坪井司法書士事務所 さん プロフィール

  •  
坪井司法書士事務所さん: 司法書士坪井章 岐阜弁日記
ハンドル名坪井司法書士事務所 さん
ブログタイトル司法書士坪井章 岐阜弁日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/tsuboihoumu/
サイト紹介文司法書士、行政書士坪井章の日々の活動や、業務の内容を書きたいと思います
自由文坪井司法書士事務所は、債務整理、不動産登記、商業登記、会社設立支援、成年後見を主な業務としています。岐阜弁ですので、全国の皆様には少し珍しいと思います。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/04/18 23:07

坪井司法書士事務所 さんのブログ記事

  • 司法書士の裁判関係の書面作成代理
  • 今月の月報司法書士で取り上げられている 司法書士が行う裁判所への書面作成代理に関する記事で とても共感できる内容がありました。 裁判関係は代理業務ではなく 書面作成で解決する事件は多いと思います。 特に家事事件については 書面作成で対応できる案件が多いのではないでしょうか。 私のところにご依頼の多い個人再生や自己破産 近年、地方裁判所への個人再生や自己破産は 書 [続きを読む]
  • 法定相続情報証明
  • 5月29日からはじまる法定相続情報証明は 意味があるのでしょうか? 以前もブログに書きましたが 私個人の意見としてはメリットはないと思います。 多くの士業の方に代理権があるので 行政書士の方も代理できますが 何に使うために作成するのかよく分かりません。 法務省も空き家問題や相続登記を促す効果を見込んでいるようですが どのような効果があるのか疑問があります。 まず [続きを読む]
  • ヤマト運輸さんの再配達
  • 最近、労働環境などで話題になっているヤマト運輸さんですが ヤマト運輸さんのサービスで再配達が ドライバーの重荷になっているようです。 私は基本再配達は依頼しないので 不在の場合は大垣市のヤマト運輸さんの事務所まで 荷物をもらいに行きますが すぐに荷物を受け取ることができます。 さすがに1000円も行かない送料で 再配達を頼むのは気が引けるので 私は取りに伺うよう [続きを読む]
  • 遺言と生前贈与
  • 不動産を子供たちに贈与したいというニーズがありますが 不動産の贈与はどうなのでしょうか? 税金対策の場合は税理士の意見もあるので複雑ですが 相続対策の場合は他に遺言という方法があるので 法律的に遺言で目的が達成できる場合があります。 もし生前に贈与を受けた後、 不動産の処分を考えてるなら別ですが 生前に名義だけをかえたいという場合 税金の問題を考えなければいけません [続きを読む]
  • 建物滅失登記
  • 登記されている建物を取壊した場合 建物滅失登記をします。 取壊された古い建物の登記が残っている場合、 建物滅失登記をしなければ 建物表題登記はできないのか? 取壊された古い建物の登記が残っている場合、 法務局は家屋番号に枝番が付くかたちで登記はされます。 担保に取らない物件が担保に取る物件の上にあると 金融機関はNGなので 何が何でも建物滅失登記をしなければなら [続きを読む]
  • 成年後見と不動産の処分
  • 不動産を処分する場合に 所有者である売主さんが認知症などの影響で 判断能力が低下している場合に 成年後見人の申し立てをおこない不動産を売却するニーズがありますが 実務上は居住用の不動産を売却する場合は かなりハードルが高いこと 居住用以外でも不動産を売却して 消費しやすい金銭にかえるには ある程度の理由が必要なので 難しい問題が発生します。 できれば成年後見 [続きを読む]
  • 改正民法が衆議院通過
  •  企業や消費者の契約ルールを定める債権関係規定(債権法)に関する民法改正案が14日午後、衆院本会議で与野党の賛成多数で可決し、衆院を通過した。参院での審議を経て今国会で成立する見通しだ。債権部分の抜本改正は民法制定以来、約120年ぶりとなる。時代の変化に対応するのが狙いで、判例で定着したルールを法案に明記した。 ようやく改正民法が衆議院を通過しました。 参議院も通過すると思われるので 今国会で [続きを読む]
  • 大安に決済
  • 本日は大安で不動産の決済が多かったのか 金融機関で他の決済とバッティングしました。 大安は一週間に一日あるかないかの日ですが 不動産の決済や会社設立が多いです。 特に月末、金曜、大安この三つのキーワードがそろう日は 不動産取引が多い傾向です。 若い世代は大安だとか先勝などの六曜は気にしないと思いますが 仏滅などの日の悪い日を不動産取引の決済日に選択すると 身内からク [続きを読む]
  • 天下分け目の関ヶ原
  • 天下分け目の地にふさわしいのは、関ケ原の戦いの舞台となった岐阜県不破郡関ケ原町か、山崎(天王山)の戦いが繰り広げられた京都府大山崎町かをインターネットの人気投票で決める決戦は、12万9014票を獲得した関ケ原町に軍配が上がった。約4万6千票差で敗れた大山崎町の山本圭一町長が7日、関ケ原町役場を訪れ、西脇康世町長と和睦会見を開いた。 私は関ケ原が天下分け目だと思っていたので 山崎の戦いと天下分け目に [続きを読む]
  • やってみなけらば分からない裁判業務
  • 裁判業務を受任する場合、依頼者の方に 「結果はどうなるのか?」 いったご質問がありますが 多くのケースは概ね予想はつくのですが やってみなければ分からない時があります。 相手方がある場合は相手方の意向や裁判になれば裁判官の判断、 破産の場合で裁判官の裁量によって免責が決まる場合は 裁判官のお考えや管財人弁護士のお考えなど 私では判断がつかないことがあります。 専 [続きを読む]
  • 相続登記と住民票
  • 被相続人の同一性を証する情報として住民票の写し等が提供された場合における相続による所有権の移転の登記の可否について(平成29年3月23日付法務省民二第175号) 登記記録の住所と亡くなった方の本籍が異なる場合 法務局は同一人ということが確認できないので 他に同一性を証する書面が必要になります。 住民票(本籍付きで登記記録の住所が載ったもの)や 戸籍の附票(記記録の住所が載ったもの)&nbs [続きを読む]
  • 金にがめつい人は損をする
  • 私はご紹介を受けて仕事のご依頼をいただくことが多いので 紹介しやすいように仕事をするように努力しています。 私が他の人に仕事をご紹介する場合、 お金にがめつい人だけは紹介したくないので 私もなるべくお金には執着しないようにしています。 何かの話をするとすぐに 「○○かかる」 「○○はもらわないとできない」 などお金の話を先にする人がいます。 あと安いなど根拠のな [続きを読む]
  • 固定資産の評価替え
  • 本日は固定資産の評価額がかわるので 固定資産の評価額通知書を取得しに市役所まで行きました。 かなり混んでいて 顔見知りの不動産屋さんにもお会いして 雑談をしながら待っていました。 固定資産税は1月1日の所有者に課税されるルールになっていて 1月1日に所有者でなければ課税されません。 売買によって納税義務者を変更する場合は 日割り計算を行います。 不動産登記の登録 [続きを読む]
  • ブログとSEO効果
  • 私は昨年の夏ころからブログを復活していますが ブログを復活して思うのは ブログのSEO効果は凄いということです。 特にランキングに参加すると 沢山の方にみてもらえることになるので 凄い影響があります。 ある程度のデザインでホームページを作成して ある程度検索にかかるようにするには 50万円以上のお金が必要になるのではないでしょうか。。 ヤフーなどのカテゴリー登録だ [続きを読む]
  • 銀行からの抵当権設定関係書類の受領
  • 抵当権設定登記関係の書類は 金融機関からお預かりすることになっています。 借りる方が事前に金融機関へ出向き 金融機関所定の抵当権設定契約書と登記委任状に署名押印して 印鑑証明書2通を提出するのが一般的です。 所有権移転登記がからむと住民票2通提出することもあります。 抵当権設定登記は借りる方が費用負担するのですが 同日で法務局に持ち込まなければならない金融機関のルールと [続きを読む]
  • 市役所の仕事について
  • 市役所や町役場の職員の方は 前任者に教えてもらったことや 上司や先輩に教えてもらったとおりに仕事をする人が多いと思います。 仕事の意味が分からないので応用がきかず 融通がきかないイメージです。 私はこの仕事をするようになって 役所の人と関わることになって 役所のメイン業務である許可と認可の意味が 正確にこたえられない人がいることに驚きました。 家に帰って本を読ん [続きを読む]
  • てるみくらぶ
  • 私は昨年、旅行に行こうと思ってネットを調べたら ほかの旅行会社よりも数万安いてるみくらぶを見つけました。 私個人の意見ですがHISが安いと思っていたので てるみくらぶの価格設定に魅力を感じて 問い合わせをすると 旅行代金の申込金があまりに高いことから問い合わせをしてみたら 明確な回答がなかったのでやめました。 契約金を他に流用することは見え見えです。 他に流用しなけ [続きを読む]
  • 相続証明書
  • 金田勝年法相は28日の閣議で、相続手続きを簡素化する「法定相続情報証明制度」を5月下旬から開始すると報告した。相続人が不動産登記の変更手続きなどに必要な戸籍関係の書類一式を登記所で1枚の証明書にまとめる仕組みで、相続人の負担軽減を図る。簡素化により、名義変更されずに譲渡を重ねた結果生じる所有者不明の土地や空き家の増加に歯止めをかける狙いもある。金田氏は閣議後の記者会見で「この制度を通じて相続登記が未了 [続きを読む]
  • 京都式の決済
  • 京都のほうでは 不動産取引があると売主と買主双方の司法書士が立ち会うことがあります。 岐阜県、愛知県は売主と買主は同じ司法書士が行うのが一般的です。 基本的に買主と売主の代理をすることは 民法が原則として禁止している双方代理にあたりますが 登記は法律行為の事後処理なので 双方代理ができます。 私は売主様に別の司法書士が付くと楽です。 やはり登記は売主様のほうが気を遣 [続きを読む]
  • 安ければいいわけではない
  • 本日、ある激安旅行会社のことが話題になっていますが 安いということはそれなりの理由があるのだと思います。 ものには適正な価格というものがあり その適正な価格に基づき給料や利益を算出します。 人件費を削るには限度があるので 材料や資材等に質が落ちる可能性があります。 相見積もりで値段を追うのもいいですが 請負や委任は価格ドットコムに馴染まないので 私は相手を信頼して依 [続きを読む]
  • ブログ村のランキングで再び1位か?
  • 少し前からブログ村の司法書士部門のランキングで INポイントで2位をキープしています。 OUTポイントは1位です。 にほんブログ村 INポイントは私のブログからにほんブログ村に入った方で OUTポイントはにほんブログ村から私のブログに入った方です。 ブログ村とリンクすることにより ブログへのSEO効果があります。 最近はブログを読む方が減り 私がランキングに参加す [続きを読む]
  • 遺産分割協議書と未登記建物
  • 未登記建物がある場合、 遺産分割協議書のなかで未登記建物の内容を協議してない場合は 未登記建物について表題登記や表題変更登記をする場合 再度遺産分割協議書を作成しなければならない可能性があります。 表題登記の添付書類で所有権証明書というものがあり 原則として原始取得者から相続により取得したことを証明できる資料が必要になります。 未登記の増築部分も民法の規定によれば 不動 [続きを読む]
  • 太陽光発電と消費者の負担
  • 大手電力10社の5月の電気料金が、標準家庭で月150〜210円程度の値上げとなる見通しであることが22日、分かった。再生可能エネルギーを普及させるために料金に上乗せする「賦課金」が、5月から増額されることが主因。火力発電の燃料となる原油や液化天然ガス(LNG)価格も上昇しており、消費者の負担が増しそうだ。(時事通信) 太陽光発電で発電した電気を電力会社が買い取る場合、 買取額は安くなったとはいえ 高い [続きを読む]
  • 土地家屋調査士の資格
  • 私は司法書士の仕事をはじめてから 土地家屋調査士を取得しました。 司法書士事務所の開業当初、ある先生に 開業した後に土地家屋調査士を取得するのは難しいと アドバイスをいただきましたが 当時は土地家屋調査士と組んで業務を行えば 土地家屋調査士からも仕事の紹介があるかもしれないこと 権利の登記に集中したほうがいいと考え 勉強はしませんでした。 しかし実務になると土地 [続きを読む]