坪井司法書士事務所 さん プロフィール

  •  
坪井司法書士事務所さん: 司法書士坪井章 岐阜弁日記
ハンドル名坪井司法書士事務所 さん
ブログタイトル司法書士坪井章 岐阜弁日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsuboihoumu/
サイト紹介文司法書士、行政書士坪井章の日々の活動や、業務の内容を書きたいと思います
自由文坪井司法書士事務所は、債務整理、不動産登記、商業登記、会社設立支援、成年後見を主な業務としています。岐阜弁ですので、全国の皆様には少し珍しいと思います。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2009/04/18 23:07

坪井司法書士事務所 さんのブログ記事

  • 衆議院議員の解散
  • 衆議院議員が解散するのか話題になっています。 自民党としては民進党が弱っているうちに解散総選挙で 議席を確保する狙いがあるようです。 民進党は政権運営できないですし 小池知事の新党ができたとしても 政権運営はできないので 自民党しかないと思いますが 法案を通せるだけの3分の2の議席は持たせたら危険です。 私個人的には安倍総理は凄いと思います。 トランプ大統領とも上手くお付き合いしていますし すこしやり過ぎの [続きを読む]
  • 金融機関のローンセンター
  • この地方では金融機関の支店は 会社向けの融資をメインに行い 住宅ローンは住宅展示場の前にある 住宅ローンセンターが担当することが多いです。 ローンセンターは土日祝も問い合わせがあるので 支店での住宅ローンの対応は難しいと思います。 本日は久々にある信用金庫のローンを担当していた方と 久々にお仕事をご一緒させていただくことになりました。 その方は営業力もあり あるローンセンターにいらっしゃったときは かなり案 [続きを読む]
  • 信用金庫の方が事務所訪問
  • 最近、某信用金庫の方が事務所にいらっしゃるということで お名前をお伺いしたらお偉い方だったので 私が某信用金庫までお邪魔してご挨拶をいたしました。 金融機関の課長や次長で恐縮するのに 部長や役員の方になると経験がなく 一度はお断りしましたが 是非にということで こちらからお邪魔しました。 まだ先の話ですが、 私事で事務所を移転することになり 建築資金や不動産購入資金を 某信用金庫で不動産担保で借入をしました [続きを読む]
  • 農地法の届出について思うこと
  • この地方では農地を購入して造成後、 家を建てることが多いです。 市街化区域内の農地は 農業委員会に届出を出すだけなので 市街化区域内の農地のように 許可が必要ではありません。 届出と言っても農地法の施行規則に規定されている 公図や登記事項証明書等の添付書面が必要になります。 (市街化区域内の農地を転用する場合の届出)第二十六条  令第三条第一項 の規定により届出書を提出する場合には、次に掲げる書類を添付し [続きを読む]
  • 登記名義人住所変更
  • 先日、オンラインで申請した登記名義人表示変更登記で 補正がありました。 会社の本店移転による 登記名義人の本店を変更する内容の登記ですが、 登記の目的を「所有権登記名義人表示変更」 原因 年月日本店移転 と申請したら 「所有権登記名義人住所変更」に補正する内容の 補正コメントがありました。 急ぎの登記なので 直ぐに補正をしましたが 補正する必要があるのか? 「所有権登記名義人表示変更」 は広く使われていると思 [続きを読む]
  • 司法書士業の可能性
  • 先日、私の知人から司法書士の方で経営コンサルタントもやっている人のお話をききました。 司法書士の方で監査役等の就任して 会社の顧問的なことをされている人はいらっしゃると思います。 最近はあまりありませんが 以前、不動産登記で会社の登記事項証明書を取得していたので、 司法書士の方が監査役や監事になっている会社や法人をみたことがあります。 個人的に監査役に就任すれば 雑収入として役員報酬をいただくことができ [続きを読む]
  • 報酬が2倍
  • 先日、ある依頼者の方からある許認可の仕事のご依頼をいただきました。 大まかな報酬をきかれたのでお伝えしたら驚かれました。 その理由は前依頼した行政書士の方の半分だったからです。 ちなみにその許認可は実費がかかるので 報酬部分に限ると3倍ものお値段です。 別段、法律的な判断が必要な許認可ではなく 作業的な仕事なので プラスアルファーはないため 作業の分だけを考えても高すぎると思います。 うちの報酬はべつに安 [続きを読む]
  • 登記を受任する
  • 先日、ある司法書士とお話をしていて 登記業務は一部の司法書士に依頼があるという話題になりました。 別の県の司法書士の方だったので どこの県でも同じだと思いました。 登記は誰がやっても同じと思っている人はいますが 登記業務は印鑑や書類の手配などの段取りは人によって差はありますし 不動産業界や建築業界の業務に関する周辺知識、 例えば、税務のことや都市計画、農地法などのことから 詳しくなければ信頼をえることはで [続きを読む]
  • 人の言うことをきかない人
  • 私は最近、思うことは 人の言うことをきかない人はダメな人だと思います。 だいたい仕事ができない人だと思います。 例えば、「急ぎで」と依頼しながら急がない人や 期限を区切っても期限を守らない人、 希望を伝えても無視する人。 注意してもきかない人。 人間、謙虚さが重要だと思います。 私の業務はクライアントの希望をきくのは当然のことで 最終的な判断はクライアントです。 クライアントの希望をききながら できるかどう [続きを読む]
  • なぜ司法書士になったのか?
  • 先日、ある方から「なぜ司法書士になったのか?」というご質問がありました。 私は高校卒業で法律系とは無縁なところにいましたので 司法書士をほとんど知りませんでした。 名前を少しきいたことがありましたが 裁判所に出す書類を作成する人という程度です。 司法書士を選んだのは当時は 学歴の問題で受験する資格に制限があり ある程度難しい試験で学歴制限がなかったのは司法書士だけでした。 ほかは大学卒業と同等の学力がなけ [続きを読む]
  • 登記審査が遅れる
  • お盆は法務局は開庁していますが 職員は交代で休みを取るようで 登記の審査は遅れます。 お盆前はお盆休みに引っ越しをしたいというニーズがあり 不動産の引渡しが多いのですが お盆前の申請がなかなか完了しません。 商業登記も遅れるので 他の手続きにも影響が出たりします。 私の個人の案件ですが 国道事務所に申請している乗入れ工事の案件も お盆前に図面の審査を依頼しましたが 連絡がない状況です。 お盆の営業は制約があり [続きを読む]
  • お盆は通常営業
  • 私はお盆は通常営業しています。 士業でお盆休みをとっている人は多いようです。 人が休むと休みたくなる気持ちは分かりませんが 仕事ファーストで行きたいと思います。 私は士業に仕事を紹介して その仕事のからみの謄本の提出を求められたので お盆休みだから動けないと言われたことがあります。 謄本なので私が自費を使い取りに行ったのですが、 何で人の仕事をしなければならないのだろうと思ったことがあります。 休むと信用 [続きを読む]
  • 今井議員の苦しい言い訳
  • 元アイドルの今井議員が市議会議員と不倫したとして 週刊新潮さんに記事にされました。 今井議員は男と女の関係にはなってないと 苦しい言い訳をしていますが あの記事の内容をみればアウトだと思います。 市議会議員の妻に浮気の慰謝料請求されれば 裁判所は不貞行為があったと認定するのではないかと思います。 浮気の裁判は探偵の写真 例えば、一緒にホテルに入った等の写真に証拠能力があります。 新潮さんがスクープした写真 [続きを読む]
  • 積水ハウスが不動産取引で63億円の損失
  • 積水ハウスは8月2日、東京都内の不動産の購入代金の大半を支払ったにもかかわらず、所有権移転登記を受けられない事態が起きたと発表した。何らかの犯罪に巻き込まれた可能性が高いとし、捜査機関に被害の申し入れを行い、民事・刑事の両面で対応を進めるという。 同社によると、問題の不動産は、都内の約2000平方メートルの土地。積水ハウスの契約相手先が土地所有者から購入後、積水ハウスに転売する形式だった。 4月24日に [続きを読む]
  • 商業登記の遅れ
  • 6月、7月は会社の役員登記が増えるのか分かりませんが 商業登記が多いみたいです。 商業登記は登記事項証明書が取れなければ意味がないので 登記完了が重要になってきます。 例えば、会社の設立予定日に設立の登記を出して 設立日を確定できたとしても 登記事項証明書と印鑑証明書がなければ 銀行、社会保険その他の手続きができないので 会社として稼働することはできません。 また商業登記を申請すると 商業の登記事項証明書が [続きを読む]
  • 信用するかどうかは相手が決めること
  • 私の経験則になりますが 信用がない人に限って「信用はできる」等 自分は信用ができる人間であることをアピールする人が多い気がします。 信用するかどうかは相手が決めることなので わざわざアピールしなくてもいいのではないかと思います。 相手に信用してもらうためにアピールするよりも 行動で示さなくてはいけません。 まず嘘はつかないこと 約束を守ること等 当たり前のことから人間関係を築けば 信頼は得られると思います。 [続きを読む]
  • オンライン申請と登記原因証明情報の補正
  • オンライン申請で登記を申請した場合 登記原因証明情報をPDFにして添付しますが このPDFにした登記原因証明情報は原則補正ができないことになっています。 当初は軽微な誤記でも補正はできませんでしたが そのうち登記事項にからまない部分で軽微な誤記は補正ができるようなりました。 大阪で登記原因証明情報の補正が1回までできるような取り扱になりましたが この地方の名古屋法務局管内ではそのような取り扱いはしないよ [続きを読む]
  • テレビ番組に同級生が?
  • 出演した本人のFBでシェアされていたので知ったのですが 水曜日の「あいつ今何してる?」というテレビ朝日の番組に 同級生が出たみたいです。 私はみることはできませんでしたが、 ネットで動画を探して観ました。 https://news.goo.ne.jp/article/posttvasahi/entertainment/posttvasahi-15507.html 人気プロレスラーの棚橋君は高校時代の同級生で ラグビー部の田中君が出ていました。 私もラグビー部だったので 田中君のことは [続きを読む]
  • 苦情
  • 私の名前を検索エンジンに入れると 「苦情」「司法書士」「大垣」 等のキーワードが出るようですが 「苦情」というキーワードは良いキーワードのようです。 私はネットに変な情報が流れていないか? 時々、検索している小さな人間であることをお知らせします。 私は知人にインターネットの専門家がいるので相談したら 「苦情」は私に依頼をしようか考えた人が検索するキーワードなのでマイナスではないとか。 私の顧問をしていただ [続きを読む]
  • 嘘は信用をなくす
  • 私は嘘は良くないと思います。 私は正直に話をして 謝罪するようにしているので 嘘をつく人を信じることはできません。 世の中で嘘をつくのは一部の政治家と犯罪者だと思いますが 普通の人でも嘘をつく人がいます。 嘘は信用をなくすので 極力避けるべきだと思います。 例えば、初対面の人はどこまで信用していいのか分からない状況で対応するので、 言ったことがあやしいと感じると すべてを疑ってしまいます。 通常、人の記憶は [続きを読む]
  • 試験は通過点
  • 士業の中には難しい試験に合格したというプライドが捨てれない人がいます。 士業といってもクライアントがなければ仕事ができないので サービス業的な側面があるので 表に出す人は一部だと思いますが 時々みかけます。 私は士業になるためには試験が必要だから試験を受けただけで それに合格したことにプライドはありません。 試験のおかげで参入者を減らしてもらえる恩恵を受けていることは 大変有り難いことですが 試験はあくま [続きを読む]
  • 銀行員とのやりとり
  • 司法書士の中で 銀行員は司法書士を下にみていると思っている人がいると思います。 私の経験では人によります。 銀行員も人間なので いろいろな考えを持った人がいます。 多分、司法書士を下に見る人は 他の人も下に見るのではないかと思います。 例えば、謄本の取得もやってもらっていると思っている人もいれば やらせてあげていると思っている人もいます。 私はある銀行でローンを組むにあたり 担保権設定を他の司法書士に依頼す [続きを読む]
  • 蓮舫議員の二重国籍問題
  • 蓮舫議員が二重国籍で問題になっていますが 日本は他の国籍をもった方との子は 二重国籍を持てるので 何か問題はあるのでしょうか? 私には分かりませんが 民進党も自民党のあら捜しばかりなので・・・・ もっと政策を出していただきたいです。 少し話はしれますが地方で市町の議員さんはしがらみがあるかもしれませんが 一国の総理が自分の利益のために便宜を図った可能性があることは驚きました。 昼間車に乗りながら聴くニュー [続きを読む]
  • 相続させる旨の遺言と遺産分割協議
  • 遺言で一番多い文言「相続させる」の意味は? 特定の相続人に対して相続させると遺言に書かれている場合は 遺言で遺産分割協議を指定したと考えられ 相続人間で遺産分割協議をすることはできないと考えられています。 いらない財産を相続したくない人もいますし ほかの財産を取得したい人もいます。 交換や贈与などの手続きを使うと 登録免許税、不動産取得税の負担だけでなく 贈与税などもかかってくるので 法務局の中には遺言が [続きを読む]