UNITE-labo さん プロフィール

  •  
UNITE-laboさん: 東洋医学の穴
ハンドル名UNITE-labo さん
ブログタイトル東洋医学の穴
ブログURLhttp://o-medicine.net/
サイト紹介文鍼灸・柔整・手技療法など、東洋医学を全般に情報やツールの紹介
自由文姉妹サイト「 接骨院の開業方法 」

http://o-medicine.net/sekkotu/

twitter 始めました

http://twitter.com/UNITElabo
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/04/08 12:33

UNITE-labo さんのブログ記事

  • 唐辛子とホワイトリカーとにんにくの虫除け。
  • 唐辛子とホワイトリカーとにんにくの虫除け。唐辛子はハサミで細かく刻みにんにくひとかけら入れて黒砂糖ひと振りで、ホワイトリカーを入れたものを今から2週間漬け込みますとあぶら虫に効きます。200倍〜300倍に薄めます。早く試したいです。FacebookRelated posts:菜園をはじめてみました。 【 ピンチ!? チジミ小松菜への淡い期待 … 】 おばけの様に生えて来ているローズマリーを何とか活用できたらって思い。 [続きを読む]
  • ヨモギ(蓬)の活用
  • 畑の土手には色々な野草(雑草)が咲いています。つくしや野蒜やヨモギなど。なかでもお灸の原料となるヨモギには様々な活用法があるとの事ですので、この日はヨモギ集め。ヨモギは天麩羅にして食べたり、お茶にして飲んでも良いとの事!また、ボカシ肥料を作る際に、ヨモギを発酵させて作る 「天恵緑汁」などなど …色々活用できそうです。 まずはお茶を作ってみました。洗った蓬を陰干しすると、2週間ほどで水分が抜けました。 [続きを読む]
  • 水没からの復旧
  • お蔭様で、何とか水没から復旧しました。 一時はどうなることやと思いましたが、電話やメールで心配してくれた方もいて、とっても励みになりました。  ありがとうございます! GWは連日、子砂利や土を盛ったり水路を塞き止めたりして田んぼに流れ込む用水路から溢れる水対策でした。現在は用水路の水位も一定になっており、畑に浸透してくる水量も随分把握できてきたように思います。そこで良い事を思いつきました! せっかく [続きを読む]
  • 畑水没!・・・涙のつぶだけたくましく。
  • 畑水没!・・・涙のつぶだけたくましく。傷ついてしなやかに! GW直前の出来事でした。  早朝バイクで畑に向かうと水の流れる音と気配が・・・この日はたまたま水汲みポンプがある道から畑へと向かったのですが、ここらの水田もそろそろ田植えの時期です。虫の知らせ、否、そろそろ水が入るかもと予測はしていたが到着してみると畑が水浸しになっていました。呆然とした。昨日まで作業していたのに、景色がまるで違いました。  [続きを読む]
  • 畑水没!・・・涙のつぶだけたくましく。
  •  GW直前の出来事でした。  早朝バイクで畑に向かうと水の流れる音と気配が・・・この日はたまたま水汲みポンプがある道から畑へと向かったのですが、ここらの水田もそろそろ田植えの時期です。虫の知らせ、否、そろそろ水が入るかもと予測はしていたが到着してみると畑が水浸しになっていました。呆然とした。昨日まで作業していたのに、景色がまるで違いました。 元々水田だった処です。 いづれは水が入る事はわかっていても [続きを読む]
  • 畑水没!・・・涙のつぶだけたくましく。
  • 畑水没!・・・涙のつぶだけたくましく。傷ついてしなやかに! GW直前の出来事でした。  早朝バイクで畑に向かうと水の流れる音と気配が・・・この日はたまたま水汲みポンプがある道から畑へと向かったのですが、ここらの水田もそろそろ田植えの時期です。虫の知らせ、否、そろそろ水が入るかもと予測はしていたが到着してみると畑が水浸しになっていました。呆然とした。昨日まで作業していたのに、景色がまるで違いました。  [続きを読む]
  • 育苗器の自作
  •   忙しくなかなか更新できませんでしたが、育苗器自作のメモ。キュウリ・ズッキーニ・とうもろこしを発芽させてみました。季節は4月はじめ、畑に定植するのは5月はじめの予定です。苗は普通でしたら購入したものを定植するのが、コストも手間もかからないそうですが、ここは畑初心者らしくわざわざ種から育ててみます。 ■ 試作ゼロ号器エレクターを保温シートで覆い、中に爬虫類用のマルチヒーター8W で温める作戦!ビバリア [続きを読む]
  • 開墾記録 休耕田を畑に変えるまで③
  •  砕いて振るいにかけた土を8分ほど戻し、その上に堆肥を盛った。八潮園芸センターで無料配布されている『グリーン堆肥』http://www.yashioengei.com/kodawari-eco.html 軽トラを借り、土嚢袋に大量に詰め込んでトラック2台分ほどです。時間に追われながら、現地で詰め込む作業がかなり重労働でした。帰りには無料精米所で糠も頂いてきた。なるべくコストをかけたくないと、無料の堆肥を探してみたがレンタカー代やら詰め込む作 [続きを読む]
  • 開墾記録 休耕田を畑に変えるまで②
  • 積み上げておいたブロック状の土。粘土質の為、スコップや斧で砕き徐々に細かくしていった。第1層目の土は根っこが蔓延っており、第2層目の土が粘土質。雨風に晒し、ある程度乾燥させてから砕いた。第2層の粘土質の土は、乾燥させすぎると硬くなって大変で、雨が降った翌日など少し水分を含むと砕きやすくなります。お天気しだいなので、自分のスケジュール通りには事が運ばないもので、とにかくひたすら砕くのみ。動画には撮っ [続きを読む]
  • 開墾記録 休耕田を畑に変えるまで①
  • 開墾記録 休耕田を畑に変えるまで①数年放置されて伸び放題だった草木草刈機を持っていないので、手刈りで行なった。地面を少し掘ると、雑草の根がはっていて容易に耕せない事を認識。 スコップで、ブロック状に切込みをいれ根を切りながら掘り起こしていった。掘るとその下はすぐに粘土質。この時点で家庭用耕運機の購入は断念。おそらく歯が立たないでろうと思った。ブロック状に掘った土はつみあげ、日雨風にさらすと崩れやす [続きを読む]
  • 【開墾記録】休耕田を畑に変えるまで①
  • 数年放置されて伸び放題だった草木。草刈機を持っていないので、手刈りで行なった。地面を少し掘ると、雑草の根がはっていて容易に耕せない事を認識。 スコップで、ブロック状に切込みをいれ根を切りながら掘り起こしていった。掘るとその下はすぐに粘土質。  この時点で家庭用耕運機の購入は断念。おそらく歯が立たないでろうと思った。ブロック状に掘った土は、積み上げ日雨風にさらすと崩れやすくなるようです。  粘土質の [続きを読む]
  • 【 水路作り 】
  • 休耕田の開墾に取り掛かかるようになり、最近は地域の方から話しかけてくれる機会も増えてきました。 【 家を作っているの? 】 【 鯉でも育てるのか? 】 …  散歩中に色々と話しかけてくれるのですけど … どんな噂が立っているのかと思うと孤独に作業していても楽しいものです。また、この地域で稲作をされている方々から、色々な事を少しづつ教えて頂けるようになってきたように思います。 先日もひたすら掘り起こした土を [続きを読む]
  • 【 水路作り 】
  • 【 水路作り 】休耕田の開墾に取り掛かってから、地域の方から話しかけてくれる機会が増えてきました。 【 家を作っているの? 】 【 鯉でも育てるのか? 】 …  散歩中に色々と話しかけてくれるのですけど … どんな噂が立っているのかと思うと、孤独に作業していても楽しい。また、この地域で稲作をされている方々から、色々な事を少しづつ教えて頂けるようになってきたように思います。 先日もひたすら掘り起こした土を砕い [続きを読む]
  • ひたすら掘る
  • 粘土質の休耕田。 数年間放置されていたそうですが雑草がびっちり生えていて、かなり手ごわいです・・・普通にスコップを入れても硬くてすくえません。表層10センチ程は雑草の根っこでカチカチ。おまけに中は粘土質。畑に改造するにはどうすれば良いか? 経験者の方なら、” 迷わず重機で掘り起こして土を新たに移植 “ というのが、ネットで調べてみると鉄板らしいのですが何事も経験。 資金もありませんし、耕運機を買ったと [続きを読む]
  • 雨水タンクを設置
  • 休耕田には水道なんてありません。これから刈り取った雑草で堆肥を作るのにも雨が少ない時期に水やりをするにも、水が必要となる。そこで、500Lの雨水タンクをアマゾンで購入!ホームローリー 500L 黒色 (雨水タンク) 貯水槽・貯水タンク スイコースイコー【 コスパがメッちゃ良いです 】しかしデカイ …  マンションの玄関に入らない事に気付いて、急遽お届け先を休耕田に変更して貰いわざわざ運んできて下さいました。 運送し [続きを読む]
  • 堆肥枠を作ってきました。
  • 放置されていただけに、草ぼうぼうだった休耕田。これから畑に変えていくのですが、粘土質の土壌改良に刈り取った雑草を活用したく堆肥枠を作っておいた。 堆肥枠作りも色々で、各人様々な工夫がみうけられます。初めての堆肥枠作りはこちらのページを参考にしました。堆肥ホームセンターでコンパネを30センチ幅でカットして貰い、2段組み仕様です。何故2段組かと言うと、枠組みを高く作ってしまうと雑草や枯れ葉を中に入れて踏 [続きを読む]
  • 畑の準備に倉庫をDIY
  • ちょっと離れた場所にある元田んぼ。これから畑に作り替えるのに、物置というか詰所のような場所がほしいです。 ここの休耕田は、掘ってみたらすごく粘土質で表層のわずかの土らしき部分にも、根がぎっちり張り巡らされてました。スコップで掘るのがやっとでした …まだトラクターなど持っていませんので、土壌改良に工夫が必要かもしれません。そこで、準備に倉庫をDIYしてきました。    廃材を組み合わせて、なんとか倉庫っ [続きを読む]
  • 畑の準備に倉庫をDIY
  • 畑の準備に倉庫をDIYちょっと離れた場所にある元田んぼ。これから畑に作り替えるのに、物置というか詰所のような場所がほしいです。 ここの休耕田は、掘ってみたらすごく粘土質で表層のわずかの土らしき部分にも、根がぎっちり張り巡らされてました。スコップで掘るのがやっとです … まだトラクターなど持っていませんので、土壌改良に工夫が必要かもしれません。そこで、準備に倉庫をDIYしてきました。 廃材を組み合わせて、なん [続きを読む]
  • 先日、髪をカットしに行ってきまして 【 変心 】 してきたときの事。
  • 先日、髪をカットしに行ってきまして 【 変心 】 してきたときの事。 会話中、そこの美容師さんは 【 蝶の羽化 】 という趣味をお持ちのようで、さっきまで屋上菜園で 虫よけネットの設置に気をもみながらひと段落を終えた私としては、何故?葉っぱを食べてしまう糞虫を、そんなに一生懸命愛育するか一応意見も聴いておこうと、会話に興じた。聴けば、子育ての感覚に近いらしく、又犬猫などのペットよりは手間がかからず、良い意味 [続きを読む]
  • 飢饉 Now
  • 飢饉 Now  無農薬で育った野菜が食べられるって事が凄い事なんだなと、最近ますます思うようになりました。 というのも、チジミ小松菜の栽培を失敗して肥料の大切さを痛感し、また防虫対策の必要性も思い知らされたのですが、ちょっと前に植えた「 蕪 」 は、この有り様です。そして、芽キャベツなんて喰われ放題。 そもそも手短に野菜など収穫できたら良いなと軽い気持ちで屋上菜園をはじめましたが食べる事ができたのは、間引 [続きを読む]
  • 飢饉 Now
  •  無農薬で育った野菜が食べられるって事が凄い事なんだなと、最近ますます思うようになりました。というのも、チジミ小松菜の栽培を失敗して肥料の大切さを痛感し、また防虫対策の必要性も思い知らされたのですが、ちょっと前に植えた 「 蕪 」 は、この有り様です。そして、芽キャベツなんて喰われ放題。 そもそも手短に野菜など収穫できたら良いなと軽い気持ちで屋上菜園をはじめましたが食べる事ができたのは、間引きしたス [続きを読む]
  • 生ゴミで堆肥作り
  • 土着菌で発酵させた米ぬかで肥料を作り、発酵も順調に進んできているようですので次はお金をかけずに、生ゴミを使って堆肥を作っておこうと思います。→ 発酵米ぬかを仕込んでみた    ここは屋上ですから、土が無尽蔵にある訳ではありませんしホームセンターなどに行けば、土も色々売っていますけどこれも毎回購入するとなるとバカになりません。 生ゴミを活用した堆肥作りは、調べてみると色々な方法がありましてデメリット [続きを読む]
  • 【 発酵米ぬかを仕込んでみた 】
  • 菜園に肥料を与えねばと、低コストに拘った土着菌を活用した「 発酵米ぬか 」 作りの備忘録。 【 材料 】米ぬか : お米屋さんからGET土着菌 : 世田谷区の某公園でGETごはん : 炊いてあった余り物黒糖  : マイバスケットで購入水 【 作り方 】・ (1) 水に黒糖を加え、温めて溶かす。・ (2) 冷ました(1)に、ご飯ひと握りを投入。・ (3) (1) に、拾ってきた土着菌を混ぜ、一晩寝かせます。・ (4) 米ぬかを加え良く混ぜ合わせます。 [続きを読む]
  • 【 世田谷菌で一攫千菌! 】 を狙えの巻き
  •  さてさて、畑にお金をかけず!肥料を早急に蒔かねばなりませんという事で、土着菌の搾取に行ってまいりました。 「 土着菌 」 とは、それぞれの地域に住み着いている” 微生物 ” たちで、ネットで堆肥作りを調べている際植物の生育に多大な貢献をしていることを知りました。  今回のミッションは、土着菌を菜園に増やすことで土中の微量元素のバランスを整え、肥料を植物に効率よく吸収させて、且つ病原菌も寄せ付けないよ [続きを読む]