郁子 さん プロフィール

  •  
郁子さん: 旅の音色〜花のしずくとつれづれに〜
ハンドル名郁子 さん
ブログタイトル旅の音色〜花のしずくとつれづれに〜
ブログURLhttp://sflowers.exblog.jp/
サイト紹介文フラワーエッセンスや旅、日常の気づきなどを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/04/24 00:20

郁子 さんのブログ記事

  • 「怒り」を表現するのが難しい・・・
  • 先日、知り合いのセミナーに参加したんですが、そこで感情を認めていくことの大切さをその方が話してらしたんですね。フラワーエッセンスを扱う私としては「そうそう、そうなのよ」な話だったわけですが、同時に改めて気付くこともありました。シェアリングのパートナーが、「怒りを表現することが難しい」と話していました。穏やかなそうな男性だったんですが、「怒りを表現するとトラブルになりそうで、抑えてしま... [続きを読む]
  • 意図をフォーカスすると言うこと
  • 先日何度かセッションを受けて頂いている方に、意図をフォーカスして創造することについてお伝えしました。どんなお話しかと言うこと、ご自身の意図を望む方に向けることについて「ご飯を食べること」を例にお話ししたんですね。意図を向けると言うと、しっかり向けなくちゃ!と「うーーーーーん(-"-)」と力を込めて集中したりしませんか?でも意図を向けると言うのは、力を込めるようなことではあ... [続きを読む]
  • マリポサリリーから白の意味を考えてみる
  • フラワーエッセンスの性質はエッセンスが作られる花の色にも関係してきて、例えばピンクであれば愛情やハートに関するテーマを、黄色であれば勇気や自己表現と言ったテーマを持ちます。先日ふと、白という色の持つ意味を改めて自分に問いかけたことがありました。白と言うとやはり「真っ白」のイメージ、清潔さや穢れの無さ、無垢、浄化と言ったイメージで説明されることが多いのですが、果たして本当にそれだけなの... [続きを読む]
  • パワーのテーマと向き合ったM様のケース
  • ここのところいくつか新たな試みをしていまして、そのひとつがセッションメニューの追加作業です。と言うのも、有り難いことにセッション数の半分くらいの割合でリピーターの方に受けて頂いているのですが、その方たちがどんどんテーマが変わっていかれる中で、「こうしたらもっとその方の要望に沿えるんじゃないか」と工夫が必要になってきたんです。その中の一つとして、夏至の特別セッションを行った方の変化が興... [続きを読む]
  • 自分自身が実践していくことの大切さ
  • フラワーエッセンスのセッションを行う人のことを、セラピストと言ったり「プラクティショナー(練習する人、実践者)」と言ったり、といくつかの表現があるんですが、私自身はプラクティショナーと言う表現が好きです。と言うのは、自分自身が実践していくことの大切さを、ある体験から身にしみたからなんです。もう何年も前の話になりますが、あるクライアントのセッション中のことでした。その方はそれまで何... [続きを読む]
  • 私たちの内面と花とが響きあっていく
  • 人生はよく川の流れに例えられたりしますが、一人のクライアントを何年かかけてみていくとある期間で区切ってみるのとはまた異なるものが見えてきて興味深く思います。ある方に、何回目かのセッションでワイルドローズのフラワーエッセンスを選んだことがあります。金融系の会社で働く女性でしたが、自分の人生に対して一歩引いたような感じと言うのでしょうか、体験することで傷つくことを恐れるがゆえにどっぷりと自分... [続きを読む]
  • インナーチャイルドへの父性的なアプローチ
  • 癒しの道のりにおいては、時にイメージの力がそのプロセスを力強く後押ししてくれます。例えば、印象的な夢を見た時。ノートに書き留めてもらったり、あるいは絵に描いてもらったり。時にはその夢について話をしてもらったり。そうすることで無意識の世界で起きていることに、意識の光を当てていきます。それから、ファンタジーや民話、神話の中でも、ふと惹かれた登場人物に自分の内面を映し出してみたり、ストー... [続きを読む]
  • 自分の幸せに責任を取っていますか?
  • いきなりですが・・・・。あなたは自分の幸せに責任を取っていますか?私は・・・「全く取っていない訳ではないけれど、人任せなところもまぁある」・・・と言う感じです。みなさんはいかがでしたでしょうか?ある時、セッションの場で「あなたは自分の幸せに責任を取っていない」と私から言われたクライアントは、「衝撃的なまでに意味不明な言葉だった」と後から話されていました。そんなに意味不明な... [続きを読む]
  • 行動すればするほど疲れてしまうのは、なぜ?
  • 何かを実現する時に、行動していくことはやはり大切です。なんですが、こんな方はいらっしゃいませんか「動けば動くほど・・・・・疲れる」これは、行動を起こす理由に目を向けていく必要があります。行動を起こす理由には、4つの理由があると言われています。1つ目は「報酬」。「これをやったら褒められる」といったような、目の前にニンジンをぶら下げる系の欲求が行動を起こす理由になっている... [続きを読む]
  • お客様の声〜バーストラウマ・セッション〜
  • バーストラウマ・セッション(1ヵ月集中コース)を受けられた方の感想を掲載いたします。☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆M.U様  女性  京都府お礼と感想が遅くなってすみません。一ヶ月間、ありがとうございました。いつも一週間が来るのが早く、待ち遠しく、楽しみでした。「人と喜びを分かち合ってい... [続きを読む]
  • Connect〜他者を通して受け取るもの〜
  • 少し前にテラノイントシリーズのWingsに関する記事を書きましたが、最近新たにConnectを使い始めてみました。テラノイントシリーズは、使われているフラワーエッセンスの組み合わせを見ているだけもFESが人間を多重的な存在だと捉えていることが伺えます。例えばProtectを見てみても、単なるネガティブなエネルギーから守ると言うアプローチではなく、健全な自己を育むものは何なのか?一方で... [続きを読む]
  • 現状を変えていきたいけれどうまくいかない時に起こること
  • フェスティンガーというアメリカの心理学者が行った実験があって、その実験結果から生まれた認知的不協和理論というのがあります。これは、人がどうしようもない状態に陥った時に、その状況あるいは手にしたものをなんとか好意的に解釈して心理的負担を軽くする現象のこと。「Aが手に入らないからAには価値が無い」(女子力低目→中身おじさん位がさっぱりしててステキ♪)と 、「Aしか手に入らないからAには... [続きを読む]
  • 「靴」を使ってステップアップ
  • 少しおまじないチックですが、これからステップアップしていきたいと言うクライアントにお伝えしている簡単な方法があります。それは、「靴」を買うこと。でも、ただ靴を買えばいいというものではありません。ステップアップしていく為には、少しコツがあるのです。そもそも靴というアイテムは、私たちが行きたいところに運んで行ってくれるもの。つまり、才能だったり、夢を実現させたり、人生をどんな風に歩ん... [続きを読む]
  • 感性を高める時間〜6月のお茶会のご案内
  • 先日のお茶会では、セッションの際に自分がどんな風にフラワーエッセンスを選んでいるのかを改めて振り返る良い機会を得たように思います。クライアントの話を聴いて、最終的にトリートメントボトルとしてクライアントの前に出すまでには何段階かあるんですよね。話を聴きながら同時進行で頭の中で候補となるエッセンスを考えて、それを絞り込んでいく為の質問を更にクライアントにしていく。こうやって文章で書くと... [続きを読む]
  • 広大な可能性の扉を開いていくキーワードは「勇気」
  • 先日ある方から聞いたお話ですが、人間の潜在能力は顕在能力の3万倍とも言われているそうなんですね。それがどの位のものかは予想がつかない部分でもありますが、大切なことは、自分で思っている「できること」は実は本来の能力から言ったらほんの少しのことで、まだまだ開花させていける部分が多分にある、そのことをどれだけ信じてチャレンジをしていけるか?ということになるんでしょうね。その方は、この広大な... [続きを読む]
  • キーワードは勇気
  • やってみなければ分からない。そうは言っても☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆バーストラウマ・セッションがリニューアル。4月30日までモニター価格で受けられます。バーストラウマ・セッションあなたの可能性を、価値ある未来へと創造するSweetFlowersのセッションメニュー☆ ---- ... [続きを読む]
  • 相手に負担をかけない優しさ〜マリポサリリー
  • フラワーエッセンスの働きとしては、その人の中のある性質に対して過剰あるいは不足している時にバランスを取ってくれるということ。例えば、細やかさという性質も過剰であれば神経質になり過ぎてしまいますし、不足していれば見落としが多くなったりしてしまいます。その人の中で丁度いいバランスの細やかさであれば、その方の良さが最も発揮される状態になる訳ですよね。それからもう一つは、バランスが取れた上で... [続きを読む]