下野タイムス さん プロフィール

  •  
下野タイムスさん: 下野タイムス NEWS
ハンドル名下野タイムス さん
ブログタイトル下野タイムス NEWS
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ttgqm289
サイト紹介文下野タイムス home page http://www.shimotsuke-times.com/
自由文 下野タイムスHPでは栃木県内の政治家情報(栃木県知事・国会議員・ 県議会議員・市町村長・市町村議会議員)や各地域の政治情勢を主に取り上げております。
 
http://www.shimotsuke-times.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/04/04 16:43

下野タイムス さんのブログ記事

  • 2017 参議院議員 上野みちこ 新春の集い
  • 船田元衆議院議員、佐藤勉衆議院議員、西川公也衆議院議員、簗和生衆議院議員、高橋克法参議院議員、渡辺美智太郎参議院議員をはじめ、県議会員や各地市町議ら支持者約500人が参集。教育行政に尽力する上野通子参議院議員のさらなる活躍と、本年執行される真岡市長選挙、足利市長選挙、高根沢町長選挙、さくら市長選挙に一丸となることを誓いあった。 [続きを読む]
  • 鹿沼建設業協同組合 理事長に竹澤則男氏が就任
  •  鹿沼建設業協同組合では、川上貢一理事長が急逝し理事長が空席となっていた。このほど理事会を開催し、空席になっていた理事長に副理事長で職務代理を務めた竹澤則男氏を選任した。新たに吉澤定男氏、井戸和廣氏を副理事長に選任し、筆頭副理事長となった宇賀神勝氏と副理事長を三名とし新体制が発足した。任期は理事の残任期間。理事長  竹澤則男(竹澤建設株式会社)副理事長 宇賀神勝(機械建設株式会社)副理事長 吉澤定 [続きを読む]
  • 船田元 平成29年新春の集い
  • 福田富一知事、簗和生衆議院議員、上野通子参議院議員、高橋克法参議院議員、渡辺美知太郎参議院議員、佐藤栄一宇都宮市長、県議会議員ら約700名で新年を祝った。船田氏からは『憲法改正にも取り組んでおりますが、より身近な法整備などに尽力しております。本年は選挙の年でもあります。皆さまのご支援をいただき、日本のため、栃木県のため頑張ってまいります』と挨拶が行われた。後日動画配信いたします。 [続きを読む]
  • 橋本正男鹿沼市議会議員
  • お正月早々、訃報が届きました。1月5日午前9時、私の携帯に「橋本正男鹿沼市議が亡くなられました。」と連絡が来ました。私の住んでいる地域で、各種会合や議会などでよく顔を合わせ、いつも朗らかな笑顔で「よう!どうなってる?」と、市政や政治状況についてお話をさせていただきました。一度「わかった。」といったらぶれない。口下手なのか多くのことは語らない。ぶれないからこそ仲間からも、相反する考えの方からも信頼され [続きを読む]
  • 福田富一知事を支援する鹿沼市民の会
  •  福田富一知事を支援する鹿沼市民の会(佐藤信会長)はこのほど、鹿沼商工会議所アザレアホールにて県政報告会を開催した。地元市議をはじめ支持者約550人が参集、栃木県のリーダーとしてけん引する福田富一氏を支援する。 佐藤信鹿沼市長からは「福田知事を栃木県のリーダーとし応援をし頑張っていただきたい、党派とか立場にかかわらず一堂に会して一緒になって力を合わせて応援をしていく会を結成いたしました。最後までしっ [続きを読む]
  • 鹿沼市議会 政務活動費について
  • 富山県議会、富山市議会、高岡市議会など政務活動費(旧政務調査費)の不正利用が新聞報道を賑わせている。全国的に調査が入るとどのような影響が出るのか…鹿沼市は現在鹿沼市議定数24人。政務活動費は月25000円支給され、年30万円。他市では政務活動費がなかったり、高額であったり、その議会で定める金額がまちまちだ。鹿沼市議会においては、以前であるが、 http://blogs.yahoo.co.jp/ttgqm289/28848553.html でも追求したと [続きを読む]
  • 鹿沼地区福田富一後援会
  • 鹿沼地区福田富一後援会鹿沼市と旧粟野地区の後援会合同の県政報告会。西川公也衆議院議員、高橋克法参議院議員を来賓に、支持者約450人が参集。小林幹夫自民党鹿沼支部長、神谷幸伸政調会長、鹿沼市議10名も出席し、奈良部實氏を後援会長に選出し、来たる選挙戦に向け気勢をあげた。 [続きを読む]
  • 福田富一知事を支援する市民の会
  • 福田富一知事を支援する市民の会佐藤信鹿沼市長が福田富一知事を広く鹿沼市民が支援するため、を目的として、福田富一知事を支援する市民の会を設立する。9月2日の設立準備会では役員案が話し合われた。役員案は次の通り。福田富一を支援する市民の会(案)会長 佐藤信鹿沼市長会長代行 黒本一郎上都賀厚生連会長副会長上原昭夫鹿沼商工会議所副会頭川上貢一栃木県建設業界鹿沼支部支部長大橋正春上都賀農業協同組合組合長 [続きを読む]
  • 塩谷町長選挙 手塚功一後援会 ミニ集会
  • 手塚功一後援会では各地区でミニ集会を開催し、手塚候補の町政に向ける思いと公約などを支持者に訴えた。また、突然訪れた西川公也元農水大臣と急遽会談が行われ、懸案になっている塩谷町の処分場問題に対し意見交換を行った。西川氏は「処分場としては適地ではありません。丸川大臣ともお会いしましたが、完全撤廃に向け不退転の決意で当たります」と語った。 [続きを読む]
  • 塩谷町議会 塩谷町指定廃棄物最終処分場建設候補地対策特別委員会
  • 塩谷町議会の、塩谷町指定廃棄物最終処分場建設候補地対策特別委員会が午前10時より非公開で開催された。会議では自民党広報車の発言が議題に挙がった。自民党の広報車が処分場に対して反対を訴えております。真意を確かめるために議会でも対応したい。本当に反対してくれるならば公開質問状で確かめたい。反対に向けての確認、早期解決に向けて。議会と選挙は別、公開質問状を花塚県議に託し真意を確かめる。などが議論された。塩 [続きを読む]
  • 塩谷町長選挙 公開討論会
  • 手塚功一候補予定者、見形和久候補予定者、それぞれ出席しての討論会。処分場問題や将来の塩谷町について各候補者の政策、思い、手法の差が現れています。告示・投票まであと僅か。候補者の生の声を聞いて投票に行っていただきたい。 [続きを読む]
  • 塩谷町長選挙 公開討論会
  • たかはらさくら青年会議所主催の塩谷町長選挙公開討論会が手塚功一候補予定者、見形和久候補予定者が出席し開催された。▼指定廃棄物最終処分場候補地選定の件▼塩谷町の未来 人口減少時代にどう立ち向かうか▼??問題▼塩谷町をどうPRするか?塩谷町の広報戦略▼フリーテーマ後日、ノーカットで動画配信いたします。 [続きを読む]
  • 塩谷町長選挙 手塚功一後援会総決起大会
  • 対立候補を支持する福田昭夫衆議院議員が出席し会場は混乱。手塚夫妻や後援会長が土下座するも退席をせず、木村好文県議会議員が土下座をし事態を収拾。福田昭夫衆議院議員は青年部と処分場問題について懇談した際の音源が流されると知って、決起大会に参加した模様。対立候補者の集いに参加するのは選挙のタブーともいえる。理由はどうあれ、政治家の言葉には責任を。また、誹謗中傷ではなく将来の塩谷町のための町長選挙を行って [続きを読む]
  • みかた和久後援会総決起大会 塩谷町長選挙
  • 福田昭夫衆議院議員、渡辺喜美参議院議員(予定)、松井正一県議、斉藤孝明県議、平木ちさこ県議、船山幸雄県議、佐藤信鹿沼市長、斎藤淳一郎矢板市長、古口達也茂木町長、福島泰夫那珂川町長、久保井永三宇都宮市議ら来賓と、見形町長を支援する手塚礼知議長、増渕裕副議長、君嶋恒夫町議、君島勝美町議、柿沼金一町議、田代浩敏町議、冨田達雄町議ら支持者が集った。最終処分場絶対反対。白紙撤回のため町民と共に全力投球。新庁舎 [続きを読む]
  • 見形和久後援会総決起大会
  • 福田昭夫衆議院議員、渡辺喜美参議院議員(予定)、松井正一県議、斉藤孝明県議、平木ちさこ県議、船山幸雄県議、佐藤信鹿沼市長、斎藤淳一郎矢板市長、古口達也茂木町長、福島泰夫那珂川町長、久保井永三宇都宮市議ら来賓と、見形町長を支援する手塚礼知議長、増渕裕副議長、君嶋恒夫町議、君島勝美町議、柿沼金一町議、田代浩敏町議、冨田達雄町議ら支持者が集った。最終処分場絶対反対。白紙撤回のため町民と共に全力投球。新庁舎 [続きを読む]
  • 揺れ動く塩谷町長選挙
  • 塩谷町長選挙。処分場の問題で揺れ動く塩谷町、先の見えない問題が続く。反対運動を町民が行うが、不安視する若者も。見形町長も手塚前町長も処分場建設には反対。町長選の争点になりづらい。しかし、再挑戦の手塚功一氏は2年で問題解決を訴える。『環境省や県とのパイプを活用し、白紙撤回を実現する。今まで動きのない処分場問題を2年で解決します。』と語った。 [続きを読む]
  • 激動の塩谷町長選挙
  • 現職の見形和久町長対元職の手塚功一氏。両候補とも塩谷町の指定廃棄物長期保管施設に対しては白紙撤回。手塚候補は2年以内に解決できなかったら町長職を辞することも。見形陣営からは早期解決とは最終処分場を作ろうとしている。との見方。手塚事務所には自民党議員の為書が、見形事務所には民進党議員の為書。様々な文書と憶測が飛びまくっている。 [続きを読む]
  • 鹿沼市議会 市政一般質問
  • 鹿沼市議会定例会 議案並びに市政一般質問鹿沼市議会では13日から三日間にわたり議案質疑並びに市政一般質問を開催。16人の議員が執行部の考えを質した。13日小島実市議○庁舎整備について○平和に関する教育について○鹿沼秋まつりについて○人口対策について大島久幸市議○安全安心なまちづくりについて○協働のまちづくり推進事業について鰕原一男市議○鹿沼市のダムについて○市有地の売却について○協働のまちづくり推進事業 [続きを読む]