西澤安澄 さん プロフィール

  •  
西澤安澄さん: スペインから愛を込めて!ピアニスト西澤安澄のブログ
ハンドル名西澤安澄 さん
ブログタイトルスペインから愛を込めて!ピアニスト西澤安澄のブログ
ブログURLhttp://blog.azuminishizawa.com/
サイト紹介文スペインマドリッド発日本人クラシックピアニスト西澤安澄が旬のヨーロッパで見たもの聞いたもの感じた事
自由文桐朋学園女子高音楽科を卒業、同大を経てジュネーブ国立音楽院でドミニク・メルレ氏に学ぶ。その間、国内外の国際コンクールにて優勝入賞多数。同音楽院を満場一致の一等賞で卒業後、拠点を念願のマドリッドへ移し世界各国で活発な演奏活動を開始。活動内容はピアノソロの他室内楽や世界一流アーティストとの競演、国内外の重要な音楽祭にも定期的に招かれ演奏。映画「福耳」出演。ヤマハスペイン・ポルトガルの専属アーティスト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/04/08 15:15

西澤安澄 さんのブログ記事

  • フィギュアの浅田真央さんがファリャのリチュアルダンスを
  • ファリャのリチュアルダンスって、あずみさんの演奏されてる、火祭りの踊りですかね?といろいろな人に聞かれました。そうなんです。浅田真央選手がどんなパフォーマンス披露するのか、今からとても楽しみ。ファリャだけでなく、スペイン音楽として一番有名な曲なのではないでしょうか。 この曲はファリャの代表作、舞踊音楽「恋は魔術師」の有名なワンシーンだ。クラシックとフラメンコを融合した、今ではよく聞く「コラボ」 [続きを読む]
  • 淡路島生活始まりました
  • 皆さまご無沙汰しております。報告をさせてください。この6月より淡路島の地域創生のお手伝いをさせていただくことになりました。淡路市とスペインを往復しながら、音楽による社会貢献の可能性を信じて、ジャンル問わない音楽会の企画と出演など多方面で全力投球いたします。日々新しい挑戦で、大任ですが、かけがえない経験を与えていただいたことに深い感謝です。どうか皆さまの暖かいご指導とご鞭撻を賜りたくよろしくお願いし [続きを読む]
  • 淡路島生活始まりました
  • 皆さまご無沙汰しております。報告をさせてください。この6月より淡路島の地域創生のお手伝いをさせていただくことになりました。淡路市とスペインを往復しながら、音楽による社会貢献の可能性を信じて、ジャンル問わない音楽会の企画と出演など多方面で全力投球いたします。日々新しい挑戦で、大任ですが、かけがえない経験を与えていただいたことに深い感謝です。どうか皆さまの暖かいご指導とご鞭撻を賜りたくよろしくお願いし [続きを読む]
  • ダダについて思うこと、連想する事 ツァラはすごい 
  • 音楽におけるダダイズムというのはあまり取り上げられないテーマあえていうと、叫び声やノイズ音楽のような突飛なパフォーマンスが有名だけれどそれは多分、氷山の一角ではないか初期から、音楽と詩はダダにとっては重要なテーマだったようでダダの会合ではシェーンベルグ、ベルグ、ドビュッシー、ラヴェル、ミヨーなど意外にメジャーな曲が演奏されていたツァラは若い頃バッハが好きだったとかルーマニアの彼が生まれ育った町には [続きを読む]
  • no title
  • BESTEVANCE 最も美しいス?`パ?`コピ?`,ブランド?r??コピ?`激安通?????T店!世界のス?`パ?`コピ?`ブランドを?U??筏蓼?... [続きを読む]
  • no title
  • ルイヴィトン ス?`パ?`コピ?`「バッグ色は手触りがいいが、触ってみると、?L?欷???妹はこの?_??、最近ずっと忙しくて、?Lい?r?gがかかりました、いい感じ ヴィ... [続きを読む]
  • no title
  • 2016年人?葑?????夭?! には、ルイヴィトンコピ?`、シャネルコピ?`、グッチコピ?`、コ?`チコピ?`、ロレックスコピ?`、プラダコピ?`、ブルガリ?ʏ... [続きを読む]
  • no title
  • PERJVj4NCjxESVY+e0B9PC9ESVY+PC9ESVY+DQo8RElWPg0KPERJVj4NCjxESVYgc3R5bGU9IkZPTlQtRkFNSUxZOiAnTVMgR290aGljJzsgQ09MT1I6ICMwMDAwMDA7IE
    ZPTlQtU0laRTogMTJwdCI+DQo8RElWIHN0eWxlPSJGT05ULUZBTUlMWTogIiBkaXI9bHRyPkJFU1RFVkFOQ0UgGyRCOkckYkh+JDckJCU5ITwlUSE8JTMlVCE8... [続きを読む]
  • ダダに捧げるピアノ演奏会 ご案内
  • 〜芸術には手術が必要だ!100年前ヨーロッパでクレイジーな芸術が誕生した  ダダ ダダ ダダ ダダ 1916年、第一次世界大戦の血なまぐさい戦いの真っ最中スイスはヨーロッパの若い芸術家や平和主義者の避難所だった戦争への嫌悪と恐怖、平和の渇望、反芸術への欲求理性を欺くものを破壊し、非合理的秩序を発明しようとする天才仕掛け人トリスタン・ツァラ〜ダダはぼくらの強烈さだ でもなにも意味しない芸術は真面目な [続きを読む]
  • 人形浄瑠璃 曽根崎心中を観劇してきました
  • 皆さんこんばんは!文楽の三味線の大先生、豊澤富助先生にお招きいただき、国立劇場にて曽根崎心中を見てまいりました。公演前に楽屋を訪ねましたらなぜか文楽の方ってみんな長身で美男子なの。なんで?!びっくりです。本番前の舞台にお邪魔してお人形を見せてもらったり三味線にも触らせていただきました。三味線って粋な姿なくせに結構重い!ギターよりも、ずしりとしている!と驚いたら先生のお三味線は低音だそうで、だから普 [続きを読む]
  • きもの デビュー 銀座いせよし にて
  • 生まれて初めて本格的に着物を着せてもらいました似合わないだろう、、ともじもじしてましたが、ぜったい大丈夫よ、と背中をおしてもらって挑戦!銀座いせよしのご主人美恵ちゃんがこんなに素敵な着物と帯を用意してくださいました いせよしは銀座の有名な呉服屋さん。http://www.iseyoshi.com美恵ちゃんは5代目だそうですいつも優しくて楽しくて気さくな美人で大好きなお姉さんで用がなくてもお店に行ってしまいますが(ごめん [続きを読む]
  • no title
  • PERJVj4NCjxESVY+DQo8RElWIGFsaWduPWxlZnQ+DQo8RElWPjxGT05UIHNpemU9MiBmYWNlPSJNUyBQR290aGljIj57QH08QlI+DQo8RElWPg0KPERJVj48Rk9OVCBzaX
    plPTI+DQo8RElWIHN0eWxlPSJGT05ULUZBTUlMWTogJ01TIEdvdGhpYyc7IENPTE9SOiAjMDAwMDAwOyBGT05ULVNJWkU6IDEycHQiPjxGT05UIGNvbG9yPSNh... [続きを読む]
  • ロドリゲスアコスタとファリャ
  • 案内してくれたカロリーナさんによると画家は作曲家ファリャと親しくしていて、ロドリゲスアコスタへ捧げられたファリャのサイン入りの写真がある、と書籍を繰ってくれた。「あ!この写真は私のCD「ファリャ:ピアノ編曲集全集」に使った写真!確かパリで撮られたもので、『ファリャが優れたピアニストだったってことが、とてもよく伝わる写真だと思うので、是非これを使ってください』とファリャの遺族の方からいただいたの!と興 [続きを読む]
  • 画家の庭
  • オレンジとグレープフルーツが美しい画家が生きていたころはこの水はいつも透明で、ここで泳いでいたとかプールの底には階段もちゃんとついてますロールスロイスが愛車だったそう [続きを読む]
  • ロドリゲス・アコスタのアトリエ
  • アルハンブラの丘、ファリャの家の近所にあるロドリゲス・アコスタ(1878−1941)のアトリエがある。グラナダの大銀行家ファミリーに生まれ、情感豊かな静物画と女性の裸像に傑作を多く残した。若い頃は印象派風の絵で高く評価されていたが、20世紀に入り、新しい独自の道を求めて思索を重ねるも、当時の画壇からは評価されずにスランプに陥ってしまう。そこで数年絵から遠ざかり、インスピレーションを得るために [続きを読む]
  • ファリャとラヴェル
  • ラヴェルとファリャは強い友情で結ばれていた。肉体的、精神的、お互いの人生に共通点も多くて 小柄で痩せたこと、エレガントでダンディな装いを好んだこと、生涯恋愛と縁がなく独身でいたこと、作曲スタイルの変遷の様、自己に厳しく完璧主義者で、寡作であったこと。どの曲も綿密に完璧に仕上げたことなど。。。ただ唯一違っている点は宗教観でした。経験なカトリック教徒のファリャと無神論者だったラヴェル。ラヴェルが亡くな [続きを読む]