solocaravan さん プロフィール

  •  
solocaravanさん: キャンピングトレーラーのすすめ
ハンドル名solocaravan さん
ブログタイトルキャンピングトレーラーのすすめ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/solocaravan
サイト紹介文キャンピングカーのなかでももっとも経済的で合理的なトレーラーの魅力を紹介していきます。
自由文日本ではまだまだマイナーな存在であるキャンピング(トラベル)トレーラー。そのトレーラーの魅力を一人でも多くの方にお伝えしたくて日々ブログを更新しています。

トレーラーにかんするFAQ(よくある質問)、旅行記、間違いだらけの牽引車選び?、牽引時の燃費記録などなど読みごたえたっぷりです。

トレーラーに興味のある方、購入検討中の方、すでにお持ちの方、ぜひいちどお越しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/04/07 00:11

solocaravan さんのブログ記事

  • 11年目の真実〜11年たっても変わらないアレ
  • ① 日本の道路事情にマッチしない② 運転がむずかしく行先がかぎられる③ トレーラーが停泊できそうな場所が少ない④ 寄り道ができない⑤ 強力なエンジンのSUVが必要で燃費も悪く不経済⑥ 駐車保管場所が見つからない 残る⑤と⑥も最後まで不安要素でした。⑤は1.7リッターのFFシビックなんぞの小型車でトレーラーを牽引している実例が日本では皆無であったためです。キャンピングカーは欲しいが高価なものはムリ、というの [続きを読む]
  • 教えてください、キャンピングカーに積んでいるお宝
  • 考え中の軽量化作戦ですが、あらためてトレーラーの積載物をチェックしてみました。おもな物を列記すると、 ① スチール製折り畳みイス2脚、オーニングタープ、アルミロールテーブル、スチール   テーブル② シュラーフ(3名分)③ やかん、フライパン、圧力鍋、ホウロウ鍋④ 樹脂製まな板、ボウル、スープ皿/取り皿/木製お椀/メラミンマルチ皿(それぞれ3名分)、急須、ワイングラス/タンブラー/マグカップ/湯のみ茶 [続きを読む]
  • トレーラーの軽量化大作戦〜その1
  • トレーラーの安定した牽引走行のためには軽量化がいちばんです。高速道路での横風、大型車両に追い抜かれるときの乱流の影響、急ブレーキや急ハンドルによるふらつき等々、思わぬ外乱でヒヤッとすることがときにありますが、これらはトレーラーが重くなるほど影響が大きくなるもの。 そのいっぽうで、ソファ下、フロントロッカー、オーバーヘッドロッカー、キッチン・・・トレーラーには比較的収納スペースが多いので、ついついな [続きを読む]
  • アドリアの乳首にブチュッ!と注入
  • 自動車も初代クラウンのころは定期的なグリースアップが必要で、数千キロごとにあちこちにせっせと給脂をしないとまともに動かなかったとか。しばらくすると給脂不要のクルマがあらわれ、ついに登場、夢のメインテナンスフリー!と話題になったそうな。 そんな太古のエピソードはもはや考古学の領域かと思ったら、キャラバン(ヨーロッパトレーラー)にかぎっては立派な考現学として通用するので驚きます。なにを隠そう、連結部に [続きを読む]
  • 来客の寝室はアドリアに
  • 5月の連休は我が秘密基地に来客が大挙して押し寄せ、夜通し宴会となりました。とうぜん泊りとなるわけですが、各自持参(あるいは我が家に置きっぱなし!)のシュラフにくるまって雑魚寝するも総勢7名ともなるとさすがに窮屈。ニ名は畳の上、一名はソファの上、、一名はフローリングの床の上、一名はコンクリートの冷たい床の上・・・さて、筆者ともう一名のゲストの寝床が問題です。 台所の床と洗面所の床なら空いてますが灯台下 [続きを読む]
  • 絶景パノラマ台から見えない精進湖と富士山
  • トレーラー泊もよいのですが、運転ばかりしていて運動不足になりがちです。せっかくのアウトドアだからもっと体を動かさなければいかん・・・と思い、思いきって重い腰を上げました。 めざしたのはパノラマ台。精進湖の畔に登山道入り口がありますが標高1325mの高所です。といっても精進湖の標高が約900mなのでたいしたことはありません。と思ってなめていましたが、いざ、登り始めると急勾配の連続で息つく暇なし。ゼーゼーハーハ [続きを読む]
  • 精進湖でカメラマンに取り囲まれる
  •             ▲いつものショッピングモールでまずは買い出しこちらは10年くらい前、まだトレーラーをもっていないときから気になっていた場所ですが、そのときはトイレもなにもなく、たんなる湖畔の空き地でした。しかし、いつのまにかキャンプ場になったようで、立派なトイレと水場が設置されていました。               ▲キャンプ場全景。アドリアはどこでしょう?        しかし、キャンプ [続きを読む]
  • 高速のSAで大事件
  • UFOやネッシー、ツチノコを目撃したとか宇宙人に遭遇しただのそういう希少な体験はいちどもありませんが、この間めずらしくそれらしいことがありました。 たまたま立ち寄った高速のSAになんとトレーラーが、しかも同じアドリアが停まっていました。これは滅多にない事件です。残念ながら持ち主とはお会いできませんでしたが、思わずパチリとやってしまいました。 日本全国でたったの5~6千台程度しか流通して [続きを読む]
  • がら空き駐車場の正しい利用法
  • こないだの3連休は季節外れの海水浴場駐車場が停泊地だったので、案の定がらがら。海水浴場ほど季節によって人出の差が極端な場所もありません。ところがこちらの駐車場、一台のクルマがバックで駐車枠に入ってはやり直し、入ってはやり直しを繰り返しいっこうに落ち着きません。 どうやら車庫入れの練習中のようです。かなり広い場所なので練習には好適。だれの迷惑にもなりません。しかし、上達はかんたんにはいかず、なん [続きを読む]
  • 桜のかわりに西伊豆で見られたのは白桃?
  • 西伊豆にやってきたのは一足早く桜を見るため。桜情報を仕入れるため昨夜の食堂で手に入れた観光パンフレットを片手に翌日はあちこちクルマで走り回りました。 まずやってきたのは西天城高原。西伊豆にこのような高原地帯があるとは知りませんでした。牧草地なので桜は見当たりませんが、車中泊に格好の広々駐車場があるではないですか。眼下に広がる西伊豆の夜景がすばらしいにちがいありません。なんとも魅力的。 思わ [続きを読む]
  • 日帰り温泉で危険な目に
  • 3月の3連休は桜の花見には早すぎるし、毎年どこにいくか迷います。しかし、伊豆半島であれば桜も見られるのではないかと思い、ネット情報をたよりに西伊豆に決定。連休渋滞は予想どおりでしたが、それ以上にムダなタイムロスも発生。ナビが古いせいで新しくできた道がのってないのです。 圏央道は東名までつながっていないし、新東名もなし、長泉沼津ICから直通の伊豆縦貫道も存在しないので、案の定道を間違えてしまいました [続きを読む]
  • 日帰り温泉で危険な目に
  • 3月の3連休は桜の花見には早すぎるし、毎年どこにいくか迷います。しかし、伊豆半島であれば桜も見られるのではないかと思い、ネット情報をたよりに西伊豆に決定。連休渋滞は予想どおりでしたが、それ以上にムダなタイムロスも発生。ナビが古いせいで新しくできた道がのってないのです。 圏央道は東名までつながっていないし、新東名もなし、長泉沼津ICから直通の伊豆縦貫道も存在しないので、案の定道を間違えてしまいました [続きを読む]
  • そば屋も真っ青!超スピーディーな車検の速太郎
  • インプレッサの車検もことしで2回目です。今回は最速45分が売りものの車検の速太郎を試してみました。看板に偽りなしで入店からほぼ1時間で全行程を終了。整備作業もキチンとしており、ブレーキを分解してパッドを見せてくれたり、エアコンフィルター、エアクリーナー、ワイパーブレードなども整備士立会いの下で現物を見せて劣化具合などを説明してくれるので納得です。 前回車検を受けたAB社のように、やたらと部品の交換や [続きを読む]
  • そば屋も真っ青!超スピーディーな車検の速太郎
  • インプレッサの車検もことしで2回目です。今回は最速45分が売りものの車検の速太郎を試してみました。看板に偽りなしで入店からほぼ1時間で全行程を終了。整備作業もキチンとしており、ブレーキを分解してパッドを見せてくれたり、エアコンフィルター、エアクリーナー、ワイパーブレードなども整備士立会いの下で現物を見せて劣化具合などを説明してくれるので納得です。 前回車検を受けたAB社のように、やたらと部品の交換や [続きを読む]
  • 境(茨城県)でまさかの雪見泊?!
  • 御老公の湯の翌未明、屋根をたたく雨音とともにトレーラーがぐらぐらと揺れだしたので目が覚めました。天候が荒れているのでしょうか。そのまま二度寝してしまいましたが、つぎに起きてブラインドを開けたらびっくり! なんと雪です。といってもうっすらと積もっている程度ですが。しかし、まさか雪になるとは思っていなかったのでなんか得した気分です。少々貧相ですが夢の雪見トレーラー泊が実現した? 貴重な雪 [続きを読む]
  • 境(茨城県)でまさかの雪見泊?!
  • 御老公の湯の翌未明、屋根をたたく雨音とともにトレーラーがぐらぐらと揺れだしたので目が覚めました。天候が荒れているのでしょうか。そのまま二度寝してしまいましたが、つぎに起きてブラインドを開けたらびっくり! なんと雪です。といってもうっすらと積もっている程度ですが。しかし、まさか雪になるとは思っていなかったのでなんか得した気分です。少々貧相ですが夢の雪見トレーラー泊が実現した? 貴重な雪 [続きを読む]
  • 御老公の湯(茨城県)は高すぎる?
  • こちらの豪華日帰り温泉を初めて訪れたのは去年のオフ会のときでしたが、そのときにひそかに目をつけていた取っておきの場所で車中泊に再挑戦しました。 その場所は河川敷ですが、ラジコンを飛ばしている人あり、犬の散歩をしている人あり、セグウェイを乗りまわしている人ありで多目的広場と化していますが、訪れる人はほとんどいません。なんの掲示も案内板もないところを見るとたんなる空き地のようです。 そして、あ [続きを読む]