しろかも さん プロフィール

  •  
しろかもさん: Sirokamo-Industry
ハンドル名しろかも さん
ブログタイトルSirokamo-Industry
ブログURLhttp://petiagara.exblog.jp/
サイト紹介文マイペースでのんびりと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/04/18 11:57

しろかも さんのブログ記事

  • Tomix クハネ581の加工その1・分解
  • 久しぶりにぶっ飛んだ工作をしたくなってガラクタ置き場の天袋を物色、こいつを出してきました。TomixのHO-025 583系「きたぐに」色のクハネ581です。9年ほど前に買っていろいろいじったものの、工作中に不慮の事故→長期休車となっていた車両です。休車中に部品取りと化して屋根上の前照灯なし、貫通ドアはクハ419を作った時の失敗作と交換、室内も一部供出、そして休車の原因となった、ハンダ鏝で車体裾変形・・・おまけに台 [続きを読む]
  • アオシマのDD51 飾り台の塗装
  • ここ数日、頑張ってこれを塗装していました。こっち側は基本的な吹き付け塗装が完了です。ひっくり返すとシンプルな展示台になるのですが、そこを何色に塗るか決めかねていました。展示する環境等も踏まえ、できるだけ目立つようにラメ入りピンクにメッキギラギラ、なんてのも考えましたが、今回は無難にブラックとすることに。なんか、現状安っぽいというか、プラっぽいというか・・・もっともっと塗り重ねて最終的にはレク〇ス並 [続きを読む]
  • トレインビュー
  • 突然ですが、現状の工作風景であります。で、実は窓から電車がよく見えるんです。正直、うるさいだけでメリットも特に感じなかったのですが、考えてみればマニア的にかなり好立地なのでは・・・?というわけで、ここに引っ越してきて1年半ほどになりますが、初めてまともに撮ってみることにしました。工作しながらではありますが、近くの踏切の鳴動で列車の接近がわかりますw早速踏切が鳴り始め、エアブラシからコンデジに持ち替 [続きを読む]
  • お昼休み模型講座
  • タミヤの動画コンテンツに、”お昼休み模型講座”という番組があります。プラモ初心者のお店スタッフ(小森けい)さんが、プラモデルマスター(長谷川伸二氏)のアドバイスを受けつつキットを組み立て、スキルアップを目指すという番組です。プラモ製作のほかにマスターと小森さんの軽妙な掛け合い、小森さんのありえない失敗など、いつも面白い内容で更新が楽しみでした。番組は小森さんの卒業で去年終了してしまったのですが、Yo [続きを読む]
  • トミックスの9118 EF64(37号機・茶色)に標識灯
  • この間再生産されたEF64 37にパーツを取り付けました。で、前照灯のLEDを交換するついでに4位の標識灯が点灯するように加工。こんな感じで、列車の連結面で点灯している標識灯をやりたかったのでした。たまにこれを「消し忘れ」とされる記事などがありますが実は意味があってあえて点灯させているのです。EF64 0番台など、二人乗務で設計された機関車の標識灯は1エンドに1位と2位の、2エンドに3位と4位の標識灯のスイッチが [続きを読む]
  • ホキ800に砕石を積む
  • 昨日のホキ800に砕石を積んで固着しました。昨日追加した丸棒と少し見える茶色がいい感じです。砕石の積み方はそれぞれあるようですが、甲州砕石ではホッパ上部にすりきり一杯という感じなので、そんな感じに平らに均してみました。砂利撒き作業の実際ですが散布はレール下ろしよりも若干速めの普通〜早歩き程度の速度で行います。ブレーキは特性の関係から自弁は使わず単弁のみ、場合によっては下り勾配でもブレーキを掛けなが [続きを読む]
  • ホキ800のホッパを塗る
  • 買ったまま放置していたトミックスのホキ800。。。ふと思い立ち砕石を積むことにしました。もちろんこのまま積むのもアリですが、試しに積んでみたら結構重くて勾配線区では定数オーバーwwwっぽいので上げ底することにしました。プラ板の切れ端を切ってはめ込みました。どうせ隠れるところなので、きったなくてベコベコなものを再利用。しかも値札付きwついでに補強の丸棒も追加しておきました。もう一回り太いほうがそれっ [続きを読む]
  • アオシマのDD51 飾り台の下地
  • 継ぎ目をしっかり処理してサフを吹きました。飾り台は巨大なパーツで、しかも肉厚が薄く歪みやすいため、長手方向の中心にある継ぎ目を消すのが大変でした。今回はまあまあうまくいったようです。これはスイッチの切り欠き。切り欠きは点対称の反対側にもありますが、そちらは埋めて仕上げました。いい感じです。中心の接合部、、どうにも心許ないのでがっちり補強しておきました。あとで「パキッ」ってなったら目も当てられません [続きを読む]
  • アオシマのDD51 排気タービン回り
  • エンジンの残りの作業をしました。排気タービンとエキマニを塗装、取り付け。エキマニは説明書のメモ通り、マスキングテープを巻いて断熱材を表現しています。普通のマスキングテープではアルミのシワシワ感が出ないので、京商のものを試してみたところ、いい感じになりましたwこれでエンジン関係の作業は終了しました。きつめにウェザリングするとカッコよくなりそうですが、実物は意外にキレイなんですよねー。液体変速機は結構 [続きを読む]
  • EF64 1000の屋根上。。。
  • 先日、浦和の某模型店に立ち寄った際、最近あまり見なくなったトミックスの(♯9130)EF64 1000を見かけたので、思わずお買い上げしました。屋根は商品名に(国鉄)と銘打っているだけあって、基本青、パン下グレー、排風口が銀と、ランボード以外は概ね新製時の塗り分けとなっています。が、ワタシ的にはJRマークを貼って高機、もしくは双頭改造前の長岡所のカマとして遊びたいので、水切り内側を黒く塗りたいと思います。ここで気に [続きを読む]
  • トミックスのED62 車体足をカット
  • 現行仕様のED62を眺めていて、なんとなく違和感が・・・・・・実物には無い車体足がついています。こちらにも。もともとED75用の動力ユニットのため、この部分も流用されたようですね。今まで気づかなかったぐらい、本当に目立たないものの台車の回転具合によっては砂箱と接触したりするので、足を根元からカットしました。加工というのもはばかるような超簡単作業ですが、気分的にスッキリしましたwED62、KATOからも発売されます [続きを読む]
  • 祝!?14系200番台製品化
  • トミックスからまさかというか、ようやくというか・・・14−200系客車(ムーンライト九州)製品化とのことで。詳細発表はまだなものの、仕様は末期の「ムーンライト九州」ということで両端スハフの編成でしょうが、2種のオハフもいずれ出るんでしょうね。過去に16番で作ったのも懐かしいです。もう8年近く前なんですねえ。。。さて先月末投稿のこれ実は16番と同じ工法でNでも作ろうと集めた素材だったんです。。。製品化 [続きを読む]
  • アオシマのDD51 いろいろ塗装
  • 午後からまとまった時間ができたので、塗装を進めました。キャブパーツにベースの青20号を。左右側板と固定屋根を一体にして塗装したくなりますが、そうするとインテリア等が入らなくなります。なかなかセオリー通りにいきません。元空気ダメの網とラジエターのカバーも組んで塗りました。網の抜けも表面の平滑性もいい感じです。で、説明書通りにラジエター本体をシルバーに塗ってみました。いかにも塗った感アリアリで静態保存 [続きを読む]
  • 今年最後の入線
  • 某お店から届きました。ひとつの注文なんですが、多店舗から・・・・・・・・それはさておき、開梱しました。。まずはトミックスの【98913】JR14700系客車(ユーロライナー色・黒色床下)セットをふたつwwwと鉄コレ15弾を6個。手広くやって仕掛けを増やさぬよう、ひとまず保管しておきますw [続きを読む]
  • アオシマのDD51 運転台に電飾組み込み
  • 前回塗った塗料もしっかり乾いたところで、運転台にLEDを仕込みました。周囲が明るいとなんだかよくわかりませんが・・・暗くすると、なかなかいい感じです。実車のメーター類の照明は電球、時刻表挿しは蛍光灯と思われるためベースに電球色のLEDを使用、時刻表挿しの導光パーツ部で色味を青っぽくしています。細かいことを言えば自車・総括表示灯の光り方が実車と違いますが、そんな無粋なことは気にならなくなるほどいい雰囲気に [続きを読む]
  • アオシマのDD51 元空気ダメのカバー(?)の組み立て
  • というわけで、元空気ダメのカバー(?)の枠にアミアミを貼ります。枠を切り出しました。枠だけですとこんな感じです。陰になった元ダメ萌ゑ。網も切り出しました。なかなかシャープでいい感じですw枠に網を貼りました。左右→中央の順に貼ると位置決めが楽です。早速車体に合わせてみましたが・・・元ダメが見えなくなってしまいましたwwww車体色に塗れば変わりますかね。。。。 [続きを読む]