [続きを読む]
  • エカテリーナ宮殿
  • ロシア紀行3日目の午後はエカテリーナ宮殿へ。この日はエルミタージュで時間が押したためエカテリーナ宮殿の予約時間がづれこんでしまいました。閉館時間に近いとすごい混雑ということを3度目にして知りました....これまでは午前に訪れていました。また、この日は観光客が本当に多い日だったようです。ただ、入場制限があるので部屋ごとに人数を制限してるので入るまで耐えれば大丈夫です....贅沢すぎる宮殿...。終盤、エカテリー [続きを読む]
  • 感動の再会
  • エルミタージュ美術館の巨大さはお伝えした通りですが、奇跡の出来事がわたしを待っておりました。なんとモスクワ音楽院副院長であり室内楽の巨匠・ボンドゥリャンスキー先生と奇跡的再会....感動と驚きが混ざり頭真っ白で宙に浮きそうでした。ロシアに行くことは一切告げていないしエルミタージュは大きいしなぜかモスクワにいるはずの先生との再会に頭が追いつきません。非常に多くの観光客でごった返しているし部屋は数えれない [続きを読む]
  • わたしの名前はダリ
  • ある嵐の夜壁と壁の間でじっとうずくまって世が明けるのを待っていました。お母さん猫をずっと待ってたけれど耐えきれずミャーミャー鳴いてた小さな子猫が実家に新入りする事になりました。名前は「ダリ」です。母猫から離れられる時期を見計らい人間の手によって捨てられた様子でしたどこかへ捨てられたりするのは本当に残酷です。そんな無責任な行動が少しでも減りますよう願うばかりです。新猫ダリはとっても可愛く元気いっぱい [続きを読む]
  • サンクトペテルブルクのレストラン
  • 滞在中に行ったレストランはGINZAプロジェクトが多かったですここの会社がプロデュースしているところはどのお店の日本人のお口に必ず合う味付けでオススメです。その中でも友達が勧めてくれた「terrassa」テラスを予約していたのですが、存分な観光したため時間がずれてしまい超人気店なため時間変更できず断念このテラスは地元民にも大人気でお墨付きでした!次回は必ず...!!!ということで同じグループである「Moskva」モスクワ [続きを読む]
  • エルミタージュ美術館(新館)
  • エルミタージュ美術館の新館は真向かいにございます。新館にあるカフェのデニッシュがどれもとーーっても美味しいですエントランスにて。ミュージアムショップは本館の方が大きくてお勧めです。また新館は小さいですがショップ店員さんが親切です(笑)本館の大行列が嘘のように誰もいない新館!チケットも即購入できました。贅沢にもマティスやピカソなどの偉大な作品の前でゆっくりとした時間を過ごせるという夢のようなひととき。 [続きを読む]
  • エルミタージュ美術館
  • 観光2日目の朝はいよいよエルミタージュ美術館ですエルミタージュ美術館はルーブル美術館に並ぶ世界三大美術館の一つと言われています。とにかくあらゆる面で壮大です。何度行っても初めての感覚があります。6月中旬は観光シーズンで入口には長蛇の列ができています。チケットを事前購入していても凄い列です...わたしはツアー会社さまのお陰で専門ガイドさんと共に団体予約をしていたのでスムーズに入ることができました。ガイド [続きを読む]
  • マリインスキー劇場(コンサートホール)
  • 観光1日目の夜は、ゲルギエフの白夜祭に参加してきました。この季節は世界中からこの白夜祭をめがけて観光客がサンクトペテルブルクに集中します。期間中は毎日マリインスキー劇場にあるいくつものホールでバレエ、オペラ、室内楽、ソロコンサートが開催されています。チケットお値段もモスクワに比べてお安いのでおすすめです。今回はプロコフィエフの「戦争と平和」でした。360度から眺めることのできるステージでのオペラ鑑賞は [続きを読む]
  • ピョートル夏の宮殿
  • 今回ロシアへ旅行するに辺り、国内で販売されてるガイドブックの少なさに愕然としたので少しでも情報が役立てばと思い引き続きこちらに綴ります??ただ毎年情報が変わるので要注意です1日目の午後からはペテルゴフというサンクトペテルブルクから約40分車で行く場所にある夏の宮殿へ。船(30分程度)でもいけるそうです。ペテルゴフには美しい噴水が150個もあるのです。小さな女の子もついついポーズをとりたくなる幻想的な場所なの [続きを読む]