Chara さん プロフィール

  •  
Charaさん: 税務調査は心理戦だ!
ハンドル名Chara さん
ブログタイトル税務調査は心理戦だ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/chara40/
サイト紹介文“エコラージュ・セラピー”と“税務調査対策”でヒトとカイシャを元気にする!
自由文“エコラージュ・セラピー”と“税務調査対策”ってどういう関係??
と、疑問に思われた方是非お読み下さい!
国税勤務26年、元国税調査官のエコラージュ・セラピスト&メンタル税理士の飯田真弓がセラピストの感性で日々を綴ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/04/10 03:05

Chara さんのブログ記事

  • “領収書なし”はどうするん?!
  • 「イコカ」に「スイカ」に「ピタパ」、これって何語?って感じですが…。 みなさんもお持ちですよね。お金を持っていなくても電車やバスに乗れるカード。 今では、お買い物もできるし、自動販売機で飲み物も買えるし、とっても便利です。 ちょっと前まで、関西には、“スルっと [続きを読む]
  • 調査官に言ってはいけない言葉【その2】
  • 突然ですが、今日は告知から。本日、19時より大阪の北浜でセミナーを開催します。 若干、お席があります。当日参加も可能です。詳細は下記の通り。 【第5回 “元国税調査官・産業カウンセラーの調査官目線de業績アップ・セミナー】 日時:2017年5月12日(金)19時〜21時 場所:THE LINKS KITAHAMA   大阪市谷町7-中央区今橋2-3-16MID今橋ビル1F 定員:10名様( [続きを読む]
  • 調査官に言ってはいけない言葉【その1】
  • “関西弁って、いいですね。なんだか、癒されながら税務調査の話が聞けました!“ 講演の感想文で、よく、こんなご意見を書いていただきます。 本当は標準語で話をしたいという思いは、持っているんです。 でも、話に熱が入るともう、無理で…。最近は、講演の最初に “関西弁でしか話せないので、関西弁が嫌いな方、ごめんなさい…“ と、謝る [続きを読む]
  • 出版の決め手は“金魚のかりんとう”?!
  • “紙の本は飛び道具”、これ、私の持論です。 一昨日、関東で税務の講演の仕事があったので懇親会も出て、そちらで宿泊。 その流れで昨日は都内でランチをして大阪に帰ってきました。 ランチのお相手、清文社の編集担当のY子様から お問合せメールをいただいたのは昨年の4月のこと。 心理療法を駆使したメンタルヘルスケア研修を文化にし [続きを読む]
  • 調査官は“デリヘル”も行く!?
  • “いや〜、面白かったです〜!” 研修でも、講演でも、セミナーでも、何でもそうなんです。 どんな名目でお話させていただいたとしても“お客様は神様”。 話を聞いてくださった方に喜んでいただいてなんぼの世界です。 でも、悲しいかな講師の仕事は、14時〜や15時〜の場合がほとんど。 一日の中で一番、眠い時間帯に話をすることが多いんです。&nbs [続きを読む]
  • 調査官は“屁理屈”は許さない?!
  • 開業医の税務調査の場合、保険の点数から収入金額を把握することができます。自由診療の部分でないとなかなか誤魔化すことができない仕組みになっています。となると、収入よりも必要経費を重点的に調査することになります。“これ“絵画”の領収書ですよね。何のために購入されたんですか?“開業医での税務調査ではこの質問をよく投げかけたように記憶しています。ある歯科医の調査でもこの質問をしました。原始記録と呼ばれる [続きを読む]
  • お醤油なしのにぎり寿司はキツイ!
  • 税務調査の日、調査官のお昼ご飯を用意すべきか否か。 顧問の税理士さんが超真面目で、今までに税務調査に来られた ことがないという場合。調査官のお昼ご飯は用意しといた方が いいですよとアドバイスするかも知れません。 でも、申し合わせ事項として調査官は調査先でお昼ご飯を ご馳走になってはいけないということになっています。 ラ [続きを読む]
  • “再任用”国税調査官は要注意!
  • ♪職業選択の自由〜あはは〜ん♪昔こんなCMソングがありましたがご存知でしょうか? ♪憲法第22条の歌♪ 人が働くスタイルは時代とともに変化してきましたね。 武士の家に生まれたら武士。農家に生まれたら農業。商家に生まれたら商売人。 昔はその家に生まれたらその家の職業をしなければならないということでした。& [続きを読む]
  • 調査官はタイムカードもチェックする!
  • 昨日の“ひよっこ”ご覧になりましたか?タイムカード登場、でしたね。 実は、私。高校生の夏休み、母がパートで働いていた おにぎり工場の総務部でアルバイトをしておりました。 当初、ラインで働くと聞いていたように思うのですが、工場に行ってみると 作業場ではなく事務室に案内されました。 仕事は、タイムカードに打ち込まれた時間 [続きを読む]
  • 国税調査官は9連休を強いられる!?
  • ゴールデンウィークですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 暦通りだったら今日から5連休。 今年は谷間の1日と2日も休めば、9連休なんですね。 国税を退職してから一番変わったのは曜日に対する感覚。 平日に働いて土日は休むというのが調査官のスタイル。 あ、でも、国税局の査察官は年中無休かも…? 民間企業でもほとんどの場合は暦通 [続きを読む]
  • 出し惜しみは厳禁!!
  • 自分の本を出したいと思っている方。おられますよね。 出版セミナーや出版コンサルってたくさんあるみたいです。 私も、今までに4冊紙の本を出しているので、お問合せをいただいたら、 私の持っているノウハウをお伝えさせていただいています。 えっ、そんなサービスやってるんですか?どこにも書いてないけど…。 そんな風に思われましたか? はい!今のとこ [続きを読む]
  • 国税調査官の“ホウレンソウ”とは?
  • ”ホウレンソウ”とは、言わずと知れた、報告、連絡、相談のこと。 私の記憶の想起のメカニズムでは、“ホウレソウ”と聞くと アメリカの漫画の“ポパイ”が出てくるんですけど、 若い人には何のことかわかりませんよね。 国税調査官の“ホウレンソウ”。 “ホウ”の“報告”は、“復命”と呼ばれています。 一般的な調査官の臨場調査の日のタイムスケ [続きを読む]
  • 人のこころが読めるんですか?
  • 企業の研修などで心理療法を元に考案した “エコラージュ・ワークショップ”などを実施すると聞かれることがあるんです。 “飯田さんって、人のこころが読めるんですか?“って。 いえいえ、そんな…。 私は、人様のこころを読むなんて能力、持ち合わせていません。 私が行うワークショップは心理療法の中の表現療法が元になっているんです。 受講者ご自身に [続きを読む]
  • 調査官はトイレもチェックする?!
  • “取引の決め手は、トイレが綺麗だったからなんです!“ 大阪のモノづくりの中小企業の経営者Aさんから聞いたお話。 “少ロットからでもおつくりします!“ と、HPに書いておいたところ、東京のテレビ局から問合せがあったんだそうです。 とある番組で、出演者が胸につけるエンブレムを作ってほしいというご依頼。 テレビ局の仕事なんて今までやったことがないけど [続きを読む]
  • “愛人”“タレこみ”大丈夫?
  • どんな企業が税務調査に選ばれやすいのか? 経営者のみならず、会社員や学生さん主婦の方などなど… みなさん気になるところのようですね。 基本、高額悪質な納税者ということになるのですが、 毎年、調査官達は全ての事案の中身を見直します。 一枚一枚“資料せん”と呼ばれている資料の内容をチェックしていきます。 “資料せん”の“せん”は漢字で書くと [続きを読む]
  • 税務調査“お咎めなし”もあるんです!
  • “飯田先生、税務調査の連絡があったんです!何を調べに来るんでしょうか…?“ 私が、在職していた頃は3月に確定申告が終わって4月いっぱいは申告書などの整理。 ゴールデンウィーク前に事前通知をして5月に入ってから調査に行く。 そんな感じだったと思うんですけど、最近は、早いみたいですね。 ゴールデンウィーク前から、税務調査は始まっているようです。   [続きを読む]
  • なんで、国税辞めたんですか?
  • “しまった〜!自己紹介端折り過ぎた…“ 講演会や、セミナー研修など、いろんなシーンでお話を させていただく機会がたくさんあります。 常に、よりよいものをお届けできるようにと可能な限り講座を受けてどう感じたのか アンケートを書いていただくようにしているんです。 “自己紹介が長い!”以前、そんなご意見をいただいたことがあり 自己紹介は [続きを読む]
  • 部下の失敗は上司の責任…?
  • “上司”、“部下”、“失敗”。 というキーワードから、ひとつ思い出した出来事があるので書いてみます。 まだ、パソコンがなかった頃の確定申告の時期のお話です。 確定申告時期のサービスの一環として税理士関与のない方で、 所轄の税務署に行くにはちょっと遠いと思われる納税者を対象に 市役所などで【出張納税相談】と呼ばれるものを実施していた時期がありました [続きを読む]
  • 『B勘あり!』は税務調査小説です!
  • 『税務署は見ている。』はみなさまのおかげでベストセラーとなりました。 本を出版したいという方。私の周りにもたくさんいらっしゃいます。 実は、私は人に誘われて、そこに「行ってみたら出版セミナーだった」 ということがありました。 企画書を書いて参加者の前でプレゼンすると、講師の方から、 神保町の編集長のところに行くようにいわれました。 新幹 [続きを読む]
  • 「日記」は、国税調査官を唸らせる!
  • “調査官ってブログも見てるんですか?“この質問、よくおうけします。 2014年11月〜約2年間、日経電子版に『税務署は見ている』 というタイトルでコラムを連載していました。 そのコラムから選りすぐって本にしたのが 『税務署は3年泳がせる。』(日経プレミアシリーズ)です。 各章の最後に川柳を載せています。 〜税務署はあなたのブログも覗いてる〜  [続きを読む]
  • 「○○士」に領収書を買ってもらったんです…。
  • 「私は脱税に加担したのでしょうか?税務署に呼び出されたりするんでしょうか?」 資格を取って独立開業したいと思っている方結構いらっしゃると思います。「○○士事務所」で働いていれば、資格を持っていなくてもある程度、実務は出来るようになるでしょう。「私はこんなに働いているのに…。もっと仕事に見合ったお給料が欲しい」自分も資格をとれば、お給料ではなくやったらやっただけお金がもらえるから、そっち [続きを読む]