CLG2009 さん プロフィール

  •  
CLG2009さん: 言語学の嘘
ハンドル名CLG2009 さん
ブログタイトル言語学の嘘
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/clg2009/
サイト紹介文自分が日頃思う現代言語学の納得いかない部分を1つ1つ紹介しようと言うサイトです。
自由文言語の謎に興味をもっていろいろ考えていたら、どうしても、今の言語学に疑問がいっぱい出てきてしまいました。自分は、まじめに考えているつもりなのですが、周りは自分とは違う論理で動いているようです。このギャップを解消したいと常々思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2009/04/12 09:37

CLG2009 さんのブログ記事

  • 記憶の解読と知能の関係。。。
  • 動物にも、程度は違うが、記憶の解読は可能である。これを一般的に知能と呼んでいる。私は、動物の知能と人間の知能には決定的な差があり、それが言語の有無によるという結論に達してはいるのだが、記憶の解読は... [続きを読む]
  • 動物には、記憶がない。。。
  • 人間が、自らの意志(自由意志)で、好きなときに呼び出すことのできるものを「記憶」とするのであれば、動物には記憶がないことになる。動物の場合、感覚による喚起によって過去に経験した「意識」が喚起される... [続きを読む]
  • 意味と記憶の関係。。。
  • 認知システムにおける「意味」とは、個体の生存や、個体の欲(食欲、性欲等)を満たす行動を取ることが出きた場合である。ところが、言語活動における「意味」とは、組織化され、個人が自分の意志で喚起出来るよ... [続きを読む]
  • 魂の設計図。。。
  • (ともちゃんさんのコメントへの返信として書き始めたのですが、新たに投稿させていただきます。)記憶科学や記憶言語学が、今までの科学と一線を画すのは、人間が科学をするために使っている言語、そして記号に... [続きを読む]
  • ともちゃんさんの要約。。。
  • 私の宇宙記憶の視点と人間の視点に関する記述を、ともちゃんさんが書き直してくれたのですが、これが中々いいので、ここに投稿という形で残しておきます。人間は自分たちが記号を使って、言語を操っているように... [続きを読む]
  • 認知記憶と言語記憶。。。
  • 記憶言語学では2種類の記憶を扱う。1つは、認知記憶で、もうひとつは、言語記憶である。ただし、ここで記憶というのは、どちらかというと「記憶喚起の方法」である。外界を知覚によって認識し、それに対して反... [続きを読む]