yohbo さん プロフィール

  •  
yohboさん: 虫つれづれ@対馬v2
ハンドル名yohbo さん
ブログタイトル虫つれづれ@対馬v2
ブログURLhttp://blog.yohbo.main.jp/
サイト紹介文韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2009/04/19 15:40

yohbo さんのブログ記事

  • チュウジョウナガタマムシ 第2化
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)美津島町 Mitsushima-machi 8/20チュウジョウナガタマムシの新成虫(第2化)が出ていました。 越冬態は確認していませんが恐らく幼虫だと思います。 そして第1化は6月中旬〜7月中旬頃まで,第2化は8月中旬〜9月中旬ごろ発生すると考えています。大図鑑 [続きを読む]
  • シロウズアシナガハムシ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)美津島町 Mitsushima-machi 8/20日本では対馬だけに生息しています。(国外では韓国から記録あり)恐らく♂。  ▲シロウズアシナガハムシ♂ Monolepta shirozui Kimoto, 1965 恐らく♀。  ▲シロウズアシナガハムシ♀ Monolepta shirozui Kimoto, 1965 [続きを読む]
  • トゲグモ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/18昔は全島の林内至る所で見られたトゲグモですが激減してしまいました。  ▲トゲグモ Gasteracantha kuhlii -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-ブログ村に参加してい [続きを読む]
  • アブラゼミ 産卵中
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/18  ▲アブラゼミ Graptopsaltria nigrofuscata -SONY DSC-HX30V-ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。 [続きを読む]
  • スミナガシ 吸汁
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/18スミナガシ探索にanbowさんが同行してくれました。 持ってるanbowさんですから百人力,これで撮れたも同然です。予想どおり,2頭とも見つけてもらいました。 念願の動画も撮れたし満足です。 ちなみに対馬のスミナガシはなかなかのレ [続きを読む]
  • オオナガコメツキ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/10今日はカワウソ発見に沸いた一日でした。 昔,対馬にもカワウソが生息していたことは聞いていたのですが,まさか今の時代に発見されるとは思ってもいませんでした。さて,クヌギの樹皮下に潜む大型のコメツキムシです。▼ 拡大できま [続きを読む]
  • カナブン 体長を調べてみた
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/11対馬のカナブンは小さいといわれていますが,いい機会なのでデータをとってみることにしました。被検個体数:44個体 平均体長:26.8mm 最小体長:24.0mm 最大体長:28.8mm 他産地と比較する機会があれば使いたいと思います。▼ [続きを読む]
  • キマダラセセリ 第2化初見
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/15昨年と全く同じ日に第2化が現れました。 今日は曇天でやや気温も低めだったので開翅は見られませんでした。対馬産は本土産より小型だと言われています…。▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲キマダラセセリ P [続きを読む]
  • トラフヒトリ 第2化
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/12トラフヒトリがタラノキの葉上にいました。 トラフヒトリは対馬を代表する大陸系ののヒトリガです。第2化は,第1化より一回り大きく,斑紋も白い斑点が大きくなります。 第1化に比べて昼間飛翔性がなぜ抑制されるのか分かりません [続きを読む]
  • 謎のハナムグリ →アオハナムグリ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/11種名不明の中型ハナムグリ。 FBで伺っても確定できませんでした。・アオハナムグリに似ているが寸胴。(対馬に記録なし)・体形的にはオオシマアオハナムグリにも似ている。・小楯板の前縁は直線的で弧を描かない。・交尾器を抜いた [続きを読む]
  • ノコギリクワガタ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/11ノコギリクワガタのペアです…。▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲ノコギリクワガタ Prosopocoilus inclinatus inclinatus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っと [続きを読む]
  • ツシマフトギス 樹液を舐める
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/11ツシマフトギスの成虫の食性は雑食性で,植物の他には直翅類やミミズなどを食べることが観察されています。 今日はクヌギの樹液を舐める(吸汁)様子を見ることができました。 新たな生態的知見です…。▼ 拡大できます…。  クリッ [続きを読む]
  • ヨツボシケシキスイ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/8クヌギの樹液に来ていたヨツボシケシキスイ。 フクラスズメ・カナブン・ヤセバエの一種の姿も見えます。▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲ヨツボシケシキスイ Glischrochilus japonius -OLYMPUS STYLUS TG-4 [続きを読む]
  • ハガタクチバ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/10クヌギの幹に溶け込んでいました…。▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲ハガタクチバ  Daddala lucilla -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。 [続きを読む]
  • ミヤマカミキリ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/8大型のカミキリムシで時々見かけるのですが,なぜか標本は1頭も持っていません。 今回も結局採集はしませんでした。一昨日のWindows10のアップデート後,Firefoxで一部のJava scriptが実行しない不具合が出ていたのですが復旧したよ [続きを読む]
  • ヒラタクワガタ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/8クワガタムシやカブトムシを採集することはほとんどないのですが,今回はとあるカミキリムシ情報がkusaちゃんから入ったので覗いてきました。ヒラタクワガタ・コクワガタ・ノコギリクワガタ・スジクワガタなどが樹液を吸っていました [続きを読む]
  • ヒラアシキバチ 産卵行動
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)上対馬町 Kamitsushima-machi 8/7エノキの衰弱木でヒラアシキバチが産卵行動中でした。 産卵管を更に深く突き刺して産卵し,そのまま息絶えてしまうようです。 凄まじいですね。この他にも同じ属で,カタマルヒラアシキバチとクロヒラアシキバチを確認していま [続きを読む]
  • キボシマルウンカ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/3  ▲キボシマルウンカ Ishiharanus iguchii (Matsumura, 1916)2014年9月2日 峰町産  ▲キボシマルウンカ Ishiharanus iguchii (Matsumura, 1916)ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。 [続きを読む]
  • ミリ虫-42 オキナワコオニケシキスイ?
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 8/3?巻図鑑でよく似た種に行き当たりました。 斑紋等に近似種がいないのでオキナワコオニケシキスイかその近縁種と思われます。  ▲オキナワコオニケシキスイ? Cryptarcha okinawensis Hisamatsu, 1985?ブログ村に参加しています。 [続きを読む]
  • ケモンケシキスイ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)上県町 Kamiagata-machi 7/25キノコに首を突っ込んで一心不乱に食べていました。▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲ケモンケシキスイ Atarphia fasciculata -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-▼ 拡大できます…。   してみてくださ [続きを読む]
  • オオオビハナノミ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)峰町 Mine-machi 7/25立ち枯れに数頭飛来しました。 ピックオビハナノミに似ているのですが,体長が15mmほどなのでオオオビハナノミと同定しました。▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲オオオビハナノミ Glipa shirozui Nakane, 1949 - [続きを読む]
  • シロモンフサヤガ 幼虫
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)美津島町 Mitsushima-machi 7/21ハゼノキの葉裏にいたちょっと変わった姿をしたシロモンフサヤガの幼虫。▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲シロモンフサヤガ  Phalga clarirena -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-▼ 拡大できます…。  ク [続きを読む]
  • クロオビツツハムシ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)美津島町 Mitsushima-machi 7/21ススキの葉上にいた美しいハムシ。▼ 拡大できます…。   してみてください。  ▲クロオビツツハムシ Physosmaragdina nigrifrons -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っと [続きを読む]
  • カタモンクビナガハムシ
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)厳原町 Izuhara-machi 7/20対馬を代表する大型のハムシはクロバネクビボソハムシとカタモンクビナガハムシです。 両種共に同じような生活サイクルだと思われますが,産地が局限されるためなかなか出会うのが厳しい,難易度の高い昆虫といえます。クロバネはオ [続きを読む]
  • 昆虫標本をつくろう!
  • ※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)7/30厳原町内山にあるツシマヤマネコ野生順化ステーションで,夏休み親子昆虫作成講座のお世話をさせて頂きました。 皆さん熱心に楽しく活動されていました。 こちらが元気をもらってきました。▼ 拡大できます…。   してみてください。  -OLYMPUS To [続きを読む]