黄色の薔薇子 さん プロフィール

  •  
黄色の薔薇子さん: 変則ショップオーナーnoよもやま話
ハンドル名黄色の薔薇子 さん
ブログタイトル変則ショップオーナーnoよもやま話
ブログURLhttp://twudeiofkei.seesaa.net/
サイト紹介文革製品のデザイナーのネットショップ紹介と、ライフスタイルの「よもやま話」を軽妙な文と撮った写真で描く
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/04/23 01:05

黄色の薔薇子 さんのブログ記事

  • 葉桜のあとには・・・
  • 染井吉野の花びらが舞い、枝に緑の葉が出はじめると黄桜の膨らんだ蕾がふわーっとひらき、花が咲きはじめるのです。薄黄色味を帯びた上品で・・・・どこか儚げの桜なのですよ。以前にもお話をさせていただいたけれど黄桜、受粉が済むと花の色が変わります。淡いぴんくの花に姿を変え、木の根元には、ぴんくの花びらが広がって・・・・見上げれば、黄緑の花があり足元にはぴんくの花びら不思議な思いで、毎年見つめてしまいます。そ [続きを読む]
  • 城とさくら・・さくら幻想 2
  • 「天守閣に桜」・・・日本の景観の美しさ、そのものですね。ここは「桃山城」  紅音とのお散歩コースの一つです。今は二つの天守閣と、その周囲に石垣が残るだけですが公園となっている広々とした庭には、枝垂桜を筆頭に、2、30本ほどの桜の木やその数を超えるモミジの木々が。藤棚もあるし、紫陽花の一群れもあることで四季折々を楽しませてくれますので、訪れる人も多いの。先週末は、時折小雨が降ってみたり陽が照ってみた [続きを読む]
  • さくら幻想を・・・
  • 春は、本気で「春」になろうとしているようです。この水路にも凝縮された「春」が!!水路を挟む遊歩道の桜の木々は、素晴らしく花ひらいてくれています。小さな緑の葉を出して、流れ落ちるような柳の枝と薄桃色のおぼろげな桜の色とが、見事なシンフォニーを奏でて・・・・風が通り抜けると、ほんとうに春の音色が聞こえるかのようです。       そうですね、言葉を連なるよりも、ご自身で「日本の春」を感じていただくほう [続きを読む]
  • 個人所有の美しい枝垂桜
  • 素晴らしく見事に花を咲かせた、枝垂桜。その幹の太さと云い、張り出した枝の見栄えと云いちょっと、文句の点けようもなく見惚れるばかり。この枝垂桜、神社やお寺の境内でも公園でもなく個人のお家の庭にある古木なのですよ。ええ、この立派な枝垂桜は個人所有というわけ!!先週末の宇治川沿いの桜並木も、高瀬川沿いの桜並木もまだまだポッコリした膨らみの蕾ばかりで、咲きかけの花は数輪でしたが同じ週末に紅音と出かけたロン [続きを読む]
  • 桜が見えない「さくら祭」
  • 「宇治川さくら祭」の今週末なのですが・・・・・川沿いに並ぶ桜並木も、土手に整列をする幾十本もの桜も・・・・花開くには、もう一週間ほど先なのでしょうね。1,2本の桜が、ほんの数輪の咲きかけの花を見せているだけ。今年は全国的に開花が一週間ほど遅いとのことでも、「さくら祭」は毎年4月の第一週の週末と決まっていますので主催者側も「これで、やむなし!」なのでしょう。     私にとっては、「お花見」も [続きを読む]
  • ミニチュアの民家との出会い!
  • 昔話の本の中に載っているような、田舎や里山の家。すご〜く緻密で! 洗濯物までが! そこに存在するかのような・・・雰囲気が。お天気が良かったので、ぶらり歩きをしてみた土曜日。次のあの角を右に曲がってみたら、何か新発見があるかしら。なんの目的でもなく曲がった先に、ギャラリーがありました。ガラス越しに、小さな日本の原風景のような創造物が見え「よろしいですか?」 躊躇いもなく、中へと入ってしまったのです。 [続きを読む]
  • ライオン犬!迷惑そうな顔ですが・・・
  • ほらほら! わかりますよね!?私の好きなTVCMの一つ。 「Amazon」の最初のシリーズ。赤ちゃんに怖がられた、ラブちゃんの切なそうな表情ときたら・・・・このライオンの鬣をつけて、おずおずと出て行ったラブちゃん。怖がらずに腕を伸ばし、小さな手のひらで触れようとする赤ちゃん。すご〜くホンワカ!! 口元が思わず弛みあったか〜い気持ちが湧いてくるのですよね。 このCM。同じ思いで観ていらっしゃる方、多いと思うの [続きを読む]
  • 「金の成る木」は南東に・・・
  • 最近、我が家に同居をはじめた多肉植物。プックリした葉や茎。彩も豊富で育てやすいし風水的にも効果あり。ということで、愛好者は急増中だそう。肉厚な葉・茎・根の内部の柔組織に水を貯蔵している植物の総称だそうですよ。 多肉植物って。サボテンもそうなのですけれど、あまりに種類が多くて、一応、多肉植物/サボテンと分けているみたい。よく知られているのは、「アロエ」とか「ベンケイソウ」ですね。あっ、「松葉ボタン」 [続きを読む]
  • オスカー像が我が家にも!!
  • 「まぁー なんという幸せなのでしょう!2017年、アカデミー賞のトロフィィー オスカー像をいただいたなんて!!」何の部門かですって?も、もちろん・・・主演女優賞!! ですとも。昨日の「アカデミー賞授与式では、前代未聞の大間違いが!!最初にコールされた「ラ・ラ・ランド」の方々は、ぬか喜びに。「ムーンライト」の方々には、落胆の後の吉報ですから喜びも倍増したのではないでしょうか。我が家にもある、オスカー [続きを読む]
  • あー また取り壊しが!!
  • 「蝋梅」と「梅」の字をかくのですけれど、実は梅の種族には属していなくてちゃんと独自の属種があるのですね。 ロウバイ科、ロウバイ属。ちなみに、梅は「バラ科、さくら属」だと知っていらっしゃいました?江戸初期に日本に渡来してきた中国原産の木。透き通るような繊細な花弁は、まさに蝋細工のよう!!仄かな香りと共に冬の終わりごろ咲く花と、愛されています。活け花、茶花にも、よく使われていますものね。この香りからな [続きを読む]
  • 雪景色・・!!
  • ええ〜っ!!まだ降るつもりなのでしょうか!? 雪は。(今、吹雪いているのです)京都も昨夜から降り続いた雪が6〜7cmほども積もりました。家々の屋根どころか、道路だって真っ白!!音が吸収されるのでしょうね、静かな静かなシーンとした気配。こんな雪の日。 しかも吹雪のような日は見逃せない情景があるのです。ニット帽を被り、タイツの上から厚手のハイソックスを履き分厚いセーターの上にはダウンのベスト。その上か [続きを読む]
  • 山並みの三景を・・
  • あらっ!?今日は、それほど寒さを感じなかったようです。「寒いぞ! 寒いぞ!」と、天気予報の予報士さんに脅かされた?でも、先ほどの天気予報も今週はグーンと冷え込むのだと再度、発言が。良いですとも! その寒さ受けて立ちましょ。ほんの10分か・・・長くても12,3分。太陽が昇り、ほんのすこし高い位置まで上がった時に西の山並みの裾を朝日が照らすのです。ビルや家々が金色に輝く、美しい時間です。        [続きを読む]