nicenature さん プロフィール

  •  
nicenatureさん: 軌匡堂
ハンドル名nicenature さん
ブログタイトル軌匡堂
ブログURLhttp://kikyoudo.blogspot.com/
サイト紹介文フォーサーズで鉄道写真 江ノ電や箱根登山鉄道、ローカル線の写真を紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/04/20 13:57

nicenature さんのブログ記事

  • 江ノ電305 七里ヶ浜海景
  • 夏至が近づき太陽は大きく北へ回り始める。夏の到来だ。ピーカンに晴れた早朝。沿線へ出る。海バックで順光で撮れる貴重なシーズン。鎌倉高校前1号踏切では沿岸工事の真っ最中。七里ヶ浜2号踏切に向かう。前日運用を外れていた305は今日は出てくるはず。果たして希望通りの運用で305はIN。坂の中腹から手持ちで望遠を構え、集中。水平に気をつけ出てきたところをバシッとキメる。 [続きを読む]
  • 江ノ電305 藤ヶ谷のインカーブ
  • 夏のような気候が続きました。入場が近い江ノ電305の撮影に繰り出しました。所謂「バリ鉄写真」が撮りづらい江ノ電沿線です。目当の車両が鎌倉側で、午後に順光で撮ろうとすると、藤沢から鵠沼の沿線に繰り出すことになります。バッチリとキメたいのなら旧藤ヶ谷駅近所のインカーブがオススメ。それほど柵も目立たずスッキリと撮ることができます。この日の305はコカコーラの広告が側面に入った2002と組んでの運用。FourThirdsの画 [続きを読む]
  • 箱根湯本駅 共演
  • ロマンスカーの色は、いま見ても斬新な塗色だと思います。3000型から受け継がれた塗色は登山電車にも反映され、今なお箱根湯本駅でその共演を見ることができます。7000型と旧型双方の引退が見えてきた今、1カットでも多く撮りたい被写体です。オレンジバーミリオンを基調としたデザイン、秦野在住であった宮永岳彦氏が考案されました。所以ある秦野市の「秦野市立宮永岳彦記念美術館」にて、氏がデザインに関わった小田急3000型に [続きを読む]
  • 万葉線 越ノ潟駅霧想
  • 桜撮影の旅も終盤、桜はすっかり散ってしまった万葉線で夜練を。午後遅くに沿線入りしましたが、お目当のデ7073が走っているのを確認し小躍りし、スジを追っていくと一番撮りたかった時間に越ノ潟駅に来ることが判明。途中、吉久の電停でもバッチリ撮影。雨は酷くなりましたが士気旺盛な状態で越ノ潟に到着。暖かい缶コーヒーを開け、先行電(これもデ7071でバッチリでした)でピントと構図を確認。準備万端でデ7073を [続きを読む]
  • のと鉄道 西岸の桜カーブ
  • 七尾線開業を祝って植えられた桜の木が沿線各所できれいに咲いています。早朝は能登鹿島駅で遊んでから沿線へ移動。桜並木が美しいカーブで単行キハを地上戦で。緩俯瞰で撮りたかったのですが、画角に先客がいて断念。天候の関係で日曜を絡めて行ってしまったので、次回は平日に訪ねて桜と戯れたい路線でした。 [続きを読む]
  • 福井鉄道 足羽川桜バック
  • 箱根で遊んだ後は、夜行バスで福井へ。今庄そばで腹を満たして市役所前へ。足羽川の方に目をやると桜並木が咲き誇っているのが見えました。散り始めだろうから接近戦ではなく望遠で圧縮だなあということでED50-200を選択。画角構図を決めて構えたところに1日3本の福井駅行が登場。朝の雰囲気とともにバッチリ撮ることができました。 [続きを読む]
  • 箱根登山鉄道 大平台の桜
  • 3100型が入線して旧型の動向に目が話せない箱根登山鉄道。大平台のしだれ桜の開花の具合と天候と撮りに行ける時間がうまく合い、今年も短時間ですが行くことがきました。この日は469と378の組成。数日前に変わったばかりです。山登りの469を影の隙間を狙って一撃!この日から桜撮影後半がスタートしたのでした。 [続きを読む]
  • ことでん 房前駅の桜
  • ことでんの桜撮影といえば外せないのが志度線房前駅の桜。こちらも桜の時期は初訪問です。残念ながら志度駅側の桜が今年は咲かず。少し恵まれなかった天候でしたが、それはそれで楽しく撮影をすることができたのでした。また今度訪ねたときにはきれいに咲いてくれることを祈りつつ、帰路に就きます。迎えにきた電車の灯りが近づいてきました。 [続きを読む]
  • ことでん 白山神社の参道
  • 桜撮影の旅、最終目的地は四国のことでんでした。岡山での撮影を楽しんでマリンライナーに飛び乗り、橋を渡って讃岐へ。大好きなうどんを食べる前にまずは長尾線白山駅横の参道を訪問。訪問前に桜が散ってしまうんじゃないかと心配でしたが間に合って一安心。撮りたいカットを撮れて満足してこの日の撮影を終えることができました。 [続きを読む]
  • 岡山電気軌道 京橋とKURO
  • 和歌山で角ズームの勇姿を堪能した次の日、天候が今ひとつだったので和歌山での撮影を早めに切り上げて離脱。次の撮影地に向かう前に、ふと思い出して立ち寄ったのが岡山電気軌道でした。水戸岡デザインでリニューアルされた電車が走っていまして、それを撮ってみようかな、と。初訪問なので乗り鉄しつつ撮影地を探します。京橋周辺がよさげだったので、電車を降りて撮影へ。クルマが被らないよう祈りながら待っていると現れました [続きを読む]
  • 和歌山電鐵 大池遊園の桜とズームカー
  • 今年の桜撮影は自分の定番を外して別な場所で撮ってみたいというのがありました。仕事のシフトが3月下旬に出て開花予想のカレンダーとにらめっこ。あとは直前の天気予報を見て、初見の場所はできるだけ避けて撮影地の選定。結局天候と非番が合わず、車両運用と比較して「いけるんじゃね?」と読んで飛んだ先は和歌山電鐵の大池遊園でした。電鐵発表では、当日の桜は満開、日没間際に水戸岡デザインではない角ズームが入るとのこと [続きを読む]
  • 江ノ島電鉄305 龍口寺の桜
  • 気紛れな咲きっぷりに翻弄されっぱなしの今年の桜撮影。江ノ電沿線もようやく咲きっぷりが良くなってきました。今年外せないのはやはり305号と嵐電色でしょう。この日は嵐電色はお休み、305が鎌倉方ということで、龍口寺の定番とも言えるカットで。2017年桜撮影スタートです。 [続きを読む]
  • 箱根登山鉄道 惜別、110号
  • 箱根登山鉄道のモハ2型110号電車が本日引退しました。最後は箱根湯本の町を見下ろす下り坂と決めて現地へ。110号は、箱根登山鉄道の将来を背負う若い運転士さんの運転で、最後の山下り。あいにくの曇天でしたが、列車は60年におよんだ役目を果たして無事に箱根湯本へ。シャッターを切り、通り過ぎていく電車を見送るうちに目から汗が。残る旧型電車も大事に撮っていこうと改めて思った半年間の撮影でした。 [続きを読む]
  • 箱根登山鉄道 冬枯れの大平台
  • 箱根登山鉄道の110号も引退まであとわずか。平日午前中に会えるのも最後、ということで早起きして大平台へ。山肌を縫うようにして走る箱根登山鉄道で、朝の斜光線を活かして撮るならばということを考えてたどり着いたのは大平台出口踏切。すっかり落葉して冬枯れが朝の光線に輝きます。やがて降りてきた110号。金色の大地に降りてきたように見えました。 [続きを読む]
  • 箱根登山鉄道 110号貸切列車
  • 本年も宜しくお願い致します。体調を崩して今ひとつ写欲が湧いてこない日々が続いていましたが、ぼちぼち回復しはじめ箱根登山のイベントもありましたので、箱根へ行って110号を撮ってきました。108と組んで前パンで走るということで、下り列車は荏原踏切で。上り列車は思案した挙句、原田踏切で。スポットライトのように日差しがあったので、それを活かしてパチリ。不慣れな方が他所の敷地へ無断で入っていくのを目にしました。声 [続きを読む]
  • 小湊鉄道 飯給駅のイルミネーション
  • 年末恒例の小湊鉄道イルミネーション。撮って楽しいのは飯給駅ではないかと思います。来年春はアートミクスいちはらが催行され、沿線は一段と賑やかになることでしょう。今年最後の更新となります。遠征では福井と富山、地元では箱根をがんばったかなと思いますが、箱根は一部消化不良でした。来年はどこでどんな鉄道風景に出会えるのでしょうか。春までは箱根、通年では185系を頑張りたいと思いますがハテサテ。本年も拙作をご覧 [続きを読む]