NORTON SERVICES さん プロフィール

  •  
NORTON SERVICESさん: インバウンドNOW
ハンドル名NORTON SERVICES さん
ブログタイトルインバウンドNOW
ブログURLhttp://inbound.nortonls.com/
サイト紹介文インバウンドNOWでは、訪日外国人観光客市場の動向や旅行業の今をわかりやすく説明。
自由文沖縄英語サイト Okinawa-Information.com
を運営するノートンサービスがお送りするインバウンドNOW。
高付加価値型産業として経済効果、雇用創出が大いに期待できる産業としてインバウンド(訪日外国人観光客)の必要性や今後の動向などをインバウンドNOWを通じてお伝えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/04/26 00:27

NORTON SERVICES さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • インバウンドに対する認識
  • 日本のインバウンドを熱くさせる会社、ポータルジャパン株式会社をご存知であろうか。「日本の魅力ある商品・サービスやその背景となる伝統・文化を世界へ発信していくことで、日本社会の活性化に貢献するだけでなく、世界中の人々に“日本的豊かさ”を提供しています。」以上はポータルジャパン株式会社の会社のスローガンの一部である。ノートンサービスがなによりも尊敬するのはこの会社の実行力と社会への貢献度である。前回 [続きを読む]
  • 小野秀一郎氏の考えるインバウンド
  • ノートンサービスがお伝えするのは、インバウンド業界のキーパーソンでもあり、日本のインバウンドの将来をを真剣に考えてみえる方のうちのお一人をご紹介いたします。宿泊施設や観光地に対応したインバウンドのWebプロモーションを手がける「実践!インバウンド」の代表 小野秀一郎氏にお話を伺いました。小野氏はインバウンド業界で大変ご活躍されてみえ、講演、セミナー、研修などの情報発信も積極的に行ってみえます。講演な [続きを読む]
  • イギリスの旅行会社からみた日本のインバウンド
  • 今回ノートンサービスがお伝えするのは、外国人の目から見た日本のインバウンドについての特集です。まず、第一弾はイギリスの旅行会社でユーロ・ジャパン ホリデーズ(登記名 AWL トラベル株式会社)のツアープロモータをやってみえるニコライ・ニコロフ氏からの記事です。ユーロジャパンホリデーズはロンドンで1975年創業の歴史ある老舗の旅行代理店です。*英語の記事の下に日本語の翻訳が載っております。A Foreigne [続きを読む]
  • ロシアと日本のインバウンド事情について
  • ノートンサービスがお伝えするのは、外国人の視点から見た日本のインバウンドについての特集.今回ご紹介するのは日本の旅行会社、株式会社ユーラスツアーズで長年インバウンド担当としてご活躍してみえるストリグノフ・セルゲイ氏のお話をお伺いしたいと思います。日本とロシアのインバウンド市場について貴重なお話をしていただきました。*英語の記事の下に日本語の翻訳が載っております。Minasan,konnichiwaMy name is Sergey St [続きを読む]
  • 外国人の視点からみた日本のインバウンドマーケット
  • 今回ノートンサービスがお伝えするのは、外国人の視点から見た日本のインバウンドについての特集。前回はイギリスの旅行会社、AWLトラベルのニコライ氏に実際に外国にすんでみえる方からのお話をお伺いしました。今回は日本在住の外国人の方からお話をお伺いしたいと思います。毎回すばらしいお話をしていただいているおなじみのポータルジャパンのスタッフ、ジェームス・ウー氏からのお話。*英語の記事の下に日本語の [続きを読む]
  • 沖縄のインバウンドについて思うこと
  • 沖縄で早くからインバウンドに取り組んでみえる旅行会社をご紹介いたします。今年で27周年を迎える株式会社ジャンボツアーズ。ノートンサービスの提供する沖縄情報サイトOkinawa-Information.comでもおなじみの旅行会社です。今回は、株式会社ジャンボツアーズの専務取締役執行役員の小田中 克己氏からのコラムです。小田中氏は旅行業界でもインバウンドに長年携わってみえ、インバウンド市場を拡大するためにご尽力されてみえる [続きを読む]
  • JAPANiCAN.comのインバウンドへの新しい挑戦
  •  常にインバウンドに対して先見の目を持ち、新しいチャレンジを続けるJTBグローバルマーケティング&トラベル。他言語サービスが豊富なサンライズツアー、富裕層向けのBoutique JTBなどさまざまなインバウンド事業への取り組み。今回はその中でも注目のJAPANiCAN.comの販売企画チームの山梨氏からのレポート。ノートンサービスでも、欧米、アジアからの訪日外国人の個人旅行(FIT)化に伴い、ダイナミックパッケージに早くか [続きを読む]
  • 不況時代における今後のインバウンド市場の取り組み
  • ノートンサービスが今自信を持ってお勧めできるインバウンド業界の救世主。時代の流れを読み取り、日本のすばらしさを知っているからこそ、ハイクオリティーのサービスが提供できるのだと思います。今回はそんな時代の最先端を行く 「やまとごころ.jp」編集長・加瀬雅彦さんからのインバウンドレポートです。100年に一度の大不況と言われる中、先日まであった会社がいつの間にか潰れてしまったということも珍しくない。ま [続きを読む]
  • 過去の記事 …