カーマくん さん プロフィール

  •  
カーマくんさん: 間違いだらけのエリーゼ暮らし
ハンドル名カーマくん さん
ブログタイトル間違いだらけのエリーゼ暮らし
ブログURLhttp://kahmakun.shumilog.com/
サイト紹介文念願かなって手に入れたロータスエリーゼ。ヨメ号のルノーメガーヌ2。クルマ中心のよもやま話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/04/05 19:37

カーマくん さんのブログ記事

  • ナビの話 1
  • 性能がいいとは言え、エリーゼに積んである2010年製のゴリラ(お下がり)には、新東名が入っていません。エリーゼで新東名を使って遠出する機会はほとんどなかったので、今まではそんなに不便でもありませんでした。ただ、ところどころ、さすがに地図が古くなっています。 この秋、所用で筑波まで行く用事ができて、エリーゼで行こうと思っています。(サーキットじゃありませんよ、念のため)そうなると、さすがに地図が古い。ど [続きを読む]
  • 帽子 2
  • ただ、無地なので、ちょっと地味です。ワッペンでも買ってきて、付けちゃいましょう。ジャンパーなんかでよく使う手です。 さて、ACマインズに行って、ワッペンを見てみます。さすがに、そのままロータスのエンブレムは気が引けたので、いろいろ探して、ホイヤーのワッペンを買ってきました。(タグ・ホイヤーはなかったんです) ヨメさんにつけてもらって、こんな帽子になりました。 これから、こんな帽子を被ったヤツを見かけた [続きを読む]
  • 帽子 1
  • 帽子の似合う人と似合わない人がいますよね。ワタシは、後者なんですが、これには理由があります。ワタシ、小さい時から頭がデカかったんです。幼稚園の時は、帽子は特注でした。 今度、家族でディズニーランドへ行くコトになり、ちょっとちゃんとした帽子が必要になってきました。キャップよりはハットの方が似合いそうではあるんですが、普段、ハットが似合うような格好をしていないので、キャップを探しはじめました。 デパート [続きを読む]
  • vs.二代目ベンツAクラス 2
  • 1.7Lというちょっと珍しい排気量から116馬力を生むエンジンは、ちょっとガサガサする感じはしますが、スルスルと走り出します。オーナーの話によると、アクセルをガバッと踏んでも、飛び出さないよう躾けられているそうで、確かに、右折なんかでキュッと急いで出たい一瞬はちょっともどかしい感じがします。クラウンなんかも、アクセルはON/OFFスイッチみたいに、ガバッと踏んでおけばあとはクルマの方で最適に制御してる感じでし [続きを読む]
  • vs.二代目ベンツAクラス 1
  • 盆に実家に帰ったら、真っ赤な二代目Aクラスが置いてありました。なんでも、姪のライフが車検時期を迎えたので、ライフはドナドナ、お義姉さんのフィットを姪にスライドさせ、出物のあったAクラスがお義姉さんのクルマになったんだそうです。ちょっと買い物に行く時に借りてみました。 ベンツのAクラスというと、初代がデビューした時に例のエルクテストでひっくり返ったなんていうトンでもないニュースが全世界を駆け巡ったおかげ [続きを読む]
  • 海水浴
  • タイミング的には盆前ですが、今年も家族で「海水浴」に行ってきました。去年行ったところと同じで、初日は今年もカヤック体験をしました。 カヤックはもう手慣れたもので、去年と同じ無人浜でシュノーケリングして、アウトドア料理を食べました。インストラクターさんも去年と同じ方々で、何となく覚えていてくださったので、アウトドア料理のレシピとかも細かく教えてもらいました。娘が去年飛び降りた、3mくらいの崖からは、今 [続きを読む]
  • ステアリングの話 9
  • まず、メーターの視認性は悪くありません。上が少しだけ隠れますが、数字の部分や針は全く問題ありません。FDのステアリングを交換したら、メーターの上の部分がごっそり見えなくなっちゃったのに比べれば、良好です。そう言えばFDの時は、仕方なしにヴァーチャルディスプレイを付けたんだった。 まだ新品なので、革が少し滑るのはまあ仕方ありませんが、ステアリングを切る時に、思いの外重くありません。もしかしたら、シフトノ [続きを読む]
  • ステアリングの話 8
  • 取り付け作業も、ほんの2分で終わります。ホーンボタンは付属してますが、これは前に「LOTUS」の3Dステッカーにしたものをそのまま使います。 これが交換前のヴェローチェ32パイ。 そしてこれが交換後のティーム30パイ。 うん、なかなか馴染んでいます。ちなみに、センターラインは、自分で蛍光テープを貼りました。これは、ヴェローチェの時と同様です。 さて、交換が済んだので、さっそく試乗です。 「ブログ村」というトコロ [続きを読む]
  • ステアリングの話 7
  • さて、Amazonでポチった二日後、届きました。 ちょうど土曜日だったので、さっそく交換作業です。 「交換作業」と言っても、「作業」という程のものはありません。真ん中のホーンボタンを外して、配線を外した後、六角レンチでビスを6つ外すだけです。並べてみたら、直径にして2.5センチの差なんですが、思ったより小さい。 「momo」のロゴがちょっと小さいですね。見た目では分かりませんが、ティームの方が小さいのに断然重い [続きを読む]
  • ステアリングの話 6
  • 偏心がどうにも気になるので、画像を少し大きくしてプリントアウトして、定規を当てて調べてみました。多少の誤差はあるでしょうが、下端からホーンボタンの中心までの長さを測って、下端から上端までの長さで割ってみたら、なんとどちらも0.47でした。つまり、下から47:53の割合で、上に持ち上がっているコトになります。う〜ん、実に微妙に偏心してるんですね。ちなみに、04モデルのエリーゼの偏心は、0.46くらいでした。うう、 [続きを読む]
  • ステアリングの話 5
  • momo以外ではどうでしょうか?ワタシは、FDの時に、パーソナルを一時使っていました。パーソナルのトロフィーというステアリングは、形はドンピシャ好みなんですが、これは35パイですから論外です。コーンも深い。 ナルディもちょっと調べたところだと、35パイより小さいヤツはなさそうです。う〜ん、ナルディやパーソナルは、ちょっと上品で、ヤンチャなステアリングはないのかな。 あとはちょっとピンと来なかったんで、「ステア [続きを読む]
  • ステアリングの話 4
  • そんなこんなで、いろいろ調べてみましょう。 まず、今使っているmomoのヴェローチェレーシングは、ずっと33パイだと思っていたんですが、サイトによっては32パイと表記されています。よくよく調べたら、直径が325mmのようで、だから33だったり32だったりするんですね。ま、今後は32パイで統一するとして、径はOKです。偏心もしていません。コーンもほぼフラットです。デザインも好みに合っています。こう考えると、一番合ってる [続きを読む]
  • ステアリングの話 3
  • ワタシのステアリングは、てっぺんにセンターラインの蛍光テープを巻いています。もう、すっかり畜光性能もなくなってますが、目の端でセンター位置をつかむのに重宝してます。で、この赤いビスがやっぱりセンターの目印になるかと思ったんですが、失敗でした。 ホーンボタンの上ですから、当然メーターパネルに非常に近い位置にあるわけですが、そこで赤いものがチラチラ目の端に入ると、一瞬ワーニングが点灯しているような錯覚 [続きを読む]
  • ステアリングの話 2
  • ただ、どちらも破れてきているワケではないので、実用上、そんなに問題はありません。見かけが悪いだけです。 見た目といえば、まずはちょっと見た目をいじってみましょう。と言っても、革のキズの部分はいじりようもないので、ちょっと遊ぶだけですが。 たびたび書いていますが、ワタシは、赤/黒の取り合わせが好きです。ヴェローチェも、赤ステッチだとよかったんですが、黄ステッチに黄文字です。ちょっと赤を入れてやろうと、 [続きを読む]
  • ステアリングの話 1
  • 今、エリーゼで使っているステアリングは、momoのヴェローチェレーシングの33パイです。このステアリング、確か前のエリーゼの時に付け替えたモノですから、かれこれ15年以上になります。正直、交換したステアリングがこんなに持つとは思ってなかったんですが、ここにきてさすがに傷んできました。 まず、ステアリングの右上部分がキズキズになっています。ステアリングが傷んでくると、今までは、革が擦り切れて破れてくるという [続きを読む]
  • vs.新型カムリ 3
  • 運転席に移ると、センターコンソールあたりのデザインがちょっと新しい感じです。年輪のざっくりした木? と思うようなパネルが使われていて、目を引きます。これは、後からカタログで見たら宝石をイメージしているらしいですが、いや、宝石の感じはしないけど・・・。 2.5Lで178馬力のエンジンに、120馬力分のモーターですから、合わせて298馬力ですね。車重は1,500kgから1,600kgですから、最近のこのクラスのクルマとしては若干 [続きを読む]
  • vs.新型カムリ 2
  • スタイルは、今までの地味で落ち着いたものから、ちょっとアグレッシブに攻めています。これなら、もう少ししたら、カムリってどんなスタイルだっけ? と言われないで済みそうです。大きな特徴は、Cピラーの真ん中に強いラインが一本入っていて、それが高めのトランクのラインにつながっています。 トランクの上が高い位置にあるのも手伝って、トランクルームは、ちょっとハイブリッドとは思えない広さです。レクサスの某新型ク [続きを読む]
  • vs.新型カムリ 1
  • 新しいカムリに乗ってきました。今までのカムリは、いいクルマでしたが、スタイルを含めて、どうにも印象の薄いクルマでした。実は4年前の5月に、「ドラえもんレジャーシート」目当てにディーラーさんに行って、娘が塗り絵をしている間の暇つぶしに乗っています。クラウンと同じハイブリッドを搭載した、クラウンより広い、とてもいいクルマでしたが、やはり印象の薄いクルマでしたが、トヨタ自体がそんなに力を入れていない感じ [続きを読む]
  • ニンテンドースイッチ
  • ・・・が手に入らなくて困っています。ワタシ自身は、もうこのところゲーム機なんて全然興味がないんですが、夏休み前頃からカーマ子が欲しがりはじめたのです。CMでバンバン見る「スプラトゥーン2」とかいうゲームがやりたいらしく、そのためには、この春くらいから売り出されているゲーム機本体の「スイッチ」が必要なのだとか。通常、発売されて半年も経てばハードの供給なんてとっくに安定しているはずなのに、おもちゃ屋でも [続きを読む]
  • 夏バテ
  • いや、体はまあ元気なんですが、ブログ的にはすっかり夏バテで、はじめて長期にわたって更新をサボってました。忙しかったのと、ネタがなかったのと、サボり癖がついちゃったという三重苦でした。いや、「でした」じゃなくて、「です」ですが。 クルマ関係では、最近は大きな変化はありません。今までだとそれでも、小さいネタで繋いできたんですが、小さいネタを見つけるのは、案外集中力が必要だったようです。このところの暑さ [続きを読む]
  • ガラスコーティング 5
  • さて、施工直後は、感動的ですらある「エクスクリア」のスプレーですが、その数日後の雨で効果を確認してみました。すると、 謳い文句通りの、「当日限り」の性能でした(爆)。 いや、全く効かないワケじゃないんですが、まあ、普通のコーティング剤レベルです。ただし、もともとガラコだったかレインXだったかでコーティングしてあったガラスに、そのままスプレーをぶっかけてますから、その「効き」も、もともとのコーティング [続きを読む]
  • 今年の狩り
  • 蒸し暑い季節になってきました。毎年、5月の下旬くらいから、蒸し暑い日が出始めると、ウズウズと動き出すのが、クワガタムシと、娘の「狩り」ゴコロです。 今年の「初狩り」は、6月のはじめくらいだったかと思われますが、もう数回出撃しています。はじめは冬越しのヒラタクワガタが獲れ、6月の終わりくらいからは娘の大好きなノコギリクワガタが獲れ始めます。 一昨年まで格好の「狩り場」だった、街中の小さな森は、その冬ご [続きを読む]
  • ガラスコーティング 4
  • とは言え、そこそこ降ってる状態では、なかなか画期的な効果です。違いがわかりやすいようにと思って、写真を撮ったんですが、残念ながら、写真だと今ひとつ違いが出ません。動画の方が流れ落ちる様子がハッキリ撮れたかな?でも、明らかに運転席側は、水滴が流れ落ちて、少ない状態です。 家に帰って、ガレージにクルマを納めて、しばらく経ってからフロントガラスを見たら、ワイパーで払拭した下の部分なんかに少し、液剤の跡が [続きを読む]
  • ガラスコーティング 3
  • さて、ワイパーで拭ってみたら、おお、なかなか見事な撥水ならぬ「滑水」っぷりです。謳い文句どおり、確かに運転席側は、止まっている状態でもどんどん水滴が流れ落ちます。これはなかなかトレビアン。この時は、そこそこの降りだったので、水滴が割と大きめで、効果がより高かったようです。 走り出してみると、ちょっと面白い現象が起きます。この時の雨は、普通ならワイパーを間欠の一番速いヤツにするか、間欠じゃない遅いヤ [続きを読む]
  • ガラスコーティング 2
  • 買ってきたのが、これです。 買ってらあとでネットで調べて知ったんですが、このエクスクリアとかいうシリーズ、3種類あるようで、1 「滑水」はスプレー式で耐久性はなんと「当日」2 「撥水(一年耐久)」は塗り込み式で耐久性は1年3 「強力撥水」は塗り込み式で耐久性は2ヶ月だそうです。「撥水」と「強力撥水」は、今までの製品と大きくは変わらない感じですかね。ワタシが買ったのは「滑水」タイプなんですが、えっ! [続きを読む]