富良野のあとみん さん プロフィール

  •  
富良野のあとみんさん: 富良野健康生活
ハンドル名富良野のあとみん さん
ブログタイトル富良野健康生活
ブログURLhttp://furano2008.blog95.fc2.com/
サイト紹介文富良野・ノルディックウォーキングINWA公認ナショナルコーチ・健康運動指導士・犬ラブ・競泳コーチ
自由文富良野の健康運動指導士あとみんのページ。ポールがあれば冬道でも安全にウォーキングが楽しめる、ノルディックウォーキングにはまっています。気になる血糖値/ダイエット/メタボの予防はなんと言っても歩くこと!ノルディックウォーキングは腕も使って歩くので脂肪の燃焼率が普通に歩くより高いのです。イチオシの新しいウォーキングスタイルです。ワンコを腰につないで楽しく富良野の街を歩いています(笑)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/04/12 00:40

富良野のあとみん さんのブログ記事

  • 成田空港に泊まる〜初体験記
  • 先週所用で東京へ。LCCを使い新千歳空港〜成田空港を弾丸往復。帰りの便が6時発なのでホテル泊はあまりにもったいない…で、成田空港に泊まることに。初体験 ^-^)ノ下調べを念入りに入りに行い…成田空港に第3ターミナルが増設されたので、第2ターミナルの元LCCカウンターのあった場所に「北ウェイティングフロアー」が新設されたとの情報。東京駅前の京成バス乗り場から午後9時発の東京シャトルバスに乗りいざ、成田へ。第2ター [続きを読む]
  • 成田空港に泊まる〜初体験記
  • 先週所用で東京へ。LCCを使い新千歳空港〜成田空港を弾丸往復。帰りの便が6時発なのでホテル泊はあまりにもったいない…で、成田空港に泊まることに。初体験 ^-^)ノ下調べを念入りに入りに行い…成田空港に第3ターミナルが増設されたので、第2ターミナルの元LCCカウンターのあった場所に「北ウェイティングフロアー」が新設されたとの情報。東京駅前の京成バス乗り場から午後9時発の東京シャトルバスに乗りいざ、成田へ。第2ター [続きを読む]
  • なぜ運動やトレーニングが大事か…整形外科医島田永和先生
  • 月刊スポーツメディスン179号の中で島田永和先生(整形外科医大阪・島田病院)が高齢者の運動器の疾患、痛みについておもしろい表現をされていました。「…ほおっておくと体力は落ちていきますよ。(動いてなんぼの※角幡)人間には常にカラダにかかる負荷があり、低下していく体力とその「負荷」が交差し、体力が負荷より下がれば当然「痛み」がでてくる。対策は2通り。負担を減らすか(=動かないか)負担に耐えるカラダをつくっ [続きを読む]
  • アトムjr満2歳になりました
  • 帯広畜産大の盲導犬研究室で生まれ、 生後6ヶ月で富良野の我が家に養子に迎えたアトムjrが2歳になりました。 研究室の犬舎育ちで 幼児期の大事な時期に人間生活を知らず 手のかかる「仔犬の躾」も十分とは言えない環境で育ったので少し手がかかりましたが、、 停留睾丸の手術したくらいで大病をすることなく、 お陰様ですくすく元気に育ちました。 ↓犬舎にて初めての出会い。担当の先生↓譲渡手続きしている私の足元になぜか大人 [続きを読む]
  • 子どもの食事作法は最初の「学び」〜姿勢を整えることが大事な理由
  • 子育てで一番根気が必要なのは、食事のマナーかもしれませんね。食べ物を取り、口に持っていき、こぼさずきれいに、食べる。お箸やスプーンを正しく使う。「食べ方」「姿勢」「食べること」は「生きること」なので、常についてまわります。一緒に生活をしているわけではありませんが、子育て奮戦中の娘と孫を観ていて「食事の躾」は根気との勝負だとしみじみ思います。何を食べるか…子どもの「好き嫌い」や、「小食/多食」、「食 [続きを読む]
  • 榎本武揚、函館戦争その後〜知らなかった…
  • 清水山裾野のブドウ畑榎本武揚、箱館戦争その後知らなかったぁ。榎本武揚は戊辰戦争の後、新政府軍と闘い「箱館戦争」で亡くなったとばかり思い込んでいた。歴史の教科書には官軍に負けた敗軍の将のその後について書いていなかった?ような気がする。1月9日付の朝日新聞「北の文化」黒瀧秀久氏著(東京農大生物産業部長)に興味深いエッセーが掲載されていました。江戸幕府旗本出身の榎本武揚は、10代の若さで蝦夷地探検に加わ [続きを読む]
  • ウィンターブルー(冬季うつ病)の予防は光を浴びること!
  • 冬季うつ病のことを【ウィンターブルー】と呼ぶそうです。予防は光を浴びること!「日照時間と心の気分」の切っても切れない深い関係について・・・がテーマです。北欧のような、冬の日照時間の短い国では10月から11月にかけて「冬季うつ病」にかかるかかる人が多いらしい。随分昔のことになりますが、12月の冬至の頃にイギリス国内を北上し、スコットランドのエディンバラを目指して旅したことがあります。(おばさんバックパッカ [続きを読む]
  • 眼精疲労と股関節と歩くこと
  • 最近、目の疲れをすごく感じるようになりました。とくにひどいのが夕方から夜。ドライアイが悪化した…ということももちろんありますが…。ところが不思議。ノルディックウォーキングで歩きだすとぼんやりしていた目がすぅ〜と膜が剥がれるような感じでスッキリするのです。これって何??とくに長時間椅子に座ったままパソコンや活字を眺めていた後。処方してもらったヒアルロン酸3%入りの目薬もさることながら「歩く」ことがこ [続きを読む]
  • 外へ!最初の一歩を踏み出す勇気ときっかけ…角幡の場合
  • 【外へ!最初の一歩を踏み出す勇気ときっかけ…角幡の場合】新年明けましておめでとうございます!出だしは少々硬い話ですが…お付合い下さい。昨年12月に開催された厚生労働省主催の「データヘルス・予防サービス見本市2015」での久野譜也・筑波大学大学院 教授による講演。…これまで自治体では様々な健康施策を打ち出してきたが、現状はなかなか思うような成果が出なかった…久野教授が行った調査によると、運動をしてない群に [続きを読む]
  • 転倒して骨折した友への手紙(メール)
  • 雪も止み、調子に乗って夜更けに作った犬の遊び場↑○○子 様 メール有難う!びっくりポン! でも、おどろかないわ。 私も階段を下りるとき(慌てている)などに思わず足がもつれそうになり(;¬д¬) 「あぶない、あぶない…、慌てるべからず!」 と思わず呪文を唱えることが多々あります。 小さいことでは掴んだつもりの物をするりと落としたり、室内でも滑りそうになったり・・・・・ 自慢じゃないけど、おっとっと…。危機一 [続きを読む]
  • 雪道歩きノルディックウォーキング考
  • ついにやってきました、「雪」!昨日は美瑛町で48cm私の住む富良野でも30cmほどフレッシュな雪が積もりました。北海道では、雪が降ってもめったに傘を差しません。(気温が高いべたべた雪を除く)雨と違って、雪降り時も歩けるので気温が低くて寒いことを除けば冬の期間は毎日ノルディックウォーキング(NW)が途切れなく楽しめます。ただ、路面の状態はその時々で大きく異なるので履物にはいつも迷います。選択を誤ると、キ・ケ・ [続きを読む]
  • 大好物の「柿」や果物…ビタミン豊富ですが糖質も多い!の巻
  • 「柿」旬ですよね?!大好きです!甘くて美味しい…。いくらでも食べられる、食べたい…(苦笑)特にこれ↑「庄内柿」「おけさ柿」と呼ばれる種なし柿種なし柿って「平核無柿」って書くそうです。知らなかった(笑)日本では山形県と和歌山県が量産地。世界でみると90%以上がアジア、中国や韓国、日本で生産されているらしい。柿1個でほぼ一日に必要なビタミンCが摂取でき、ビタミンAもミネラルも豊富だし古来から「医者いらずの [続きを読む]
  • サルコペニア予防対策は「食事」と「運動」
  • 「サルコペニア研究」 月刊スポーツメディスン11月号の特集記事 が面白かったです。サルコペニアのサルコとは「筋肉」、ペニアとは「減少」の意。筋肉量が減ることで身体機能が低下し歩行速度が遅くなり、転倒のリスクが高まったりしまいには、廃用性萎縮が始まり動けなくなってしまう…加齢とともに筋力が衰える…高齢者の避けて通れない、現象と捉えられていたのですが、近年は研究が進み「加齢」をさらに突っ込んで大きく3つに [続きを読む]
  • 11月14日は世界糖尿病デーでした!
  • 11月14日は世界糖尿病デーでした。世界的に見て日本だけでなくや東アジア(韓国、中国)の糖尿病罹患率は高いのです。理由は多分「お米」が主食だからでしょうか?遺伝的に膵臓があまり丈夫ではないらしい。膵臓から出るインスリンが血糖値を下げますが、唯一、血糖値を下げるホルモンはインスリンだけですからね。何度もブログやFacebook に書いていますが、2014年1月から始めた私の「糖質プチ制限」は年末に手に入れた一冊の本が [続きを読む]
  • プチ糖質セイゲニストからの報告〜《水虫》くんのこと
  • アタクシ、2014年の正月から約1年10ヶ月近く『プチ糖質セイゲニスト』を心がけています。ときどき、米系のお菓子好きが顔を出し(ビールに柿の種 最高!)誘惑に負け、糖質制限をお休みしますが、まだ続行中です。 体重は確かに減りました。もう一つ、自身のカラダの変化は「足の裏」長年悩まされていた頑固な水虫君がおとなしくなったことです。水虫は、真菌 (カビ=白癬菌はくせんきん )で感染します。調べると…『白癬菌は [続きを読む]
  • 富良野朝日ヶ丘公園なまこ山の秋
  • 水泳の大会「ふらのカップ」が無事終わり、久しぶりに秋の「なまこ山」をノルディックウォーキング。我が家から空知川を渡ってなまこ山をぐるりと一周すると約1時間。忙しくなる前は先々代、先代のお犬様と一緒に毎日のように歩きまわっていたオイラのお気に入りのコース。ふもとの朝日ヶ丘公園は芝生が広がりパークゴルフ場やお子様のアスレチック広場も。夏の間、孫が毎日ように遊びに来ていました。市街地のすぐ近くなのに静か [続きを読む]
  • 港町、オホーツク紋別港
  • 先日、オホーツク沿岸の紋別に仕事で行きました。紋別は漁業の街。早朝、独りノルディックウォーキングで港を散策中桟橋はカモメの声に交じって車が行き交い、喧噪が漂っている…??初めて見る、サケ漁の水揚げ…中の様子…でした。トラックに鮭を次々と、無造作にほおり込んでいる!その量たるや…半端ではない!!「この鮭たちはどこへ行くのですか?」 と思わず質問。「水産加工場へ運んで行くんだよ」と、ダンプの運転手さん [続きを読む]