水辺のすてねこ さん プロフィール

  •  
水辺のすてねこさん: 人魚はご機嫌ななめ♪
ハンドル名水辺のすてねこ さん
ブログタイトル人魚はご機嫌ななめ♪
ブログURLhttp://juicyfruits.blog22.fc2.com/
サイト紹介文茨城県小美玉市近辺の釣りブログ。 鹿島、大洗方面にも出没。 懐かしい釣りの記事もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/04/14 11:32

水辺のすてねこ さんのブログ記事

  • ニゴイング、まさかの外道 の巻
  • 8/17、軽油を買いに行った帰り園部川へニゴイングに。もう、魚の手応えを忘れかけているのでニゴイ様に感触を思い出させてもらおうと・・・ダイソースプーンをセット。いつもどおり、キャスト。ニゴイ様のこと、1投目から甘い汁を吸わせてくれるだろう1投目。沈黙。2投目。沈黙。3投目。沈黙。う、うそぉ〜ん・・・4投目も沈黙に終わり、結果が出るのが早い、この場所のニゴイングだけに、すると5投目、ゴツゴツと来ました。「うほ [続きを読む]
  • フィッシング 1969年12月号 海釣り編
  • フィッシング 1969年12月号海釣り編今回は1969年のフィッシング12月号に掲載された海釣りの記事を紹介します。荒れ狂った八丈の磯八丈小島に渡島する予定だったが、風速15mの強風の為断念、本島の釣行となった。雨と強風の為釣果はクロソイ2尾とブッチメという結果となっている。(画像では黒鯛となっているが、本文ではクロソイとなっている。)謎の魚とされていたブッチメ。縞模様がはっきりしているからハマダツだろう [続きを読む]
  • 久しぶりの雷魚 の巻
  • 7月12日、飲み物を買いに行った帰り、O池へ。くっそ暑いので、決めたエリアのみ攻める。ひさしぶりにガボッ!っとライギョのアタック。乗ったものの、バラシ・・・ひさしぶりだったのに・・・すこし間をおいてから同じポイントを攻めるとガボッとまた出た。10時22分、ひさしぶりの雷魚は58cmとやや小ぶりでした。ヒットルアー:ラバジ+ズーム スイミンチャンクその後、アタリ無く納竿。応援ポチ↓よろすぃく♪にほんブログ村応 [続きを読む]
  • フィッシング 1969年12月号 広告編
  • フィッシング 1969年12月号広告編今回は1969年のフィッシング12月号に掲載された広告を紹介します。まずは表紙。次は防水時計。リールと竿の画像がいい感じなので紹介しました。1970年冬モデルのダイワのフィッシングウェア。昭和な感じが出てます。タックルは磯っぽいですね。ロディ釣具のヘラ竿。ロディ釣具といえばリールも有名ですがこの広告にもあるように製造は稲村製作所です。(後にダイワと合併(吸収?))画 [続きを読む]
  • 鹿島港貧果 の巻
  • 6月20日、海釣りに。午後からの出発。15時過ぎ到着。いつもどおり、加倉井漁具店で餌を購入。いつも、満点の餌で満足。店内を物色するのも恒例。古い釣具が置いてあり、見るのも楽しい。前回店先に無かったものも出るのでチェックはかかせない。この日も大昔のドデカイスプーン(ABU の ロートみたいなタイプ)が出ていて購入するかどうか迷ったが、購入せず。早速釣り開始。お店の前の港内を少し探ってみるがノーフィッシュ。こ [続きを読む]
  • Fish On 1978年 10月号 広告編
  • Fish On 1978年 10月号広告編今回がラスト、広告編です。巻頭から気になる広告をピックアップしていきます。まずはオリムピックのグランドゼブラ300ゼブラ、ゼブラジュニア、グランドゼブラのラインナップになっており、グランドシリーズは100〜400番となっている。オリムピックゼブラ ご愛用者プレゼント。リールのほかにロッド、クーラーがあるようだ。ロッドはゼブラアマゾン、ゼブラキューバなど国シリーズのロッドを継承? [続きを読む]
  • Fish On 1978年 10月号
  • Fish On 1978年 10月号前回に続き、Fish On 1978年 10月号の記事を紹介します。今回はバス、雷魚以外の記事です。伊良湖岬での投げ釣り。胸に、〜サーフのワッペン、キャップにはバッチがたくさん。釣友会に入ってるぽいですね。写真を撮るときに切れてしまいましたが右下の投げ竿の竿尻には今はあまり見ない石突きが付いています。昔の投げ竿には砂浜に突き立てる為に付いてました。この雑誌の画像ではありませんが私所有のOL [続きを読む]
  • Fish On 1978年 10月号 雷魚、バス編
  • Fish On 1978年 10月号雷魚、バス編Fish On 1978年 10月号 私が見たことの無かったこの雑誌主に関西方面で流通していたものっぽい。今回は雷魚とブラックバスの記事を紹介しようと思います。まず、巻頭カラーページの「ライギョ・フィッシング」という記事知多半島でのライギョフィッシングの様子がレポートされている。画像を見るとヒットルアーは1、2枚目はハリソンフロッグ、3枚目はフラホッパーっぽい。タックルはスピニ [続きを読む]
  • し〜ん の巻
  • 朝から曇った天気。いつものドピーカンと違い釣り易そうな陽気に樹液に誘われるカブトムシのようにO池に。バスが好調のようなので私もまずはバス狙い。雷魚がいそうなところはタックルを換えて狙うべく、雷魚のタックルも持ち2刀琉。しかし反応ないまま進んでいくと先行者の姿が。まだ離れているのでそのままバス狙い。暫くして「すてねこさん」とお声が。クマさんだった。話を聞くと、もう2匹あげているという。クマさんが叩いて [続きを読む]
  • 雷魚は釣れたが写真が・・・ の巻
  • O池釣行〜まずはバスを狙ってみるも×雷魚に変更。本池、葦中でヒット。先日のより小さい62cm左側にワームフックが見えます。ヒットルアー:名称不詳リザード撮るのにあせって、3枚とも変な画像になってしまいましたがこの画像が一番ひどかった。頭切れてるし!応援ポチ↓よろすぃく♪にほんブログ村応援ポチ・゜゚(*′ω`人)↓よろすぃく♪ [続きを読む]
  • 酒を飲んでも飲まれるな、ラインチェックは怠るな の巻
  • O池に10時過ぎ到着。雷魚狙いで撃っていくも途中まで反応無し。しかし、突然ガボッ!ときた!よぉ〜し!と思ったとたんバラシ・・・・少し離れたところでもガボッ!今度は寄せて、手前まできたところでまさかのラインブレイク・・・うそ?と、ヒラヒラ舞うラインを見つめる・・・ラインをチェックするとところどころザラザラになっている!このリール、海釣りのヘチ狙いにも使っており堤防ギリギリを落としているのだが、堤防の [続きを読む]
  • やっと、手にしたバス の巻
  • 小雨ぱらつくなか、ガソリンを入れにセルフスタンドへ。そのあと、精米所にて玄米を精米。糠を少し持って帰る。そしてディスカウントショップで買い物したあと、お昼近くなってしまったがO池を覗いてみることに。小雨はやんだもののぐっと気温が下がったのでまぁ、釣れはしないだろうと思ってはいたが・・・雷魚を狙うもやはり気配すらなく。バスがいたというクマさん情報に期待し、バスタックルでバス狙い。この気温では、いたと [続きを読む]
  • ぶらり釣り行
  • ぶらり釣り行ぶらり釣り行1980年春から1981年春頃までの釣行記を収めたフォト誌。書に収められた昭和の釣り風景が染みる一冊。釣行時の様子や会話が写真とともに記されている。本の一部を紹介していきます。北海道 釧路川で浮きつり。著者はルアー釣りがどうも好きになれないと、この章で告白している。北海道 菱沼青森県 藤枝溜池湿地の細流での釣り。地元の少年達も釣りを楽しんでいる。服装がいかにも昭和です。秋田県 八郎 [続きを読む]
  • バス×、鯉×、ボラ・・・ の巻
  • バス×、鯉×、ボラ・・・5月4日、10時過ぎ、霞ヶ浦にバス狙いで出撃。東浦のかすみがうら市安食付近へ。GWだけあって、バサーも餌釣り師も多かったです。何十年も前にいい思いをしたドックに向かいながら手前のドックからやっていこうと思ってましたが、どのドックも先客あり。目的地のドックも先客があり、少し先のドックまで行きましたが空いておらず。戻りながら湖岸捨石まわりを狙うも全く反応無く・・・目的地のドックの先 [続きを読む]
  • 渋めだったニゴイング の巻
  • 渋めだったニゴイング5月2日、14時過ぎ、O池で雷魚狙い。全く反応無いなか、水面に大きな魚?の顔が現れガポツ!と、何かを捕食するような音をあげた。一瞬だったけど、間違いなく鯉ではないと断言できるが、雷魚かバスかと言われれば、雷魚?としか言えないレベルの目撃。駄目だと思ってたのでさっと、やって、リサーチし、とっととニゴイ釣りに行こうと思ってたがスイッチが入って丹念に探り歩くことになった。が、全く魚っ気な [続きを読む]
  • ダイソールアーでニゴイング の巻
  • ダイソールアーでニゴイング4月28日、10時過ぎにいつもの池に。前回の場所には先客が。そしていつも水の吐き出し口にいる釣り人がいなかったので、前からやろうと思ってた流れのある場所でのジグワームでの鯉釣り。他の池では水の吐き出しに集まる鯉を釣り上げていたがバスはいずこ? の巻すてねこよ、永遠に  の巻ここの池ではどうなるかやってみたかった。しかし、この池についてから天候が悪化してたのだが、やりはじめると [続きを読む]
  • しつこく、へら鮒釣り の巻
  • しつこく、へら鮒釣り4月26日、前日いい感じで終わったので同じ場所へ。10時過ぎ釣り開始。今回は1投目からとはいかず。10時15分、19cmと小ぶり。マブナ???10時22分、26cmのヘラ。10時50分、強い引きであがったのは35cmのヘラ。鯉用に用意したタモを3回目にして初めて使用。釣ったときは疑いもせずヘラと思ってたがこうして画像で見ると体高が低め。マブナなのか?11時2分、27cm。11時5分、また35cm。やっぱマブナ? [続きを読む]
  • のんびり、へら鮒釣り の巻
  • のんびり、へら鮒釣り4月25日、またまたヘラ釣り前回のポイントは風が正面から吹き付けていたので10時6分、違うポイントで釣り開始。1投目から浮きが消しこみ、沖へ一気に走りフックアウト。鯉っぽかった。爆釣なのか?と思いきや、1回ほど浮きの変化があったきり沈黙。葦傍に撃つが結構流れがあり、浮きが適度に流れていく。10時34分、20cm。マブナ?このあとも、鯉のバラシありを挟み釣り上げることができず12時3分、やっと2尾 [続きを読む]
  • 遠州池でヘラ鮒 の巻
  • 遠州池でヘラ鮒4月19日10時から釣り開始。何週間か前に鯉狙いで来たがメッチャ寒い日であたりすらなかった。以前、葦そばでヘラが釣れた事を思い出しヘラを狙ってみることに。もちろん鯉の魚影も濃い池なので鯉が掛かる事も想定して鯉仕掛けのままヘラを狙う。まぁまぁ風が吹く中しばらくアタリすらなく・・・・アタリが出たらクチボソ。その後も雑魚あたりしかなく・・・・やっとでたのは11時57分。29cm。続けて12時1分、27cm [続きを読む]
  • 2017ニゴイング の巻
  • 2017ニゴイング毎年恒例、園部川でのニゴイング。13時34分、釣り開始!昨年購入したトビー型の100円スプーンを投げる。しかし、ここで風にあおられ、上流から流れてきて引っかかってる竹の枝に引っかかりロスト・・・逆神風・・・ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…ルアーは惜しくないが、換装していたシングルフックが悔やまれる。換装しなきゃよかった・・・そしてリーダーとスイベルを交換しに車に戻るというタイムロス [続きを読む]
  • 鳥海書房
  • 鳥海書房昨年、11月、釣りの古書がたくさんあるという鳥海書房に行ってまいりました。20代の時にはよくバイクで行っていた神保町。その神保町の古書街の神田古書センター内に本店があります。大昔の釣りの書籍もたくさんありますがお値段もそれなりにします。本店では「ぶらり釣り行」を購入。ぶらり釣り行 (1981年)posted with カエレバ大崎 紀夫,小形 又男,樋口 一成 朝日新聞社 1981-07 Amazonで探す楽天市場で探す昔の釣り [続きを読む]
  • AQUA FIRE
  • AQUA FIREリサイクルショップで手に入れたバイブレーションタイプのプラグ。力が加わると曲がったり折れたりしそうなペラッペラのラインアイとフックアイ。付属のカードを見ると食玩のルアーっぽい。実釣は難しそうだったが面白そうなのでブログネタとして購入したのだが、ネットでも調べても、てんで情報が出てこない。食玩 ルアー で検索して出てくる食玩のルアーは釣りキチ三平のルアーばかり・・・情報を持っている方がいら [続きを読む]
  • シーズン前にO池水抜き の巻
  • シーズン前にO池水抜き天気が、ぐずついていた3月14日O池を覗いてみた。水がねぇ〜!わずかに残った水門前にたくさんの魚がもがいていた。・・・・・・・・・・・少し沖の泥の部分に棒のようなものが、いくつも見える。雷魚やないかい。あっちも。こっちも、雷魚。わずかでも水分が残っていれば雷魚は泥の中でも生きてるが、他の魚は厳しいだろうな。このあと、15,16日と寒い日が続いたのでそれも影響するかも・・・・私の記録に [続きを読む]
  • HODGSON XQ182
  • HODGSON XQ182安いサングラスをアマゾンで見ていて釣りに使えそうなスポーツサングラスなるものを購入。フック付きのハードケースに入ってます。中には5枚の替えレンズと度付きレンズを入れて使うという脱着式?のフレーム、ストラップ、眼鏡拭き、偏光テスト用のカードが入ってます。ハードケース内に仕切りのある脱着式のソフトケースがありレンズはそこに収納。主に釣りに使うのは下記の2枚でしょう。昼間用偏光スモークレンズ [続きを読む]