斎藤しまねこ さん プロフィール

  •  
斎藤しまねこさん: さいとうの食卓
ハンドル名斎藤しまねこ さん
ブログタイトルさいとうの食卓
ブログURLhttp://ameblo.jp/wasyokuha-tanosii/
サイト紹介文トラになるしまねこの 5猫と 経済学者とらねこの観察日記
自由文午後から禁酒中です。株式投資は相談できない経済学者・夫に、家事を分担してほしい、持病持ちのおばちゃんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供476回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2009/04/08 20:48

斎藤しまねこ さんのブログ記事

  • 乃東枯、つばくろ生姜飛ばせてみる。
  • 21日。二十四節気の夏至の初候・「乃東枯(なつかれくさかるる )」って知らないと読めません、と私は思います。「うつぼぐさ」がかれ、田植えが終わったあたりのころ。眼張、鯒、紅サケ、玉子焼きハーフ、鮪星(ハツね)鮪中落、蒸しエビを買ってみた。活カワハギの予約をし、瓶ウニの発送もお願いする。夏至過ぎて、いよいよ夏を感じ始めていますが、肌寒い盛岡ですな。 福井限定 黒龍 あどそ 純米大吟醸ひなが巣立ちの時 つ [続きを読む]
  • ドウダンツツジと 花籠の「おとし」
  • ドウダンツツジ枝ものだけで涼しげな感じが出るので好きな花材。ペタロさんで購入。江戸ムラサキのトルコキキョウと山帰来で。大き目に生けています。翌日もう少し整理してみました。花器 福智焼 我窯若かりし頃、陶芸を習っていた窯です。皆様、お元気でしょうか。背後に生活感があふれておりますが、目線が少し下を向く高さの台に置きました。枝を払ったものも、それなりの大きさだったので、花かごに投げ入れました。アフタヌ [続きを読む]
  • うこぎとしらすの御握り
  • ウコギ、シラスの酒煎り混ぜご飯のおにぎり雪ノ浦さんの器で。 色だし後、きつく絞って冷凍保存してた「うこぎ」しらすに純米酒ふって、フライパンで煎り、混ぜご飯にして握り、少し塩。 山善「水無月」無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」6月30日に食べるお菓子です。小豆が邪気を払い、三角が氷で暑気を払うというのですが、時期が来たら食べたいお菓子です。ういろう 好物です。 孝謙天皇の天平勝宝6年(754 [続きを読む]
  • 素麺流し・・・回転素麺?
  • 茗荷竹を頂戴したので、そんな時こそ素麺流し。音が結構大きいです。どれだけ食べたかがわかりにくいので、食べ進んでしまいます。盛岡の夏、未だ肌寒い夏。さいとう家の夏。緊張の夏。?? 茗荷竹の薬味で。美味しくいただきました。ごちそうさまです。更に,FBトモダチに教えていただいた、今年新もののラッキョウ酢割で。あ〜さっぱりしてて美味しいです。かなり大きめの音でして、テレビの音量も大きくし・・・騒々しい素麺流 [続きを読む]
  • 8か月越しのブイヤベース
  • 今朝は、チーズと生米を炒めたものを足し、ソーセージが好物の家族のために放り込んで煮て 適当リゾットになりました。そう、昨晩はブイヤベース。生食可、海老の頭がたまったので、かさご、はまぐり、ヤリイカで冷凍庫掃除。ベランダ摘みのイタリアンパセリ散らして。 昨年11月摘みのサフラン。ブイヤベース、海鮮だしが濃厚でとても好きなんです。これのために、サフランを植えることも毎年の楽しみにしています。オーブンシー [続きを読む]
  • 笠子の煮物椀
  • カワトクぶらぶら。十五代酒井田柿右衛門 襲名記念展示会を覗く。作家モノなので、1点ものぞろいである。茶話会に誘われたが、私の手に届くものではない窯なのも承知なのでお断りしたが、展示だけは見てきました。どんぐりなど、今までにない絵柄が面白かったです。会期中特別品として ぐいのみが20点出展されていました。すでに、赤ポチの貼られている作品もあり、流石、柿右衛門なのでした。※赤ポチは、売約済み。青は商談中 [続きを読む]
  • 採血後を理由に、ランチする。
  • 朝食を取らず 肝臓の採血エコー検査。思い付きで糖尿病の検査を申し出てしまい調剤薬局をでて、店の下に来たのが13時25分(ラストオーダー13時30分)「もうダメですか」「よろしいですよ」やったね〜。此処、くう雅のランチを密かに狙っていました。今日は、採血4本、1本失敗のため5個穴あき、私右腕、採りにくいのね。採血だったから、カットバンおばさんだった。本藍染のペラペラワンピにスパッツ、裸足に下駄のケッタイなオバ [続きを読む]
  • 休肝日
  • 煮物椀  澄まし仕立て  豆腐 楓南京 青ずいき ばら海苔 青柚子 南京もう少し青く仕上げたかったな。恵比寿ではなく黒皮とかあればいいのにな・・・。 折角の豚バラ塩焼き おろしポン酢ですが、休肝日明日、定期的なエコー検査だからです。前日休んだところで、気休めではありますがね・・・。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 散歩日和とアフタヌーンティー
  • 煮物椀 澄まし仕立て 豆腐 開き海老 焼き舞茸 軸西洋芥子菜 木の芽 夜は軽めになりました。お茶が重かったからです。 今日は、お散歩日和でした。お昼を食べたあと、少しお茶しに行こうかなと。母、糖尿病なので、母の前では甘いものを食べないようにしています。食べるなら外。母にコーヒーを淹れて出かけました。久々に「光原社」でミルクティーでクルミクッキーかなと向かいます。開運橋あたりは、お花が咲いてきれいで [続きを読む]
  • 雑節「入梅」
  • 6月10日からの、七十二候 腐草為螢(くされたるくさほたるとなる)たかがサラダだ、されどサラダだ。その4 雑節「入梅」2017年6月11日入梅いわし、いわしの美味しい季節だそうで、9日は満月、いわしの漁は不漁。鰯の旬は夏。走りの今は、小ぶりなものが先付けに出てくると嬉しい。今から鰯の刺身も楽しみである。検索していて、鰯を「むらさき」と呼んだのを知る,『日葡辞書』(1603〜04年)に載っているそうだ。女房詞で 鰯 [続きを読む]
  • チャグチャグ馬っこは、特異日。晴れる。
  • 疲れたので半加工品バンバン使います。生協の煮穴子、生協の焼き竹輪、生協のソーセージ。生協ありがとう。見て買い物するのは楽しいけれど、だんだんと母のことや、猫のこと、私自身が身軽ではないなどの諸事情で、時間も足りないので買い物時間が省けるのは、本当に助かる。 煮物椀 澄まし仕立て 焼き竹輪 水晶茄子 穂先しおで 青柚子 「しおで」毎年、吉田青果店さんにお願いして購入しています。蕨がそろそろ終盤かなとい [続きを読む]
  • 明治北海道十勝カマンベールチーズ、なんちゃってリゾット
  • カマンベールチーズがアルツハイマーを予防という記事を読んだので、カマンベールのメニューについつい目が行く。東大、キリンビール、小岩井の共同研究で論文が出た話だったと思います。正直、それほど好きなチーズではない白いところが・・・しかし、白いところも重要なようで。以来、お買い得カマンベールを見かけると、買うようにしています。 玉ねぎ、味噌、豚肉、チーズを一緒に摂取すると血管のため良い、一緒に摂れば効率 [続きを読む]
  • Strawberry Moonを観ながら、薄葛仕立ての椀物。
  • 自宅で「パイカル」の持ち帰り餃子で。椀物薄葛仕立て 豆腐 玉子 流水人参 ... 鉤蕨 木の芽あとはあるもんで。煮物椀と水餃子って・・・椀物が二つって感じで、献立としては崩れておる。 椀物薄葛仕立て 豆腐 玉子 流水人参 鉤蕨 木の芽 あ、バカだ。今日みたいな日こそ、丸に仕立てて、月に見立てるんじゃないか、バカバカ私。ピンクムーンって名前は4月なの?6月の満月は、「Strawberry Moon(苺月)」ちょっと勉強に [続きを読む]
  • つわぶき
  • 昨日、磨いて水にさらし何度も洗って、切って醤油、たまり醤油、赤砂糖、本みりんで炊き、ひたひたになるまで仕上げたら、涼しいところにおいて、今日、三度くらい煮返して仕上げました。来年は、砂糖ではなく酒にしよう。 昼、冷凍の穴子飯に添えて。赤絵の鉢には、切りそろえて始末した、塩でもんで湯がき皮をむいた蕗、豚小間、こんにゃくの炒め煮。胡瓜と茗荷の糠漬け。 「健康習慣」って誰かの貼り付け情報サイトに動物の内 [続きを読む]
  • 108円/100gの鶏ももで、フレンチです、たぶん。
  • さてさて、自宅 晩酌です。 自分のために作って 自分で食べ飲むという・・・。 ココファーム「あわここ」で。福祉施設としても、運営されているワイナリーでとても興味深い国産ワイン。自宅なのでもろもろで。トゥクトゥク (tuk-tuk)のパン メルバトーストにして、クリームチーズ・・・。昼と変わらない食べ方です。 鮎のムニエル ... クレソン 花びら大根 ラディッシュ 胡瓜 軸大根 ローストア [続きを読む]
  • 無印良品の冷製パスタソースで昼ごはん
  • よく、黒龍の抱き合わせで買うココファーム、農民ロッソが結構お気に入りだったりします。まだ飲んでいなかったものがあったのか!!カジュアル目なグラーヴを冷やしたけど、ヌーボーというのでこちらを先に消化せねば。ココファームの「あわここ」 充分活性中・・・受けるボール必須。 栓抜きで。無印良品の冷製パスタソースで昼ごはん トゥクトゥク (tuk-tuk)のパンを焼き乾かし、メルバにしようと思っていたところから [続きを読む]
  • さいとう、四季むかし牛乳を買う。
  • 四季むかしの牛乳宮古の高台で放牧されて、草をはみ、乳を与えてくれる牛さんと生産者がいるというので、そんな牛乳を 自家焙煎珈琲豆cafe302 で飲み美味しかったから連れて帰ってきました。朝、玄米フレーク飯です。そういうのもいいんじゃないか? 四季により味も変わるらしいので楽しみである。夏は、トルコ料理を作ろう、だって水切りヨーグルトがあるというから。楽しみである。紙のキャップも久々。キャップの裏、舐 [続きを読む]
  • たかがサラダだ、されどサラダだ。その4
  • 6月10日からの、七十二候 腐草為螢(くされたるくさほたるとなる)を意識して。※今は 蟷螂生(かまきりしょうず) あの泡のような物体から、 わらわら溢れ出す時期らしい・・・ ちょっとカマキリ苦手。 蛍に見立て、干しブドウを甘酢につけたものに、尻に金粉をポチっと。和食だったら黒豆の蜜煮に、尻にぽちっと金粉かな。 其の一 其の二 其の三に続き、されどサラダ第四弾であります。グリーン [続きを読む]
  • へっぽこ ソーセージパン
  • 4時45分に目が覚めてしまう。おばちゃんは、もうおばあちゃんの域に来ているのかもしれない。ファームフレアズのマスタードがとても美味しい。ここは、パンも美味しい、一度行ってみたい工房であり農園なのであります。岩手生協の無えんせきソーセージでパンにした。特に何も名前はない、適当へなちょこパンである、火力の加減がなんかおかしい、発酵成形過程が「なんとなく」気にしない素人さなのは、家御飯という括りで許される [続きを読む]
  • たかがサラダだ、されどサラダだ。その3
  • ツナとコールスローのセルクル仕立てツナ キャベツ 胡瓜 晩柑 トマト ウイキョウ バジル フレンチパセリ イタリアンパセリ 其の一其の二に続き、されどサラダ第三弾であります。今までのサラダより小さめ。今回はノリタケのパン皿を使用しています。 FBで素敵な料理の画像をピックアップして観ていたら胡瓜をへいで、くるくるしたくなったという・・・。 キャベツは千切りにし、レモン [続きを読む]
  • 芒種(ぼうしゅ)
  • 二十四節気 芒種(ぼうしゅ)2017年6月5日穀類の種をまくころが由来。田植え神事も多いころ、田植えも始まるころ。梅酒を漬けるにいいころらしいですが、私は着けません(笑)五月雨の季語もこの時期。七十二候 蟷螂生(かまきりしょうず)・・・カマキリちょっと苦手です。...一番、二番と出汁を引き菜もの下処理を始める朝。少し、面倒なものをオーダーするので、煙たがられているかしらと思いつつも そんなことではやめられ [続きを読む]
  • 鮎飯
  • メインは、鮎飯鮎を塩焼きし冷めたものを、米1合、出汁250ml、薄口醤油大さじ1、本みりん大さじ1、純米酒大さじ0.5で炊いた味御飯炊き上がったら、頭と尻尾は取り出して、あとは混ぜました。 御飯 鮎飯椀物 薄葛仕立て    たまご 豆腐 ネギ 針生姜焼物替わり    鯨竜田揚げ 人参かき揚げ香の物   胡瓜糠漬け、人参糠漬け 今日の散歩で知りました。盛岡の天然アユの時期って・・・かなり [続きを読む]
  • 中年夫婦、中津川沿いを散歩する。
  • 夫・とらねこと散歩私にしては、歩いたほうです。 河川敷は歩きやすいので好き。お天気がいいと尚よく、今日は風が少し強く寒かったです。 かなり久々の「くふや」にてとらねこと 豆かん。パイル地の作務衣で出ようとするとらねこを着替えさせたのは、「なあ、パイル地の作務衣では、入られん店やん〜」散歩の最終地点に、豆かんのご褒美を、私がぶら下げたかっただけです。 cartaにもよりました。此 [続きを読む]
  • 2017年は、新春から子持ち鮎、稚鮎と食卓に上りました。いずれも養殖ものです。6月アユ漁が解禁となり、本格的に鮎の時期。夏メニューらしくなります。先日、焼物に良い形の鮎を木板一枚、仕入れてくださるようお願いしていました。開いて干したものは明後日のたくわえ。今夜はアヒージョ。 「塩トマト」塩をかけて食べるわけではなく、熊本県やつしろブランドのフルーツトマト。甘くておいしいです。フルーツとして取り扱っ [続きを読む]