めぐろ川♂@組長 さん プロフィール

  •  
めぐろ川♂@組長さん: DISCOVER JAPAN -T.MEGURO-
ハンドル名めぐろ川♂@組長 さん
ブログタイトルDISCOVER JAPAN -T.MEGURO-
ブログURLhttp://meguro2014.exblog.jp/
サイト紹介文アマチュアカメラマン・目黒武史の登山を大きいサイズの写真と共に紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/04/03 18:44

めぐろ川♂@組長 さんのブログ記事

  • 【近畿】 ロッククライミングのメッカでプチ登山
  • 平成26年の関西帰省の際、大阪国際空港に着いてから思いつきで登った山。阪急伊丹駅→塚口駅→阪急芦屋川駅とやってきて、その足で登った荒地山(標高549m)。六甲山系は南斜面は比較的温暖な気候ですが、六甲山登山で述べた通り山上は非常に厳しい気候。今回は六甲山登山の前日の足慣らしで荒地山・城山に登った記録。写真の通り、横ノ池付近では積雪もあり非常に寒い。近代登山発祥の地及びロッククライ... [続きを読む]
  • 【奥秩父】 笹子峠を自分の足で越える登山
  • 笹子峠と言えば甲州街道では有名な“交通の難所”である。山を貫く中央自動車道笹子トンネルは、トンネル崩落で悪い意味で有名になる。JR中央本線笹子駅は、滝子山・清八山・本社ヶ丸の登山で利用。登山を目的にJR中央本線で笹子トンネルを抜けるのは、入笠山以外では初。今回の山も山梨県大月市の秀麗富嶽十二景に選定されている山。もちろん、富士山が山頂から見えるわけですが、季節は残暑が厳しい9月。... [続きを読む]
  • 【奥秩父】 笹子峠を自分の足で越える登山
  • 笹子峠と言えば甲州街道では有名な“交通の難所”である。山を貫く中央自動車道笹子トンネルは、トンネル崩落で悪い意味で有名になる。JR中央本線笹子駅は、滝子山・清八山・本社ヶ丸の登山で利用。登山を目的にJR中央本線で笹子トンネルを抜けるのは、入笠山以外では初。今回の山も山梨県大月市の秀麗富嶽十二景に選定されている山。もちろん、富士山が山頂から見えるわけですが、季節は残暑が厳しい9月。... [続きを読む]
  • 【奥秩父】 ケーブルカーも売店もない高尾山
  • 〜〜 【奥秩父】山火事に見舞われた棚横手山の姿 〜〜都内はすっかり桜も散って、新年度もスタートしてしばらく経ちました。忙しかった4月初旬も過ぎて職場の先輩とお約束していた登山。富士山の展望に恵まれた棚横手山(標高1306m)と話のネタにはモッテコイの甲州高尾山。甲州高尾山(深沢山)の標高は1106m。隣には標高1092mの甲州高尾山(嶮ヶ峰・宮宕山)。東京都八王子市の高尾山(標... [続きを読む]
  • 【奥秩父】 山火事に見舞われた棚横手山の姿
  • JR中央本線沿線は登山で多くの人が賑わうエリアである。特に高尾駅から大月駅までの東京近郊区間にお手軽ハイキングが可能な山が集中する。また大月駅から先、初狩駅・笹子駅も駅から登山が可能で、私も何回か利用している。今回は笹子雁ヶ腹摺山に登山した以来、笹子トンネルより先の区間へ踏み出した。JR中央本線勝沼ぶどう郷駅で下車した、棚横手山と甲州高尾山を登山レポート。棚横手山は幾度と山火事に... [続きを読む]
  • 年次別登山記録一覧(過去分)
  • 年次別登山記録一覧■平成20年登山鞍馬山(584m)六甲山(931m)■平成21年登山大和葛城山(959m)梅ヶ瀬渓谷(大福山 292m)■平成22年登山屋久島(小高塚岳 1501m)■平成24年登山岩殿山(634m)御岳山(929m)大岳山(1266m)本社ヶ丸(1631m)※以降の登山記録は右サイドバーよりご覧ください。 [続きを読む]
  • 【奥多摩】初っ端からハイペースの鷹ノ巣山。
  • 暑がりな私は、登山シーズン初めは、梅雨前には終えて、始まるのが10月。暑い夏場の季節…いや、暑がりにとっては6月から既に難しい。そして残暑の中の登山も無理。平成25年10月に入り、遂に登山シーズンを開始した。結果から言うと…いきなりそんなに厳しいところから登るんじゃない。今回は奥多摩山域でも長大な山稜・石尾根の途中にある鷹ノ巣山(標高1737m)を目指す。帰ってから知りましたが、... [続きを読む]
  • 【丹沢】 霊峰富士の姿を確かめに丹沢山地縦走(後編)
  • 〜〜 【丹沢】 霊峰富士の姿を確かめに丹沢山地縦走(前編) 〜〜山深い丹沢主稜を歩いた“リベンジ登山”とも言える、丹沢山地縦走登山。1日目は西丹沢自然教室から檜洞丸を経由して蛭ヶ岳。蛭ヶ岳山荘に1泊しました。高齢ハイカーがお酒を飲んで騒いで、共用スペースでマナーも何もない行動に腹を立てつつも…休息をしっかり取り、夜明けを迎えました。2日目は、前回の登山と同じく…蛭ヶ岳・鬼ヶ岩の... [続きを読む]
  • 【丹沢】 霊峰富士の姿を確かめに丹沢山地縦走(前編)
  • “富士山を見ながらの稜線歩きは最高に気持ちいいぞ!”と先輩に誘われて登った丹沢山地。実際に平成25年3月に人生初の山小屋泊となる丹沢山地縦走登山を完遂した★しかし内容としては厳しいもので2日目は霧と雨の中を耐えながら歩くものだった…本当に富士山が見えるのか…と丹沢リベンジに向かうことに。トップの写真は檜洞丸(ひのきぼらまる/標高1601m)から見えた富士山の姿。今回もあやしいでし... [続きを読む]
  • 【湘南】 お昼休みの菜の花ウォッチング!
  • 東京駅から出るJR東海道本線は、主に小田原駅・熱海駅行。そんな東京近郊の駅で有名なところは、横浜・戸塚・大船・藤沢・平塚…次点でも大磯だろうか。あまり目立たない二宮駅は、この時期多くの人が利用する観光スポットとなる。駅のすぐ北側に吾妻山(あがつまやま)という標高136.2mの山がある。山頂付近は公園になっており、最近ではテレビなどでもよく紹介されるのを目にする。実は過去に何度も訪... [続きを読む]
  • 【房総】 伊予ヶ岳完全制覇タイムアタック!
  • つい先週登ったばかりの千葉のマッターホルンこと伊予ヶ岳(標高336m)。お隣の富山(標高350m)と共に登って富士山も霞みながら見えたが、実は頂上に達していない。そんなモヤモヤを抱えながら2017年をスタートさせてはいけない、と発起★同じ電車、同じバス、同じルートで2週連続の伊予ヶ岳登山に挑むっ!今回は単独登山。伊予ヶ岳からJR内房線岩井駅までの長い道のりを歩くのはうんざり。そこ... [続きを読む]
  • 【房総】 千葉のマッターホルンへカメラ散歩(後編)
  • 〜〜 【房総】千葉のマッターホルンへカメラ散歩(前編) 〜〜千葉のマッターホルン“伊予ヶ岳”を制覇し、次に登った山は富山(とみさん)。この山は、江戸時代の戯作者曲亭馬琴(滝沢馬琴)の代表作・南総里見八犬伝に所縁がある。話自体は架空のものだが伏姫の龍穴などがあり、立派な山門が建築されている。登山自体は伊予ヶ岳方向から登ると容易だが、JR岩井駅方向から登ると長い階段だ。伊予ヶ岳を下... [続きを読む]
  • 【房総】 千葉のマッターホルンへカメラ散歩(前編)
  • 最高峰の標高が47都道府県で一番低い千葉県。そんな話を乾坤山(鋸山)の記事で紹介しましたが、今回は千葉県の山を登ります。千葉の山は、今までに梅ヶ瀬渓谷・乾坤山(鋸山)・大福山(梅ヶ瀬渓谷)と紹介しました。今回はそんな千葉県にある“千葉のマッターホルン”と呼ばれる伊予ヶ岳に挑戦★どんな険しい山なんだ!標高は…3366m。間違えました、336.6m。カメラ散歩と題して職場の先輩2人を... [続きを読む]
  • 【三浦】 ゆったりと紅葉の鎌倉アルプス
  • 関東屈指の観光地としても有名な鎌倉。紅葉の時期ともなれば、ただでさえ混雑する観光地に人が押し寄せる。そんな鎌倉は言わずと知れた幕府の設置された地。自然の要塞が幕府を守る。起伏に富んだ地だが、そこにはいくつかのハイキングコースが形成されている。今回は、建長寺・大平山・鎌倉天園・鶴岡八幡宮をめぐるゴールデンコースを紹介。近場の登山。低い標高。恵まれている交通アクセス。そんな利点を活... [続きを読む]
  • 【上信国境】 浅間山外輪山を日帰りで攻める!
  • 上信国境にそびえる名峰、現在も活動が続く立派な火山である浅間山(標高2568m)。その第一外輪山は、浅間山に登山した際に眺めており、写真もその時の記事で紹介しております。その外輪山の中でも登山者の中で人気なものに黒斑山(標高2404m)があります。冬季はアイゼンやスノーシューなどを利用して登ることが一般的で、むしろ無いと無理。私はあまり雪山は登らないので、簡易的な装備しか持っていな... [続きを読む]
  • 【箱根】 箱根外輪山ミニ縦走から登山シーズンスタート(後編)
  • 〜〜 【箱根】箱根外輪山ミニ縦走から登山シーズンスタート(前編) 〜〜いきなり飛ばし過ぎな登山シーズン1発目だが、明星ヶ岳は省略してでも登ろうかな、と。せっかく早朝から高速バスを利用して登山に向かったのだから…金時山(標高1212m)を制覇し、矢倉沢峠まで下山。そこから明神ヶ岳に向かい足を進める。少し登って振り返ると金時山側の斜面も非常に美しかった。明神ヶ岳は箱根山の古期外輪山... [続きを読む]
  • 【筑波】 異例の7月登山は筑波山
  • 東京都23区城東地区及び千葉県民・茨城県民にとって身近な山といえば、筑波山。関東平野の広範囲から独特な山容を確認でき、最近では交通アクセスも大幅に向上した。私も記事にしただけでも筑波山は多く紹介してきた。冬の訓練登山に使ったり、ケーブルカーを使って初詣に出掛けたり、筑波連山に無謀なチャレンジをしたり。よく考えてみれば普通な登山を紹介していない。いや、今回も異例の真夏の登山。極度な... [続きを読む]
  • 【奥秩父】 ドライブついでにフラッと登山・奈良倉山
  • 山梨県大月市の“秀麗富嶽十二景”に選定されている奈良倉山(標高1349m)。なかなかの標高に交通アクセスも容易ではなさそうな位置、どう考えても大変な登山になる…実際は足で登ったのは約30分。松姫峠駐車場(便所有)から簡単に登りました。後輩と3人で山梨ドライブに向かい、JR大月駅前の吉田屋で吉田うどんを食べて松姫峠へ。現在では松姫トンネルが完成し、富士急山梨バスの路線バスが小菅村方面... [続きを読む]
  • 【御坂】 気軽なミニ縦走・秀麗富嶽十二景の高川山
  • 平成25年のシーズン初め、東京都の鷹ノ巣山(標高1737m)で打ちのめされた私。山が嫌いになっては困るので、少し軽めの登山で爽快感が味わえる山をチョイスしたつもりだ。今回はJR中央本線初狩駅から気軽に登れる高川山。標高は976mとお気楽な登山、実は山頂に名物犬がいた山として知られる。彼の名はビッキー。平成13年頃から山頂にいる半野生となった犬だ。元々飼われていた犬と言われているが... [続きを読む]
  • 【奥多摩】 静かな奥高尾縦走路の北区間を歩く
  • 今年の梅雨時期に神奈川県相模原市のラーメン店に熊が来店(襲撃)した事件がありました。神奈川県道76号線(山北藤野線)沿いの店だが、そのエリアから甲州街道を隔てて北側のエリアだ。むしろ道としては一直線で繋がっている、ここは神奈川県相模原市緑区佐野川の鎌沢入口停留所(神奈中バス)。JR中央本線藤野駅を降りて津久井神奈交バス和田行(野08系統)に乗車。初老の男性と2人しか降りなかった平日... [続きを読む]
  • 【房総】 千葉で一番有名な鋸山で歴史を感じる(後編)
  • 〜〜 【房総】 千葉で一番有名な鋸山で歴史を感じる(前編) 〜〜標高329mと低い山である鋸山。しかし千葉県内で一番有名な山であることは間違いない。鋸山日本寺に入る前に、この登山最大の見せ場を迎えた石切場跡。石を切った後に形成された集会所のような広い舞台。人間の小ささが分かるだろうか。オーケストラのコンサートが開催されたことがあるらしいが、本当に息を呑むような迫力。良質な建築石... [続きを読む]
  • 【房総】 千葉で一番有名な鋸山で歴史を感じる(前編)
  • 大福山(標高292m)の記事でも紹介しましたが、千葉県は47都道府県の中で一番最高峰が低い県。最高峰は愛宕山(千葉県南房総市)で標高は408m。東京スカイツリーよりもはるかに低い。しかも航空自衛隊の基地内なので気軽に登山…という訳にもいかないのだ。登山趣味の人間にとっては、逆に都会なイメージな東京都よりも魅力が無い県と言っても良い。※東京都には標高2000mを越える雲取山をはじめ、奥... [続きを読む]
  • 【御坂】背伸びし過ぎて後悔しかない本社ヶ丸
  • 登山を始めたばかりの私は、岩殿山(山梨県大月市)に登って、さらに難易度の高い山へ…いわゆる初心者の一番楽しい時期であり、月2回・3回と登っている時期だ。この日もガイドブックを持って、初電車に乗りJR中央本線笹子駅に降り立った。舗装された道をひた歩き、中央リニア新幹線建設現場を通って、標高はどんどん上がる。ここは山梨県大月市にある『東京電力 東山梨変電所』。既にJR中央本線笹子駅から... [続きを読む]
  • 【上信国境】 初めての高山登山は浅間山
  • 登山を始めてすぐに楽しさにハマり、1人で月2回平均で登山に出ていました。ほとんどは東京近郊の山、奥多摩や山梨県大月市地域がメインで遠出は1人ではしなかった。職場の先輩方と念願の登山隊を組んで初めての登山。長野新幹線に乗って佐久平駅へ!JR長野新幹線佐久平駅からレンタカーを借りて、『天狗温泉 浅間山荘』に向かう。今回登る浅間山は標高2568mの山。しかし、火山活動の影響で山頂までの登... [続きを読む]