freya さん プロフィール

  •  
freyaさん: イタリア&フランスのユニークな旅
ハンドル名freya さん
ブログタイトルイタリア&フランスのユニークな旅
ブログURLhttp://ameblo.jp/freya-tabi/
サイト紹介文イタリア&フランスのユニークな旅情報
自由文イタリアのアグリツーリズモや田舎体験、生活に触れる旅やあまり知られていないイタリアの隠れざる観光をご紹介しています。
フランスは美しい村や小さな村からワインなどグルメな旅をご紹介
ツアーではない個人旅行だからこそ楽しめる旅。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/04/05 00:29

freya さんのブログ記事

  • 街が「世界遺産」のベルンを楽しむスイスの旅
  • ★ 「世界遺産」のベルン 街歩き ★ スイスの首都でもあるベルンはとても可愛らしくメルヘンのような街。スイスのなかでは4番目の規模誇るベルンは、2世紀に創建された歴史ある街です。 ベルン駅は近代的な建物で、フランスからの列車もこちらに到着します。日曜日がほぼショップが休みになるベルンですが、ベルン駅にあるショップやスーパーマーケットはopenしているので、ちょっとしたチーズなども駅構内のスーパー [続きを読む]
  • イタリア旅行 ナポリの路地裏グルメスポット!
  • ★ イタリア 真夏の旅シーズン到来 ★ イタリアの夏はイベント盛り沢山!6月末から8月末まではベローナで野外オペラが開催されます。 7月1日からの2か月間は南イタリアラヴェッロでのワーグナー野外コンサート 8月はトスカーナでプッチーニのコンサート 音楽だけでなく、ローマのヴァチカンやコロッセオ、サンタンジェロ城では夜の特別入場ができゆっくり鑑賞が楽しめます。 ということで・・・ [続きを読む]
  • スイス旅行 チェルマットの朝〜
  • ★ ツェルマットで羊飼いの群れ ★ 日本人観光客のツアーでは朝早くから行動するので、あまり遭遇することがありませんが、朝10時頃にチェルマットの街中をヤギの群れが通過します まるでアルプスの少女ハイジのペーターみたいな光景でしょう〜 ペーターを先頭に3〜4人の子供が途中と最後尾に追い立てながら山へと移動します。 夕方、17時頃?また街中を通過し家に帰るという。。。。本当 [続きを読む]
  • スネガ展望台でのランチ
  • ★ スネガ展望台のカフェでまったり・・・★ スネガ展望台で山歩きに疲れたら・・・山々の眺望を満喫しながらのカフェ休憩は勿論ランチはいかがでしょうか。勿論!ビール、ワインもありますよ!外は日に焼ける・・・なんて気になる方は屋内のテーブルもあるから大丈夫。さて、ここでいただくメニューはどういったものかというと。。。サラダバーやソーセージ類のほか煮込み料理 勿論! 甘いデザートもお忘れなく [続きを読む]
  • スイスのツェルマットからスネガ展望台へ〜
  • ★ スネガ展望台からの絶景 ★ スイスのツェルマットからの絶景はゴルナーグラートからだけではございません。 スネガは日本人観光客に2番目に人気! まずは・・・・地下を走るケーブルカー「スネガ・エクスプレス」に乗り、約3分で到着します。 欧州ではこのようなケーブルカーはよくお見かけします。 こんなケーブルを走っていきますスネガへあっという間に到着!スネガ展望台は2288メートルさ [続きを読む]
  • 逆さマッターホルンの高山直物たち
  • ★ スイスの高山植物・・・・可愛らしいお花たち・・・ ★マッターホルンを楽しんだあとはここからハイキングを楽しむコースが初級者から上級者向けコースまで自分レベルで歩いてみてはいかがでしょうか・・・・ この案内わかりやすく助かりますよね・・・・・スイスならではの優しさですね。そして、逆さマッターホルンから後ろを振り返ると氷河の景色。360度違った景色が楽しめる感動のマッターホルン!山々の景色の次 [続きを読む]
  • 逆さマッターホルンは必見です!
  • ★ ローテンボーデンで逆さマッターホルン ★ 登山鉄道でゴルナーグラートから1つ目の駅がローテンボーデン。なのでゴルナーグラートからハイキングしながらローテンボーデンへ行かれる方も沢山います。何と言っても穴場はこの湖に映ったマッターホルン。 ローテンボーデン駅から徒歩約7〜8分に湖があります。そんな大きな湖ではありませんが、わざわざ行く価値があるというのはこの湖に映ったマッターホルン &nbs [続きを読む]
  • ゴルナーグラートから下山ハイキング
  • ★ スイス山歩き〜ゴルナーグラート〜 ゴルナーグラート展望台にある小さな教会。こじんまりとした小さな教会ですが中に入って・・・無事に下山できるように祈りましょう〜さて、教会をあとに下ることに。。。どの方法に下るか・・・ですが往路と同じ登山列車で下る方法とゆっくり歩きながら下山していくか・・・・こちらの標識には親切に距離やハイキングコースが表示されています。軽いハイキングコースから上級者用 [続きを読む]
  • スイス ゴルナーグラートからの景色
  • ★ ツェルマット ゴルナーグラート展望台到着 ★ ゴルナーグラートに到着 真正面に見える建物、1階はお土産もののショップや登山用の道具にジャケットなどのお店があり、2階はレストランと展望テラスカフェになっています。 さらにその上のフロアは・・・実はホテルになっているのです。 部屋数が少ないので早めの予約が必要ですが、ここに泊まると絶景の朝陽を楽しむことができます。 コルナーグラ [続きを読む]
  • ツェルマットの旅 出発!
  • ★ スイス ツェルマットの旅スタート ★ スイスの旅・・・今回はツェルマットの旅を連載してご紹介致します。 まずは情報収集にツェルマットに到着したらインフォメーションセンターへ行きましょう!ツェルマット到着駅にはこのように電動タクシーが停まっています。その後方にあるスイス風建物の1階にインフォメーションがあります。パンフレットの一部には日本語のものもありますので山歩きを楽しむ前に一度立ち寄 [続きを読む]
  • スイスのツェルマットを歩く
  • ★ スイス・ツェルマットの街歩き ★ ツェルマットの街の中心街にはショッピングにカフェ、レストラン、バーがが揃っています。 街の中心街は徒歩で観光ができとっても便利 ツェルマットは車両乗り入れが禁止されているため、街中の移動は電気カートか馬車。馬車はホテル所有の馬車が多く、ツェルマット駅への送迎の他、ツェルマット周辺の観光コースにも利用されています。 では、ツェルマットの中心街をご [続きを読む]
  • ミデイ。ピレネー地方を味わいつくし・・・
  • ★ サンシレラポピーでの田舎料理 ★ ミディ・ピレネー地方の人気の美しい村 ”サン・シレラ・ポピー”村歩きの後はこの地方ならではの郷土料理を味わってみましょう〜 高台にあるこちらのレストランでランチをとることに。。。。 ミディ・ピレネー地方の名物料理であるフォアグラ。やはりパテとして食べることが一般的。ジャガイモとトリュフのマッシポテト風鶏肉のワイン煮込みjはホロッホロでやわらか [続きを読む]
  • フランスの美しい村 サンシレラポピー
  • ★ サンシレラポピー村を歩く ★ 前回から引き続き、フランス南西ミディ・ピレネー地方の美しい村サンシレラポピーをご案内致します。 サンシレラポピー村の中を散策すると、どこを見ても絵になる光景です。途中ちょっと振り返るとこんな景色も・・・・思わず絵を描きたくなる・・・芸術家にとってはこの地方を訪れるには素材の宝庫かもしれません。 この村にある唯一の教会ひたすら村のなかを歩きます。細い小路 [続きを読む]
  • フランスの美しい村 サン・シル・ラポピー
  • ★ フランスの田舎を旅しよう〜 ミディ・ピレネーの魅力 ★ 「フランスの美しい村」の1つ サン・シル・ラポピーは南西フランスに位置します。アクセスとしては車になりますが、わざわざ行く価値があるほど、とても可愛らしいというよりは中世にタイムスリップしたような感覚。 遠くから観るサン・シル・ラポピーロット川の渓谷沿いに崖の上にひっそりと佇む・・・・サン・シル・ラポピーの村へとご案内致します。&n [続きを読む]
  • ナポリの卵城 
  • ★ ナポリ夕暮れ散策 〜卵城周辺〜 ★ ナポリは治安がいい地域と悪い地域とあり、このあたりは治安がいい地域で夜の女性一人歩きも大丈夫!と言えるほど、夜歩くにもとても気持ちがよく海岸から聞こえる穏やかな波の音、流れる路上音楽、行き交う人たちの会話、レストランの呼び込み・・・メイン通りは夜になると宿泊客の散策に溢れています。卵城までの1本道には2〜3人が路上でナポリ民謡を演奏していたり、雑貨の路面屋 [続きを読む]
  • アマルフィドライブの楽しみは・・・
  • ★ アマルフィを専用車で旅しよう〜★ 個人旅行ではアマルフィへへはオプションバスに参加される方が多くそうなると時間に制限もあり、見たいところに立ち寄ることあできませんが専用車だと移動途中にドライバーさんが車を停めてくれます。 たとえば。。。ナポリからアマルフィへ移動する途中、高台から海がみえる道をドライブします。 何やら女神のような姿が見えてきます。ここはポジターノエリア 」ここ [続きを読む]
  • アマルフィ・ミノーリで人気のドルチェショップ
  • ★ レモン農園アグリから楽しむミノーリの街散策 ★ アマルフィエリアにあるレモン農園アグリツーリズモは高台にあるため周辺はレモン畑や民家の集落。お店などはなくミノーリの街まで降りたところにはレストランやカフェショップ等がある小さな町とビーチがあり、アグリに午後に到着する場合はアマルフィまで行くには時間が足りないので、ミノーリの街散策へ出かけるのがお薦めです。 そこで! ミノーリの街に最近リ [続きを読む]
  • 最近のアマルフィ・レモン農園アグリ
  • ★ 9月のアマルフィ・レモン農園アグリの食事(2016年) ★ 久々にアマルフィ・ミノーリにあるレモン農園アグリに行ってきました。相変わらず世界の方々からも人気でお部屋はほぼ満室。泊まることができなかったトルコのカップルがアグリ下のパーキングンに車を停めて一晩過ごし食事だけアグリでされるというカップルの他、ヨーロッパ内のカップルも滞在。私も泊まることができなかったため近くのB&Bに滞在。アグ [続きを読む]
  • ラヴェッロ 無限のテラス
  • ★ ラヴェッロ 無限のテラスの絶景 ★ ヴィラ チンブローネは息をのむほど美しい庭園と見事な彫刻・・・そして無限のテラスは見どころのポイント。 そもそもヴィラ チンブローネは11世紀に8ヘクタールの広大な土地邸宅として建築され、その後さまざまな方に売却され20世紀初頭に英国、グリムトルペ卿により邸宅を改築され「世界で最も美しい場所」と称され人気の観光地となりました。 無限のテラスまでこ [続きを読む]
  • ラヴェッロ 路地裏歩き
  • ★ ラヴェッロ街の中心街より無限のテラスへ〜★ ラヴェッロの観光の見どころの1つである「無限のテラス」この無限のテラスまではこのような狭い路地をしばらく歩きます。 この案内板にはどちらも無限のテラスへの矢印がありますが、どちらからも行くことができます。 どちらかというと向かって右側は少し遠回りの道のりなので時間がない方は左をお選び下さい。右の遠回りの道のりではこのような路地からレモン畑の絶 [続きを読む]
  • ラヴェッロにある邸宅 ヴィラルーフォロ歩き 
  • ★ ラヴェッロの観光ポイント ヴィラ ルーフォロ ★ 前回ご紹介したヴィラ ルーフォロ。ここは庭園だけでなく建物も素晴らしく、今回は特殊建築の建物をご紹介致します。 おさらいとして・・・ヴィラ ルーフォロとは・・・・ ● ヴィッラ・ルーフォロは、1280年にラヴェッロの富豪ルーフォロが、アラブ・ノルマン・シチリア様式で建設した邸宅。その後英国など多くの所有者を経て、スコットランド人のネヴィ [続きを読む]
  • ラヴェッロの見所 ヴィラ ルーフォロ
  • ★ ラヴェッロ 6月は満開の庭園が素晴らしいヴィッラ ルーフォロ ★ ラヴェッロの美しい海岸線を一望できるテラスに色とりどりの花が咲き乱れる。この撮影は6月末。満開の花は素晴らしく、優雅な佇まいの庭園となっています。 ● ヴィッラ・ルーフォロは、1280年にラヴェッロの富豪ルーフォロが、アラブ・ノルマン・  シチリア様式で建設した邸宅。その後英国など多くの所有者を経て、スコットランド人の  ネヴ [続きを読む]