あまち さん プロフィール

  •  
あまちさん: あまちの徒然草
ハンドル名あまち さん
ブログタイトルあまちの徒然草
ブログURLhttp://ameblo.jp/amachi01/
サイト紹介文あまちという名のフリーの役者の、のんびり徒然なるままに、他愛の無い貧乏役者の生活模様。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/04/14 22:21

あまち さんのブログ記事

  • 観劇
  • 劇団時間制作『うるさくて、うるさくて 耳を塞いでもやはりうるさくて』皆さん演技が上手くなってて、ちゃんと決まったことをこなしてるみたいですね。演出の谷さんも構成をプログラムする力を上げているんでしょうね。レールを走る電車を外からずーと眺めてる感覚で観劇できて楽でした。俺は乗ってる人達の生活の方が心踊るから、好みからどんどん遠くなってますけどね。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 他人事ながら…
  • 『千年の糸姫』祝!ロンドンフィルムメーカー映画祭最優秀受賞記念 凱旋トークライブ行って来ました。ふるいち監督は2011年からモクレン2011という団体で、一緒に被災地や避難所でお芝居していた監督です。大切な恩師です。短いお付き合いの仲ではありますけど、2012年のモナコ国際映画祭で4つもの賞をとっていながら、監督賞をとれていないことを自虐めいて話している姿を見て、悔しいのだろうなと感じていました。だから今回、 [続きを読む]
  • 観劇
  • 劇団ピンクメロンパン『マトリヨシコの一瞬に似たなにか』一応、公開ゲネなるものを見たけど、まあ、ゲネ出来ず本番なんてよくあったことだから普通普通。細江が女性ぽくてウケたの本人には内緒。お芝居は前半中盤と古臭い小劇場の自慰劇団芝居のクオリティだけど、ラストは活きててすごく楽しめた。あれを十数分しか見せられないのは勿体無いけど、60分間あれはやる方も見る方も無理なんだろうなぁ。つまらん世界だねぇ。&n [続きを読む]
  • 観劇
  • 演劇団体のびる『さよならシェルター』あの吉田のゆりが旗揚げするというので、楽しみにしてました。あの本番前に楽屋でカップヌードルを食うような女優だった吉田のゆりが旗揚げするというので…。で、俺は満足できました。彼女は舞台の上で景色をみることのできる女優さんの癖に、美人の役が多い女優さんの癖に、でもカップヌードルだからカッコがつかない残念さんらしい、いいお芝居でした。彼女の彼女なりの世界が観られたので [続きを読む]
  • 観劇
  • BIG MOUTH CHICKEN『Braggart cards』二作品同時公演らしいですけど、一番始めに連絡くださった小栗さんの出てる方を観てきました。大体知り合いが多すぎるんですよ!7人も8人も出てるんですよ。なのにこの団体所属の方は誰一人知らないんですよ。毎年、毎年なぜか観に来てる団体ですよ。派手な踊りと派手な殺陣と自由すぎるネタ。毎回みさせて頂いてますよ。となれば客席も知り合いがいますよ。日暮さん、晩飯ごちそうさまでし [続きを読む]
  • 観劇
  • 東京パイクリートPresent『空を飛んだ後のライト兄妹』最近ご近所に引っ越して来られたさわさん。とある理由から、年末年始と顔を合わせてましたので観に来ました。さわさんのさわさんのらしいお芝居は楽しくも懐かしく。そして、お久しぶりに拝見した内海さんはどことなく可愛らしい。(たぶん、俺の事覚えてないだろうな)何より終始集中して楽しめました。いやほんと集中できるのは大事っす。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 『SIMPLY BECAUSE IMITATIONー偽物だからこそー』
  • 『SIMPLY BECAUSE IMITATIONー偽物だからこそー』なんかのプロデュース公演に鷹野君が出てるので、観に行ってみた。俺的に一番テンション上がったのは、滑り芸に定評のある鷹野君が前説で安定の滑りをみせてくれたとこなのですが…カーテンコールでSNSで調べると宣言してたからもっとほめとこう。芸人さんらしい演技で終始面白かったですよ。コメディなのかコントなのか笑いの絶えない面白い舞台でした。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 自炊がこじれて。
  • あんまん。売ってないから作ってみました。市販のものより皮が厚めであんの味もしつこめになったけど、まあ、満腹!次は小振りで作ろうっと。あ、でも、今回作った分、このサイズで4つ分なのです。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 劇団ピンクメロンパン『執事達は沈黙』今回のは普通に面白かったです。ニヤニヤが止まりませんよ。んで、帰りに食った家系ラーメンに胃がびっくりしてイタイイタイです。寒いと痛いで死にたい。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 演劇集団・演人の夜『夢現の物語』桜井芙弓ちゃんからお誘い頂いたので観に行ってきました。演者さん方、皆さん初々しいですね。声色とテンポだけで表現している様が非常に初々しくて素晴らしい。これからの生活にご多幸あることをお祈りしてます。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 劇団BRATS『戦闘改造学園Z』北出さんがすっげー戦ってました。セクシャルBodyと……冗談はさておき、1時間半の素晴らしいアクションでした。あまりの圧巻ぷりに、何見させられてるんだろうとボーゼンジシツです。個人的にはカーテンコールが秀逸でしたが、夜の回から代わってしまうとのこと…あれだけ1時間半観たかったですわ。ホールを出るときが1時間50分がだったので、カーテンコールが20分だったとは…あっという間の20分でし [続きを読む]
  • 観劇
  • ACファクトリー『Kill〜新撰組がキルっ!?〜』きっとこれが小劇場界のアクション芝居を20年、牽引してきた集大成なんでしょうね。その20年の歩みで業界に影響を与え、結果の先に今があるとしたら納得ですわ。帰りに小森さんに会えたのが非常によかったっす。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 劇団時間制作『震えた声はそこに落ちて』今年この劇団、何度目の観劇だよ!と、思いながらの観劇。まあ、今回が一番、嘘がなかったかな。そうなると嘘が逆に目立つんだけどね。仕方ないね。田名瀬君は相変わらずおいしい役やなぁ。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • BOW『さぶ』天才・柴田さんを観に行ったら、隣の席に破天荒・室井さんが居てすっかりビビってしまいました。最近、小劇場ではあまり見ないThe芝居って感じで楽しめました。そしてなぜか客席の俺に照明が当たってて恐怖で死にたくなりました。柴田さんが怖い怖い…ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • IQ5000『BLACK BERRY』巴里マリエちゃんに誘われて観に行ってきました。彼女は肉がついたようだ。IQの舞台の使い方はやっぱり美しいわけで、好みとしては少し離れたところから見下ろす位がちょうどいい。庭園を眺める感覚かなぁ?そして王子小劇場の正式名称はちょっと恥ずかしい。生きるとか生かすとか価値観は人それぞれで、俺はそれを共感するのは苦手です。劇団という形で共感しているのは実は凄いことなのではないかと考える [続きを読む]
  • 観劇
  • Manhattan 9 6Revue『50とひとつの蝶結び』横関友希ちゃんの出ているのところに久津ちゃんも出ているのをみつけて行ってきました。いやぁ、良かった。普段からカチカチの芝居してる姿を観てたから、こんなに柔らかく芝居してる姿を観られて良かった。そして焼肉美味かった!ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 『Re:』松本みゆきちゃんから「初の企画ユニットを立ち上げます」と連絡貰って観に行きました。彼女はやはり独特な素晴らしさを持っている。なんと言えばいいのかな…自然な姿のままで、その内に他には負けないエネルギーが渦巻いてる感じ。自然なフリではなく、ほんとに自然に。朗読劇とは言え長い時間舞台の上に居る彼女を見ると改めて凄い女優さんだと思う。縁があればまた一緒に作品出たいなぁ。あと帰りにまっきーこと牧野亜 [続きを読む]
  • カプセル兵団
  • カプセル兵団『4LINK STORIES』一時間ものの4作品同時公演でしたけど、3作品はそれなりに知っているので新作のある今日観てきました。でっちさんの正面芝居の時にすごい撮影音。流石、いい俳優は違うなぁと、本人に観られたら怒られるコメント書いておきます。個人的には今日おろしたてのブーツが新品のゴムの匂いが周りの席の方に迷惑かけていなかったか、気になります。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • FREE(S)『Letter2016』いきなりツボに入って笑ってしまった。多分隣に座っていたのは知り合いの女優さんだっのだろうが、まあ、気付いてないからいいか。そして、鷹野君の天然ぷりにカーテンコールで笑わせてもらいました。あの子は天才だわぁ〜直井君は流石です。彼がいなかったら笑いっぱなしでしたよ。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 時間制作『白紙の目次』魚拓がスズキでなくなぜフッコなのか?どうでもいいことが気になりつつ…爬虫類企画で共演した俳優二人が席を探しながら、ナンパしてる姿が面白かった開演前。まあ、メインイベントだよね。そんなこんなで爬虫類企画関係と呑みに行く観劇後も面白く、飲み過ぎました。さて、観劇の感想。田名瀬君が圧倒的に舞台の空気を作り、女優さん達はそこにうまく乗れていたよね。脚本演出は絶対外さない谷さんらしい作 [続きを読む]
  • 観劇
  • 無頼組合『スタンダード・ディ騎士』いや、脱帽です。愉快痛快、笑かしてくれます。まっきーのカツラの色がツボです。なんでその色?ブログをまとめてみる > [続きを読む]