pins_park さん プロフィール

  •  
pins_parkさん: ピンズ広場
ハンドル名pins_park さん
ブログタイトルピンズ広場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pins_park
サイト紹介文ピンズの情報交換、ピントレーディングの場として利用したいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/04/10 22:39

pins_park さんのブログ記事

  • 「KISS PIN」の人気度(個人編)
  • 2004年にリリースされた「HRC KISS PIN」のLIMITED EDITIONは何と1000個各店舗のHRCのピンズの数は普通は100個〜200個の世界なのだが、1000個と言う数字は特質に値する。それだけ日本での「KISS PIN」が人気があるという裏付けでもある。Hard Rock Cafe FUKUOKA Tokyo 2004 Ace Frehley Pin(LE1000)Hard Rock Cafe OSAKA 2004 Peter Criss Pin(LE1000)Hard Rock Cafe YOKOHAMA 2004 Paul Stanley Pin(LE1000)Hard Rock Cafe [続きを読む]
  • KISS PIN 海外ver.
  • Hard Rock Cafe WASHIGTON DC 2005 Gene Simmons Pin(LE500)Hard Rock Cafe ATLANTA 2005 Gene Simmons Pin(LE500)Hard Rock Cafe HOLLY WOOD 2005 Gene Simmons Pin(LE500)Hard Rock Cafe FOXWOODS 2005 Gene Simmons Pin(LE500)Hard Rock Cafe OLRANDO 2005 Gene Simmons Pin(LE500)☆ 2020 TOKYO PIN CLUB(公式ホームページ)☆にほんブログ村 コレクションブログ バッジ・ピンバッジへ(文字を ) [続きを読む]
  • 「清宮幸太郎」プロへ
  • 高校通算111本塁打を記録した早実の清宮幸太郎内野手が22日、東京都内で会見し、プロ志望届を出すことを表明しました。高校1年生の時から注目されていた逸材。プロに進むか大学進学か去就が注目されていたが、個人的には、まあ無難な選択をしたのではないかと思う。これで、10月26日に行われる今年のドラフトの注目度が一気にupした。高校生では安田尚憲内野手(履正社)、中村奨成捕手(広陵)など逸材も多く、清宮幸太郎内野手に [続きを読む]
  • 大谷大リーグ移籍
  • 21日日本ハム・大谷翔平投手(23)が札幌ドームのソフトバンク戦に先発し6回を5安打1失点。最速は162キロだった。四回、上林に打たれた右越え13号ソロによる失点のみに抑えたが、毎回走者を出す不安定な内容だった。結局、108球を投げ、奪った三振は9つ、与四球は5を数えた。今オフ大リーグ移籍が取りざたされている大谷投手の登板に、この日はタイガース、フィリーズ、ツインズなど今季最多のメジャー17球団が訪れていた。Hard Ro [続きを読む]
  • トランプ大統領国連演説
  • 【NHK NEWS WEB】からアメリカのトランプ大統領は国連総会で初めて演説し、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮を強く非難したうえで、「アメリカと同盟国を守らざるをえない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほか選択肢はなくなる」と述べ、核開発をやめるよう強く警告しました。国連総会で19日、初めて演説したトランプ大統領は、みずからが大統領に選ばれて以来、アメリカを取り巻く状況は改善していると主張するとともに、「私は、 [続きを読む]
  • 2026冬季五輪長野で開催!
  • 札幌市は、誘致を目指している2026年の冬のオリンピック・パラリンピックの会場を整備する計画案について、開催経費を削減するため、一部の競技会場を長野大会でも使われた既存の施設に変更するなど、見直す方向で調整を進めていることがわかりました。2026年の冬季オリンピック・パラリンピックの開催を目指している札幌市は、開催経費をおよそ4300億円から4500億円とする計画案をJOC(日本オリンピック委員会)に提出しているが [続きを読む]
  • 2024年はパリ・2028年はロサンゼルス
  • 国際オリンピック委員会(IOC)は13日、ペルー・リマで開いた第131次総会で、2024年夏季五輪の開催地にパリ、28年夏季五輪にロサンゼルス(米国)を正式に選んだ。パリでの開催は1900年、1924年以来。ロサンゼルスは1932年、1984年以来となり、ともにロンドンと並ぶ3度目の夏季五輪となる。2大会の開催都市が同時に決まったのは96年ぶり。両都市はもともと2024年大会に立候補していた。しかし、巨額の費用負担などを理由に撤退する [続きを読む]
  • フィギュアスケート『新旧対決』
  • 2018年2月の5か月後に開催が迫ってきた平昌オリンピック。期待されるフィギュアスケートの注目選手の動向や代表選考が気になるところです。今回の平昌五輪フィギュアスケートの代表枠は男子シングルが『3』、女子シングルが『2』となっている。男子は羽生結弦と宇野昌磨はほぼ当確、残りの『1』枠を誰が手中にするかとなっている。女子は『2』枠を数人の有望選手が争う稀に見る混戦と言っていいだろう。女子は本命の宮原知子に加え [続きを読む]
  • 大相撲に『秋風』
  • 9月10日に始まった大相撲「秋場所」が異常事態となっている。幕内(中入り後)力士42名中、昨日現在休場力士が7名。横綱3名は初日から全休、人気力士の「高安」に加え、カド番の「照ノ富士」が途中休場となり「照ノ富士」は途中休場した名古屋場所に続く2場所連続負け越しで、来場所は14場所在位した大関から関脇に転落することが決まった。正に『秋風』が吹いている状況だ。7日目の取り組みが終わった段階で、全勝力士は無し。1 [続きを読む]
  • KISS 『LOVE GUN』
  • 『ラヴ・ガン』(Love Gun)は1977年にキッスが発売した6枚目のスタジオ・アルバムである。1975年の『地獄の狂獣 キッス・ライヴ』、前作『地獄のロックファイアー』を手がけたエディ・クレイマーが三たびプロデューサーに迎えられ、前作の方向性をさらに推し進めた荒々しいロックンロール・ナンバーを満載にしたアルバム。全米ビルボード・アルバム・チャート4位を記録。プラチナ・ディスクを獲得した。タイトル曲「ラヴ・ガン」の [続きを読む]
  • KISS 『DESTROYER』
  • 『地獄の軍団』(Destroyer)は、1976年にキッスが発売した、4作目のスタジオ・アルバムである。アリス・クーパーなどを手がけたボブ・エズリンをプロデューサーに迎え、従来のシンプルなロックンロールから脱皮、多重録音によるギター・オーケストレーション、さらに本物のオーケストラの導入、各種のサウンド・エフェクツなど、それまでのキッスにはなかった音楽性の導入に成功し、ドラマティックで重厚なハードロック・アルバムと [続きを読む]
  • KISS 『ALIVE!』
  • 『地獄の狂獣 キッス・ライヴ』(ALIVE!)は、キッス初のライブ・アルバム。プロデュース、及びエンジニアリングは、ジミ・ヘンドリックスやレッド・ツェッペリンを手掛けたエディ・クレイマーが担当。スタジオ・アルバム『キッス・ファースト 地獄からの使者(KISS)』『地獄のさけび(Hotter Than Hell)』『地獄への接吻(Dressed to Kill)』からの16曲を披露している。Hard Rock Cafe KISS『ALIVE!』 Pin☆ 2020 TOKYO PIN CLUB [続きを読む]
  • KISS PIN
  • 私のピンズコレクションの一つに「HRC KISS PIN」のジャンルがあります。ピンズの数ですが、全てを把握していないのですが300個近くになるかと・・・当ブログで今までほとんど紹介していませんが、しばらくお付き合いをお願いしたいと思います。KISS Hard Rock Cafe Members PCC Group 2004 Pin2004年11月にHRCPCCメンバーに送付されたKISSピンギフト☆ 2020 TOKYO PIN CLUB(公式ホームページ)☆にほんブログ村 コレクションブロ [続きを読む]
  • 会員特典
  • JRFU(日本ラグビーフットボール協会)「MENBERS CLUB」の会員特典。入会金1,000円、年会費3,500円で以下のような特典が受けられる。ラグビーが普段見ることが出来る環境にあれば、この会費なら高くないよね〜。・ジャパンラグビートップリーグでご利用可能!!日本協会主催試合ご招待券 トップリーグや日本選手権、大学選手権など、日本ラグビー協会主催の試合の観戦チケットを2枚進呈いたします(席種は自由席、1年間有効)。・ [続きを読む]
  • 素朴な疑問
  • 何気なくピンズを見ていると見過ごしてしまうかもしれないが、よく見ると素朴な疑問が湧いてくる。そもそも、「United Airlines」(ユナイテッド航空)のロゴは違っていた。2001年に発生したアメリカ同時多発テロ事件では、国内線の175便と93便がハイジャックされてテロに使われた。そのため利用客が激減して経営が悪化し連邦倒産法第11章の適用を受けたが、運航は継続した。2008年6月にスカイチーム加盟のコンチネンタル航空との [続きを読む]
  • 2025大阪万博誘致シンボルマーク
  • 大阪府や大阪市は、2025年大阪夢洲で開催する万博誘致に向けた取り組みを進めています。2025万博誘致のロゴマークについては、応募作品が1,331作品が寄せられ、最終的に本年6月7日に決定。最終的に2025年万博にはパリなど4つの都市が名乗りをあげていて、開催地は来年11月に決定する。2025年の大阪万博誘致に向けたロゴマーク☆ 2020 TOKYO PIN CLUB(公式ホームページ)☆にほんブログ村 コレクションブログ バッジ・ピンバッジへ [続きを読む]
  • ヨーロッパメディア
  • ユーロスポーツ(Eurosport)は、アメリカ合衆国のメディア関連企業、ディスカバリー・コミュニケーションズ(以下、ディスカバリー社)の傘下にあるスポーツ専門放送局。衛星放送やケーブルテレビなどでヨーロッパを中心に世界59ヵ国、20カ国語で放送されている。1989年に、欧州放送連合(EBU)と英スカイ・テレビジョンの合弁事業として、ヨーロッパ初のスポーツ専門チャンネルとして開局。その後、1991年スカイはイギリス衛星放 [続きを読む]
  • 毎月8日は「信州地酒で乾杯の日」
  • 信州の地酒普及促進・乾杯条例」(平成27年12月17日施行)に基づき、毎月8日を「信州地酒で乾杯の日」と定め、信州地酒で乾杯の日推進協議会では、この日に併せて様々な取組を展開し、信州の地酒での乾杯促進と消費拡大を進め、県内経済の活性化を図ります。乾杯の際の杯やグラスを重ね合わせる形を連想させることから、毎月8日を「信州地酒で乾杯の日」としています。今日8日はちょうど「花金(はなきん)」、信州ワインと信州地 [続きを読む]
  • ピンズの留め具
  • 当ブログでは、オリンピックなどに参加する日本代表選手が着用するNOCピンズ、JOC(日本オリンピック委員会)の第一エンブレムピンズを紹介させていただきましたが、大きさや色、留め具も様々です。以前紹介させていただいたJOC第一エンブレムピンズ今日紹介させていただくのは、いわゆる「ネクタイピン」です。タイピンの種類は大きく分けてわに口、クリップ式、タイタック式に大別させるようです。一般的には、「わに口」が多い [続きを読む]
  • 特別なカード
  • オリンピックのワールドワイドオリンピックパートナーの企業に「VISAカード」があります。サッカーのスポンサーと言えば「マスターカード」ですね。特別なカードを持っていると、特別なサービスやお土産が用意されているのでしょうか?2016リオ五輪 Exclusively for Visa chase cardmembers「VIP Lounge」☆ 2020 TOKYO PIN CLUB(公式ホームページ)☆にほんブログ村 コレクションブログ バッジ・ピンバッジへ(文字を ) [続きを読む]
  • 還暦
  • 1957年(昭和32年)9月5日のこの時間、この世に生を受けて60年、今日還暦を迎えました。生まれたのは長野県千曲市羽尾(旧戸倉町)の冠着山の麓。夜景が美しい善光寺平が見渡せることが出来る地です。今日今まで大病もすることもなく、健康でいることが出来たのは両親にも感謝感謝です。一昔前であれば立派なおじいちゃんですが、当分おじいちゃんにはなれないかなぁ〜(笑)。そして、1998年地元長野で開催された「長野オリンピッ [続きを読む]
  • 東京2020パラリンピックまで3年(検証⑦)
  • 先日も紹介させていただいたピンズのパラリンピックバージョン。このピンズをご覧いただき、、、“あれっ”、、、と思う方がいたら、相当な『通』な方ですよ〜。東京2020オフィシャルオンラインショップに販売されていない商品です。(写真左)昨年6月オフィシャルオンラインショップで販売された一番最初のピンズ(写真中・右)今回紹介させていただく新たなピンズです。 兵命榛検謀豕2020パラリンピックエンブレム「スクウェア [続きを読む]
  • 東京2020パラリンピックまで3年(検証⑥)
  • TOKYO2020オリンピックバージョンでも述べさせていただきましたが、パラリンピックバージョンも。東京2020パラリンピックエンブレム 四角黒EM古美ゴールド & 四角黒EM古美ニッケル販売元・製造元「株式会社ソニア」(品番:PR0010)・(品番:PR0011)写真左:東京2020パラリンピックエンブレム 四角黒EMマットニッケル写真中:東京2020パラリンピックエンブレム 四角黒EM古美ニッケル写真右:東京2020パラリンピックエンブレム [続きを読む]
  • 東京2020パラリンピックまで3年(検証⑤)
  • 信州も9月に入った途端、朝晩はすっかり秋めいてきました。(写真左)東京2020パラリンピックエンブレム 四角エンボスEMニッケル(写真中)東京2020パラリンピックエンブレム 四角エンボスEMゴールド(写真右)東京2020パラリンピックエンブレム 四角黒EMマットニッケル☆ 2020 TOKYO PIN CLUB(公式ホームページ)☆にほんブログ村 コレクションブログ バッジ・ピンバッジへ(文字を ) [続きを読む]
  • 「ありがとう・・・ました」
  • サッカー日本代表が埼玉スタジアムで行われたオーストリア戦に2-0で勝利し、W杯本大会出場を決めた。試合後のハリルホジッチ監督のインタビューで、、、「ありがとう・・・ました」、、、笑えた。試合は終始日本代表がボールを支配し、前半41分に浅野拓磨、後半37分にはMF井手口陽介がゴールと、起用した代表の若手選手がゴールを決めるなど躍動し、勝てばロシア行きが決定する大一番で、采配が的中した。今まで日本代表を引っ張っ [続きを読む]