crenshaw さん プロフィール

  •  
crenshawさん: ギア・スイングの話
ハンドル名crenshaw さん
ブログタイトルギア・スイングの話
ブログURLhttp://ameblo.jp/crenshaw2/
サイト紹介文いろんなギアや、スイングの話を適当に書いてます。HDCPオフィシャル 0.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/04/06 23:01

crenshaw さんのブログ記事

  • 府中CCラウンドインプレッション!!!
  • さて、今回は、東京の郊外にある府中カントリークラブのラウンドインプレッションです。 ということで、、、、 府中CCは、多摩にあります。都内からでも比較的近い距離になります。しかし、、なかなか行く機会がない中で、この間、行ってきました。 さて、コースへ着いてクラブハウスから出てみると、おおきな練習グリーンが2つあります。 そして、その奥にアプローチ練習場とバンカー練習場があります。 アプローチ練習場 [続きを読む]
  • 全米オープン優勝者が使うアイアンとは?!
  • さて、今回は、全米オープン優勝者 ブルックスケプカが使うアイアンのお話です。 ということで、、、、 全米オープンの松山プロは凄かったですね。距離的にも正確性でも、他のプロに決して引けを取らないレベルになっていますね。 それにしても、優勝したブルックスケプカも凄かったです。 飛距離も今まででは考えられないくらい出て、ショットの正確さも光っていました。 ケプカは、元々ナイキの契約でしたが、ご存知の通り、 [続きを読む]
  • 正しいスイング理論はある?!!
  • さて、今回は、スイング理論についてのお話です。 ということで、、、 ゴルフのスイング理論は、いろいろありますね。有名なコーチが提唱する○○理論というのもいろいろありますし、ツアープロ自身が本を出したりする場合もありますね。 僕も、いろんなプロやコーチのスイングの本を買ったりしました。 やはり、一番有名なのは、ベンホーガンのモダンゴルフでしょうか? しかし、、ゴルフ理論で面白いのは、そのようなコーチ [続きを読む]
  • シャフトを立てるは、都市伝説?
  • さて、今回は、シャフトを立てるは都市伝説?の話です。 ということで、、、、。 みなさんは、シャフトを立てるというとどんなイメージを持ちますか? スイング中のどこかで、シャフトを地面と垂直の状態にする? バックスイングの途中?それともダウンスイングの途中でしょうか? この言葉は、レッスン用の言葉と言うより、プロ自身やコーチが言っているケースが多いように思います。 まず文字通り、シャフトを立てる=地面と垂 [続きを読む]
  • インパクトは、アドレスの再現は都市伝説?!
  • さて、今回は、アドレスと、インパクトの違いについてのお話です。ということで、、、よく、昔のゴルフ雑誌には、インパクトは、アドレスの再現!みたいなことが書かれていました。しかし、、ハイスピード映像が一般的になり、誰もが、プロのスイングをじっくり見ることができる昨今では、さすがに、インパクトは、アドレスの再現みたいな記事は、見なくなりましたね。最近ゴルフを始めたという人は、そんな言葉初めて聴いたと言 [続きを読む]
  • グリップは、こだわってますか?!
  • さて今回は、こだわりのグリップの話です。 ということで、、、、。 みなさんは、どのようなグリップを使っていますか? 最近はグリップの種類も増えて、選ぶのも難しくなって来ました。 グリップは、大きく分けて、ゴム製とエラストマーのような樹脂系に分かれます。 そしてカラーグリップも増えました。 ゴム系の特長は、比較的安価なものから、コストの高いものまで、種類が揃って [続きを読む]
  • スイング改造は、コースで確認!?
  • さて、今回は、スイング改造はコースで確認のお話です。 ということで、、、、。 みなさんは、練習場でスイング改造する派でしょうか?それとも、コースで実践のみでしょうか? どちらもメリットとデメリットがあり、どっちがいいとは言えません。 まず少数派と思われるコースで実践のみのメリットですが、コースに合わせた技術を身につけやすいです。実際に芝の上でしか、ショットを打たないの [続きを読む]
  • ショットの出玉の方向性を安定させるポイントとは!?
  • さて、今回は、ショットの出玉の方向性を安定させるポイントのお話です。 ということで、、、、 みなさんは、ショットの方向性に自信を持っていますか? 最近の解析では、ショットの方向性は、フェースの向きにボールが飛び出すとあります。 つまり、インパクトでフェースがどこに向いているかで、ボールの飛び出す方向が決まるわけです。 ただ、、、それが最終的に狙ったところに行くかど [続きを読む]
  • 飛ぶアイアンは、スコアの向上につながる?
  • さて、今回は、飛ぶアイアンは、スコアにつながるかという話です。 ということで、、、、 最近のアイアンは、飛ぶアイアンが増えてきましたし、それも、かなり飛ぶといわれるアイアンもいろいろあります。 その代表例が、ヤマハのインプレスシリーズです。 その特徴は、やはりストロングロフトです。 このヤマハ インプレスUD+2の7番アイアンのロフトは、26度で、長さは、38インチで [続きを読む]
  • 今より、ドライバーの飛距離を伸ばす簡単な方法とは!?
  • さて、今回は、今より、ドライバーの飛距離を伸ばす簡単な方法のお話です。 ということで、、、 ドライバーの飛距離アップは、永遠のテーマですよね。 ゴルフ雑誌の特集でもよく掲載されています。 それだけ、需要が多いということですね。 実際、これは飛ぶ!と口コミで広がったドライバーは、よく売れています。 最近では、PRGRのギリギリシリーズ、RSドライバーや、キャロウェイのエピッ [続きを読む]
  • 最近のゴルフシューズのデザイン傾向とは!?
  • さて、今回は、最近のゴルフシューズのデザイン傾向のお話です。ということで、、、、僕は、比較的ゴルフシューズは、買っているほうだと思います。理由は、シューズが壊れたとか、足が痛い等の理由ではなく、良さそうと思った、、、みたいなことが一番多いように思います。それと、、、もうひとつ、、、白のシューズがすぐ汚れるということもあります。僕は、ゴルフウェアのパンツは、白と黒がほとんどで、あとは、せいぜいグレ [続きを読む]
  • ゴルフ上達のスピードを上げるための秘訣とは?!
  • さて、今回は、ゴルフ上達のスピードを上げる秘訣のお話です。ということで、、、、ゴルフの上達は、なかなか難しいですね。というのも、、、普通であれば、何かをした期間が長ければ長いほど、上達していくことがほとんどだからです。たとえば、日本人が比較的苦手としている英語。今の学校教育はどうなっているかはわかりませんが、少なくとも勉強する時間か、英語に触れる時間が増えれば増えるほど、英語は上達すると思います [続きを読む]
  • ティーショットが良すぎるといいスコアが出ない理由とは?!
  • さて、今回は、ティーショットが良すぎるといいスコアが出ない理由のお話です。ということで、、、、最近感じていることなのですが、ティーショットが良すぎるといいスコアが出ないな〜〜と思います。普通に考えれば、そんなことはない!! ティーショットがいいほうが、いいスコアが出るに決まっていると思います。それで、最近、ホームコースのラウンドで、久しぶりに、60台のスコアが出ました。内容的には、満足しているショ [続きを読む]
  • 傾斜が複雑なグリーンを攻略する方法とは?!
  • さて、今回は、傾斜が複雑なグリーンを攻略する方法のお話です。 ということで、、、 GWに、栃木県にある杉の郷CCに行ってきました。 見た目は、きれいな林間コースで、FWにも樹があり、単純にFWの真ん中に打てばいいという感じではなく、FWの樹を避けながらティショットから点で攻める戦略的なコースです。 杉の郷CCの詳細情報はこちら!!! さて、このコースですが、樹がハザード [続きを読む]
  • 今の技術でスコアを伸ばす方法とは?!
  • さて、今回は、今の技術でスコアを伸ばす方法のお話です。 ということで、、、、。 ゴルフをやっていて、スコアを伸ばしたいな〜と思っている人は多いと思います。 目標は、ベストスコア更新という人も多いのではないかと思います。 では、どうすれば、スコアが伸びるのでしょうか? 普通に考えれば、失敗したショットやコース攻略を思い出して、次はこうならないようにしようとか、 [続きを読む]
  • 手打ちと身体で打つスイングの違いとは?!
  • さて、今回は手打ちのスイングと身体で打つスイングの違いの話です。 ということで、、、、 よく雑誌などでも、手打ちは良くないなどと言われます。もっと身体を使って打ちましょうみたいな言われかたもしますね。 では一体何を基準に手打ちとそうでないかの区分けをしているのでしょうか? まあハッキリ言って、手打ちの基準はありません。どんなスイングでも手を使ってスイングするので全く手 [続きを読む]
  • 雨の中のプレイは、なぜスコアが落ちるのか?!
  • さて、今回は、雨の中のプレイは、なぜスコアが落ちるのかのお話です。 ということで、、、、 皆さん、雨のゴルフは好きですか? ほとんどの人は、嫌いだと思います。僕も、雨のゴルフは、好きではありません。 人によっては、雨ならゴルフはしないという人もいると思います。 実際、ホームコースでも雨の日は来場者が減って、月例競技も、スタート時間の変更や組み合わせ変更などで、バタバタし [続きを読む]