yohbo さん プロフィール

  •  
yohboさん: 虫つれづれ@対馬v2
ハンドル名yohbo さん
ブログタイトル虫つれづれ@対馬v2
ブログURLhttp://blog.yohbo.main.jp/
サイト紹介文韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/04/19 15:40

yohbo さんのブログ記事

  • ウスリーヤブキリ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 6/18日本のヤブキリについては分類がまだ確定していないようです。「バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑」(北海道大学出版会)にもヤブキリの分類は難しいと書いてあります。 図鑑では鳴き声・形態・生息環境から4種にまとまられてい [続きを読む]
  • ナガカッコウムシ属の一種
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)上対馬町 Kamitsushima-machi 6/17ナガカッコウムシ属の一種と思われます。 上翅の雰囲気がムナグロナガカッコウムシともキオビナガカッコウムシとも何となく違う感じがします。  ▲ナガカッコウムシ属の一種 Opilo sp.ブログ村に参加しています。  ←「 [続きを読む]
  • ホソコバネナガカメムシ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)上対馬町 Kamitsushima-machi 6/17ヒメヒラタカメムシの仲間だと思ったのですが,全く別の属でした。 この属は日本ではこの1属1種のみのようです。 ホストは竹類。  ▲ホソコバネナガカメムシ Macropes obnubilusブログ村に参加しています。  ←「ポチ [続きを読む]
  • ナミコオロギバチ エンマコオロギの幼虫を狩る
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 6/21anbowさんと庭でTG-5のことなどを話していたら,ハチがコオロギを運んでいるところを見つけました。 これはちょうどよいと思い撮影です。常にFD-1を付けた状態で撮影しているのですがiso感度が100に固定されます。 なので薄暗いとこ [続きを読む]
  • キバラルリクビボソハムシ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)美津島町 Mitsushima-machi 6/15腹部末端3節が橙黄色をしているので本種で間違いないでしょう。▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲キバラルリクビボソハムシ Lema (Lema) concinnipennis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-  ▲キバラルリ [続きを読む]
  • ジュウシホシクビナガハムシ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)上対馬町 Kamitsushima-machi 6/17小さいけれど派手なハムシです。 アスパラガスの害虫のようですね。  ▲ジュウシホシクビナガハムシ Crioceris quatuordecimpunctataブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。 [続きを読む]
  • シラホシナガタマムシ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)上対馬町 Kamitsushima-machi 6/17対馬のシラホシナガタマムシは色彩変異に豊かで,青味〜緑味を帯びるものや赤味を帯びるものまで見ることができます。タマムシ大図鑑によると,「対馬では銅色を帯びる個体も出現する」と書かれていますが,銅色というよりは [続きを読む]
  • クロオビトゲムネカミキリ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)豊玉町 Toyotama-machi 6/15  ▲クロオビトゲムネカミキリ Sciades fasciatus fasciatusブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。 [続きを読む]
  • ハエトリグモ ハンドブック
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)6/19予約していた「ハエトリグモ ハンドブック」(文一総合出版)が届きました。 噂に違わず素晴らしい出来映えです。ハエトリは虫撮りの片手間にたまに撮っていましたが,これからはこのハンドブックで絵合わせする楽しみが増えました。 日本での既知種がほぼ [続きを読む]
  • クロオビトゲムネカミキリ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)豊玉町 Toyotama-machi 6/15  ▲クロオビトゲムネカミキリ Sciades fasciatus fasciatusブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。 [続きを読む]
  • シロオビチビカミキリ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)豊玉町/strong> Toyotama-machi 6/15  ▲シロオビチビカミキリ Sybra subfasciata subfasciataブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。 [続きを読む]
  • シリアゲフキバッタ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)豊玉町 Toyotama-machi 6/15先日に続き,今回は単独個体を見つけることができました。 日本では対馬だけに生息する大陸系のバッタなのでスルーするわけにはいきません。最近はこんな機会は2度とないという気持ちで撮らないといけないという思いを強くしています [続きを読む]
  • ムラサキスカシバ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 5/15庭でanbowさんと放していると,目の前をスカシバガが飛びました。 ツワブキに葉に止まったので証拠写真を撮影。 ヒメアトスカシバと思ったのですがムラサキスカシバでした。その後,庭の隅に絡んでいるヘクソカヅラの葉に移動しました [続きを読む]
  • ウスアヤカミキリ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 6/13anbowさんからの頂きもの。 TG-5ではFD-1を使った深度合成ができるみたいなので,この画像のような場合でも上翅末端や脚までバッチリピントがくるはずです。  ▲ウスアヤカミキリ Bumetopia oscitans japonicaブログ村に参加してい [続きを読む]
  • カリプソテントウ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 6/12昨年,カリプソテントウが発生していたタラノキにアブラムシが全くついていないので,当然テントウムシも見ることができません。 やっぱり虫との出会いは一期一会であります。それでもたまに単独個体が見つかります。 コナラの葉上でお [続きを読む]
  • ヒシウンカの一種
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 6/12ケンポナシの葉上にヒシウンカの一種が交尾していました。体長5mmほどの小さいヒシウンカで,ネット上にも同種と思われる画像もあがっていましたが,いずれも種名不明の扱いでした。▼ 拡大できます…。   してみてください。 [続きを読む]
  • ヤブニンジンに誤産卵されたカラスアゲハの卵
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 6/9カラスアゲハの♀が緩やかに飛んでいたのでしばらく様子を見ていました。 すると,ヤブニンジンと思われる草丈20cmほどの植物に腹部を曲げて飛び去りました。もしかしたら誤産卵かもしれないと葉裏を確認すると,わずか1卵ですが産み [続きを読む]
  • 続 させぼ自然ガイドブック
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)デオキノコさんから,「続 させぼ自然ガイドブック」(ふるさと自然の会)を送っていただきました。市町村合併後の佐世保に生息する生き物や自然環境についての市民向けのガイドブックです。 昆虫類についても貴重種から身近な種までコンパクトにまとまられてい [続きを読む]
  • アゲハ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 6/10翅を休めるアゲハ。 よく見ると美しいチョウですね…。▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲アゲハ Papilio xuthus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-▼ 拡大できます…。   してみてください。/span>  -OL [続きを読む]
  • ジンガサハムシ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 6/9金色に輝く美しいハムシ。 日本産昆虫目録データベース(MOKUROKU)・?巻図鑑には分布域に対馬がありません。 対馬の生物(1976)にもジンガサハムシ亜科として9種が載っていますがジンガサハムシは見当たりません。 まさか未記録なんて [続きを読む]
  • ニセビロウドカミキリ 対馬亜種
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 6/10anbowさんが持ってきてくれました。 せっかくなので庭に放して生体(生態ではない)撮影です。 ニセビロウドカミキリは全国に数亜種いるようですが,対馬亜種の特徴については手持ち図鑑には記述されておらず分かりませんでした。▼ 拡 [続きを読む]
  • キイロクワハムシ テネラルな個体
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)豊玉町 Toyotama-machi 6/8ネットに落ちてきたときは真っ白に見えました。 腹部も白いのでキイロクワハムシではないようです。【追記】キイロクワハムシのテネラルな個体ではないかとご教示いただきました。  ▲ヒゲナガハムシの一種ブログ村に参加しています [続きを読む]
  • カミキリモドキ Asclera属の一種?
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 6/9カミキリモドキだと思います。 色彩と前胸背の形からAsclera属辺りでしょうか? ▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲カマキリモドキ Asclera sp.? -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-標本画像…。ブログ村に参加してい [続きを読む]