ジュマ さん プロフィール

  •  
ジュマさん: 旅するファミリー情報局2
ハンドル名ジュマ さん
ブログタイトル旅するファミリー情報局2
ブログURLhttp://tabifami.blog40.fc2.com/
サイト紹介文ちょっと遠くであったり、 すぐそばの街角だったり・・・。 一緒にブログで旅してみませんか。
自由文子育てが終わった主婦です。
し〜か〜し、
のんびりする間も”いただけず”
孫育て(別居)やってます。


海外旅行記
四季折々の国内お出かけ情報や
孫との暮らしなどを
写真満載でご紹介しています。

写真だけでも見てくださいね〜

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2009/04/15 16:05

ジュマ さんのブログ記事

  • 朝のマチュピチュ村風景 後編 −ペルーー
  • 朝の散策 アルマス広場にはあまり観光客はいませんでした。山の方は相変わらず雲が走っています。マチュピチュ村役場の向こうの崖のところ、ばさっと落下したような形状です。 しみ込んだ雨が凍って亀裂が広がり、ある日どさっと落ちたのではないかと!役場の扉の横にあった小さなピューマの石像横の植木鉢(?)にはヘビも彫られています。コンドルとヘビ、ピューマはインカの三点セットですね!これからマチュピチュの遺跡に行 [続きを読む]
  • スマホのキャリアをY!mobileに変えました
  • 私の持っている方は機種変してまだ1年しかたっていないのになんとなく勢いで?直近の12年間お世話になっていた携帯電話のキャリアを変更しました。違約金とか機種代金の残りとかナンバーポータビリティ(MNP)料金を清算すると、来月は2台で6万円くらい請求が来ます。痛いわ〜キャンペーン中で2万円分の金券が来月もらえます。メアドが変わったため、はうまく引き継げず何人かは「消えた!」登録アプリも全部入れ直したのでここ2日眼 [続きを読む]
  • 朝のマチュピチュ村風景 前編 −ペルーー
  • 雲が山へ昇って行っています。  雨が降りませんように!!(祈鉄道沿いに流れていた川はウルバンバ川アマゾンにつながる主流の川です。 山から流れ込む支流アグアスカリエンテス川の橋の上  下ではマチュピチュと村を結ぶピストンバスが方向転換中!  ギリギリまでバックするので、ハラハラドキドキ!!  さすがに慣れているようで、補助員無しでも完璧な方向転換でした。雨季で水量も多い本流は濁っていましたが、こちら [続きを読む]
  • マチュピチュでの夕食・朝食合わせてどうぞ −ペルーー
  • 今日でブログを始めてから丸12年が経ちました。最近は毎年「そろそろ終わりにしようかと思います」と書いていますがまた何となく1年が経ちました。専業主婦ですが、曜日ごとにいろんな予定を抱えていて貧乏暇なし状態記事のための写真の編集すらも大儀に思うこともあります。なのでこれからは投稿の間隔をもうすこしあけようかと思ったりもしています。どうなるかわかりませんが、これからもジュマんちをどうぞよろしくお願いいた [続きを読む]
  • インカレール乗車記 −ペルーー
  • インカレール 速度はさほど速くなく、ある意味 安心感のあるものでした。この辺りは高度が高めなので、山も木で覆われているということはありません。うっすらですが、虹が出ていました。さて、指定席にはドリンクとスナックが付いています。このクッキー 美味しかったです!!キャラメライズド・アーモンド・ティー   名前から来るイメージとはちょっと違いjます。アンデアン・ソフト・ドリンクとあり、ジンジャーエールベー [続きを読む]
  • クスコからインカレール乗り場へ移動です その3 −ペルーー
  • 小さな村や、大きめの町を見ながら、徐々に低い土地へ下っています。ここは大きめの町!川があるというのは町の重要な要素ですね!三輪タクシー  なんだか絵になる風景です。空が青い!!!電線に鳥が巣を作っています。みんなで農作業  助け合いなんでしょうかねぇ・・・・・こちら、しっかりした塀で囲まれていますが、何の施設なんでしょう・・・・・まさかお金持ちの家??  それともリゾートホテル??荒々しい感じの岩 [続きを読む]
  • クスコからインカレール乗り場へ移動です その2 −ペルーー
  • クスコからインカレールの乗り場オリャンタイタンボOllantaytambo駅までは80キロ約2時間の山道になります。標高はクスコの方が高いので、下りになります。通っているところの地名などは全く分かりませんがすべてにおいてのどかで 見飽きない風景が続いています。農作業中でしょうか・・・・何だかいい感じ草を食む羊レストランにしては大きそうなのでホテルかも自由なアルパカたち雲が湧いては流れて行きます展望台かと思われます [続きを読む]
  • クスコからインカレール乗り場へ移動です その1 −ペルーー
  • クスコの街 当初はピューマの形を模して街づくりがされていたとか!ここはそのピューマの形のしっぽの先の部分です。しっぽの周りは公園になっています。 遠くに見える丘のようなところが頭らしい!!噴水もあり!!体内に酸素が残っている間の【ちょこっとだけクスコ観光】の後はマチュピチュへ!!まず、インカレールの乗り場へバスで向かいます。この線路もマチュピチュへつながっているのですが、時間的な問題があり・・・・ [続きを読む]
  • クスコ 街歩き2 −ペルーー
  • もう少しクスコの街を歩きます。可愛いアルパカがお出迎えピューマが彫られた頑丈そうなドアうどんや「慕情さん」経営者が日本人かどうか確認していませんがどこに行っても日本料理が食べられるってすごいと思います。メニューに書かれた日本語におかしな個所が無いのでやはり日本人さんが経営しているのかもしれませんね。                        ー訪問時の1ソルは約35円ですーツーリスト?壁のつっか [続きを読む]
  • クスコのランチはアルパカ料理 −ペルーー
  • クスコでランチ!!何を食べさせていただけるのか??ボードの一番上に書かれているのは クイ(CUY)?!  モルモットの仲間のテンジクネズミ ボードの上に貼られている写真では丸焼きがお皿に載ってます・・・家で飼われている家畜で、こちらではポピュラーな肉料理なのですが・・・・まさかね・・・・・室内は いい感じです。  壁にはアルパ(南米のハープ)を弾く女性の絵が!!塩やコショウの入れ物もインディオ形パンと [続きを読む]
  • クスコ 街歩き −ペルーー
  • インカ帝国の首都であったクスコは1983年にユネスコ世界遺産の文化遺産として登録されています。(ジュマパパが先日お話しましたように)約3400mの高地ですが、平地から飛行機でやってきた場合は5〜6時間は高山病にはならないらしいのでこの時には体調の変化はほとんど感じませんでした。「楽勝やん クスコ!」マチュピチュからの帰りにもこちらに戻ってきますのでこの日はクスコ旧市街の半分だけ観光しました。なので、「 [続きを読む]
  • クスコのサント・ドミンゴ教会 後編 −ペルーー
  • サント・ドミンゴ教会  修道僧たちが歩いていた回廊 スペインで見かけたような回廊です。 植民地には、宗主国の同種の施設と同じような雰囲気がありますね!17世紀 漆喰の上に顔料で色付けした装飾植民地時代 コリカンチャ(太陽の神殿)のオリジナルの建物の多くはこういった装飾が施されていたそうです。中庭  シクラメンの花が映えますね!これ、インカの石組を分解したものただ積んだだけではなく、ずれにくい工夫が施 [続きを読む]
  • クスコのサント・ドミンゴ教会 前編 −ペルーー
  • クスコのサント・ドミンゴ教会(El Convento de Santo Domingo)はインカ時代の太陽神殿(コリカンチャ-Qorikancha-)でした。スペイン人が神殿の土台の石組の上にこの教会を造りました。こちらが正面になります。美しい教会の中庭は太陽神殿時の中庭でもありました。 中央には一枚岩をくり貫いて作られた噴水があります。当時はこの噴水も金色に輝いていたらしいです。薄紙1枚も入らないほどぴったりと積み上げられた石積は有名 [続きを読む]
  • ラタム航空でクスコに移動です −ペルーー
  • ラタム航空のリマ発クスコ行きはエアバスA320-200型安全のしおりはスペイン語と英語です。とりあえず、バイバイ リマ!遠くに見えているアンデス山脈もうじきクスコ この付近は良いお天気です!クスコの空港へ向かって降下中!!  まさか雨?!揺れもなく無事に着陸  雨は降っていませんが、あの雲が気になります。 山のお天気は・・・・・ターミナル内のポスター  【こうざんびょうのたいしょほう】??ツカミはバッチリ [続きを読む]
  • ディナーを済ませてクスコに移動です −ペルーー
  • ランチの後、ナスカからリマに戻る途中ドライバーさんが道を間違えてしまいました。道幅はどんどん狭くなって行きますが、大型バスがUターンすることは不可能なほどの畦道前進するしかないのでしょうね・・・・両側に生い茂った木々の枝をボディに擦りながらドンドンドンドン進みます。自家用車でも行きたくないほど狭かったのですよでも何とか広い道に出たと思ったら、故障したトラックが道を塞いでいました(笑)なので、みんな [続きを読む]
  • ナスカのランチ −ペルーー
  • 朝、夜明け前にホテルを出ているので、朝食からかなりの時間が経過しており、お昼近くになるとペコペコ!!というわけで、本日の昼食はイカの飛行場からほど近いところで摂ります。連れて行かれたのは、いくつかのレストランが立ち並ぶ小径!!レモンのハチミツ漬け!! こんなところに置きっぱなしでも問題ないのでしょうかねぇ・・・・砂漠の町のレストランというか、メキシコのイメージがあるお店です。冷たいマンゴジュースア [続きを読む]