岩佐まり さん プロフィール

  •  
岩佐まりさん: 若年性アルツハイマー病の母と生きる
ハンドル名岩佐まり さん
ブログタイトル若年性アルツハイマー病の母と生きる
ブログURLhttp://ameblo.jp/youko-haha/
サイト紹介文母は若年性アルツハイマー病。 娘一人で母の介護に励みます。 関西弁が飛び交います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2009/04/16 22:52

岩佐まり さんのブログ記事

  • その後。
  • 今日は1日が36時間あったんじゃないかと思うほど長くて過酷な1日でした。救急搬送された病院で母はやはり「てんかん発作」と診断されました。点滴を打ってもらい、ランドセンというお薬をいただき、タクシーで帰宅しました。自宅に戻ってから震えはなくなったけれど、骨折した方の足の痛みをかなり強く訴え不穏、歩けない食事もできない、トイレの便座に座ったまま動けなくなりました。ケアマネジャーに相談したところデイサービ [続きを読む]
  • 救急搬送
  • 朝4:30に、母がトイレに行きたそうだったので連れて行こうかと思ったけれど、しゃっくりのような全身のピクつきがあったのでまた転倒したら怖いと思ってベッドの上で様子を見ていた。すると急に全身の大発作が!!「うー」と言うような声にならない喉からの叫び声とともに体が硬直し、痙攣し、目を見開いて、呼びかけにも応じない。それはそれはもう恐ろしくて手のつけようがない状態。きっとこれがてんかんの大発作なのでは?! [続きを読む]
  • チョコレート?
  • デイサービスの連絡帳に…「車椅子のクッションにチョコレートのような物が付着していたので、洗濯しました」と書いてありました。わざわざクッションを洗っていただくなんて、デイサービスの方は本当によくしてく続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 介護を歌合戦中に。
  • 私は2つブログを書いていて、こちらは介護ブログ、もう一つはお仕事ブログに分けているためここではあまりお仕事のことには触れまいとしてきたけれど、今日はどうしても皆さんに聞いてもらいたくて、ちょっと仕事の話です。昨日もニコニコ生放送で「ニコニコ歌合戦」の司会のお仕事をさせていただいたのです。この番組は来場者も視聴者もとても年齢層が低く(10代〜20代がメイン)主にアニメの歌を歌って盛り上がるのですが、その [続きを読む]
  • ゆっくり言葉?!
  • 私の言葉を正確に聞き取れなくなっている母。今朝も「さあ、行こう!」と言ったのに「サイコロ?」と首を傾げるし、「飲んで!」と言ったのに「“何で”って何が?」と聞いてくる。先日は「OK!」って言ったのに「“おけい”って、失礼な!」と怒られた。(母の名続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 神様介護タクシー
  • 今日は娘、お正月恒例の「ニコニコ歌合戦」のお仕事のために朝7時に母をデイサービスに送り届ける使命をいただきました。(時間外は車での送迎はしてくれない)50分朝から車椅子を押す気になれず、タクシー利用を決めましたが近隣の全てのタクシー会社にお正月で早朝のため予約を断られ片っ端からあたった介護タクシーで、やっと送ってくださる神様を見つけました。「平日の朝はデイサービスへの定期的な送りがあって、この時間は [続きを読む]
  • 一月一日
  • あけましておめでとうございます! ちょっとしたお節料理と 白味噌のお雑煮で こじんまりと親子2人でお正月を迎えました。 しかし、母は眠いようです。 実は年明け早々、緊急速報のエリアメールに起こされました。 あの大きな通知音に起こされた私と母。 見ると… 土砂災害警戒情報、発令!ですって。 雨なんて降ってませんけど、どういうこと? そして1分後には「解除されました」と、また大きな通知音。 さらにその1分 [続きを読む]
  • 大晦日
  • 2016年も、まもなく幕を閉じようとしています。今年も大変お世話になりました。色々ありました。まさか引越しまでするとは思いませんでしたが、なんとか母と新居で大晦日をゆっくり過ごせて嬉しく思います。33歳(数え年34歳)後厄、さようなら。『来年はもう少しゆっくり過ごさせてくだい』と、元日は混雑して行けそうもないので今日、参拝に行ってきました。もう明日の準備がされていました。謹賀新年の立て看板に、お焚き上続 [続きを読む]
  • 今年最後の
  • 昨日、母のトイレ介助中に私の左眼に母の指が突き刺ささってこの年末に、眼科&傷付いたコンタクトの買い替えです。お店・眼科がお正月休みに入っていなくて良かった…ドクター「今日はどうされましたか?」私「母の指が左眼に入って…コンタクトが傷付きました」「故意に?」「いいえ、不意に」「あらら、そういうのは子供を抱っこしてお風呂に入れている親御さんによくあるパターンだね」「子続きをみる『著作権保護のため、記事 [続きを読む]
  • クリスマスの余韻
  • クリスマスは終わったけれど、 事務所にたくさんのクリスマスプレゼントが届いていました。 クリスマスの喜びをもう一度味わいました。 ありがとうございました。 そして私も参加させていただきました 「私と介護」という本が新日本出版社から発売されました。 発売日はクリスマスイヴだったようで、 またまたプレゼントを貰った気分です。 17人もの介護のかたちや想いが綴られているこの本です。 よろしければご購読ください [続きを読む]
  • 通院日
  • ※写真がうまく添付されていませんでした。添付しなおしました。すみません。 今日は退院後、母の初めての通院日でした。 思い出いっぱいの病院へ行くぞー! 電車乗るぞー!車椅子押すぞー! と思ってたのに、雨。 それも、予約が入っている午前中が雨。 雨対策していなかった(● ????ロ????)???? 車椅子用のレインコートがあるんだとか?! どれどれ?Amazonさんで調べてみたら… ピンクのかわいいレインコート [続きを読む]
  • 日本のバリアフリーについて
  • 今日は母の歯医者さんの日でした。なかなか歯ブラシも困難になった今、月2回のペースで通っています。しかし、自宅を引っ越したので歯医者さんまでが遠い。車椅子を40分押し続けなければならないのです。母は寒いと言うが、私は汗が出ますよ。車椅子を押すようになって気付いたのだけれど、踏切、怖いです。前輪がはまりそうになるし、凸凹してて「痛い」と母は機嫌悪くなるし、ステッピングバーを踏みながらゆっくり進めど途中で [続きを読む]
  • 拗ね拗ねサンタ現れる
  • 改めまして皆様 メリーメリークリスマス! 素敵な夜をお過ごしですか? 我が家は予約してあった近所のケーキ屋さんのケーキと 手作りポテトサラダツリーでクリスマスパーティーです。 ケーキが小さいのか、ツリーが大きいのか 同じようなサイズになりました。 まだ写真撮影中なのに 早速ケーキに飛びつく母! ああああ、 ああ、食べちゃった。 ちょっと待ってよ〜。 こんどはポテト続きをみる『著作権保護のため、記事 [続きを読む]
  • 母のプチプラコーデ
  • 母のプチプラコーデ、第②弾いくよ〜!娘がクリスマスだからって、ショッピングセンターしまむらで、服を買ってきてくれた。あの娘は昔からよく衣服をプレゼントしてくれるのよ。初めて貰ったのはあの娘が小学5年生の時、友達の家に遊びに行った帰りに、ふと買ってきてくれたのよね、ズボンを。嬉しくて随分履いたわよ。あれ程大切にしたズボンは他にないわ。今日はなになに、上下しまむらですって。これで私も「しまらー」よ!そ [続きを読む]
  • 体力が戻らない
  • 長い入院生活のせいで未だ体力が戻らない母。食後はすぐに眠くなってしまう。今朝も朝食後に寝てしまった。 昨夜は10時間ほど寝ているから睡眠はとれているはずだけど…病院のベッドで50日も過ごしてたから、なか続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 家族会忘年会
  • 昨日、初めて車椅子で電車に乗りました。駅員さんがスロープを用意してくださりとても助かりました。どこへでかけたのかと言いますと、認知症家族会の忘年会です!3ヶ月ぶりに皆さんとお会いしました。中華のコースと飲み放題!「久しぶり〜!頑張ったね!」と皆さんに声をかけてもらいました。母はとっても嬉しそうでした。調子にのって乾杯のビールを飲んで「苦い〜〜!」て喜んでます。母はやっぱり人と接する続きをみる『著作 [続きを読む]
  • 浴槽のシミ、その後。
  • 引越してきた時からついていた浴槽の中の湯船ラインのシミ↓blogで皆様からたくさんのアドバイスをいただき、その中で気になった、このAとBを混ぜて使うシミ抜きをAmazonさんで買ってみたところ、↓ここまで落ちました。完全にではないですか、結構薄くなりました。すごいパワーだと思います。しかし、気をつけなければいけないのは取り扱いです。手袋を付けておりましたがちょいと腕に液が付着したようで私の肌までシミ抜きされ [続きを読む]
  • CMの真似
  • 大阪土産。「551の豚まんがあるとき!」「ないとき」「あるとき」すみません、関西の方のみ551のCMの真似だと気づいてくださったかと思続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 空っぽ
  • ゆっくりできなかったのですが実家で一泊してきました。 冷蔵庫を開けたら中は空っぽでした。母がいた頃はたくさん食べ物が詰まっていたのに。母のアルツハイマーは、私達家族の生活を変えました。父は一人ぼっちに私は介護生活をそして母は人生を奪われた。ああ、すごく憎い病気だ。求めることはただ一つ、世界のどこにもない、治療薬。実家に帰ると昔の記憶が鮮明に蘇ってくる。母の衣服、母が使っていた物、それを見るだけで [続きを読む]
  • 滋賀県から
  • 滋賀県湖南市での講演、無事に終わりました!タイトル〜大切な人が認知症になった〜その時あなたはどうする?私は在宅シングル介護を選びました。これまでの13年間の介護生活をお話してきました。まだまだ話したいことはあったけれど…あれもこれも、今日は50分のお約束なのに55分も喋っちゃいました。すみません。お世話になった皆さんと集合写真を撮りました!が、ボヤけてしまいました。会いにきてくださった読者の皆様、あり [続きを読む]
  • 母からのいただきもの。
  • 娘の咳は随分苦しみましたが、やっと完治しました。最後にアレルギーの検査をしてもらいました。どうやら母親がもっているアレルギーは娘にも遺伝するらしいのです。母は確か花粉症でしたから、スギのアレルギーなのでしょう。私はさほど花粉症を気にしたことがなかったのでアレルギーが遺伝するということに半信半疑でしたが、血液検査の結果、私もスギアレルギーが判明しました。まもなく花粉症の仲間入りします!声の仕事です [続きを読む]
  • ふと、東京駅で。
  • 東京駅の新幹線の改札の前を通る度にふと立ち止まってしまう。遠距離介護だった頃母の事が心配でここから何度大阪へ向かったことだろう。私にとって、ここは大阪への入り口みたい続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 回転寿司
  • 私達親子といえば回転寿司!くら寿司!(私の高校時代のバイト先)しかし、ここはバリアフリーという言葉を知らないお店。1階が駐車場で、店内はエレベーターなしの2階という造りが多い。車椅子の母にとっては厳しい環境だ。が、「食べたい…わらび餅食べたい…」ということで、駐輪場に車椅子を置いて階段を上りきり、くら寿司復帰したのです。時間はかかりますが、階段の上り下りもできるようになってました!母の続きをみる『 [続きを読む]