郁子 さん プロフィール

  •  
郁子さん: 旅の音色〜花のしずくとつれづれに〜
ハンドル名郁子 さん
ブログタイトル旅の音色〜花のしずくとつれづれに〜
ブログURLhttp://sflowers.exblog.jp/
サイト紹介文フラワーエッセンスや旅、日常の気づきなどを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/04/24 00:20

郁子 さんのブログ記事

  • キーワードは勇気
  • やってみなければ分からない。そうは言っても☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆ ---- ☆バーストラウマ・セッションがリニューアル。4月30日までモニター価格で受けられます。バーストラウマ・セッションあなたの可能性を、価値ある未来へと創造するSweetFlowersのセッションメニュー☆ ---- ... [続きを読む]
  • 相手に負担をかけない優しさ〜マリポサリリー
  • フラワーエッセンスの働きとしては、その人の中のある性質に対して過剰あるいは不足している時にバランスを取ってくれるということ。例えば、細やかさという性質も過剰であれば神経質になり過ぎてしまいますし、不足していれば見落としが多くなったりしてしまいます。その人の中で丁度いいバランスの細やかさであれば、その方の良さが最も発揮される状態になる訳ですよね。それからもう一つは、バランスが取れた上で... [続きを読む]
  • 乳酸菌から、植物の強さに思いを寄せてみる
  • 先日、知人が開いたお茶会に参加しまして、それが本当に話がつきなくて面白かったんですね。どの話もブログのネタにできそうなくらいに(笑)興味深くて、「あ、誰かに伝えたい!」と思いたくなるような話。私、面白そうな話を聞くと誰かに伝えたくなる性分のようです(^_^;)さて、その誰かに話したいお話しの一つですが、皆さん乳酸菌ご存知ですよね?某「ヤ」がつく飲み物とか「カ」がつく飲み物とか色々... [続きを読む]
  • 健康的な成熟を促す〜フェアリーランタン
  • 花たちが「次は自分をテーマにしてくれ」と賑やかなので(笑)、取り上げてみようかと。先日のお茶会、過去、未来を現在につなげるストーリーということで、3名の方が参加してくださったこともあり、一人づつ過去、現在、未来と花のカードを選んで頂きました。そして未来のカードとして、フェアリーランタンが出てきました。フェアリーランタンはインナーチャイルドをテーマにしているフラワーエッセンスで、子... [続きを読む]
  • 今日ふと思ったこと〜泉から水が湧きだすような
  • ふと今日思ったことです。社会貢献・・・というほどではなくても、例えば周囲の人のためになるようなことをしたい、そう思った時の方法について。ついつい、何かをやろうとしたり、相手に良いことをしようと働きかけたりするけれど。ただ、幸せな気持ちでいるだけで、十分周囲の人に与えているものがあるんだなって。泉から水が湧きだすような、そんな貢献の仕方もあるんだろうなぁと感じました。☆ -... [続きを読む]
  • お茶会終了しました→公開カウンセリング→からの気付き
  • 今日のお茶会、無事終了しました。ご参加くださった皆様、ありがとうございます。皆さんが積極的に参加してくださったおかげで、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。参加された方たちの反応を見ながらお話しする内容を変えていったんですが、その中で色々なご質問を頂きました。「今こんなことで悩んでいて、これにはどんなフラワーエッセンスがいいですか?」そんなご質問も出たりしたので、公... [続きを読む]
  • 明日は久し振りのお茶会
  • 普段、なかなか皆さんとお会いする機会がなくて、でも思いもよらないところで「ブログ読んでます」と声をかけて頂くこともあって、「ネットの世界ってすごいなぁ」と今更なことを思ったりするんですが。セミナーやその後の懇親会などで、いらしてくださった方と直接お話をするのも楽しい・・・けれど、これもまたどうしてもお話しできる人が限られてしまう。それで、お茶会をやったらもしかしていいのかしら?それな... [続きを読む]
  • あなたが輝きを放ちたいなら
  • 私は17年間、システムエンジニアとして某IT企業で働いてきたんですが、そのほとんどは男性ばかりのプロジェクトでした。同期の男性から「絶対に腰かけだと思ってた」と後から言われるくらいにふわふわとしたしていた私が、よくまぁそんなにも長く働いてきたと思うのですが、振り返ってみると、与えられた職場で、与えられた仕事を、その都度一生懸命に取り組んできただけだったなぁと感じています。最初は、会社... [続きを読む]
  • 行動すれば良いって訳でもなくて
  • 個人セッションの時なんかに、「小さなことで良いので、何か行動できそうなことをしてください」と伝えるんですが、なぜ私が行動するように勧めるかと言うと、行動しないでいると自分自身に「私は無力だ」という宣言をすることになるからなんですね。何かが怖い・・・からやらない、となると、その何かより自分は力が無いと自分にメッセージを送り続けることになるので益々怖くなってくる。かといってハードルが高過... [続きを読む]
  • 「二度あることは三度ある」からことわざの語源を調べてみました
  • ふと「ことわざ」って、そう言えばどんな意味合いの言葉なんだろう?で、調べてみたら、「ことわざ」の「こと」は言葉、「わざ」は、神業、離れわざ、などの「わざ」と同源 で、行為やはたらきを意味するものだと考えられるそう。「わざ」という限りには巧みさもある訳で、だからこそ「成程」となんだか納得してしまうのかもしれないですね。なんでことわざのことを考えたかと言うと、2回離婚した人がいて、... [続きを読む]
  • Wings〜ひらめきと雄大なマインドを育む
  • FESの新商品、「テラノイント」。フラワーエッセンスとエッセンシャルオイルが組み合わさったロールオンタイプのもので、手首などのパルスポイントに塗って使用します。パルスポイント・・・脈打つ場所ですが、脈と言う動脈が伝える心臓の鼓動は、また私たちがハートの持つ力とダイレクトに繋がる場所だとも言えるでしょう。花の鼓動と人の鼓動がダイナミックに融合していく・・・・テラノイントを手に取った... [続きを読む]
  • 父性の未熟さと成熟〜ベビーブルーアイズ
  • 先日、ベビーブルーアイズに関する記事を書きましたが、ベビーブルーアイズについてはまだまだ書ける・・・気がする。何故なら、私自身が「もういいんじゃないでしょうか?」と言いたくなるくらいに何ヶ月も使い続ける羽目になったフラワーエッセンスだから。フラワーエッセンスを使ってみる、というのは最高の学びではないかと思っています。エッセンスを使うことで自分自身が体験することも勿論学びですが、エッセンス... [続きを読む]
  • 少し映画の話を〜フランス映画「ミナ」
  • 以前、あるインタビューを受けた際に、「好きな映画は?」という質問を受けました。その時あげたのが、ロマーヌ・ボーランジェ主演のフランス映画「ミナ」。好きと言うよりは、少しおしゃれなフランス映画・・・のようなオープニングから悲劇的なラストに向けての展開があまりにも心が痛くて、映画を見た後数日間、心の重さが取れなかった・・・そのインパクトがいまだに忘れられない。今調べたら、1993年... [続きを読む]
  • どうやったできそう?
  • 「貧困とは、潜在能力を実現する権利の剥奪」これは、インドの経済学者であり、アジアで初めてノーベル経済学賞を受賞したアマルティア・センの言葉です。センは「人が善い生活や善い人生を生きるために、どのような状態にありたいのか、そしてどのような行動をとりたいのかを結びつけることから生じる機能の集合」を「潜在能力」(ケイパビリティ)と定義しました。じゃあ、どんなことが潜在能力としているかと... [続きを読む]
  • 問題が起きた!・・・と思ったら
  • 例えば、今、あなたの前に小さなお庭があったとしましょう。特に花を植える予定もないので手入れもせず、あちこちに石が転がっています。多分、土の中にもいくつか石が埋まっているでしょう。雑草も生えていますが、これもそのまんま。特に用途が決まっていないので、それでも問題が無いのです。でもある日、あなたはふと思います。「きれいな花壇を作りたい」その「きれいな花壇」という目標に向... [続きを読む]
  • SNSと自己同一性が抱える課題
  • 1月のセミナーで、「ヤローエンバイロメンタルソリューション(YES)は、これからも需要が高くなると思います」的な話を一瞬だけ触れました。(時間が無かったので)その時はAYA世代(15歳位〜30歳前後)のがん患者(2万人位いると言われています)の話に、これまた一瞬だけ触れました。これは、免疫について魂が抱えるテーマと言う側面から見ると「自己の確立」と関係性があるので、若い世代の自己確立の話... [続きを読む]
  • 過去と未来を現在につなげるストーリー
  • 今や世界中で一体何十社あるんだろう?と言う位に、数多くのメーカーがあるフラワーエッセンス業界。それぞれ個性があって面白いなと思う反面、一口にフラワーエッセンスと言っても作り手が違えば異なるヴァイブレーションとなり、ゆえに例え同じ花から作られていてもやはり作り手の個性が出てくるんですよね。例えば、一体どれだけのメーカーが作っているんだというバッチエッセンス。私は普段ヒーリングハーブ... [続きを読む]
  • 仕事に対する誠実さについて〜その2
  • 前回の記事の続きになりますが、「自己の良心の声に従う誠実さ」と言う面でこうしたケースにミュレインのフラワーエッセンスを使う場合もあるでしょう。「マレイン」という名前の方が、知られているかもしれません。「自己の良心に従う」時に大切なことは、自分の中に強さを持つこと。その強さは、社会的あるいは道徳的に正しいと言われることにただ従う(仕事の場面で言えば「上司がそうあるべき」と言ったから... [続きを読む]
  • 仕事に対する誠実さについて〜その1
  • 最近、「誠実さ」と言うこと、特に「仕事に対する誠実さ」というものを改めて考えることがありました。たまたまなんですが、数人の友人から同僚の仕事態度に関して「聞いてよぉ」的な話が続いたんです。例えば、あなたの周りにこんな方いませんか?①上司がいるところでは一生懸命仕事をするけれど、いなくなるとさぼる。②自分がやりたい仕事はやるけれど、やりたくない仕事(時にその仕事には価値がないと決... [続きを読む]