山崎 かずひろ さん プロフィール

  •  
山崎 かずひろさん: 平戸日誌
ハンドル名山崎 かずひろ さん
ブログタイトル平戸日誌
ブログURLhttp://yk1922.blog95.fc2.com/
サイト紹介文平戸市の市政・市議会の様子を紹介しています。無料生活相談、行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/04/16 12:19

山崎 かずひろ さんのブログ記事

  • 非核・平和宣言都市 平戸  〜 平戸日誌 〜
  • 「非核・平和宣言都市 平戸」の垂れ幕が市役所にかかりました。国連で核兵器禁止条約が採択された、ということもありますが、核兵器廃絶と平和を宣言して、世界に発信している平戸、カッコいい、と思います。いろいろな事件、不祥事もありますが、こうしたことを通じて、平戸市のイメージが良くなればいいな、とも思います。市議会で核兵器廃絶への、取り組み強化を求めてきた者として。 [続きを読む]
  • 見知らぬ訪問者  〜 平戸日誌 〜
  • 見知らぬ訪問者がありました。以前に、生活保護の申請を、ご一緒したAさんの親戚の方でした。Aさんは病気で働けなくなり、貯金も、ほとんど無くなり、私に電話してきました。Aさんは生活保護を受けましたが、その後、病気が悪化し、亡くなったそうです。親戚の方は、Aさんから私に感謝の言葉を託されたので、訪ねてきたそうです。頑張って働いても、病気になれば、人生が壊れてしまう、こんな社会、おかしい、と思います。 [続きを読む]
  • 就学援助  〜 平戸日誌 〜
  • 市役所に行ってきました。教育委員会に立ち寄り、「就学援助の入学準備金を、入学前に支給する件は、どうなっていますか」と聞くと、うれしい返事が返ってきました。「来年度から小学生も、中学生も入学前に支給できるよう取り組んでいる」とのこと。くり返し、市議会で求めてきたことが実現します。お父さん、お母さんたちに喜んでいただけるのではないでしょうか。「教育は無償」のはずですが、実際には、そうなっていません。国 [続きを読む]
  • いろいろな工夫  〜 平戸日誌 〜
  • しんぶん赤旗の集金にまわっています。どこでも、「暑いですね」 「今年は、本当に猛暑だ」 という話になります。みなさん、いろいろな工夫をこらして、暑さとたたかっているようです。にんにく、ドリンク、肉などなど。もちろん、エアコンは欠かせません。私も、あることを始めました。つれあいからも、仲間からも、「今年は夏バテしそうにないね」と言われています。 [続きを読む]
  • 黒田市長のご意向?  〜 平戸日誌 〜
  • 市政懇談会が行われました。平戸市の総合計画や組織機構見直しなどの説明があり、その後、参加者との質疑応答がありました。参加者のひとりから、「各種審議会・委員会等への女性の登用率」について、質問がありました。計画時16.6%、目標値(平成29年度)40.0%、実績値(平成28年度)18.2%黒田市長は「女性の登用率が伸びるよう努力していきたい」と答えました。平戸市の成人式では、新成人のあいさつは男性と [続きを読む]
  • またもや、「しんぶん赤旗」がスクープ  〜 平戸日誌 〜
  • 日本獣医師会の内部文書(赤線部分)を、「しんぶん赤旗」が入手しました。昨年11月に、所管の山本地方創生相が獣医師会に対して、「加計」や「今治市」の名前をあげて、新設方針を説明していたことを示す文書です。内閣府が場所を「今治市」に決めて、事業者を募集したのが今年1月です。募集の2か月も前に、担当大臣が「加計」で説明するとは、まさに「加計ありき」です。獣医師会は、文書の内容について、「間違いない」とし [続きを読む]
  • エアコンがない 訂正  〜 平戸日誌 〜
  • 前回のブログで、訂正しなければならないところがあります。「エアコンを譲る」と書きましたが、正確には「安価で、提供する」です。「譲る」の中には、「売る」という意味も含まれている、と思っていました。しかし、「売る」という意味は、全く含まれていませんでしたので、訂正します。 [続きを読む]
  • エアコンがない  〜 平戸日誌 〜
  • 久しぶりに会った知り合いが「エアコンがなくて、熱中症になった。大変だった」と。このところ、平戸の最高気温は30℃くらいですが、すごい蒸し暑さ。みなさん、口々に「今年の暑さは異常」と。知り合いに、わが家のエアコンを譲ることにして、電気店に電話しましたが、どこも、「忙しくて、手が空かない」と。困りました。 [続きを読む]
  • 蒸し暑いですね  〜 平戸日誌 〜
  • 先週のことですが、鄭成功生誕祭が行われました。台湾や中国本土から、多くの人が来ていました。昨日は、23日に行われる上大垣夏まつりの準備でした。写真は、会場の草刈り。「暑い」「蒸し暑いですね」と言葉を交わしながら、上大垣青壮年会の10人が参加。私も草刈り機と熊手をもって、参加しました。 [続きを読む]
  • 戦前の日本と、今の中国  〜 平戸日誌 〜
  • 日本共産党は1922年7月15日に創立されました。今日は、創立95周年です。今日のしんぶん赤旗の紙面は、中国の人権問題に多くを割いています。戦前、「蟹工船」を書いた作家・小林多喜二など多くの党員が、そして支持者が、「戦争反対・国民主権」を主張しただけで、特高警察などに捕まり、拷問で虐殺されました。治安維持法違反での逮捕です。多喜二は逮捕後、3時間で虐殺されました。戦前の日本と今の中国、どちらも恐ろ [続きを読む]
  • 核兵器廃絶へ  〜 平戸日誌 〜
  • 核兵器禁止条約を採択した国連会議。志位委員長はじめ日本共産党代表団は「核軍縮・不拡散議員連盟」の一員として、公式に参加しました。「日本の政党の参加は共産党だけだった」と、昨日はじめて知りました。ちょっと、がっかり。核兵器廃絶にむけた運動は、平戸でも、多くの党派や団体、個人が力を合わせて、すすめていけたら、と思います。市議会の一般質問で、市の取り組みの強化を求めてきました。原爆ポスター展が市役所本庁 [続きを読む]
  • 核兵器禁止条約  〜 平戸日誌 〜
  • 歴史的な「核兵器禁止条約」が採択されました。素晴らしいですね。平戸でも、核兵器廃絶に向けた運動を、さらに強めたい、と思います。そして、「禁止条約」に反対する政府を倒し、核兵器廃絶の先頭に立つ政府をつくるために、頑張りたいですね。写真は、採択を喜ぶ被爆者や市民団体などのみなさん「しんぶん赤旗」より [続きを読む]
  • 障害者の就職  〜 平戸日誌 〜
  • 障害者のお母さんと、会話になりました。障害を持つ子どもさんが、今、就活中、何とか就職できれば、とのこと。就職以外のことも、いろいろ聞かせていただきました。車イス用の市営住宅の建設、未来創造館での障害者雇用など、市議会でとりあげてきました。自治体のさらなる努力も必要ですが、国が障害関連予算をもっともっと増やすことが求められます。日本の障害関連予算は、GDP比でドイツの3分の1、スウェーデンの4分の1です。 [続きを読む]
  • 視察  〜 平戸日誌 〜
  • 市議会総務委員会の視察から、帰ってきました。兵庫県小野市で「行政経営の手法」を、東京都奥多摩町で「子育て支援」を学びました。奥多摩町の「子育て支援」は驚きでした。子どもの医療費は高校生まで完全無料、給食費も無料、通学費も無料などなど。効果を上げている、とのこと。 [続きを読む]
  • 山本太郎共同代表  〜 平戸日誌 〜
  • 東京都議選の投票日は7月2日。大激戦になっています。私も、東京に住む弟たちに電話しました。みなさんのご支援、よろしくお願いいたします。①憲法破壊、国政私物化の安倍自公政権に退場の審判を②豊洲移転ではなく、築地市場の再整備を③福祉と暮らし最優先の都政を自由党の山本太郎共同代表から寄せられたメッセージ。いいですね。 [続きを読む]
  • 国保税に驚く  〜 平戸日誌 〜
  • 国民健康保険税の通知書が送られてきました。驚きました。税額が年間51万9600円に上がっていました。値上げは、今年度分だけで「13.8%」。来年度も、同じくらいの値上げになることが予想されます。一般会計からの繰り入れで、値上げしない、という自治体が、全国、県内にたくさんあります。平戸市でも、そうすべきです。今の市議会で「繰り入れ」を主張しているのは私だけです。10月の市議選で「繰り入れ」派が多数に [続きを読む]
  • 「また、黒田市長の詭弁ですね」  〜 平戸日誌 〜
  • 一昨日、一般質問で玄海再稼働への同意権を求めるべきだ、と質問しました。その記事が昨日の長崎新聞に載りました。タイトルは玄海再稼働 平戸市長 同意権求めず 「専門的知見持たない」記事を読んだ知人の言葉が「また、黒田市長の詭弁ですね」です。再稼働への同意権は佐賀県、玄海町にしかありません。松浦の市長などは「住民の命、暮らしをまもるために」と同意権を求めています。黒田市長は「同意権より、生存権を強く主張 [続きを読む]