松木和哉 さん プロフィール

  •  
松木和哉さん: 誰も教えてくれない駐禁ルールの常識
ハンドル名松木和哉 さん
ブログタイトル誰も教えてくれない駐禁ルールの常識
ブログURLhttp://matsukikazuya.blog42.fc2.com/
サイト紹介文元カリスマ駐車監視員の告白。全国8千万人の運転免許を持つ皆さん、この事実を知らないとヤバいですよ
自由文私、松木和哉(まつき・かずや)は元銀座のカリスマ駐車監視員です。私の著書『となりの駐車監視員』(通称『とな駐』)は、駐車違反を取り締まる現場で起きているさまざまな人間ドラマを描いている本です。駐車違反をしたことがある人も無い人も興味をお持ちでしたら是非、読んでいただけたら幸いです。ブログにも遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/04/12 07:31

松木和哉 さんのブログ記事

  • 逃げ得許さない!! 放置駐車違反金 千葉県警が徴収強化月間
  • 千葉県警交通指導課は1日から6月30日までの2カ月間、放置駐車の違反金滞納者に対する徴収を強化する。ボーナス支給時期となる期間中、直接訪問や電話での催促などを行い、違反者に速やかな納付を呼び掛ける。 同課によると、昨年1年間に放置駐車確認標章を取り付けたのは5万2197件。このうち、道交法に基づき滞納者が納付命令を受けたのは4万1029件。未納付金額は、ことし3月末現在の累計で約1億3千万円にのぼ [続きを読む]
  • バンコク都内の二輪車違反、通報者に罰金の半分提供
  • バンコク都庁では、駐車違反などのオートバイの違反に関する情報を当局に提供した人に徴収した罰金の半分を報酬として提供するための準備を進めている。この数週間のうちに法律が整備され、5月中に開始できる見通しだ。バンコク都庁によれば、対応する職員の不足からオートバイの駐車違反などを効果的に取り締まることができないため、都民に協力を求めることにしたという。※バンコク週報日本でも実施されませんかね。協力者多数 [続きを読む]
  • 駐車監視員が「駐禁除外標章」を偽造、書類送検(大阪)
  • 障がい者が対象の「駐車禁止除外標章」をコピーし使用したとして、大阪府警から業務を委託されている駐車監視員の男が書類送検されました。  有印公文書偽造などの疑いで書類送検されたのは、東大阪市に住む駐車監視員の71歳の男です。警察によりますと男は今年1月、障がい者の親族がいる同僚から「駐車禁止除外標章」を借りてカラーコピーし、大阪市北区の路上に止めたマイカーに掲げた疑いがもたれています。当日は大阪府警 [続きを読む]
  • 佐川運転手ら摘発106人に 別の8営業所でも身代わり 警視庁
  • 宅配便大手「佐川急便」東京営業所(東京都江東区)の運転手が駐車違反を隠すため知人らを身代わり出頭させていた事件で、警視庁交通捜査課が犯人隠避教唆などの容疑で、新たに8営業所の社員24人を含む44人を書類送検し、同社員らの摘発が計106人になったことが3日、捜査関係者への取材で分かった。同課は一連の事件の捜査を終結した。 関係者によると、身代わり出頭が確認されたのは、城北(板橋区)▽城南(品川区)▽ [続きを読む]
  • 警察署に264回電話、業務妨害の疑い 名古屋、男を逮捕
  • 警察署に6時間20分の間に264回の嫌がらせ電話をして業務を妨害したとして、名古屋・東署は17日、偽計業務妨害の疑いで、名古屋市北区中味鋺2、チラシ投函業瀬底正人容疑者(51)を逮捕した。 署によると「電話はかけたが、業務は妨害していない」と否認している。 逮捕容疑では15日午後10時40分ごろ〜16日午前5時ごろの間、同市東区筒井1の東署に電話し、応対した署員に「くそがきがぁ」「俺をなめとるのか [続きを読む]
  • 第8回 駐車監視員競技全国大会が広島で開催されました!
  • 広島市で、違法駐車を取り締まる駐車監視員の技術を競う大会が開かれました。 「えっ、駐車違反!?あんたらに権限あるんかい!」 「はい、わたしたちは駐車監視員です」  7日、広島市で開催された大会は、東京や愛知など10の都と県で駐車監視員の業務を請け負う会社が、監視員のスキルアップを図るために開催したものです。  大会はことしで8回目を迎え、22人の駐車監視員が参加しました。  参加者は実際の取り締まりと [続きを読む]
  • 駐車違反、生保解約金を強制徴収 愛知県警、滞納者から30万円超
  • 違法駐車の違反金を滞納したとして、愛知県警は13日、名古屋市昭和区の飲食店経営の男性(38)の生命保険解約金30万7800円を強制徴収し、24件分の違反金に充当したと発表した。 県警によると、男性は2006〜12年、経営する同市中区の飲食店近くで、メーター付きの駐車場に車を放置し、97件の駐車違反を繰り返した。違反金は計134万9千円に上った。 男性が自ら支払った6件分(8万3千円)を含め、県警は [続きを読む]
  • 高級車と駐車監視員の対決!勝利の女神はどちらに微笑む?
  • 現在この動画は7万回の再生をいただいております。1日だけで最高3,700回も再生していただいたこともあります。この動画の特徴は何といっても、全編私の実況解説付きということに尽きるでしょう。約5分の動画ですが、ずーっと喋り続けております。自画自賛になってしまいますが、本当によくこんなに喋り続けられたなあと感心してしまいます。しかも、今改めて自分の実況を聞いてみると、ビックリするくらい自然なのです。肩の力が [続きを読む]
  • 違法駐車が大幅減、導入から10年の駐車監視員が抑止力に!
  • 兵庫県内の違法駐車が大幅に減っている。最近10年間で取り締まり件数は半分以下となり、駐車苦情の110番も4割近く減った。県警は「制度開始から10年が過ぎた駐車監視員の活動や放置違反金制度が浸透した結果では」と分析。10月からは監視員の活動地域を拡大し、違法駐車撲滅に一層力を入れている。 県警交通指導課によると、県内の違法駐車の取り締まり(確認標章の取り付け)件数は2005年は約10万5千件だった。 [続きを読む]
  • 佐川社員ら25人を略式起訴 駐車違反逃れで区検
  • 佐川急便社員らが駐車違反の身代わり出頭を知人らに依頼した事件で、東京区検は22日までに、同社東京営業所(東京・江東)の係長(41)ら6人を含む同社社員や知人など計25人を犯人隠避や同教唆の罪で略式起訴した。このうち6人に対しては東京簡裁が罰金30万〜15万円の略式命令を出したことが分かった。 起訴状によると、6人は2014年9月〜16年7月にかけ、同営業所の運転手が都内で配達中に駐車違反をした際、別人に身代わりと [続きを読む]
  • 社員ら50人超立件へ 駐車違反身代わり横行
  • 宅配大手「佐川急便」東京営業所(東京都江東区)で運転手の駐車違反を隠すため身代わり出頭が行われていたとされる事件で、警視庁交通捜査課が犯人隠避教唆容疑などで逮捕した6人以外にも、同営業所の運転手やその知人ら50人超を書類送検する方針であることが捜査関係者への取材で分かった。交通捜査課は不正が横行していたとみて関係者の事情聴取を続けており、上司の認識などの解明も目指す。 また交通捜査課は、11月に逮 [続きを読む]