Chara さん プロフィール

  •  
Charaさん: 税務調査は心理戦だ!
ハンドル名Chara さん
ブログタイトル税務調査は心理戦だ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/chara40/
サイト紹介文“エコラージュ・セラピー”と“税務調査対策”でヒトとカイシャを元気にする!
自由文“エコラージュ・セラピー”と“税務調査対策”ってどういう関係??
と、疑問に思われた方是非お読み下さい!
国税勤務26年、元国税調査官のエコラージュ・セラピスト&メンタル税理士の飯田真弓がセラピストの感性で日々を綴ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/04/10 03:05

Chara さんのブログ記事

  • “愛人”“タレこみ”大丈夫?
  • どんな企業が税務調査に選ばれやすいのか? 経営者のみならず、会社員や学生さん主婦の方などなど… みなさん気になるところのようですね。 基本、高額悪質な納税者ということになるのですが、 毎年、調査官達は全ての事案の中身を見直します。 一枚一枚“資料せん”と呼ばれている資料の内容をチェックしていきます。 “資料せん”の“せん”は漢字で書くと [続きを読む]
  • 税務調査“お咎めなし”もあるんです!
  • “飯田先生、税務調査の連絡があったんです!何を調べに来るんでしょうか…?“ 私が、在職していた頃は3月に確定申告が終わって4月いっぱいは申告書などの整理。 ゴールデンウィーク前に事前通知をして5月に入ってから調査に行く。 そんな感じだったと思うんですけど、最近は、早いみたいですね。 ゴールデンウィーク前から、税務調査は始まっているようです。   [続きを読む]
  • なんで、国税辞めたんですか?
  • “しまった〜!自己紹介端折り過ぎた…“ 講演会や、セミナー研修など、いろんなシーンでお話を させていただく機会がたくさんあります。 常に、よりよいものをお届けできるようにと可能な限り講座を受けてどう感じたのか アンケートを書いていただくようにしているんです。 “自己紹介が長い!”以前、そんなご意見をいただいたことがあり 自己紹介は [続きを読む]
  • 部下の失敗は上司の責任…?
  • “上司”、“部下”、“失敗”。 というキーワードから、ひとつ思い出した出来事があるので書いてみます。 まだ、パソコンがなかった頃の確定申告の時期のお話です。 確定申告時期のサービスの一環として税理士関与のない方で、 所轄の税務署に行くにはちょっと遠いと思われる納税者を対象に 市役所などで【出張納税相談】と呼ばれるものを実施していた時期がありました [続きを読む]
  • 『B勘あり!』は税務調査小説です!
  • 『税務署は見ている。』はみなさまのおかげでベストセラーとなりました。 本を出版したいという方。私の周りにもたくさんいらっしゃいます。 実は、私は人に誘われて、そこに「行ってみたら出版セミナーだった」 ということがありました。 企画書を書いて参加者の前でプレゼンすると、講師の方から、 神保町の編集長のところに行くようにいわれました。 新幹 [続きを読む]
  • 「日記」は、国税調査官を唸らせる!
  • “調査官ってブログも見てるんですか?“この質問、よくおうけします。 2014年11月〜約2年間、日経電子版に『税務署は見ている』 というタイトルでコラムを連載していました。 そのコラムから選りすぐって本にしたのが 『税務署は3年泳がせる。』(日経プレミアシリーズ)です。 各章の最後に川柳を載せています。 〜税務署はあなたのブログも覗いてる〜  [続きを読む]
  • 「○○士」に領収書を買ってもらったんです…。
  • 「私は脱税に加担したのでしょうか?税務署に呼び出されたりするんでしょうか?」 資格を取って独立開業したいと思っている方結構いらっしゃると思います。「○○士事務所」で働いていれば、資格を持っていなくてもある程度、実務は出来るようになるでしょう。「私はこんなに働いているのに…。もっと仕事に見合ったお給料が欲しい」自分も資格をとれば、お給料ではなくやったらやっただけお金がもらえるから、そっち [続きを読む]
  • 税務調査は、“経営者vs税理士”?!
  • “どんな企業が税務調査に選ばれやすいんですか?“ 退職してから何度、この質問を受けたことでしょうか? “いやいや、それは一概には言えないんですよ“ その年の国税当局の重点施策もあるし、署として 今年は特にこの業種をやろう! っていうことをやっている年もあるようですし…。 何より、私は既に国税を退職してるわけで、 国税庁の方針は先日ご [続きを読む]
  • ご存知ですか?税務署の無料記帳指導
  • “今年は売上が1,000万円を越えそうなんです。 税理士さんって、やっぱり、雇わないとダメなんでしょうか? この方(以下Aさん)は、フリーランスで事業をされていて 毎年、自分で記帳し、確定申告書も自分で 作成していました。 なんとか、頑張って、やっと今年は年間の売り上げを 1,000円にできそうな感じになってきたんだそうです。 このタイミングで [続きを読む]
  • 税務調査の件数は減ってるの?
  • 最近、出会う税理士さんや公認会計士の方から、 “税務調査が少なくなりましたね。”ということをよく聞きます。 私は、一般にいわれている記帳代行や申告書作成等を行っておらず 税務調査に立ち会うこともないので “そうですよね〜” と調子を合わせることしかできないのですが、   [続きを読む]
  • 調査官の給料は税額で決まるのか?!
  • 経営者だけではなくサラリーマンの方からもよく聞かれる質問。 “調査官のお給料って、税務調査でとってきた税金の額で決まるんですか?“ “いや〜、違うと思うんですけど…” 何かの本で読んだことがあるということを言われる方が多いのですが、 いったい、どなたが書かれた本を読まれたんでしょうかねぇ? 調査官達は国家公務員です。 国でなくても地方でもそうだと思 [続きを読む]
  • えっ、国税庁人事課から電話が…!
  • 『税務署は見ている。』を出版したとき、正直、少しビビッてました。 大阪国税局は天満橋にあります。私のオフィスは谷町六丁目。 どちらも大阪市営地下鉄谷町線です。 3分乗れば行ける距離。 “こんな本出していいと思ってるんですか。出頭して説明しなさい!“ 大阪国税局から、そんな風に言って来られるんじゃないか…。 って。 出版、即、増刷決定。 天満橋駅にある書店の売上 [続きを読む]
  • 名刺交換でわかる?!脱税予備軍
  • 26年間、国税調査官をしていたことで培われた能力。 それは…。 着眼力、洞察力、説得力、などなど…。 色々ありますが、退職してから、これらの能力の他に “その人に脱税志向があるかどうか、そのことが一瞬にしてわかる!“ そんな能力が身についていたことがわかってきました。 全国いろんなところに講演やセミナー・研修の講師として行かせていただくと [続きを読む]
  • 調査官は、珈琲は出されても飲まないのか?
  • 税務調査や調査官に関する都市伝説。 色々あるみたいですね。 「国税調査官は、税務調査の際、調査先で 珈琲を出されても飲んではいけない。」 そういう“おふれ”があったような気がします。 通達まではいかないけれど申し合わせ事項 のようなものだったでしょうか。 でも、それは30年くらい前までの話だと思います。 ちょうど、私が、新米調査官として調査に [続きを読む]
  • 商売人はみんな悪者だ!
  • “飯田さんって、ホンマに税務調査やったんですか?” 人は見た目が9割、といったりするようですが、 私のことはみなさんにどんな風に見えているのでしょうか? 今の風貌から厳しい税務調査をしていたことは 想像できないようですが、 当時は、顔つきも違ったんだろうと思います。 目もつり上がってたんやろな〜って…。 早いもので、国税を退職し [続きを読む]
  • 税務調査の“お土産”って何?
  • 「税務調査って、来られたら、絶対に何かしら“お土産”を渡さないとダメなんですよね!」 いろんな地方で税務調査についての 講演をさせていただくのですが、どこに行っても聞かれます。 たいてい、ニヤニヤしながら…。 私は、26年間国税調査官をしていました。 私に関して申し上げると“お土産”をもらって帰ったことなんて 一度もありません。 “え [続きを読む]
  • 国税OBは無試験で税理士になれるん?
  • お友達からプレゼントしていただいた本。 1万人の人生を見たベテラン弁護士が教える 「運の良くなる生き方」 私も自分で運がいいと思っているので 共感できる部分がたくさんありました。 「飯田さんって、税務署で勤めてたんですよね。 それって、退職したら自動的に税理士の資格が もらえるってやつですよね。」 初対面の方と名 [続きを読む]
  • 「ヨンロク」は売上1,000万円が危ない!
  • 国税の事務年度は7月から4月から6月の間を 「ヨンロク」と呼んでいるということについては Vol.2号で書いたと思います。 “どんな企業が税務調査に選ばれやすいんですか?“ このことは、誰しも、気になるところのようです。 もし、現職の国税調査官が、この質問を受けたとしたら どんな風に思うか。 ちょっと、想像してみてください。  [続きを読む]
  • “副業がバレたらどうしよう”って、思ってますか?
  • 企業の最大の目的は業績アップ。一番わかりやすいのは売上を追いかけること。一方で、経費を削減することに力を入れても利益が増えることになりますよね。必要経費の中で大半を占めるのが人件費。人件費を削減すれば利益が増えるこれって、当り前。自社の利益を確保するため社員に対し残業禁止を言い渡す。そんな企業も出始めているようです。で、サラリーマンの方は何を考えるのか?自分の稼ぎを増やすため副業を始める人が増え [続きを読む]
  • 同僚が自殺したんです…。
  • 初対面の方とご挨拶させていただくと 「なんで税務署辞めはったんですか?」と、必ず聞かれます。 「もったいない…。なんでまた…」とも。 まあ、隣の芝生は青いということでしょうか? そこに行けば行った先で色々問題はあります。 入社式を終えてすぐに退職 [続きを読む]
  • その本、飯田さんが、ホンマに書いたん?
  • 『税務署は見ている。』がベストセラーになったので2冊目は 編集長に無理を言って小説を出させていただきました。 それが、『B勘あり!』です。 『税務署は見ている』を出版して一番、よく質問されたこと。 それは“ホンマに飯田さんが書いたんですか?“ということ。 なんでそんなに同じ質問ばかり [続きを読む]