幡 蒼子 さん プロフィール

  •  
幡 蒼子さん: 幡 蒼子のおこりんぼ日記 3
ハンドル名幡 蒼子 さん
ブログタイトル幡 蒼子のおこりんぼ日記 3
ブログURLhttp://bansoko.blogspot.com/
サイト紹介文芸能ネタ満載のエッセイです。 心のモヤモヤ、吐き出させてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/04/18 10:51

幡 蒼子 さんのブログ記事

  • アムロとアスリートの引き際
  • 安室の引退理由は明かされていない。なのに、勝手に推測しては美談に仕立て上げ、「彼女の美学だ!」などと盛り上がっている。本当はカッコ悪い理由かもしれないのに。もう、理由についてはずっと明かさない方がいいね。勝手に、いいように解釈してくれちゃってるからね。そもそも、理由なんてないかもよ? 「何となく」ってだけかもしれない。引退や退職をする人に、必ずしも明確な理由があるとは限らないから。ま、独立時のゴタ [続きを読む]
  • 「イケメン」の代わりに何と呼んでたっけ?
  • すっかり「イケメン」という言い方が定着している。というか、女どもが「イケメン」「イケメン」と騒ぎすぎるきらいもある。だからメディアなんかも、やたら「イケメン」「イケメン」と煽る。イケメン議員にイケメン医師、イケメン弁護士・・・。あ、不倫報道で話題になった人たちだ(笑)・・たまたまッス。今までさんざん、「美人〇〇」「美女〇〇」などと報道され続けてきたからなぁ。女たちが「イケメン」「イケメン」と騒ぐの [続きを読む]
  • アムロス??早すぎるだろー!
  • この9月に引退なのかと思ったら、来年なのか。。1年もありまっせ?アムロスアムロスゆーてる人。フライングアムロスだろーッ。そもそも安室はここ何年もメディアには出ておらず、ライブ中心の活動をしていた。ライブに参戦してるようなファン以外は、彼女の姿を目にする機会もなければ、新曲がどんな曲なのかを知ることすらない。もはや、いないことに慣れてる、と言える。だから私なんかは、一報を聞いても、「えッ!? あ、そ [続きを読む]
  • 名将?迷走?ガイチ語録
  • グラチャン男子バレーの大敗で浮き彫りになったのは、チームの課題よりも中垣内監督の「不思議ちゃん(あるいはサイコパス)」っぷり。前回ブログで、言いたいことはヤマほどあるけど黙っとくわ、と書いた。でもやっぱムリだ。書き記しておかないと気が済まない。なので今回はバレーファンじゃないと、ワケわからん内容だと思う。すまん。ホントに東京五輪までこの監督でいいの?多くのバレーファンがそう感じてることだろう。私は [続きを読む]
  • 中垣内ジャパン全敗で感じた底上げの必要性
  • 全日本男子のグラチャンバレーは全敗だった。やはり「終わりの始まり」だった。(関連記事…男子バレー、終わりの始まりか)そしてやはり中垣内監督は「持って」なかった。(関連記事…自分の「持ってなさ」に翻弄される人たち)しかも、選手の士気を下げるようなコメントばかりしないでほしいんだけど。大きな大会の時に、決まって故障する石川選手も同じく「持って」ない。オリンピック最終予選の時も欠場してた。言いたいことは [続きを読む]
  • 斉藤由貴はこのまま消えゆくのか
  • 斉藤由貴は、父親に太りすぎを指摘されてダイエットを始めた、と言っていた。それを聞いた時、何か意外な感じがした。しっくりこなかった。そしたらやっぱり、オトコがいた。だからダイエットに励んだのだ。それでこそ斉藤由貴だ(笑)。元々不倫の前科があったのだから、また不倫をやらかしたとて、ベッキーほどのダメージはないはず。だけど、結果的には、ベッキーと同じくらいの制裁を受けるハメに。何故か。おそらく、ウソつき [続きを読む]
  • 男子バレー、終わりの始まりか
  • 石川祐希が、グラチャンバレー後半の3戦を欠場する可能性が濃厚に。弱り目にたたり目だ。いや、もともと腰を痛めてたから、いいパフォーマンスはできてなかった。今回はそれにプラスして膝を痛めた。最悪だ。日本は前半戦で1試合どころか1セットも取れてないのに、エースの身体はボロボロという矛盾。(関連記事…幡 蒼子のおこりんぼ日記3: バレーボールでボー然、力の差は歴然)何も無理して石川を使うことはなかったのだ。 [続きを読む]
  • バレーボールでボー然、力の差は歴然
  • 大会前に、エース石川祐希の眉が一段と細くなってるのを見て、一抹の不安を覚えた。眉毛って、細くすると運気が下がるって言うじゃん。確か、オリンピック最終予選の前もすごく細くしてて、結果がズタボロだったんだよな。あと、どーも監督が身長にこだわりすぎてるっちゅーか、2メートル級の選手を5人も揃える一方で、170センチ台のスパイカーを急遽リベロにするとかね。2メートル級を5人揃えたところで、スタメンでコート [続きを読む]
  • 中田久美が泣いた日
  • グラチャンバレーで6チーム中5位という結果に終わり、全日本女子監督の中田久美が悔し泣き。あれで5位かぁ〜。最終結果だけ見れば全然良くないんだけど、今回銀メダルを取ったブラジルに勝利したし、銅メダルを取ったアメリカには敗れたがフルセットの激闘だった。大会前の番宣には、中田久美が率先して出演。エース不在なので、選手を出すより知名度のある監督を出そう、というテレビ局の意向なのか、選手には練習や試合に集中 [続きを読む]
  • 福山雅治のホントにアウトな話
  • 福山雅治が、映画の宣伝を兼ねてか、テレビや雑誌に出まくっている。マツコと矢部の『アウト×デラックス』にまでお出ましだ。「アウトな噂」として、いくつかのどーでもいいエピソードが公開されていた。私が本当にアウトだと思ってる彼のエピソードは、この番組では触れられなかった。※詳しくはコチラ⇒幡 蒼子のおこりんぼ日記3: 薬物所持と女性持ち帰りのお話ところで最近、福山雅治が6万円の美容クリームを使っていると耳 [続きを読む]
  • ガソリン・フリン・シオリンです。
  • う〜む、理解に苦しむ。これだけ芸能界や政界で不倫が取沙汰されてて、その当事者たちが痛い目にあってるのを目の当たりにしてるだろうに、何で同じことやっちゃうかね。しかも、自分が幹事長に内定した日の夜に文春に撮られちゃって。民進党の山尾志桜里議員。ハシケンと似てんな〜。不倫と政治資金のチョロまかし。まさに「嘘つきは泥棒の始まり」だね。不倫するってことは、家族に山ほど嘘をつかなきゃなんない。そういう嘘つき [続きを読む]
  • 聖子が封印した落選と執念の過去
  • 〜前回からの続きだよ〜「単純な動機でね、応募したんです。そのときは芸能界に入ろうなんて気持ち、まるでなかったんですよ。ほんとに冗談半分よね。」芸能界入りするきっかけとなったコンテストを振り返って、自分のエッセイ本でそう述べている松田聖子。しかし実際は、これ以前に2回他のオーディションを受けて、落選しているのだ。1度目のオーディションに落ちた時、友人に「夢は絶対にあきらめんとよ」と語ったとか。2度目 [続きを読む]
  • ジャニーズ事務所に履歴書を送るということ
  • 「ゴリッゴリの自分です」と櫻井翔。誰がジャニーズ事務所に櫻井翔の履歴書を送ったのか、と問われて。単に事実を述べただけなのだが、好感が持てた。というのも、「お姉ちゃんが勝手に事務所に履歴書を送って・・」みたいな話が定番だからである。そういう話に多少ウンザリしてしまうのは、疑わしく思ってるからなのだろうか。そりゃ、実際そういうケースもあるだろうけど、そんなに誰彼、身内や知り合いに勝手に履歴書、送られる [続きを読む]
  • 青山テルマのノルマ
  • 青山テルマがタレント化してテレビ出演している。・CMソングにもなった曲がヒット       ↓・その後、露出が減り「一発屋」とか「消えた」などと言われる       ↓・やさぐれ&ぶっちゃけキャラとして、バラエティー番組などに出演 ←今ココにこやかで穏やかな人かと思っていたから、随分なキャラ変だ。それが素なのか誇張なのかは知らないが、そのキャラはいささかショックであった。ファンでも何でもないんだけど [続きを読む]
  • 『スピッツのデザイン』の予習でもしとくか
  • 諸星が、「光ゲンジが解散してなかったら、デビュー30周年なのよ。何かやりたいね」と言っていた。いや「解散してなかったら」って言うけどさ、現に解散してるわけじゃん?30周年もクソもねーじゃんよ。相田翔子も、来年はウインク結成30周年だから何かできたら・・と言っていた。こちらも20年ほど活動停止状態だ。ちゃっかりカウントしてんじゃねーよ。周年商法が見苦しい。「〇周年」を謳うには、コンスタントに活動して [続きを読む]
  • 宮迫の出演よりも目がテンになったこと
  • ものすごい反発があったらしいね、視聴者から。宮迫の24時間テレビ出演。なかなか画面に映らないから、てっきり出演を見合わせたのかと思いきや、いるし。でも出演シーンはめっちゃ減らされてた感じ。何だか生殺し状態(苦笑)。やっぱね、釈明の場でバレバレの大ウソついた人がチャリティー番組に出演するのって、違和感あるね。寄付を呼び掛ける側の人間が「嘘つき者」って、シャレにならんからな。ところで、その番組の中でト [続きを読む]
  • 行列も?24時間も?迫る降板危機
  • 『アメトーーク』がお休みって・・・宮迫の件が響いてる?『火曜サプライズ』という番組も、宮迫の出演が急遽取りやめになってるし。これらの番組でさえそういう状態になってるんなら、法律を扱う『行列のできる法律相談所』だって、有名人の不倫ネタをジャンジャン取り上げる『バイキング』だって、相当厳しいよな。ましてや『24時間テレビ』なんて・・・もってのほか。がん保険のCMも降板させられちゃった。宮迫は、それらの [続きを読む]
  • 選手へのインタビューに感じる違和感
  • ホリエモンは、道で声をかけられるのが嫌いで、「堀江さんの本を読んですごく感動しました」と言われても、「だから何?」と思うんだそうな。・・・やれやれ。それを聞いて思い出したのが、試合後のスポーツ選手へのインタビュー。インタビュアーが「おめでとうございます」と言った後、すぐ選手へマイクを向けるやつね。いや完全に「ありがとうございます」待ちなワケよね。何か無意味だよな〜、これこそ「だから何?」だろう。本 [続きを読む]
  • 雨上がり宮迫の人間性を検証す
  • 今から10年以上も前の話になるが、私と知人で「宮迫ってイイよね〜」という会話をしたことがある。もちろん、雨上がり決死隊の宮迫のことである。その知人とカラオケに行って、くずの『ムーンライト』を歌ったこともある。(いやはやその後、彼がホントの「くず」になるとは・・・)私たちは何と、宮迫の芸風だけでなく、「男」としても結構気に入っていたのだ。・・・しかし、その感覚が今では(いや、随分前から)全く思い出せ [続きを読む]
  • 新人研修で、なに絶望させてんだって話
  • ゼリア新薬に新卒で入社した男性が、新人研修を受けて自殺し、労災認定された件。(前回と同じ書き出しなんだけど⇒外部講師の研修が未だにパワハラチックな件)たまたまゼリア新薬だっただけで、他の企業で犠牲者が出てたって不思議はない。だって、その研修会社に新人研修をお願いしてる企業って、たくさんあるんだもの。自社でブラック研修を実施するブラック企業(おてのモノ)もあるだろーけど。。いや、ちょっと調べたら出て [続きを読む]
  • 外部講師の研修が未だにパワハラチックな件
  • ゼリア新薬に新卒で入社した男性が、新人研修を受けて自殺し、労災認定された件。研修の中で、過去のいじめ体験を告白させられたり、吃音を指摘されたりして、他の人たちの証言でも明らかにされているが、まるで軍隊のような研修だったらしい。学校や部活、職場なんかでは、パワハラ系な言動に気をつけるようになってきたが、人材育成会社が実施する研修は、ちょうど「抜け穴」みたいになってて、旧態依然としたものだったんだなぁ [続きを読む]
  • キリトルTVの無神経さがキニナル
  • 『キリトルTV』の読唇術、悪趣味だと思う。そもそもMCの2人が嫌いだから、この番組はほとんど観たことがない。昔、チラッと観た時に、「何じゃこりゃ」と思った。「こんなんが番組になるんか」と思った。スポーツ選手の試合中(練習中)の唇の動きで、こう言ったと断定し、テレビで垂れ流すもの。ダルビッシュ有は、自身の甲子園時代の映像を流され、これをやられたらしい。本人は、そんなことは絶対言っていない、と全否定。 [続きを読む]
  • 斉藤由貴の「卒業」が あの「卒業」に負けたワケ
  • 斉藤由貴の代表曲と言えば、『卒業』であろう。先日の会見で、記者からイジられたことでもわかる(苦笑)。しかし、同時期に発売された菊池桃子の『卒業』の方が売れた。それも、13万枚もの差をつけて。斉藤由貴にとってはデビュー曲だったが、菊池桃子はアイドル絶頂期に発売した曲である。それでこんな差がついてしまった。しかし、どちらが人々の心に「名曲」として残ってるかと言えば、斉藤由貴の『卒業』だろう。だから「楽 [続きを読む]
  • 晋三さん 真相隠して 信用ナシ
  • 国会中継や不倫会見を見ていて感じること。やっぱ、嘘って見苦しい!安倍首相も、加計問題で嘘バレバレな答弁をして醜態を晒した挙句、内閣改造後の記者会見では「政治に対する大きな不信を招いた。深く反省し、お詫び申し上げる」と、国民に対して深々と頭を下げて謝罪した。ここに、ちょっとした「論点のすり替え」が感じられるのである。国民が求めるのは、何も謝罪や反省の言葉ではない。ましてや深々と頭を下げることでもない [続きを読む]