のんくり さん プロフィール

  •  
のんくりさん: のんくり日和
ハンドル名のんくり さん
ブログタイトルのんくり日和
ブログURLhttp://non-kuri.blogspot.com/
サイト紹介文日々の「いいこと」について写真とともに綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/04/06 20:07

のんくり さんのブログ記事

  • 文章を書くためには化学反応が必要
  • α6500 & SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art 文章を書くためには、ある種の化学反応が必要なように思います。 化学反応といっても、A液とB液を混ぜるとCというガスが生まれるというような反応ではなく、微生物による発酵作用のような感じです。 知っていることと経験したことと考えたことを頭の中で混ぜて温めて、ときどき掻き混ぜてやる。 そうしているうちに、だんだんと文章の元のようなものが生まれる。 頃合いをみて、それ [続きを読む]
  • 旧古河庭園で春バラを愉しむ
  • サハラ’98α6500 & 135mm F2.8 [T4.5] STF SAL135F28 春バラを愉しみに、カメラを抱えて旧古河庭園に行ってきました。 今回のお供のレンズは「SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SAL135F28」と「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art 」です。 このところ気温が上がっていたので少々心配してはいたのですが、嫌な予感があたって残念ながら見頃は少し過ぎた感じでした。 花弁が傷んでいるものが多く、切り戻しされている品種もちらほらある [続きを読む]
  • イヤフォンで音楽を愉しみながら考える
  • α6500 & SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art スピーカーを通して音楽を聴くことと、イヤフォン・ヘッドフォンで音楽を聴くことって、まったく別の体験ですね。 音楽を楽しむ心地よさの根本が違うような気がしています。 イヤフォン・ヘッドフォンだと細部のニュアンスを聴きとるのが気持ち良いです。細かいピアノのタッチや、ヴァイオリンの弦の震えや、ヴォーカルの息遣い。そういうのが喜びに繋がってきます。 一方でスピーカーで [続きを読む]
  • αシリーズ用の互換バッテリーを購入してみました
  • α6500 & SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art NEXから続くαシリーズの弱点というべきか、ミラーレスであるがゆえの宿命というべきか、α6500はバッテリーの持ちがさほどよくありません。 ありがたいことに初代NEXの時代からバッテリーは共通で使えるので、NEX-5、NEX-6で使っていたバッテリーもあわせて3個体制で運用してきましたが、初代から使っているバッテリーにそろそろへたりがみえてきました。 というわけで新しいバッテリーを [続きを読む]
  • 国立科学博物館の「大英自然史博物館展」を観てきました
  • α6500 & SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art 国立科学博物館で開催されている「大英自然史博物館展」に子供と行ってきました。 ゴールデンウィークなので混雑を心配していたのですが、それなりに混んではいたものの、想像していたよりはましでした。まぁ、恐竜展とかでなければ、それほど無茶苦茶に混まないのかもしれません。 なお、国立科学博物館は通常は17時閉館ですが、この日はゴールデンウィーク期間中ということで、21時まで [続きを読む]
  • 雨の日を楽しむ
  • α6500 & Mitakon 35mm f/0.95 前にも書いたような気がしますが、雨に日には雨の日なりの楽しみがあります。 いつも雨ではいろいろと支障が生じますが、かといっていつも晴れでもいろいろと支障が生じますしね。 どうやって楽しむかを考えれば良いわけなんですよ、きっと。 [続きを読む]
  • SIGMAのマウントコンバーター「MC-11」に改めて感心する
  • α6500 & SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art 今さら改めて言うのもなんですが、SIGMAのマウントコンバーターMC-11、いいですね。 公式には対応レンズでもAF-Cには対応しないことになっていますし、DMFには対応したりしなかったりとまちまちですが(何故でしょうね?)、実際にはAF-Cは実用的に使えますし、公式対応レンズなら瞳AFも使えました。 SonyはFEレンズばっかり充実してAPS-C用の良いレンズがないですし、おまけにFEレンズは [続きを読む]
  • 春と夏の間
  • α6500 & SIGMA 30mm F1.4 DC DN 桜が散ると、一気に陽射しが強くなるように思います。 若葉の間をくぐり抜ける輝くような眩しい朝の光。 雲を赤く染める夕方の光。 少しずつ疲れがたまっている今日このごろですが、春と夏の間の少しずつ力強さを増してくる光を浴びて、活力を取り戻したいところです。 [続きを読む]
  • 『翻訳できない世界のことば』が面白いです
  • α6500 & Mitakon 35mm f/0.95 『翻訳できない世界のことば』を読んでいます。 簡単に言うと、一言で簡単には英語に翻訳できない(原書は英語なので)ニュアンスを持つ世界の言葉(単語)を集めて挿絵をつけた絵本です。日本語も4つ含まれています(「積ん読」とか。こういう単語をどうやって見つけてくるのでしょうね?)。 それぞれの言葉ができた背景を想像しながら読んでいくととても楽しいですし、自分でも新しい単語を考 [続きを読む]
  • 桜・墓地・猫
  • α6500 & 135mm F2.8 [T4.5] STF SAL135F28 個人的な感想で恐縮ですが、サクラと墓地とネコってある種のセットものだと思っています。 花札で言えば猪・鹿・蝶、麻雀で言えば白・発・中、トランプで言えばキング・クイーン・ジャック。 だからなんだと言われても困るのですが、Lightroomで上の写真を現像しているときにふと思いついただけの勢いでこういうことを書いただけなのですが、折角なのでどなたかサクラと墓地とネコを [続きを読む]
  • STF135mmを持ってお花見に
  • α6500 & 135mm F2.8 [T4.5] STF SAL135F28 今年は天候の具合が良かったのか、ソメイヨシノの見頃が長く続いています。運が悪い年には見頃と週末がまったく合わないなんてこともあるので、実に嬉しい。 サクラと言えばやっぱりSTFの出番でしょう、ということでSTF135mmF2.8[T4.5]を持ってソメイヨシノの撮影に。 ミノルタ時代の1998年に発売されてから現在まで受け継がれる素晴らしいレンズです。 ご覧のとおり、前ボケ後ろボ [続きを読む]
  • 高尾山に登ってきました
  • α6500 & Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z 少し前のことになりますが、親子三人で高尾山に登頂してきました。 8:30過ぎに京王線の高尾山口駅に到着し、6号路を通って山頂を目指します。 沢沿いに登っていくコースで、途中で琵琶滝を眺めたり、沢に降りたりできたりする、なかなか楽しいコースです。 山頂付近に近づいたときに現れる階段が少々きついのですが、未就学児もたくさん登っているぐらいで、たいしたことはありま [続きを読む]
  • とろけない
  • α6500 & Mitakon 35mm f/0.95 上の写真は、Mitakon 35mm f/0.95を使って撮影したもの。 現行バージョンのII型ではなく、初期型のものです。 ガラスの塊のような重いレンズですが、このところあちこち持ち出して撮影しています。 開放、それも近接域ではかなり柔らかい描写ですが、かといってボケがとろけるようなものになるかというとそういわけではなくて、周辺は少し流れを感じる、クセのある独特の描き方。 これがなんと [続きを読む]
  • トラベラーズノート
  • α6500 & Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z しばらく放置していたトラベラーズノートをまた使い始めました。 書棚の整理をしているうちに、ノート類の置き場で発見したのがきっかけです。 購入したのはトラベラーズノートが発売されてまだ間もないころでしたから、もう10年ぐらいは経ちますかね。使わなくなってからは5年ぐらい経過しており、その間は手入れはしていませんでしたが、革の質感はまだ衰えてはいませんでした。 [続きを読む]
  • 顔認識の境界
  • α6500 & E 10-18mm F4 OSS SEL1018 デジタルカメラの顔認識の精度も年々向上しているようですが、この顔はちょっと認識できなかったですね、はい。 もっとも、どこまでが顔でどこから先が顔でないのか、それを考え出すときりがなくなるわけなのですが。 [続きを読む]
  • 【SAPIX】新5年3月組分けテストの結果
  • α6500 & Mitakon 35mm f/0.95 SAPIXの新5年3月組分けテストの結果が出ました。 国語が過去最高の成績となる一方で、残りの3科目はいまひとつ。結果として4科目偏差値は微減となりました。 1クラス落ちかな、と思っていましたが、月曜日に発表されたコース基準表を見てみたらぎりぎり踏みとどまりました。もう一問どこかで間違えていたら危うかった。 ときどき勉強の様子を伺うのですが、集中力が足りてないうえに、質問してみ [続きを読む]
  • Lightroomのプリセット集「VSCO FILM」を楽しむ
  • α6500 & E 50mm F1.8 OSS SEL50F18 Lightroomのプリセット集「VSCO FILM」がようやくα6500に対応しました。 正しい色を求めているわけではないので機種ごとのプリセットでなくて汎用のプリセットでも構わないのですが、そして機種ごとのプリセットでも正しい色とは限らないわけですが、まぁ、専用のものがあるとなんとなく気分が良いですな。 DxO OpticsPro + Filmpack もいいのですが、やっぱり使い慣れたLightroomの方が微 [続きを読む]
  • 日暮里の蕎麦屋さん「川むら」で生桜えびの天ぷらを楽しむ
  • α6500 & Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z 久しぶりに「川むら」さんにお蕎麦を食べに。 日暮里駅から下御隠殿橋を渡り、坂を登ると花屋さんの隣に真新しい建物があります。 店舗建て替え後、新装開店してからは初めての訪問。 前より店内が広くなり、少し席数が増えたようです。トイレがきれいになったのも嬉しい。 平日の昼間に行ったのですが、外国からのお客さんが過半数。店員さんが片言の英語で対応していました。 [続きを読む]
  • 8インチAndroidタブレット「MediaPad M3」を購入しました
  • α6500 & E 50mm F1.8 OSS SEL50F18 HUAWEIの8インチAndroidタブレット「MediaPad M3 32GBモデル」を購入しました。Wifiのみのバージョンです。 ケースはオートスリープとスタンド機能があるELTDのものを、 液晶保護フィルムはATiCの強化ガラスタイプを選択。 Nexus7(2013)をずっと愛用していたのですが、電池がヘタってきて一日持たせるのがぎりぎりになってきたので、新規購入です。10インチは持ち歩くには大きすぎるので、こ [続きを読む]
  • 通りすがりのバラ
  • α6500 & Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z 散歩の途中で出会った季節外れのバラ。 たぶん、クイーンエリザベス。 花びらのくたびれ具合からみると、冬の間に咲いた花がそのまま残っていたもののようです。 いろいろなものごとの季節が、少しずつ変わっていっているように感じます。 [続きを読む]