BIE さん プロフィール

  •  
BIEさん: コギト・エルゴ・スム
ハンドル名BIE さん
ブログタイトルコギト・エルゴ・スム
ブログURLhttp://cogito-ergosum.com
サイト紹介文ONEPIECEのレビューがメイン 基本、大した裏付けも取らずに思いついたまま書くのがモットー。
自由文「我思う故に・・・新館」へ移転しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/04/11 05:14

BIE さんのブログ記事

  • ONEPIECE 869 「籠城」
  • ジェルマ66! 颯爽登場!!ジェルマ66がレイドスーツを装着するタイムは僅か0.05秒にすぎない。では、その変身プロセスをもう一度見てみよう!(ナレーション:政宗一成)専用のBGM(コーラス入り)をバックに優雅に変身。ベルトを装着するように腰にカプセルを掲げる様は平成ライダー、光に包まれて徐々にスーツを身に纏う様子はスーパー戦隊のようでもあり、コーラスが流れるところはセーラームーンのようでもある。ケレン味た [続きを読む]
  • ONEPIECE 868 「KXランチャー」
  • いまだ止まぬビッグ・マムのすさまじい咆哮。機は来たれり。ママは防御力が低下ししかも無防備、ママの悲鳴と覇王色の覇気によって会場の誰もが動けない今こそ、ママを傷つける好機。猛毒ガス兵器「KXランチャー」は放たれた。だが・・・ママが放出する「圧」に阻まれ、KXランチャーはママに届くことなく暴発。同時に、カタクリが作った団子で耳栓をした子供たちが動き出す。さらに、逃げ道として用意していた鏡までが、ママの「圧 [続きを読む]
  • キャベンディッシュについて
  • 現在、短期集中表紙連載の第23弾「押し掛け麦わら大船団物語」が実施中。まとめサイトはこちら。わざわざ「物語」と銘打つからには、そこそこ掘り下げて欲しいと思っていたが、期待してよさそうで嬉しい反面、こりゃまた長くなりそうだなぁ・・・。ハイルディンの仲間たち(果たしてそこにゲルズちゃんは居るのか!?)の話や、バルトロメオが150の町をシメてたギャング時代の話、イデオが表の世界の格闘チャンプだった頃の話など [続きを読む]
  • ONEPIECE 867 「HAPPY BIRTHDAY」
  • 備蓄のセムラを与えることで、リンリンの「食い患い」はひとまず治まった。しかし、伝統の神事をぶち壊し、村を壊滅させ、巨人族の英雄ヨルルを死に至らしめたリンリンを、もはやエルバフの人々は許すことができない。そのリンリンを救ったのは他ならぬマザー・カルメル。「聖母」カルメルには恩がある。300年共に戦った親友ヨルルの最期を貶められたヤルルは、身を切る思いで剣を収めた。巨人族全体を敵に回したリンリンと、彼女 [続きを読む]
  • ONEPIECE 866「NATURAL BORN DESTROYER」
  • 100年前、二人の船長を失った巨兵海賊団残党の公開処刑の折、無罪放免を訴えマリンフォードに突如現れた流浪の修道女が、天の意志と博愛を説き、奇跡の福音を見せた。あらゆる種族の和解を求める美貌の修道女、シスター・カルメル。やがてカルメルは「聖母マザー」と呼ばれ、身分種族を問わず行くあてを失った子供を保護する施設をエルバフに開いた。今から63年前、カルメルの噂を聞きつけた両親によって、エルバフに捨てられた5歳 [続きを読む]
  • ONEPIECE 866 速報
  • 幼少期のリンリンは???・・・あ・・・今もそうか。記事本文はこちら。※不適切な表現があったため一部訂正しました。ご指摘いただいたコメントは勝手ながら掲載を控えさせていただきます。 [続きを読む]
  • ブログ移転のお知らせ
  • 本日より、当ブログは「我思う故に…新館」へ移転いたします。http://cogito-ergosum.com今後とも宜しくお願いいたします。 [続きを読む]
  • ONEPIECE 865「ねぇマザー」
  • 当初の計画通り、ウェディングケーキを破壊し、ルフィの群れが大騒ぎして起きた混乱に乗じて、マザー・カルメルの写真を叩き割ったにも関わらず、まだビッグ・マムは悲鳴を上げない。今回のシリーズでいい仕事を積み重ねているブルックが言うには、ママの怒り(ショック?)の方向性をマザー・カルメルの写真のみへと矯正するために、もうひと押し必要だという。それが成功したあとの混乱を予見したカタクリに邪魔をされるも、なん [続きを読む]
  • ONEPIECE 864「ヴィンスモーク家皆殺し計画」
  • 扉絵特集の新シリーズが始まった。第800話で押し掛け子分になった、バルトロメオら総勢5400名upの猛者たち。彼らの「その後・現在」が描かれる様子・・・これは楽しそうだ。彼らは、ルフィの希望により有事までは各々自由に行動しているため、グループごとに個別のストーリーとなりそうだが、最終的には大船団全体でひとつの物語にまとまればいいなぁ・・・。第11弾〜18弾での麦わらの一味の2年間は、ひとり2回ずつぽっちで非常に [続きを読む]
  • ONEPIECE 864「ヴィンスモーク家皆殺し計画」
  • 扉絵特集の新シリーズが始まった。第800話で押し掛け子分になった、バルトロメオら総勢5400名upの猛者たち。彼らの「その後・現在」が描かれる様子・・・これは楽しそうだ。彼らは、ルフィの希望により有事までは各々自由に行動しているため、グループごとに個別のストーリーとなりそうだが、最終的には大船団全体でひとつの物語にまとまればいいなぁ・・・。第11弾〜18弾での麦わらの一味の2年間は、ひとり2回ずつぽっちで非常に [続きを読む]
  • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
  • 無限に広がる大宇宙・・・耳に馴染みのあるナレーションで、いよいよ始まった「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」。劇場には見に行けなかったが、ようやくDVDを観ることができたので、軽く雑感など述べておく。DVD第一章の「嚆矢こうし篇」には第01・02話が収録。第二章以降は四話ごとの収録になるということなので、おそらく前作「2199」と、そして旧作のTVシリーズとも同じ、全26話の構成になるのだろう。「2199」のときと同じ [続きを読む]
  • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち
  • 無限に広がる大宇宙・・・耳に馴染みのあるナレーションで、いよいよ始まった「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」。劇場には見に行けなかったが、ようやくDVDを観ることができたので、軽く雑感など述べておく。DVD第一章の「嚆矢こうし篇」には第01・02話が収録。第二章以降は四話ごとの収録になるということなので、おそらく前作「2199」と、そして旧作のTVシリーズとも同じ、全26話の構成になるのだろう。「2199」のときと同じ [続きを読む]
  • ONEPIECE 863「義侠派」
  • ウェディングケーキの中から一斉に飛び出した無数のルフィ。ルフィが計画した「おもしろい登場の仕方」とは、ブリュレの能力でルフィに化けさせた動物たちを、一斉に解き放つ、というものだった。いきなり横道にそれるが: チョッパーとキャロットに捕まってからというもの、情報は喋らされるわ、「どこでもドア」替わりに使われるわ、タクシー替わりにされるわと、ブリュレとディーゼルには良いことがない。まぁ、捕虜なんてそん [続きを読む]
  • ONEPIECE 863「義侠派」
  • ウェディングケーキの中から一斉に飛び出した無数のルフィ。ルフィが計画した「おもしろい登場の仕方」とは、ブリュレの能力でルフィに化けさせた動物たちを、一斉に解き放つ、というものだった。いきなり横道にそれるが:チョッパーとキャロットに捕まってからというもの、情報は喋らされるわ、「どこでもドア」替わりに使われるわ、タクシー替わりにされるわと、ブリュレとディーゼルには良いことがない。まぁ、捕虜なんてそんな [続きを読む]