ラブワイン さん プロフィール

  •  
ラブワインさん: ワイン大好き〜ラブワインな日々〜
ハンドル名ラブワイン さん
ブログタイトルワイン大好き〜ラブワインな日々〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/lovewinekei/
サイト紹介文日々のワイン日記です。 時々、車やオペラ、旅行のことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/04/11 07:34

ラブワイン さんのブログ記事

  • ニコラ フォール ACブルゴーニュ オー アルジリエール 2015
  • オススメアイテムってことで買ってみたが...んー、パカレ、コサールを飲んで残念だった時の印象に似ている(苦笑)。キャンディー風味にやや人工的な甘さで飲み飽きすることこの上ない。この畑はプレモーの同名一級畑の近くなのかな?そういえばオリヴィエさんの頃のラルロのプレモーにもちょっと似た感じも?あと2本あるが、忘れ去って数年後に飲むともしかしたら面白いかも?っていうか、ちょっと今続けて飲む気がしない。良年20 [続きを読む]
  • クレモン プレスヴァル ロゼ
  • これはなんだか不完全燃焼なアイテム。ブランドノワールの印象が良かっただけに残念。他にも年間500本のコトーシャンプノワ3種も買ってみたが…泡のブランドブランも手元にあるがまだ飲んでない。あまり評価されないムニエとかロゼ、自分は食事中に飲むには結構好きなのだが、このロゼみたいにちょっと気取った感じにつくると赤果実の出方が不自然な感じで飲み飽きしてしまう。あと2本あるけどさっさと飲んでしまうか… [続きを読む]
  • 安シャンパーニュ2本
  • たまに購入するKワインさんから。ここには時々ワインセミナーでお世話になってる方がいるがその人の趣味ではないであろう味筋(苦笑)。ブルーのエチケットはコントドベリー ブリュット。ピノムニエとシャルドネらしい。色調はやや濃いめ、僅かにムニエのヒネタ感じに人工的な甘み。酸がそこそこあるのが救い。空腹時に冷やして飲むのが美味しい?ポール エラルド ブリュット ブランドノワール。個人的にはこっちの方がずっとマシだ [続きを読む]
  • シャンボール ミュジニー 2014 メオカミュゼ
  • メオカミュゼらしいスタイリッシュなワイン。そこそこ抽出も強いし樽も効いてるが上品だ。シャンボールらしいエレガンスも感じられ、相方は珍しく?美味しいと2杯も飲んでいた。(僕は大してそうは思わなかったけど)シャンボールのしてはややどんより重いニュアンスがあるので表土の厚い下の方の畑かなと思ったらまさにそう、国道沿いの1区画とセンティエの下の1区画から、らしい。シャンボールで良かった。これがニュイサンジョル [続きを読む]
  • ホフスタッター マクザン ピノネロ 2014
  • 連休スキーの前に開けたワイン。初日はケミカルで単調でグラス1杯半しか飲めなかった。(他のを飲んでたせいもあるがw)。2日開けて残りを。おー、それなりに甘みが出てきて結構飲める。グラスワイン使いで便利な感じですね。ブルゴーニュ以外のピノってシャンパーニュを除くと滅多に飲まないけど、これも3日目に飲んでワインとしては美味しいけど、次に繋がらない。ヴィンテージを違えてリピートしたい気があまりしない。この地方特 [続きを読む]
  • ムルソー レ フォルジェ 2010 ドメーヌ ローラン
  • このところ飲む2010、11が凄く美味しいのでこのムルソーも…1年ぶりに飲んでみた。味わいそのものはグッとまろやかになってる。黄桃系、アプリコット系のやや肉厚な果実やコーヒー風味。所々に相変わらずのムルソーっぽい赤茶系の土くささを感じてしまう。正直なところ、まろやかになっても好きではない味筋(苦笑)。ただこれももう飲んでしまっても良さそうだ。10本くらい買ってすでに結構飲んでしまったが残り3、4本が行方不明。 [続きを読む]
  • モンテリー キュベ ミス アルマンド 2015 ポルシュレ
  • 連休は松尾八幡平にて。末娘のために緩斜面のゲレンデを選んだ。部屋から見る岩手山北面。例によって超初心者のスキーの介助に疲れ果て…実はこの木曜日も娘と2人で玉原高原で練習してたのでなんとかスキー好きにしてあげられそうだ。部屋にてポルシュレの2015を初飲み。エレガント系で結構好きなアイテム。おー、自然の恵みというか2015の濃厚な果実の甘みが素晴らしい。ブルゴーニュ2015をここ1本で判断してはいけないが別格のヴ [続きを読む]
  • クレモン ペルスヴァル ブランドノワール→シャムリー1er
  • 透明感のあるスッキリしていながら、ノワールらしいコクも併せもったいいシャンパーニュだと思う。ベースはもちろんチョークだが表土が厚い砂ということ。確かにそんなさらっとした感じはあるユリスコラン的な美しさもどことなく感じる。ピュアで素敵なワイン。ついでシャムリー1er。こっちはシャルドネ9割程度らしい。ここのスタンダードアイテム。んー、特別な発見はなさそう。スッキリさっぱりだが旨味感が薄い。ブランドブラン [続きを読む]
  • ピュリニー モンラッシェ 2010 ドメーヌ ルフレーブ
  • 約4年ぶりに飲んだ。前回は柑橘系が主体でやや物足りない、なんて記憶と記録(苦笑)。今回開けてみて凄く健全な色調に驚く、4年前と殆ど変わらない。2006なんて新着時からPMOだったっけ?そんなことが嘘みたいなフレッシュ感。まずピュリニーらしい「張りつめた感じ」を実感できたことが嬉しい。それからさらっと口の中をどこにも引っかからずに流れる流速の早さ。やはりこの後にシャサーニュやムルソーではもたれてしまう。シャ [続きを読む]
  • シャサーニュ 1er レ ヴェルジェ 2010 ミッシェル ニーロン
  • んー、シャサーニュって元はピノノワールの産地でしょ?モンラッシェの名声に?乗っかってシャルドネ造ってる。まあ、若いうちは確かにギクシャク感もある。ムルソーよりずっと丸みがあるのはいいけどあの若いうちのむせ返るような南国フルーツ風味は正直苦手。でも先日ここの2011の一級クロドラマルトロワ飲んで美味しくて驚いた。そっか、新着時はギクシャクしてても3、4年で落ちついてくれるって有難い。ムルソーはこんなにフレ [続きを読む]
  • シャペル シャンベルタン 1976 ピエール ダモワ ×2
  • んー、残念ながらほんの少し酸化してる。質感はいかにもグランクリュっぽくて佇まいが好き。最近バックビンテージで購入、あと2本手持ちがあるのでそちらはもう少し状態が良いことを祈りたい。ピエールダモワ、ジュヴレ・シャンベルタンのGCの大地主。クロドベーズも良いところに畑持っててイマイチなとこのは全部ネゴシアンに売り払ってるとか?シャペルでも1番の地主さんだから、このシャペルも状態が良かったらもっと幸せになれ [続きを読む]
  • トラペ コートドニュイ ヴィラージュ ル メイ フランゲ 2014
  • んー、クロドベーズの後に飲んでもまあ、大丈夫、造りの良さがカバーしてます。まあ、余韻とかポテンシャルめいたものは勝負にならないけど。今飲んでもエレガントに飲める点は通じるところあり。ドルーアンラローズのベーズのぶどうをここが仕込んだらとんでもないワインになりそうです(苦笑)。(話変わるけどシャンベルタンのトラペの区画は凄くいい)20年は真面目にワイン飲んでるけど、飲み比べても遜色ない、って言い切っちゃう [続きを読む]
  • シャンベルタン クロドベーズ 2013 ドルーアン ラローズ
  • ちょっと久しぶりに飲んだ2013。2014も手元はあるが、とりあえず1年後の再検証。んー、確かに良さがわかりにくいw。香りは控えめなベリーなジャムっぽさ、にちょっと若い酸味、例によってタンニンそのものは殆ど感じないと言ってもいいくらい。味わいは上から下までの重心を網羅する完璧なバランス。しかし、シルキーな触感みたいな高級ワインっぽさはない。美人さんの超スッピン的なこのワインの有り難みを見つけるのは正直難しい [続きを読む]
  • フィサン メオ カミュゼ 2014
  • んー、ファサンって北の産地なのに何となく抜けが悪い。その辺とこのメオ カミュゼのスタイリッシュな雰囲気との相性が良くない感じ。やっぱりこのドメーヌは朴訥系よりは洗練系で行って欲しいなあ。これも抱き合わせアイテムでした。最後のシャンボールヴィラージュも近々に飲もう。多分このフィサンよりは良いと思います。それにしても若飲みのポマール、 モンテリのような抜けの悪さ。同じ抱き合わせ、ならマルサネが良かったw [続きを読む]
  • シャンボール ミュジニー 2012 ユドロ ノエラ
  • 在庫処分的な開栓ですみませんw。んー、やっぱ2012だとジャミーな感じがシャンボールのベクトルと相反する気がする。ついこないだ開けたここのヴォーヌ村名の方がずっと自然に楽しめる。(アイテムとしてはこのシャンボール村名の方が好きだが)やっぱりシャンボールにはよりエキスっぽく神経質な?2013の方が良い。2014はどうなのかな?正直この2012なら普通のACブルゴーニュ新着で十分かもしれない。何十年か寝かせて変わる??僕 [続きを読む]
  • ドメーヌ ルロワ コトーブルギニョン 2012
  • んー、いつ飲んでもワンパターンで同じ味…仄かなゴマ風味に薄いグレープフルーツ系の風合い。僕の好きでないパイナップルの粘着感はないけどありがたく飲むワインではないなあ。1ケース買ったので、1000本余りの生産量の1%強はうちにあった計算?味わいの本質より、サポーター的な応援だった?若干的外れな大人買いだったが、ドメーヌものが欲しい一心で。上のクラスは遠いとこに行ってしまった。まあ、結構飲んじゃったの [続きを読む]
  • ジャック ブザン トラディション
  • 有名ワインショップからオファーで購入(安かったですw)。。わー、まさにヴェルズネイノワール系の味、いい感じだ。ミッシェルアルノーの状態不良連発事件?からしばらく遠ざかっていたけどこの北斜面の涼しげなニュアンスに引き締まった香りと酒質はまさにここの味わい。一番安いトラディションで十分美味しい、っていうかヴェルズネイの裾ものの品質が良すぎるのである。ムニエのようなほんわり感はないから当然食事には合わせ [続きを読む]
  • グロフィエ ACブルゴーニュ 2012
  • あらやだw、これ今飲んですごく美味しい。色調に透明感のある淡さが出ていて大いに期待したのだがまさにその通り、このレベルにしてはそこそこ熟成の甘みもあってどこにも引っかかることなくスルスル入っていく。2012年のグロフィエはACブルゴーニュをケースで買った以外はほとんど入手していない。シャンボールの一級が僅かにあるくらい。そんなわけで初日はハッとした美味しさだったが2日目は明らかに衰えた。(それでも十分飲め [続きを読む]
  • ボルドー86
  • この4本ではマルゴーのギュルグが一番バランスがいい。小さい一箇所の畑のこじんまりとしたバランス感、今が飲み頃。カントナックの丘のゴリっとしたニュアンスがないのがよくわかる。ソシアンドマレは残念ながら酸化。家に88があるのでそろそろ飲んでみるか?ポムロールのサルは昔からよくみるボトル。畑は50ha近いそうだ、安定感はあるが特別感は全くない生真面目な造り。ラルマンドはカベルネフランが3割ってとこがいい。フレッ [続きを読む]
  • 山崎18年
  • 円やかで美味いウイスキーだなあ??ほんのり甘くて余韻が長い。どんな極上ワインの余韻の長さもあるかなわない。もしかしたらただ喉と食道が焼けてるだけかもしれないけど。流れは違うが手持ちのヴィギュエのフィーヌも飲まないとなあ(苦笑)。本当はストレートで飲むべきウイスキーなんだろうな。僕にはロックでも許容範囲の上限に近い。ちなみに水割り〜ハイボールに仕立ててみたら、香りばかりが変な感じに浮き上がって美味しく [続きを読む]
  • シャンボール ミュジニー 2013 ユドロ ノエラ
  • ヴォルネイシャンパン2013の後でこのシャンボールの2013を。やはりシャンボールのヴィラージュはわかりやすい。軽やかな石灰のニュアンスに、サラッと引っかかることなく口に中を流れる流速の速さ、まだちょっと酸が立ち気味でバランスが取れてはいないのかもしれないがエレガントな赤果実に軽やかな石灰のアロマと以前からこのアイテムは結構好きだったりする。果実味がたっぷりしすぎると、ジャミーな感じがウザったくなるので20 [続きを読む]