物理教師 さん プロフィール

  •  
物理教師さん: 考える葬儀屋さんのブログ
ハンドル名物理教師 さん
ブログタイトル考える葬儀屋さんのブログ
ブログURLhttp://funeralservice.livedoor.biz/
サイト紹介文葬儀業界の研究をしている葬儀屋さんのブログです。
自由文大学を出て都内の葬儀社に就職して10年以上が経ちます。
業務内容はお葬式の担当と葬儀・葬儀業界の研究です。
外部から取材されることの多い葬儀業界ですが、内部からの情報発信が少ないと思います。
独自の視点でリアルな情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/04/09 01:39

物理教師 さんのブログ記事

  • 葬儀の過剰演出の原因
  • 島田裕巳氏のツィートを皮切りに葬儀演出に関する批判記事をみかけたので今回はこの件をとりあげてみたい。島田裕巳@hiromishimada昨日、最近の葬儀では、参列者に無理に遺体の顔にさわらせたり、遺族に参列者の前で湯かんをさせたりするものがあると聞いて驚愕した。葬祭業者は、常軌を逸した演出に傾いている。まじ、「葬式は、要らない」。2017/04/24 10:04:48まぁ島田先生の日頃の発言も宗教学者としては常軌を逸してると思う [続きを読む]
  • 故人の喜びそうな物ってそんなに簡単に探せるものなの?
  • 葬儀担当者が「酔う」ことの危険性についてです。先日長い間お世話になった同僚が退職するということで彼へのプレゼントを買いに出かけました。同僚は60歳の男性です。付き合いはもうかれこれ15年くらいでしょうか。どれにしようかとずいぶん悩みつつ結論が出ないままにまず行動を起こすことにしました。最初に訪れたのは銀座の並木通りにあるブリオーニ。 超高級紳士服の店です。一番「安い」スーツで60万円以上します。消費 [続きを読む]
  • やっぱり日経新聞の記事はヘン
  • 過去何度か日経新聞のお葬式関係の記事は、どういうわけだかクオリティが低いと言ってきました。日経新聞が違法行為を見逃している件日経の葬儀系の記事はいまひとつな件4月22日の朝刊の記事も相変わらずの日経クオリティでした。(クローズアップ)葬儀費用どう工面? 生命保険の当日払い 受取額、引き上げも :日本経済新聞記事の要旨は「葬儀費用は結構かかるにもかかわらず、亡くなると故人の口座が凍結されてしまう。そ [続きを読む]
  • 葬儀漫画「おとむらいさん」はがんばり続けている
  • 前回の記事葬儀漫画「はじめましてさようなら」第二巻の息切れっぷりについてに引き続き葬儀漫画の紹介です。おとむらいさん(3) (BE・LOVEコミックス)[Kindle版]posted with ヨメレバ大谷紀子 講談社 2017-01-13 過去に言及した記事はこちら葬儀漫画「おとむらいさん」はがんばっている相変わらず葬儀漫画「おとむらいさん」はがんばっている前回取り上げた「はじ [続きを読む]
  • 今は亡き吉良知彦氏のDVDを観る
  • 今回はとても私的な文章なので興味のある方のみ読んでください。私が大好きだったミュージシャンZABADAKの吉良知彦氏の話です。以前老いることの幸福ZABADAKの吉良知彦氏を悼むという記事を書きました。私が最後に吉良さんを見たステージの翌月に行われた zabadak の30周年記念ライブの dvdが発売されました。 生まれて初めて発売前にDVDを予約して買うということをしたにも関わらず届いてから1ヶ月間封を開けることができませ [続きを読む]
  • 葬儀屋さんの勝負下着 7
  • 最近このブログを読み始めた方にはなんだこのタイトル?と思われてしまいますね。私は猫背気味であり、仕事中の姿勢をきれいに見せたいので姿勢を矯正できるインナーをいろいろ試しているのです。勝負下着 を含む記事 : 考える葬儀屋さんのブログこのシリーズも、はや7回目。実際「姿勢矯正が目的」とうたっている商品にはデサントのシセイストがあります。(シセイスト)shiseist メンズシセイスト 半袖 SST-M151 WHT WHT Lposted [続きを読む]
  • 鵜飼秀徳氏の間違った発言にツッこんでみる
  • 先日 「無葬社会」鵜飼秀徳氏が流すデマを批判する という記事を書きました。鵜飼秀徳氏は火葬場10日待ちと言っているが、そんな事実はなく消費者に不必要な不安を与えるべきでないという主旨の文章です。葬儀業界の良識派、小谷みどりさんと碑文谷創さんもこうおっしゃっています。終末クライシス──死者が増えているのに、納骨が増えていない本当の理由「火葬場の予約が取れなくてお葬式までに1週間も待たなければならなか [続きを読む]
  • 世界でもっとも危険なエンディングノートを見つけました!
  • 先日 佐々木悦子の眉唾な話と言う記事の中で、終活評論家?佐々木悦子がテレビで言っていた「暗証番号や通帳・銀行印の管理場所を書かせるエンディングノート」なんて存在するのか、と疑問を呈しました。そんな危険なことをわざわざ書かせるのか?と。大変申し訳ありません。「暗証番号や通帳・銀行印の管理場所を書かせるエンディングノート」は存在しました。自分の不明を恥じ、ここに謹んでお詫び申し上げます。 もしもの [続きを読む]
  • 葬儀屋さんの正しい立ち居振る舞い教えます
  • 前回の記事、あなたは遺族や参列者の前で身をさらすにふさわしい葬儀屋さんですか?から葬儀屋さんの正しい立ち居振る舞いについて語っています。正しい姿勢の原理はとても簡単です。壁に背中とぴたっと付けてみてください。背骨は湾曲してるので実際にはお尻と肩甲骨と後頭部が壁に着くはずです。さらに細かく言うとあごは引き気味で肩の力を抜いて骨盤を少し前に倒すイメージで立ってみてください。普段猫背気味の人はこの段階で [続きを読む]
  • あなたは遺族や参列者の前で身をさらすにふさわしい葬儀屋さんですか?
  • 葬儀は演劇的です。非日常的な空間で、決まった枠組みの流れの中で、参加者がその役割を担うという点において。役者は観客の前で正しく身をさらすことを前提に、舞台に立つ資格を得ます。感動葬儀などと叫んで葬儀屋さんがスポットライトの下に行きたがるのは論外ですが、舞台の端に立つ役者も当然観客の視野に入っています。あなたは遺族や参列者の前で身をさらすにふさわしい葬儀屋さんですか? 先日演出家の鴻上尚史氏の本 [続きを読む]
  • 佐々木悦子の眉唾な話
  • Googleサーチコンソールという、自分のサイトを解析するプログラムがあります。このレポートを見ていて、「佐々木悦子」で検索して私のブログに来ている人が急増していることに気づきました。これはテレビにでも出たのか(それで佐々木悦子というワードで検索をかけた)と思い調べてみるとやはり・・・2017年3月8日ホンマでっか!?TV アナタは大丈夫?「ヤバい親戚」佐々木悦子は葬儀業界周辺に生息している人物です。テレビで誤 [続きを読む]
  • 葬儀業界就職希望者のためのマイナビ・リクナビの見方
  • 新卒の就職活動シーズンということで葬儀業界希望者のマイナビ・リクナビ(就職ポータルサイト)の見方について、語っていきます。その前に・・・平成28年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(2月1日現在):文部科学省どうも大手企業は採用枠を広げているみたいで売り手市場ですね。こうなってくると葬儀業界の採用はキツい。不景気なときなら採れていた人材が、大手企業に行ってしまうわけですよ。葬儀業界は大企業が少ないと [続きを読む]
  • リクナビからやばそうな葬儀屋を調べてみる
  • 先日互助会最大手ベルコの謎 という記事を書きました。じゃあベルコってマイナビ(就職ポータルサイト)にどういう条件で出稿してるのだろうと調べてみたところ・・・ (株)ベルコ 従業員 7,128名(2016年3月現在)(正社員32名、パート・業務委託含む)うん、一応正直に言っているんですね。募集内訳「総合職」… 3名 「営業職」… 5名 「経理職」… 2名選ばれし正社員は本社勤務ということで。顧客と接する現場 [続きを読む]
  • それ、モノじゃないです
  • ツィッターで収まりきらなかったので。スターフライヤーの神対応|歌屋 櫻この記事を読んで、葬儀社スタッフの振る舞いについて言いたいこと。引き延ばした遺影写真を箱に入れて、遺族宅に持参して確認してもらってもう一度箱にもどす。その箱を卓上においたまま、打ち合わせしているうちに箱の上に打合せ書類を置いてしまうスタッフがたまにいる。退出した直後に必ず叱る。毎日扱っているのでモノあつかいなんだろうけど格安航空 [続きを読む]
  • 互助会最大手ベルコの謎
  • 私が優秀な論客の1人だと思うのは元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏です。先日 労働時間の短縮など労働環境の改善を求められたらブラック経営者はどうすればいいかという話題が出たときに、彼は従業員全員をいったんクビにして個人事業者として業務委託契約にすればいいと言っていました。そうすれば労働環境は取引先となった個々の事業者の問題になるから何も言われない、とのこと。実は私も以前、主旨は違うものの葬儀屋さんのマ [続きを読む]
  • 良い葬儀社の見分け方
  • さてマイナビ、リクナビに葬儀社の求人広告の出る季節になりましたね。新卒を幹部候補生ということで採用する葬儀社が多くなってきたのは良いことです。さて葬儀業界就活生へのアドバイスです。10年以上新卒の採用をおこなっている葬儀社の場合マネージャー職(管理職、営業所長クラス)に新卒採用者(プロパー組)が何割いるか聞いてみてください。新卒採用者が5割を切っていて、40代以上の中途入社組の方が多いという葬儀社はや [続きを読む]
  • 「孟母三遷の教え」の解釈に異を唱えてみる
  • 「孟母三遷の教え」というものをごぞんじでしょうか?一般的な解釈は下記の引用の通りなのですが、あえて別の解釈を提唱してみます。孟母三遷の教え【読み】 もうぼさんせんのおしえ【意味】 孟母三遷の教えとは、子供の教育には、よい環境を選ぶことが大事だという教え。また、教育熱心な母親のたとえ。【孟母三遷の教えの解説】【注釈】 「孟母」とは、孟子の母親のこと。「三遷」とは、住居を三度移し変えること。孟子の家族 [続きを読む]
  • T典礼はブラックなのか?
  • 経営者のための雑誌「経済界」2017年 2/21号のテーマは「人生の終い方 葬儀ビジネス・終活最前線」経済界 2017年 2/21号 [雑誌]posted with ヨメレバ 経済界 2017-02-07 AmazonKindle というわけで買ってみました。葬儀業界人にインタビューと言っても一人1ページ分の割り当てなので、ほとんどの方は凡庸な内容に終わっています。そんななかT典礼社長のA氏の発言には我が目を疑い [続きを読む]
  • 第11回「葬儀についてのアンケート調査」の結果が報道されない理由
  • マスコミの報道で「葬儀費用っていくら」という話がでると必ず引用されるのが 日本消費者協会が3〜4年に1度行っている「葬儀についてのアンケート調査」です。 そしてこの「葬儀についてのアンケート調査」はデタラメであると、このブログでは以前からずっと主張しています。 詳しくはこの記事をお読み頂きたいのですが、(参考記事:マスコミが報道する葬儀費用のウソ(日本消費者協会編)) 問題点を要約 [続きを読む]
  • 「働き方改革」改革で葬儀屋さんの働き方はどう変わるのか
  • 安倍政権の進める「働き方改革」で法改正が行われた場合、葬儀業界の働き方はどう変わるかについて考えてみましょう。 残業上限は月60時間、繁忙期100時間 政府が改革案:朝日新聞デジタル結論は・・・全て無視、以上(-_-)現状多くの葬儀社が労働基準法を無視していますからね、法律変わっても効果無いのではないかと。現在の労働基準法は、労働時間の上限を「1日8時間」「1週間40時間」と定めている。ただ、同法 [続きを読む]
  • ポップな死の本
  • 今回ご紹介するのはこの本。「死にカタログ」死にカタログ(だいわ文庫 D 339-1) 寄藤 文平 大和書房 2016-12-10 売り上げランキング : 6762Amazonで最安値を探すKindleで最安値を探す楽天ブックスで最安値を探す by ヨメレバポップな死の本です。イラストが多いので、30分くらいで読み終わります。ただし葬儀の話がほとんどありません。 [続きを読む]