たそがれきんのすけ さん プロフィール

  •  
たそがれきんのすけさん: 「陰陽師 時空を駆ける!」たそがれきんのすけ
ハンドル名たそがれきんのすけ さん
ブログタイトル「陰陽師 時空を駆ける!」たそがれきんのすけ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tasogarekinnosuke/
サイト紹介文陰陽師が平安時代と近未来を渡り歩き、伝説の鬼と戦う平成版「酒呑童子物語」その他事件の評論など。
自由文・CPU性能比較
http://ameblo.jp/tasogarekinnosuke/entry-10119543620.html
・日本の死刑執行方法
http://ameblo.jp/tasogarekinnosuke/entry-10044494863.html
・まるたけえびす
http://ameblo.jp/tasogarekinnosuke/entry-10144966317.html
その他「神田司」や事件の評論、そして小説/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/04/10 09:23

たそがれきんのすけ さんのブログ記事

  • フジバカマを円山公園の京都緑化協会に
  • 会社で育てたフジバカマ。秋の七草でもありますね。 フジバカマは外国産(Eupatorium fortunei)と国産(Eupatorium japonicum)がありますが、これは純国産。しかし、外国産といっても、平安時代に来たのだからほとんど国産に近いですが、葉っぱは全然違います(^_^) これが国産。国産は葉っぱが大きくてしなやかですね。大きくなるまでは茎に対して双葉のような葉の生え方で、茎の下のほうだけ葉っぱが三つに分かれています。 これに [続きを読む]
  • 張りぼて北朝鮮の行く先はどうなる?
  • 【張りぼて北朝鮮の行く先はどうなる】北朝鮮北東部の羅先(ラソン)経済特区では、、中国人観光客に対して「全世界を転覆できるほどの大きな核の雷だ。私たちを止められる者はこの世にはいない」というスローガンが掲げられているそうです。(朝日新聞)しかし、あぁまたかと思うのは・・・、観光客に対して100人ほどが核実験の成功を祝っていたそうですが、次の観光場所にも先回りをして同じ100人が祝い出したそうな。私がといい [続きを読む]
  • 北朝鮮のロシア類似ロケットエンジンとPAC3,PA3
  • 2017・8・12 北朝鮮がグァム周辺にミサイルを落とすと言い出していますね。 2012年にも飛ばそうとして失敗していました。 【PAC3は大丈夫?】私の知識として纏めてみました。もし間違っていたら、すぐに訂正します。 ミサイルを撃つときに、地球の自転は関係しないのかと言えば関係なくはありません。地球は西から東に回っていますので人工衛星などのロケットは出来るだけ赤道近くから東に向かって発射すれば、自転の力 [続きを読む]
  • 松居一代と船越英一郎の夫婦喧嘩と浮気について
  • まぁしかし・・・・ 芸能人であることを利用して、夫婦の事をYOUTUBEなどネットを使って・・・つまるところそれぞれが生きている国民の中に割り込んで利用しようとする松居さんにはちょっと気が疲れるものがあります。 怒りのほどはわかりますし、プライドが高いというかとにかく許せないという気持ちも伝わります。 しかし、こんな人だからこそ、船越さんは憔悴してしまうのもわかります。 こういうタイプの女性は、確かにいった [続きを読む]
  • マスコミにうんざり、小さな問題で安倍降ろしが鬱陶しい
  • 【マスコミにうんざり、小さな問題で安倍降ろしが鬱陶しい】 まだ報道しているよ! 森友に加計学園をいつまでもいつまでも、本当にしつこい。目的が安倍降ろしなのはわかりますが・・・正直政治的には、こんな小さい問題を何時までも騒いで大きな問題のように見せかけ、国民をいわば騙しているマスコミには吐き気すらおぼえます。よく考えてみてください。 田中角栄元首相のロッキード事件と比べると、今騒いでいる事件は何とも小 [続きを読む]
  • Untitled
  • 手前の葉っぱが、フジバカマ。フジバカマは、外来と国産があり、国産は絶滅危惧種。奥の葉っぱは、京都の葵祭で有名な三つ葉葵。これも絶滅危惧種。実際、山の中を歩き回って探してみましたが、ありませんね。クマも怖いから山奥には入れないし。三つ葉葵は、鹿が大好物らしくて、野生の三つ葉葵は鹿に食い荒らされているらしいです。フジバカマは秋になると、アサギマダラという渡り蝶がやって来ます。アゲハチョウに似ているけれ [続きを読む]
  • ISは崩壊寸前
  • ISIS最後の砦になるか、イラクのIS拠点は滅亡寸前。 今年に入ってイラク軍のモスル奪還作戦が、いよいよ大詰めになってきていますね。イラク政府の発表では、モスルの西部(旧市街)に立てこもるIS兵士はほんの一握りになっており、しかし残った兵士はどんどん自爆を行っており、市民の巻き添えに注意をしながらの奪還を実行しているとのこと。 これらの画像は、現地のツイッターで投稿されている画像の一部です。モスルのあちこち [続きを読む]
  • クマを恐れず山中へ フジバカマ探索
  • 野生のフジバカマを探しに、山の中へ。とはいっても道なき道を行くのではなく、車の轍が残る砂利道を軽自動車で進んでゆく。対向車が来れば延々とバックをするしかない。 山道は時には人里近くに近づき、時にはひたすら山の奥へと進んでゆく。行きどまりになればバックで戻るかどこかでUターン。 時々、クマを捕獲する檻も仕掛けられている。ここは京都府綾部市の山中。 野生のフジバカマを探し始めて初めて分かったことだが、道 [続きを読む]
  • 神田司と金川真大被告(土浦連続殺傷事件)
  • -----------------------2019/5/23-----------------------読売放送で「闇サイト殺人事件」の番組が流れています。 この事件で一番罪が軽かったのは川岸。警察に出頭して事件が明るみになったからではあるけれど、土壇場で逃げる人間ほど信用できない人間はいないかもしれませんね。 一番潔かったのは神田。一審での死刑求刑で、上告せずに死刑となり、いまはもう生きていません。 一番凶悪な人間は堀。この男は無期懲役だったが過 [続きを読む]
  • コンゴ民主共和国 エボラ
  • 去年は西アフリカを中心に猛威を振るったエボラ出血熱ですが、今年はコンゴ民主共和国で感染が広がっているそうです。 コンゴ民主共和国といえば、古くはモハメド・アリとジョージ・フォアマンが壮絶な戦いをした「キンシャサの奇跡」と言われる試合が有名です。 しかし、もっと不名誉に有名なのは反政府軍の残虐な殺戮。世界でレイプが最も多い国として有名ですね。 その他、希少金属の採掘場所、マウンテンゴリラ [続きを読む]
  • アフガン放送局襲撃IS
  • 17日、アフガニスタン東部のジャララバードで、国営放送局が武装した集団に襲われた。このうち1人は爆弾を爆発させ自爆、他のメンバーは、駆けつけた治安部隊と銃撃戦を繰り広げた。ジャーナリストを含む少なくとも6人が死亡、19人がケガをしたという。 ほら、アフガンからパキスタンあたりでISの活動が活発化してきていますよね。 [続きを読む]
  • 良く燃えるなぁ・・ 火事は怖いぞ
  • チャリンコで買い物にいっていたら、なんだか私の家の方向に黒い煙が・・・。 まさか、俺の家が火事になっていないだろうなぁ・・・と、せっかく家を出たのに不安になって、チャリンコでキーコキーコと戻ってみれば、 河川敷の火事だった。この川は琵琶湖から流れてきて淀川になる手前の宇治川。 そして、画像の下側(南側)には京都競馬場があります。 手前の橋は、阪神高速京都線。国道一号線と平行に走って [続きを読む]
  • 豊洲どうなの? 森友なんて・・ 正恩の心は・・・
  • あ〜〜・・・別に無茶苦茶忙しいわけでもないのに、ブログが書けなくなってきた。体力的なものかなぁ・・。いつも下書きを夜中に書いていたけれど、最近はコテンと寝てしまうから、まともなブログが書けないんですよね。こんなつぶやき程度ならどうってことないけれど、事件物のブログは、私みたいな記事でさえ結構な調査時間とそこそこの情報収集が必要でして、それがなかなかできないのです。 (撮影:きんのすけ、本文とは [続きを読む]