ひ辻 さん プロフィール

  •  
ひ辻さん: 自然農法への道
ハンドル名ひ辻 さん
ブログタイトル自然農法への道
ブログURLhttp://shizennouhou.seesaa.net/
サイト紹介文自然農法実践に向けて畑を開墾しながら野菜や果樹やタケノコを栽培していきます。
自由文週1ペースで更新します。
どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/04/17 03:10

ひ辻 さんのブログ記事

  • 桜島大根のタネを収穫しました
  • 6月に入ってからは野菜ゾーンや山菜ゾーンの作業も開始しました。もうすっかり草ボウボウになっていまして・・・そのせいで大根のタネのことを忘れていました。思い出してあわてて様子を見に行きました。それではとりあえず桜島大根の様子です。雑草まみれで何が何だかわかりませんよね。暖かくなってきたらあっという間に埋もれてしまいました。でも確認してみたら無事のようでした。ということで地上部を刈り取りました。根っこ [続きを読む]
  • 桃とネクタリンの摘果を開始しました
  • 今年はもう果樹にかかりっきりになってしまっています。まぁ野菜の方は今年は雑草まみれで栽培するつもりなのである程度は放置でもいいのですが、他にもやることは山積みなのに手が付けれないので焦っています・・・でも今月中には果樹の作業をひと段落させれそうなので来月からやっと次に進めそうです。そんな中、桃の花が落ちまして実がなりました。まずは桃の様子です。昨年に実の重みから枝が折れてしまったのですが、春になっ [続きを読む]
  • 穂先タケノコを収穫しました
  • もう既にタケノコのシーズンは終わっているのですが、穂先タケノコというのを収穫しました。とりあえず竹林の様子です。だいぶ草がボウボウになってきています。果樹ゾーンの草刈りはだいたい終わっているのですが、他はまだ全然でしてまた今年も手がつけれなくなりそうな悪寒がしています・・・そんな中、またしてもやられました・・・竹の切り株に見えると思いますが、これはまだ2〜3メートルに伸びたタケノコが切られた状態なん [続きを読む]
  • ジャンボニンニクの様子
  • ジャンボニンニクの栽培を始めてから7年目。最初に買った鱗片から累代栽培を続けてきました。その年によってうまく行ったり行かなかったりでしたが何とか絶やすことはありませんでした。昨年はイマイチな出来でしたが今年はどうでしょうか?とりあえずジャンボニンニクの様子です。この真ん中の場所がニンニク専用スペースです。前日まで草ボウボウでしたがすべて刈って敷いてあります。昨年までは赤丸も栽培していましたが今年は [続きを読む]
  • ファイナルステージを開始しました
  • 全面竹林と化してしまった畑の開墾を始めて昨年いっぱいでちょうど10年。今年から11年目に突入しました。とりあえず畑の様子です。春の暖かさとともに雑草がグングンと伸びてきています。手前が野菜栽培ゾーンの葉野菜栽培スペースです。4面あります。左側に切って積んでおいた竹が残っていまして、まだこのスペースは完成まで行っていません・・・その奥には果樹ゾーンがありまして10数本栽培しております。さらに奥にはタケノコ [続きを読む]
  • タケノコを収穫しました
  • 今年もタケノコの季節がやってきました。実は3月下旬に小さいのを少しだけ収穫していまして既に食べております。その時は刺身にして食べました。早い時期の掘り立てならエグミがほとんど無いので生で食べれるんです。生産者の特権ですね。ということでとりあえず竹林の様子です。かつては畑全面が竹林でしたが今は奥の方に5メートル四方だけです。もっと広く生えているように見えるかもしれませんが、奥の向こう側は隣の土地に生え [続きを読む]
  • セットタマネギ失敗しました・・・
  • 初めてのタマネギ栽培に失敗しまして、ならばと生長不良の苗を有効活用すべく挑んだセット栽培でしたが、まぁこんなことになっていまして・・・とりあえず、タマネギの様子です。雑草と見分けがつき辛いと思いますが一応株が並んでいます。まぁそもそもセット栽培というのは秋の終わりから冬に収穫するものですので、翌年の春になってもまだ畑にあるという時点で失敗なわけです・・・じゃあ今どうなっているのかと申しますと・・・ [続きを読む]
  • 甘夏の収穫をしました
  • お久しぶりです。前回記事からひと月以上あいてしまいました。ほとんど毎日畑には行っておりましてネタが無いわけではないのですが、畑での作業の忙しさと仕事の忙しさが相まって文章を入力する気力が・・・3月からずっと果樹への施肥の作業をしているのですがいまだに終わりません・・・本数が結構あるというのもあるんですが、丁寧に細かくいろんなことをやり過ぎてしまうんですよね・・・そんな中、甘夏がこんなことに・・・こ [続きを読む]
  • 梨の剪定をしました
  • まだまだ寒い日が続く中、寒いからこそ行う作業を今年もしました。毎年2月に落葉樹の剪定をしています。かつては柑橘も2月にやっていたのですが、常緑樹はもっと暖かくなってからの方がいいとう話をネットで小耳に挟みまして、それからは春になってからにしています。もう既に柿と桃は済ませました。ということで梨の様子です。左が愛宕で右がラフランスです。愛宕は既に剪定してあります。レンズに指が重なってしまっているのを写 [続きを読む]
  • デコポンを収穫しました
  • 晩白柚を収穫した1週間後に次はデコポンを収穫しました。とりあえずデコポンの様子です。木の大きさがかなり違いますが2株並んでいるのがわかりますでしょうか?それぞれの株の右側に設置してあるのは竹の枝でして風除けにしています。そして白い袋がかかっているのもわかりますでしょうか?デコポンに関しては袋掛けをした方がいいという話しをネットで目にしまして、桃に使った袋で代用しようとしたのですが小さいのしか入りませ [続きを読む]
  • 晩白柚を収穫しました
  • 極寒の日々が続いておりますが柑橘の収穫時期になりました。とりあえず晩白柚の様子です。2m半くらいの高さでしょうか。放任栽培ならもっともっと巨木になっていくのかもしれませんが、私の手の届く高さで幅は2m四方に収まるように毎年剪定しています。植えてから今年で7年になります。届いた時からいかにも元気で青々としていてここまで順調に育ってきました。ここ数年は常に巨大な実が10個以上収穫できています。今年もたくさ [続きを読む]
  • 桜島大根を畑で保存しました
  • つい先日桜島大根を1本だけ収穫しまして残りはまだ畑に置いたままでした。とにかく大きいのでその1本を食べきるまでにかなり時間がかかりそうです。そこである処置を施すことにしました。来週の月曜にするつもりだったのですが急遽やらざるを得なくなりました。とりあえず桜島大根の様子です。パッと見は先日と変わっていないように見えるのですが、株の中央をしっかりと見てみると・・・トウが立ち始めていました。先週の時点では [続きを読む]
  • 桜島大根を収穫しました
  • ここしばらく凄まじい寒さでしたが昨日くらいから少し和らぎましたね。大根は寒波に当たるほどにおいしくなるらしいですし、桜島大根は寒波とともに肥大化するのである程度の寒さは必要なのです。ということで桜島大根の様子です。7株あるんですが大きさがまちまちですね。それがまぁ在来固定種の特徴であります。生長スピードが違うので大きくなったものから順に収穫することで、長期に渡って食べる分だけ収穫できるということな [続きを読む]
  • 竹を伐採しました
  • あけましておめでとうございます。ここまでずっと暖冬だったのが一気に最強寒波が襲来しましたね。柑橘が大丈夫なのかとても気がかりです・・・毎年恒例の古い竹の間引き作業を始めました。とりあえず竹林の様子です。かつては畑全面が放置竹林でしたが今は奥のこの僅かなスペースだけです。今のところは7・8m四方の広さですがさらに5m四方に縮小していく予定です。それでもうちの家族で食べる分の量のタケノコは十分に取れます [続きを読む]
  • サードステージを終了しました
  • 年末年始の休みを満喫中です。今年はもう作業が捗らなくて困りました・・・予定していた作業が半分ちょいくらいしか進みませんでした。今年は野菜栽培はしないと言っておきながら、タネが余っていたので結構いろいろと栽培していたんです。そんなこんなで畑の整備作業が遅れまくって焦っています。とりあえず現在の畑の様子です。黒豆の収穫が終わりまして今のところジャンボニンニクと桜島大根だけ栽培中です。この3つは累代栽培 [続きを読む]
  • 黒豆を収穫しました
  • ひと月振りの記事です。ネタが無いわけでも無いのですが、今年は異常に仕事が忙しくて毎日毎日残業の連続で、畑の作業に使える時間も限られてくる中、ブログを書く余裕がありませんでした。そんな中、丹波の黒豆が収穫時期を過ぎてしまいました。とりあえず黒豆の様子です。山菜ゾーンでの穴掘りに手こずっている間に野菜ゾーンが草ボウボウになってしまいました。でもまぁこのくらいなら自然農法なのでどうってことありません。む [続きを読む]
  • こんな時季に洋梨に実が・・・
  • これまで梨にはまともに実がなった年がほとんどありません。なぜなら愛宕には毎年たくさん花が咲くのにラフランスにはほとんど咲かないからなんです。とりあえず梨の様子です。左が愛宕で右がラフランスです。夏の間に徒長枝が上にグングン伸びています。本来梨は棚に仕立てるんでしょうが、うちの場合はそんなことはできないので、選定の時に横に伸びた枝を残すようにしているんです。そして上向きの枝は大木にならないように、そ [続きを読む]
  • 柿を収穫しました
  • 秋がほとんど味わえないままに冬になりつつありますねぇ。このところ残業続きで寝るのが遅くなってしまいまして、そうなると起きるのも遅くなってしまいまして作業時間がなかなか取れません・・・そんな中、柿の実が色づいてきました。とりあえず柿の様子です。夕方なので暗くて見辛いですね・・・カメラが壊れてしまって古いデジカメを使っているので性能が低いんです。早く新しいのを買わねば・・・樹齢40年以上の老木の柿はまた [続きを読む]
  • 有機農法始めました
  • うちの畑は4つのゾーンに分かれています。一番奥がタケノコゾーンの竹林、真ん中が果樹ゾーン、農道の手前が野菜ゾーン、そしてその右手の中途半端な広さの場所が山菜ゾーンなんです。野菜に関しては完全無農薬無肥料でやっていますが、果樹に関しては農薬も肥料も使っています。じゃあその中間の有機農法を山菜ゾーンでやってみることにしました。とりあえず山菜ゾーンの様子です。支柱を立てて栽培スペースを分けています。2m× [続きを読む]
  • 黒豆を枝豆として収穫しました
  • お久しぶりです。ここしばらく台風の影響で雨が続いてまるで作業が捗りません。予定していたことがひと月以上遅れてしまって計画変更を余儀なくされています・・・もう正月明けまで雨降らなくていいよ・・・そんな中、丹波の黒豆の収穫時期がやってきました。とりあえず黒豆の様子です。根野菜栽培スペースを4面すべて使って栽培中です。生長の度合いはまちまちなんですが、大きいのはもの凄くわさわさになっています。莢も鈴なり [続きを読む]
  • セットタマネギ始めました
  • 初めてタマネギ栽培をやってみたものの案の定うまく行きませんでした。でもネットでタマネギについていろいろと調べていたらある栽培法を目にしました。本来タマネギは秋に種蒔きして春に収穫するのですが、その栽培法では春に一旦引っこ抜いたタマネギを夏の終わり頃に植え直して冬に収穫するんだそうです。そういうのをセット栽培というんだそうです。ちょうど今頃にホムセンでホームタマネギという名称で小さい球のが売られてい [続きを読む]
  • 白菜の様子
  • お久しぶりです。草刈りが忙しくて他のことに構っている余裕がありませんでした。今の私の作業状態では一体何のために畑をやっているのかわかりませんね・・・でも決して除草剤は使いません。いつか必ず雑草を制御できるようになってみせます。そんな中、いまだに白菜が結球しません・・・とりあえず白菜の様子です。ここは葉野菜ゾーンです。何とか数日前に草刈りが完了しました。でも手前のところが既に復活してきていますね・・ [続きを読む]
  • ネクタリンの収穫をしました
  • 毎年毎年まともに収穫できたことが無かったネクタリン。今年は例年に無くそこそこ結実してしっかりと袋掛けもしました。さて、どうなったかと言いますと・・・とりあえず、ネクタリンの様子です。冬にかなり大胆に剪定したつもりだったのですが生長が速いですね。葉っぱが全部落ちているとこのわさわさの状態を想像できないので、どうしてもまだまだ剪定が手ぬるいんでしょうね。一番良さそうな実はこんな感じです。いい感じに色づ [続きを読む]
  • 黒豆の様子
  • これまで毎年のように栽培をしてきた丹波の黒豆。昨年から自家製のタネで累代栽培を開始しました。昨年は葉野菜用のスペース全面を使って栽培しましたが、今年は根野菜用のスペース全面を使います。ということでまずは根野菜栽培スペースの様子です。やっと草刈りが完了しました。とは言っても既にまた復活してきています。キリがありませんがこれを繰り返していくのが自然農法です。かなり厚めに雑草を敷いてあるのですが今の時期 [続きを読む]
  • タマネギの捜索をしました
  • 昨年の9月にタネを蒔いて育苗して12月に畑に植えたタマネギ。爪楊枝サイズの不完全な苗のまま植えてしまうという大失態をやらかしてしまいました。その後、春になって少しずつ生長していたのですがそのペースがとても遅いんです。5月から6月が収穫時期なのですがラッキョサイズの大きさしかなくて収穫できませんでした。生長が遅いのですぐに雑草に追い抜かれてしまうのです。そんなこんなで忙しいので放置したまま夏になってしま [続きを読む]