saruvera さん プロフィール

  •  
saruveraさん: おサルが漕ぐなり ミニベロ雑記
ハンドル名saruvera さん
ブログタイトルおサルが漕ぐなり ミニベロ雑記
ブログURLhttps://saruvera.jp
サイト紹介文迂闊なサルがミニベロ(GIOS FELUCA)に目覚めてしまったから、さあ大変。
自由文サル並みに迂闊で手際が悪いくせに、ミニベロ(小径自転車)の楽しさに目覚めたから、さあ大変。サルッぷり全開で愛車のGIOS FELUCAをイジリ倒し、自転車通勤やサイクリングはもちろん、レースもチャレンジ。さて、今日はどんな失敗談を綴ることになるのやら…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/04/25 08:50

saruvera さんのブログ記事

  • ブエルタに茄子のアサディジョ漬け
  • 夏になると、恒例行事のように観てしまう映画「茄子 アンダルシアの夏」。わずか47分に喜怒哀楽が凝縮されていて、濃密なのに乾いた独特の余韻をたびたび味わいたくなります。そして視聴後は必ず、劇中に出てくるナスのアサディジョ漬 ...投稿ブエルタに茄子のアサディジョ漬けはおサルが漕ぐなりミニベロ雑記の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • チーム小輪爺ジャージ希望者を大募集
  • 爽やかでカッコイイと各所で好評いただいてる「チーム小輪爺オリジナル半袖ジャージ」を作って4年。おかげさまでチーム小輪爺の新メンバーはもちろん、メンバー外の方からも「ほしい」という声をいただくので、ここらで「第3ロット生産 ...投稿チーム小輪爺ジャージ希望者を大募集はおサルが漕ぐなりミニベロ雑記の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • ウイスキー梅酒を仕込むよ
  • 6月初旬、近所のスーパーに青梅が並んでました。もう、そんな時期かあ。ちょっと時間ができたから、2年ぶりに梅酒を仕込もうかな。だったら、前回のブランデーベースとは違う風味にしよう。ということで、南高梅・ウイスキー・氷砂糖・ ...投稿ウイスキー梅酒を仕込むよはおサルが漕ぐなりミニベロ雑記の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • ヘルメットの軽さは正義だ KASK MOJITOだ
  • いやあ、ヘルメットは軽いものに限りますなあ。というのが、1年半ほどKASK MOJITOを使用した率直な感想です。それまで5年もOGK KABUTO REGASを使ってたけど(耐用年数って何?)、汚れが目立つ& ...投稿ヘルメットの軽さは正義だ KASK MOJITOだはおサルが漕ぐなりミニベロ雑記の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • あなたのミニベロ見せてください@チーム小輪爺
  • TOKYOエンデューロ2017は単に開幕レースというだけでなく、3カ月ぶりにチーム小輪爺の面々がほぼ全員集合した場でもありました。レースの合間にメンバーのミニベロを見ると、ちょっとずつ変更箇所が増えてたりして、楽しい発見...続きを読む投稿あなたのミニベロ見せてください@チーム小輪爺はおサルが漕ぐなりミニベロ雑記の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • もうRuntasticなしにサイクリングできない
  • ツール・ド・うどんをはじめサイクリングを計画するときは、たいがいルートラボでサイクリングルートを作成・検討してます。ところが、スマホ版ルートラボの機能がイマイチなものだから、せっかく作ったルートをサイクリング中に見失うこ...続きを読む投稿もうRuntasticなしにサイクリングできないはおサルが漕ぐなりミニベロ雑記の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 決戦用タイヤに新型Minits Lite
  • 今年も開幕レースに位置付けたTOKYOエンデューロ2017まで1週間。あまり練習してないけど、安全だけは気になります。使い古したタイヤだとグリップ力が低下していて、コーナリング中に転倒するかも。転がり抵抗が大きくなってき...続きを読む投稿決戦用タイヤに新型Minits Liteはおサルが漕ぐなりミニベロ雑記の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 帰路は渋谷町水道ポタ[後編]
  • 多摩川の畔から渋谷水道をトレースするポタリングは、台地を越え谷を越え、用賀の街へやってきました。水源の砧下浄水所からここまで約2.8km、時刻はそろそろ11:30。日曜とはいえ、水道道路を行き交う人が次第に増えてきました...続きを読む投稿帰路は渋谷町水道ポタ[後編]はおサルが漕ぐなりミニベロ雑記の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 帰路は渋谷町水道ポタ[前編]
  • 荒玉水道をトレースしながら終端(大谷口給水所)から水源(砧浄水場)までポタリングしてきたものの、このまま同じ道で帰ってもおもしろくない。どこかに気の利いたルートはないものかと多摩川左岸CRを南下してると、道端でトンガリ帽...続きを読む投稿帰路は渋谷町水道ポタ[前編]はおサルが漕ぐなりミニベロ雑記の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 荒玉水道道路ポタ[後編]
  • 多摩川の水を板橋まで送っていた「荒玉水道」をトレースしながら遡上するポタリングは、配水塔や商店街を通り抜けつつ中野区・杉並区を縦断。井の頭線の踏切を渡ると、荒玉水道道路の前方に神田川が見えてきました。さあ、世田谷区は近い...続きを読む投稿荒玉水道道路ポタ[後編]はおサルが漕ぐなりミニベロ雑記の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 荒玉水道道路ポタ[前編]
  • ときたま東京都内で、直線が延々と続く細道に出くわします。その大抵が、かつて水道管を埋設したときに作られた「水道道路」と呼ばれるもので、構造上の都合から自転車と相性のいい道になってます。そんな水道道路のひとつ「荒玉水道道路...続きを読む投稿荒玉水道道路ポタ[前編]はおサルが漕ぐなりミニベロ雑記の最初に登場しました。 [続きを読む]