坪井司法書士事務所 さん プロフィール

  •  
坪井司法書士事務所さん: 司法書士坪井章 岐阜弁日記
ハンドル名坪井司法書士事務所 さん
ブログタイトル司法書士坪井章 岐阜弁日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/tsuboihoumu/
サイト紹介文司法書士、行政書士坪井章の日々の活動や、業務の内容を書きたいと思います
自由文坪井司法書士事務所は、債務整理、不動産登記、商業登記、会社設立支援、成年後見を主な業務としています。岐阜弁ですので、全国の皆様には少し珍しいと思います。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/04/18 23:07

坪井司法書士事務所 さんのブログ記事

  • 民法改正
  • ブログ村の他の司法書士の方のブログをみて知ったのですが 民法改正の法案が通ったようです。 2020年施行だそうです。 昨年から改正民法に関する書籍を購入して読み込んでいますが まだまだ理解できていません。 いままでの判例や学説をそのまま条文にしたものは理解しやすいですが 判例変更した条文もあったり 事業保証や取引約款などの新たな規定もあります。 司法書士の登記に絡む [続きを読む]
  • 政治家のイメージ
  • 最近ある政治家が失言をしたことで 世間を騒がせていますが 政治家のイメージは世間ではあまり良くない気がします。 政治家イコール悪いというイメージは マスコミの影響だと思います。 意味不明に自民党を批判したり 今はやりの都議会自民党の批判など。 マスコミの対応でいい人悪い人を判断するのは良くない考えですし 政治家の方は選挙で選ばれた地域の代表なので 尊敬すべき人で [続きを読む]
  • サービスが過剰
  • 最近、サービスを受ける側である お客さんの立場が強すぎる傾向だと思います。 何でもサービスをするため どこまでが有料なのかという常識がなくなっている気がします。 お金を払うからサービスを受けるのは当たり前だという考えは お金を払って雇っているから言うことをきくのは当たり前だという考え方と あまりかわらないような気がします。 雇い主からすると 働いていただいてるという [続きを読む]
  • ゴルフ
  • 近年、ゴルフの人口が減っているそうです。 若い人でゴルフをやる人は減っていると思います。 士業もサービス業の性質があるのかゴルフをする人は 比較的多いと思います。 司法書士会や青年司法書士会のゴルフコンペがあったり 同業同士のつながりや 銀行が主催するゴルフ会 ライオンズクラブなどのゴルフ会など 親睦を深めるために ゴルフをやるといいと言われています。 司法 [続きを読む]
  • 特任
  • 司法書士や土地家屋調査士は 法務局の登記官などの一定の立場の人で 法務大臣が特別認めた人は 司法書士や土地家屋調査士として登録できる制度があります。 司法書士法第4条に規定がありますし 土地家屋調査士法にも規定があります。 第四条  次の各号のいずれかに該当する者は、司法書士となる資格を有する。一  司法書士試験に合格した者二  裁判所事務官、裁判所書記官、法務事務官若しく [続きを読む]
  • 借用書の証拠能力
  • 民事裁判で書証は大きな証拠能力があり 特に契約の内容が書かれた書類には強い証拠能力があります。 民法のが規定する契約のほとんどは 合意で成立するので契約書の存在は 裁判で勝負けに影響を与えます。 金銭の借用書の場合は 金銭の貸し借りについての証拠能力がありますが 金銭消費貸借契約は契約だけでは成立しないので 金銭を貸し付けたことを立証しなければならないため 相手 [続きを読む]
  • ライオンズクラブ 
  • ライオンズクラブは7月から6月が1期なのですが 来期で入会10年目を迎えます。 9年ほど前、事務所を開設してすぐに設計士の社長からお誘いがあり 半ば強引にライオンズクラブの面接を設定、 さらには入会所に署名押印、 その後、脱会届出を出したら返却されて 何だかんだで9年も経ちました。 当初、ライオンズの活動よりもライオンズクラブに入会できる人を目指していたので クラブに対し [続きを読む]
  • 青年司法書士会
  • 司法書士会のなかに青年司法書士会があり 青年から青年をとっくに過ぎたベテランが加入しています。 司法書士は年齢層が高いので 40歳でもまだ若手になるので、 一般的な青年とは離れていると思います。 中心となって活動している人は 役員の人で 30代の若い人が多いのではないでしょうか。 岐阜県の青年会の活動は素晴らしく メンバーも増えています。 もうすぐ全国青年司 [続きを読む]
  • 久しぶりの連休
  • 今年は珍しくゴールデンウィークを取りました。 5連休は何年ぶり? 9月のシルバーウィークは休めるイメージですが ゴールデンウィークは休めないイメージがあります。 毎年、ゴールデンウィークは 1月から4月までの会計の処理をしますが 今年は四月末に目途がつきました。 別にどこかに行くわけでもなく 近場のショッピングセンターに行って ご飯を食べたり買い物をしたりしまし [続きを読む]
  • 連休と法務局の登記相談
  • ゴールデンウィークの影響もあるのか 法務局の登記相談は満員でした。 私は法務局の登記相談をやめてほしいと思っています。 理由は登記官には相談に応じる義務はないことと 法務局は提出された書類について審査するところなので(表題登記については例外はありますが表題登記も原則書面審査) 法務局が登記のやり方を教えるのはおかしいと思います。 法務局で相談専用の方が相談にのるなら分かりま [続きを読む]
  • 司法書士の裁判関係の書面作成代理
  • 今月の月報司法書士で取り上げられている 司法書士が行う裁判所への書面作成代理に関する記事で とても共感できる内容がありました。 裁判関係は代理業務ではなく 書面作成で解決する事件は多いと思います。 特に家事事件については 書面作成で対応できる案件が多いのではないでしょうか。 私のところにご依頼の多い個人再生や自己破産 近年、地方裁判所への個人再生や自己破産は 書 [続きを読む]
  • 法定相続情報証明
  • 5月29日からはじまる法定相続情報証明は 意味があるのでしょうか? 以前もブログに書きましたが 私個人の意見としてはメリットはないと思います。 多くの士業の方に代理権があるので 行政書士の方も代理できますが 何に使うために作成するのかよく分かりません。 法務省も空き家問題や相続登記を促す効果を見込んでいるようですが どのような効果があるのか疑問があります。 まず [続きを読む]
  • ヤマト運輸さんの再配達
  • 最近、労働環境などで話題になっているヤマト運輸さんですが ヤマト運輸さんのサービスで再配達が ドライバーの重荷になっているようです。 私は基本再配達は依頼しないので 不在の場合は大垣市のヤマト運輸さんの事務所まで 荷物をもらいに行きますが すぐに荷物を受け取ることができます。 さすがに1000円も行かない送料で 再配達を頼むのは気が引けるので 私は取りに伺うよう [続きを読む]
  • 遺言と生前贈与
  • 不動産を子供たちに贈与したいというニーズがありますが 不動産の贈与はどうなのでしょうか? 税金対策の場合は税理士の意見もあるので複雑ですが 相続対策の場合は他に遺言という方法があるので 法律的に遺言で目的が達成できる場合があります。 もし生前に贈与を受けた後、 不動産の処分を考えてるなら別ですが 生前に名義だけをかえたいという場合 税金の問題を考えなければいけません [続きを読む]
  • 建物滅失登記
  • 登記されている建物を取壊した場合 建物滅失登記をします。 取壊された古い建物の登記が残っている場合、 建物滅失登記をしなければ 建物表題登記はできないのか? 取壊された古い建物の登記が残っている場合、 法務局は家屋番号に枝番が付くかたちで登記はされます。 担保に取らない物件が担保に取る物件の上にあると 金融機関はNGなので 何が何でも建物滅失登記をしなければなら [続きを読む]
  • 成年後見と不動産の処分
  • 不動産を処分する場合に 所有者である売主さんが認知症などの影響で 判断能力が低下している場合に 成年後見人の申し立てをおこない不動産を売却するニーズがありますが 実務上は居住用の不動産を売却する場合は かなりハードルが高いこと 居住用以外でも不動産を売却して 消費しやすい金銭にかえるには ある程度の理由が必要なので 難しい問題が発生します。 できれば成年後見 [続きを読む]
  • 改正民法が衆議院通過
  •  企業や消費者の契約ルールを定める債権関係規定(債権法)に関する民法改正案が14日午後、衆院本会議で与野党の賛成多数で可決し、衆院を通過した。参院での審議を経て今国会で成立する見通しだ。債権部分の抜本改正は民法制定以来、約120年ぶりとなる。時代の変化に対応するのが狙いで、判例で定着したルールを法案に明記した。 ようやく改正民法が衆議院を通過しました。 参議院も通過すると思われるので 今国会で [続きを読む]
  • 大安に決済
  • 本日は大安で不動産の決済が多かったのか 金融機関で他の決済とバッティングしました。 大安は一週間に一日あるかないかの日ですが 不動産の決済や会社設立が多いです。 特に月末、金曜、大安この三つのキーワードがそろう日は 不動産取引が多い傾向です。 若い世代は大安だとか先勝などの六曜は気にしないと思いますが 仏滅などの日の悪い日を不動産取引の決済日に選択すると 身内からク [続きを読む]
  • 天下分け目の関ヶ原
  • 天下分け目の地にふさわしいのは、関ケ原の戦いの舞台となった岐阜県不破郡関ケ原町か、山崎(天王山)の戦いが繰り広げられた京都府大山崎町かをインターネットの人気投票で決める決戦は、12万9014票を獲得した関ケ原町に軍配が上がった。約4万6千票差で敗れた大山崎町の山本圭一町長が7日、関ケ原町役場を訪れ、西脇康世町長と和睦会見を開いた。 私は関ケ原が天下分け目だと思っていたので 山崎の戦いと天下分け目に [続きを読む]
  • やってみなけらば分からない裁判業務
  • 裁判業務を受任する場合、依頼者の方に 「結果はどうなるのか?」 いったご質問がありますが 多くのケースは概ね予想はつくのですが やってみなければ分からない時があります。 相手方がある場合は相手方の意向や裁判になれば裁判官の判断、 破産の場合で裁判官の裁量によって免責が決まる場合は 裁判官のお考えや管財人弁護士のお考えなど 私では判断がつかないことがあります。 専 [続きを読む]
  • 相続登記と住民票
  • 被相続人の同一性を証する情報として住民票の写し等が提供された場合における相続による所有権の移転の登記の可否について(平成29年3月23日付法務省民二第175号) 登記記録の住所と亡くなった方の本籍が異なる場合 法務局は同一人ということが確認できないので 他に同一性を証する書面が必要になります。 住民票(本籍付きで登記記録の住所が載ったもの)や 戸籍の附票(記記録の住所が載ったもの)&nbs [続きを読む]
  • 金にがめつい人は損をする
  • 私はご紹介を受けて仕事のご依頼をいただくことが多いので 紹介しやすいように仕事をするように努力しています。 私が他の人に仕事をご紹介する場合、 お金にがめつい人だけは紹介したくないので 私もなるべくお金には執着しないようにしています。 何かの話をするとすぐに 「○○かかる」 「○○はもらわないとできない」 などお金の話を先にする人がいます。 あと安いなど根拠のな [続きを読む]
  • 固定資産の評価替え
  • 本日は固定資産の評価額がかわるので 固定資産の評価額通知書を取得しに市役所まで行きました。 かなり混んでいて 顔見知りの不動産屋さんにもお会いして 雑談をしながら待っていました。 固定資産税は1月1日の所有者に課税されるルールになっていて 1月1日に所有者でなければ課税されません。 売買によって納税義務者を変更する場合は 日割り計算を行います。 不動産登記の登録 [続きを読む]
  • ブログとSEO効果
  • 私は昨年の夏ころからブログを復活していますが ブログを復活して思うのは ブログのSEO効果は凄いということです。 特にランキングに参加すると 沢山の方にみてもらえることになるので 凄い影響があります。 ある程度のデザインでホームページを作成して ある程度検索にかかるようにするには 50万円以上のお金が必要になるのではないでしょうか。。 ヤフーなどのカテゴリー登録だ [続きを読む]