渡辺隆建築設計事務所 さん プロフィール

  •  
渡辺隆建築設計事務所さん: 渡辺隆建築設計事務所
ハンドル名渡辺隆建築設計事務所 さん
ブログタイトル渡辺隆建築設計事務所
ブログURLhttp://tawatana.be/blog/
サイト紹介文静岡県磐田市の建築設計事務所です。住宅設計を中心にいろいろなデザイン活動をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/04/11 16:03

渡辺隆建築設計事務所 さんのブログ記事

  • 何時かのために。
  • 「死んだらJ-POPが困る人、 CDジャケットデザイナー 木村 豊」いつ何時CDジャケットのデザインの依頼があってもいいように、こんな本を読んで勉強しています(笑)。歴史や時代背景や条件や意図を知っていくと、好きだったCDジャケットが、さらに好きになっていきますよね。そこに、予期せぬ状況によって生まれた偶然が重なると・・・もう(悶絶(笑))。邦楽の人物写真系のアートワークの中で、特に好きなスピッツの「フェイクフ [続きを読む]
  • 記録集。
  • 昨年10月から12月にかけて、天内先生と脇坂先生が主催され、静岡を拠点とする建築家のみなさんと、後藤連平さん・田井幹夫さん・橋本純さんがコメンテーターとして参加したシンポジウム「静岡建築茶会」が、記録集になりました(私は、第2回 「建築と公共性」に参加させていただきました)。この記録集を作成してくださったのは、テクイジデザインの稲垣さん、PLANPOT DESIGN WORKSの鈴木さん、静岡文化芸術大学の学生のみなさん。 [続きを読む]
  • 最高な日曜日の午後。
  • ジュビロ磐田vsサガン鳥栖 @ヤマハスタジアム後半終了間際、膠着状態だった試合が一気に動き、、、アディショナルタイムにムサエフ選手の決勝ゴール!劇的な逆転勝利に鳥肌が立ちました。。。仕事のスケジュールの関係で、間に合うかどうか微妙でしたけれど、駆けつけることができてよかったですー。季節が良くって、天気が良くって、結果が良くって、言うことなしな日曜日の午後。次節も楽しみです。 [続きを読む]
  • 穏やかな日曜日の午前。
  • スケジュール等の関係で、オープンハウスは開催できませんでしたけれど、浜松市で施工していたRC造2階建ての住宅が完成しました。穏やかで静かな日曜の午前。。。建物を通り抜ける風、中庭に降り注ぐ光が心地よく、ついつい長居してしまいました。午後になったら、デッキスペースに置くテーブルやイスを選びに出かけるとか・・・。スノーピークをオススメしました(笑)。近々、バーベキューパーティにお邪魔します。 [続きを読む]
  • あの時のように。
  • 4月から静岡文化芸術大学の中村君がオープンデスクに来ています。その中村君と、スタッフの寺田君、増田君、中村さん、4人で輪になってプレゼン資料の作成について、打ち合わせ。1人新たに加わっただけで、事務所がとても賑やかです。今年度からは静岡理工科大学の建築学科もスタートしましたし、県西部の建築業界が学生さんによってより盛り上がっていくといいですね。私自身、学生時代にオープンデスクに行ったときの感覚はとて [続きを読む]
  • 浦島太郎。
  • 研修旅行では、お休みをいただきありがとうございました。無事に帰ってまいりました。(近日中に報告ブログをアップする予定です) 2泊3日の研修旅行から帰った翌日の月曜日の朝、、、事務所の裏庭のサクラが満開、選挙戦も既に始まっていて、、、華やか・賑やか。磐田の雰囲気が一変していました。本日火曜日は朝から雨が降り、風も強く荒れ模様です。。。旅行のタイミングと天候によっては、この景色を見ることができ [続きを読む]
  • 雨は避けられそうにありませんが・・・。
  • Newsのページでもお知らせさせていただいておりますが、渡辺隆建築設計事務所は、今週末、二泊三日の研修旅行に行ってまいります。4回目となりました今年も、行き先はSnowPeak本社キャンプ場「SnowPeak Headquarters」です。例年通り、テントを張り、マラソンを走り(笑)、食事を作り、共同生活をしてきます。例年はしっかりと準備をして臨むのですけれど、、、今年は事前準備が全くできない状況で、出発直前の今晩、バタバタの準 [続きを読む]
  • いつものように。
  • 昨年から今年の3月にかけて、卓球専用のアリーナ「(仮称)磐田市卓球場・アーチェリー場」を設計しました。磐田市の中心に古くからある「かぶと塚公園」内のテニスコート跡地に、建つ磐田市の公共施設です。「豊岡中央交流センター」や「コミュニティ消防センター」「北部地域包括支援センター」と同じく、一般競争入札にて受注した設計業務。今回も、私たちなりに、様々な要望や要求に対応しながら、じわじわと設計を進め、行き [続きを読む]
  • オアシス。
  • 3月7日、大安吉日。「第一商事株式会社」さんのサービスステーション「磐田中央町SS」の建て替え工事の地鎮祭が執り行われました。石油の需要が減少し、廃業やセルフ化するサービスステーションが増える中、新しく生まれ変わる「磐田中央町SS」は、フルサービスにこだわり、単にエネルギーを供給するだけではなく、第一商事さんが創業以来大切に受け継いできた「ありがとう」の精神に基づいて、地域のオアシスとなるようなサービス [続きを読む]
  • やさしい色。
  • 「ecoランドリー」見付店のオープン以来、2年以上継続して担当させていただいている待合用雑誌のセレクト。昨年12月に2店舗目となる上岡田店がオープンとなって、はじめての2店舗合わせての入れ替えです。2店舗共通な雑誌と、それぞれ別な雑誌をミックスして、仕入れ。春の雑誌は、優しい色が多いですね。事務所の床に並べて、色合いや内容のバランスを見ながら、各店舗に振り分けて、本日、上岡田店と、見付店に納品。少しお時間 [続きを読む]
  • 道具がツボ。
  • 先日、現在設計中のプロジェクトの為に、アーチェリーの練習を見学させていただきました。いままで直接触れることのなかったスポーツ。新鮮で楽しかったです。道具もとても魅力的。アルミの削り出しでしょうか、分解可能な部品たちがツボ過ぎです(笑)。恐れ多くも、このカッコいい部品の集合体を触らせていただき、少しだけ引かせてもらったのですが、かなりの力が必要で・・・腕がプルプルしてしまって定まらず、すぐ近くの30m [続きを読む]
  • 20年。
  • 2月のはじめ、寒中見舞いと一緒に「豊岡中央交流センター」と「オカノウエノナヤ」が掲載されている「新建築 2016年9月号」と「住宅特集 2016年9月号 」を、大学時代の恩師である水野一郎先生にお送りさせていただきました。目的意識もなく、なんとなく入った大学の建築学科でしたけれど、水野先生のおかげで建築設計に夢中になることができました。それなのに、最後の卒業設計を中途半端で終わらせてしまって・・・ずっと後ろめた [続きを読む]
  • デヴィッド・ボウイと建築模型。
  • 寺田倉庫の1階にある「建築倉庫」へ。こちらも、ちょっと前のお話しです。(「建築倉庫」は、名建築や話題の建築の貴重な模型たちに出合うことのできるミュージアム)建築そのものとは別の、美術品やプロダクトとしての魅力と、建築的思考を表現するツールとしての本来の魅力が同居するのが「建築模型」。これを、ひとつひとつ、いろいろな想像をしながら眺めるのは、本当に楽しいです。温度や湿度や光が徹底的に管理された環境で [続きを読む]
  • どちらも魅力的で。
  • ちょっと、随分、前の話になってしまいますけれど、同じ日に、ギャラリー間で開催されていた「トラフ展 インサイド・アウト」(現在は「堀部安嗣展 建築の居場所」が開催中)と、、「すみだ北斎美術館」(妹島和世建築設計事務所)を見ました。「トラフ展」の方は、トラフのお二人の頭の中を覗くような、プロダクトや建築模型や素材などが並列に並べられた3階の展示が、とても軽やかで楽しく、建築の自由を感じるものでした。そし [続きを読む]
  • 羨ましすぎる。
  • 来週末、いよいよJリーグが開幕ですね!渡辺事務所にも予約していたジュビロ磐田のチケット(シーズンシート)が届きましたよ。渋いチケットケースをデザインしたのは、、、友人であるテクイジデザインの星野さん!(羨まし過ぎるお仕事です。。。)シンプルになったユニフォームもめちゃくちゃ好みですし、今シーズンは、ビジュアル的な側面からも、かなりテンションが上がっています!早速、事務所のカレンダーに試合日を記入し [続きを読む]
  • ミーティング。
  • サンライズのロボットアニメ「戦闘メカ ザブングル」(1982-1983)に登場する主役メカ「ウォーカーギャリア」と「クラブタイプ」「レッグタイプ」。これ、バンダイの「スーパーミニプラ」というシリーズの食玩です。本当によくできていて、ホレボレ。イマドキは、原作の2Dのアニメより、3Dであるプラモデルの方がカッコイイ(しかも食玩)という・・・。(昔は完全に逆で、買ったプラモデルをいかにカッコよく改造するかが楽しみポ [続きを読む]
  • 月へ行く。
  • 「KAGIYAビル」で現在開催中の、403architecture [dajiba]による、ヴェネツィア・ビエンナーレ報告展「プレゼント・ブリッジ」。2月4日のオープニングパーティーとトークイベントに参加してきました。展示の中心は、ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館に出展された作品「ヴェネチアの橋」。この作品は、[dajiba]の三人と、ヴェネチアを拠点として活動するヴェネチアングラスアーティスト土田康彦さん、構造家の金田泰裕さん [続きを読む]
  • 毎年、毎年の無礼をどうかお許しください。。。
  • 2週間くらい前から、そろそろと言いながら、、、延ばし延ばしになってしまっていました「寒中お見舞い」。「寒中お見舞い」成立ギリギリの本日、ようやく投函いたしました(毎年このような感じで、本当に申し訳ございません・・・)。渡辺事務所の年賀状・寒中お見舞いは、必ず干支をモチーフにするルールです。今年は「酉」。ドットのニワトリです。デザインしたのはスタッフの中村さん。 [続きを読む]
  • モノトーンな世界。
  • 某プロジェクトの為の打ち合わせと視察で鯖江市と福井市へ。久しぶりの冬の北陸は、やっぱり弱く均一な光の世界で。。。(でも、このグレーな雰囲気、結構好きです。)偶然にも、視察した施設や、作品も、モノトーン!体感した全ては、プロセスまで含めて共感できるものばかりで、とても刺激的でした。しかも、お邪魔した先々で待っていた出会いが、どれも運命的なご縁を感じるもので、充実した出張になりました。(今のところ公表 [続きを読む]
  • あこがれがとまらない。
  • 「サカナクション」の山口一郎さんへの憧れが止まらない、末っ子。将来の夢は「サカナクション」に加わることらしく(笑)、そのためには、と、クリスマスプレゼントとお年玉を全部一緒にして(おじいちゃんとおばあちゃんからの分も全部合算(笑))、エレキギターを買っちゃいました。その勢いのまま、楽器屋さんのギター教室にも申込み。入会書類のアンケートの、好きなアーティストの欄には、もちろん「サカナクション」、好き [続きを読む]
  • 大好きなシゴト。
  • 「The XX」4年ぶりの新作が発売になりました!収録されている音源と同じくらい楽しみにしていたアートワークは1stや2ndと同じく「X」一文字で表現されたとてもシンプルなもの。今度の「X」は、ミラー加工が施されたものとなっていて、手に取るとシルバーの表面に自分の顔や背景がぼんやりと映り込み、様々な表情を見せてくれる素敵なアートワークです。また、デジタル配信用は、これを生かしてメンバー3人の姿がぼんやりと映り込ん [続きを読む]
  • コワいコワい。
  • 今まで、買ってはいけないと、ずっと避けてきた、レコードを、買ってしまいました。Radioheadの「A Moon Shaped Pool(Special Edition)」好きなアートワークを約30cm×30cmという大きなサイズで眺めることができる、誘惑・・・今まで、どうにか振り払っていたのですけれど、このスペシャルエディションの、CD盤にはない32ページのブックレットやボーナストラックがトドメとなってしまって、ついに(笑)。。。手にしたレコードジ [続きを読む]
  • 10年目です。
  • パラパラと降ってきて、はしゃいでいたら、、、すぐに、不安になるくらいの雪雪雪に(汗)。結局、積もったりはしませんでしたけれど、かなり寒い週末になりましたね。この時期は磐田でもほんの少しだけ雪を見ることがあります。雪のちらつく、1月15日は、9年前に事務所を設立した日。渡辺隆建築設計事務所は10年目に突入です。 [続きを読む]
  • わかってる。
  • 「今度の社員旅行キャンプのお供にどうぞ!」と、昨年めでたく結婚した元スタッフの金原君が事務所に持ってきてくれた、結婚の内祝い。snow pearkの「クラシックケトル1.8」です。さすが、snow pearkを愛用していること、どんなアイテムがあってどんなアイテムがないのか、4月のキャンプがどんな環境下で行われているのか・・・・、渡辺事務所を知り尽くしたセレクト(笑)。これで、今までよりたくさんのお湯が沸かせます。ただ、 [続きを読む]