黄色の薔薇子 さん プロフィール

  •  
黄色の薔薇子さん: 変則ショップオーナーnoよもやま話
ハンドル名黄色の薔薇子 さん
ブログタイトル変則ショップオーナーnoよもやま話
ブログURLhttp://twudeiofkei.seesaa.net/
サイト紹介文革製品のデザイナーのネットショップ紹介と、ライフスタイルの「よもやま話」を軽妙な文と撮った写真で描く
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/04/23 01:05

黄色の薔薇子 さんのブログ記事

  • その名は、アナベル!
  • 大きな真っ白の紫陽花。 アナベル。最初に出会ったのは、余呉湖を訪れる途中の紫陽花苑でした。青、紫、薄桃色の花群れを見ながら苑内を歩いていた時ずーっと先に、雪山のように、雲のように白く浮かんでいるのは?一塊が大きな、大きな真っ白の紫陽花だったのです。きれい! すごーく、きれい!!お名前札には「アナベル」と。6〜7mほどの長さに、数mの奥行。 どのくらいの株の数なのか・・・真っ白なのに、鮮やかな色彩の [続きを読む]
  • ショップオーナーの『よもやま話』
  • kei422 / ケ イ黄色に白の花、満開!! https://t.co/BaYBeaYmfF https://t.co/pgCkK6F0Zr at 06/04 16:00kei422 / ケ イ黄色に白の花、満開!! https://t.co/BaYBeaYmfF https://t.co/wmnnkIkNRx at 06/04 15:59kei422 / ケ イ黄色に白の花、満開!! https://t.co/BaYBeaYmfF https://t.co/N4xStvNeMi at 06/04 15:59kei422 / ケ イショップオーナーの他愛もない『よもやま話』 at 06/04 15:19 [続きを読む]
  • 黄色に白の花、満開!!
  • 眩しいような真っ黄色の花が、満開なのですよ。 今の時季。金糸梅の花です。 写真では見えていませんが、大きな梅の花のような中心には繊細な金色の糸のような束が!!名付け親はわかりませんが・・・・的を得た素敵なネーミング!!昨日、今日は晴れ晴れとした快適な日となりましたがその前の二晩続けての雷雨の凄かったこと!稲光の絶え間ないフラッシュにお腹に響くような雷の音が鳴りやまずおまけに、土砂降りの三拍子がセッ [続きを読む]
  • 初夏の一幅画!!
  • 「初夏を思わせる一幅」 思わず立ち止まってしまいました。睡蓮の花の周りを滑るように泳ぐ金魚に・・・見惚れていました。某酒造が経営をする食事処の板塀の周りを囲む、小さな水路ある時期には、パピルスの緑がそよそよと風に揺れていたり沈思黙考のような蓮の花を咲かせていてくれたり水路一面に、椿の花が浮かんでいたり・・・・経営者の方の「季節感」へのこだわりを楽しませていただいています。金魚さ [続きを読む]
  • 落羽松は、ご存じ?
  • にょきにょきと辺り一面から頭(?) 顔(?)を見せているのはお地蔵様でも、石塔でもありません。実は北米の湿地帯に生育する「落羽松」の根なのです。地中に伸ばしている根が、空気と陽の光を求めて地面から突き出してくるのだそうです。何年か前に初めて出会った時はほんとうに石仏が並んでいるのかと思って、近づいてみると・・・あら? 何なのかしら? これは。教えていただいて、ちょっと感動すら覚えました。この木が、 [続きを読む]
  • G.W. Special Event!!<br />G.W. Special Event!!
  • 今日は、もう初夏!!この連休中には片付けてしまわないと・・・・ファンヒーターを仕舞わないとでしょ寝具が、まだ冬用だから・・・ニット類も、もう「ご苦労様!」で良いかしらねでも・・・衣替えって、かなり時間がかかるのです。新緑散策の合間をぬって、やっつけないとです。昨日お知らせしていた「G.W. Special Event」の概要は下記となります。「Shop by K.i.」のメルマガ読者(約3000人)の方々には既に発信をさせてい [続きを読む]
  • 明日の「Special Event」は・・・
  • あまりに鮮やかな色に惹きつけられて・・・・・ツツジの花が、お家の生け垣や庭に公園でも花を咲かせているのですが白色、薄桃色、ちょっと濃いめの桃色が多い中で  こんな見事な発色のツツジに出会ってしまって、見惚れていました。     蝋梅ってクリーム色の蝋細工のような花が咲くでしょこの色のツツジ、近くで見るとショッキングピンクの蝋で作られたような艶感や透明感まで感じ取れるの [続きを読む]
  • 葉桜のあとには・・・
  • 染井吉野の花びらが舞い、枝に緑の葉が出はじめると黄桜の膨らんだ蕾がふわーっとひらき、花が咲きはじめるのです。薄黄色味を帯びた上品で・・・・どこか儚げの桜なのですよ。以前にもお話をさせていただいたけれど黄桜、受粉が済むと花の色が変わります。淡いぴんくの花に姿を変え、木の根元には、ぴんくの花びらが広がって・・・・見上げれば、黄緑の花があり足元にはぴんくの花びら不思議な思いで、毎年見つめてしまいます。そ [続きを読む]
  • 城とさくら・・さくら幻想 2
  • 「天守閣に桜」・・・日本の景観の美しさ、そのものですね。ここは「桃山城」  紅音とのお散歩コースの一つです。今は二つの天守閣と、その周囲に石垣が残るだけですが公園となっている広々とした庭には、枝垂桜を筆頭に、2、30本ほどの桜の木やその数を超えるモミジの木々が。藤棚もあるし、紫陽花の一群れもあることで四季折々を楽しませてくれますので、訪れる人も多いの。先週末は、時折小雨が降ってみたり陽が照ってみた [続きを読む]
  • さくら幻想を・・・
  • 春は、本気で「春」になろうとしているようです。この水路にも凝縮された「春」が!!水路を挟む遊歩道の桜の木々は、素晴らしく花ひらいてくれています。小さな緑の葉を出して、流れ落ちるような柳の枝と薄桃色のおぼろげな桜の色とが、見事なシンフォニーを奏でて・・・・風が通り抜けると、ほんとうに春の音色が聞こえるかのようです。       そうですね、言葉を連なるよりも、ご自身で「日本の春」を感じていただくほう [続きを読む]
  • 個人所有の美しい枝垂桜
  • 素晴らしく見事に花を咲かせた、枝垂桜。その幹の太さと云い、張り出した枝の見栄えと云いちょっと、文句の点けようもなく見惚れるばかり。この枝垂桜、神社やお寺の境内でも公園でもなく個人のお家の庭にある古木なのですよ。ええ、この立派な枝垂桜は個人所有というわけ!!先週末の宇治川沿いの桜並木も、高瀬川沿いの桜並木もまだまだポッコリした膨らみの蕾ばかりで、咲きかけの花は数輪でしたが同じ週末に紅音と出かけたロン [続きを読む]
  • 桜が見えない「さくら祭」
  • 「宇治川さくら祭」の今週末なのですが・・・・・川沿いに並ぶ桜並木も、土手に整列をする幾十本もの桜も・・・・花開くには、もう一週間ほど先なのでしょうね。1,2本の桜が、ほんの数輪の咲きかけの花を見せているだけ。今年は全国的に開花が一週間ほど遅いとのことでも、「さくら祭」は毎年4月の第一週の週末と決まっていますので主催者側も「これで、やむなし!」なのでしょう。     私にとっては、「お花見」も [続きを読む]
  • ミニチュアの民家との出会い!
  • 昔話の本の中に載っているような、田舎や里山の家。すご〜く緻密で! 洗濯物までが! そこに存在するかのような・・・雰囲気が。お天気が良かったので、ぶらり歩きをしてみた土曜日。次のあの角を右に曲がってみたら、何か新発見があるかしら。なんの目的でもなく曲がった先に、ギャラリーがありました。ガラス越しに、小さな日本の原風景のような創造物が見え「よろしいですか?」 躊躇いもなく、中へと入ってしまったのです。 [続きを読む]