南 歳三 さん プロフィール

  •  
南 歳三さん: 外国株・外国債券のノーロード投信で稼ごう
ハンドル名南 歳三 さん
ブログタイトル外国株・外国債券のノーロード投信で稼ごう
ブログURLhttp://aburemon-no-load.seesaa.net/
サイト紹介文外国株、外国債券のノーロード投信だけで好パフォーマンスを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/04/26 11:40

南 歳三 さんのブログ記事

  • 米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)を買い増し
  • 株価が下がってきたと思って。米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)の買い増しの注文を出しました。今チェックしたら大して下がっていなかったから、失敗だったと思ったけど取り消さずに入れときます。米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)なのはカバードコールだからでして、普通の株式型なら、本格的に下がってから仕込もうと思っています。国内リートの下げが減っていて、前回の買い増しが効いて喜んで居ます。毎月分 [続きを読む]
  • 銀行がインデックスファンドだけ販売したら
  • 銀行が低コストのインデックスファンドだけ販売したら、どんな状態になるかを考えてみましょう。まずノーロードだから販売手数料は入りません。信託報酬も販売会社の取り分だけだから計算しやすく0.1%とします。年間1億円の収益ならば、1千億円の預かり資産が必要になってきます。ニッセイ外国株式インデックスファンドの純資産残高が558.25億円だから、一つの支店で丸ごと2つニッセイ外国株式インデックスファンドを販売しないと [続きを読む]
  • ぼったくり批判は間違い
  • アクティブファンドが高コストだぼったくりだと騒ぐ人たちがいますが、そのぼったくりと言う根拠は?と聞いたらほとんどがインデックファンドとの信託報酬の差で説明してきます。これは実にレベルが低い恥ずかしいことでして、コンビニに向かってドラッグストアの商品より高いからぼったくりだと騒いでいるようなものです。銀行の投資信託の回転売買が話題になっていましたが、これがぼったくりだったら銀行は投資信託で多大な利益 [続きを読む]
  • とりあえず買い出動
  • 急激に円高が進んだので、とりあえず買い出動しました。購入銘柄は、JPM米国高利回り社債ファンドとJPM世界鉄道関連株投信の二種類です。とりあえずだからこの二つにしました。さらなる下げに備えて、まだ資金があるから買い出動できました。まだまだ円高が進みそうなので、買うなら分割して買うことをお勧めします。 [続きを読む]
  • 国内リートを買い増し
  • 自分のポートフォリオですが、国内リートが相変わらずひどい状態なので、今月は買い増しします。ブログ的には外貨建て資産に投資をすべきなんだけど、米ドルが日足の25日の移動平均線を下回りそうだから、もう少し待ってみようかと思います。国内リートが浮上する見込みは無いですけど、利回りの高さが良いから投資妙味があると思っています。ただ不動産株を買うときに、資金確保の為に解約する予定だから、その時まで戻っているか [続きを読む]
  • 本を出せなくてもいいや
  • やどかりおばさんが、紙の本を出せないブロガーやライターは負け組とブログで発言していて、それに対しての感想です。自分は取材の申し込みが無く、本の執筆はゴーストライターの依頼はあったけど、取材に同行するための東京までの交通費がネックで破談になりました。取材を受けるのは格好いいけど、実態は企画で利用されたり、ページ埋めや字数埋めレベルで、まだ自分みたいにメディア系のサイトの重要なセンテンスを任されている [続きを読む]
  • 金融機関のどこが悪いのか
  • 昨日の記事は、ライティングの途中で忙しかったので、出来がいろいろ悪くて見苦しいから、削除しました。とりあえず誰もが納得するような考えとして、金融機関の悪い点として、顧客が理解できない商品を売ることです。投資信託の仕組みを理解できない人に売るのが問題でして、商品は悪くなく劣悪と決めつける方がおかしいです。インデックスファンドでもインデックスファンドの仕組みを理解できない人には、低コストだからと言って [続きを読む]
  • 毎月分配型ではなく投資家の方が悪い
  • そこらじゅうで言われている毎月分配型批判が、相変わらず的を得ていないので呆れています。毎月分配型は儲からないって、トータルリターン上位には毎月分配型があるし、逆に上位に入れないインデックスファンドの方が儲からないと言えます。毎月分配型が高コストって、コストの高い低いはコストパフォーマンスで比較すべきで、その上インデックスファンドの低コストは販売会社の取り分を不当に抑えているから、比較対象にするには [続きを読む]
  • 為替ヘッジをしてまで投資をすべきか
  • 円安がさらに進んでますます外貨建て資産に投資ができない状態になっています。投資ができないなら円高になるまで待って、現金で待機すべきなんだけど、投資中毒だから投資ができないと禁断症状が出てきます。為替リスクを回避で為替ヘッジのファンドを買えば、この後円高になっても為替リスクは回避できます。しかし円高と同時に投資先が下がれば、投資を見送った方が結果的によかったということになります。それで今悩んでいます [続きを読む]
  • 株式型は見送りに
  • 株式型の投資を考えていましたが、みんな上がりまくった後だから、逆にこれから下がりそうだということでしばらく見送りです。いつ下がるかわからず、本当に下がるかは神のみぞ知るだから、投資をしたい人は投資をすればいいと思います。ただ当然自己責任ですが。下がるなら株式型のウエイトを下げるべきなんだけど、鉄道が解約するつもりは無いし、株式型は米国株アルファカルテットだけで、解約するほどの残額じゃないし、ただ落 [続きを読む]
  • 外国株の投資先を検討してみましたが
  • 楽天証券のトータルリターンですが、検索結果を手数料なし、外国株、外国債券に絞ったらすっきりしてファンドが探しやすくなりました。欧州の景気が回復しそうなので欧州の株に投資を考えたら、フィデリティ・欧州中小型株・オープンBコース(為替ヘッジなし)が狙い目に見えてきました。個人的には欧州は成長力がなさそうで買う気が起きず、フィデリティという会社のことを書かれた本を読んでから、フィデリティが好きになれなく [続きを読む]
  • 国内リートのファンドを買います
  • 不動産投資のライティングの報酬が入るので、前倒しで国内リートのファンドを買います。ブログ的には外国株・外国債券のファンドも買うべきなんだけど、今急いで買う水準では無いので今回は見送りです。今回買う銘柄は、J-REITオープン(円コース)と何でこんなの買うのと言われそうなくらいひどい成績ですが、前回もこれなので別に銘柄を増やす必要もなく、そのまま買います。フィデリティの方にしなかった理由ですが、フィデリティ [続きを読む]
  • ひふみを買うのは情弱
  • 今週の楽天証券のトータルリターン上位にはブル型と日本の小型株に投資をするファンドが並んでいます。インデックスブロガーに人気のひふみは全然見当たりません。ひふみを買うくらいなら、他の小型株に投資をするファンドを買った方がいいという結果です。ひふみは小型株に投資をするから成績が良いと言われてきましたが、むしろ小型株に投資をしてこの程度と評価を変えた方がいいです。ひふみを推奨する人たちが、なぜひふみと他 [続きを読む]
  • 今日明日はお休みになりそう
  • 昨日は買いだけで1回も利確無しです。それでもスワップで少しは稼げています。今日はポジを減らそうと待ち構えているけど、上げが弱くてまだ利確できていません。安いときに買えていれば利確だったけど買い付けを停止中だから買えませんでした。買いも利確もできなくて、今日明日はお休みになりそうです。 [続きを読む]
  • 「元本防衛型」の仕組みですが
  • 三井住友銀行が新しく「元本防衛型」の投資信託を販売ということで、どうやって元本を防衛するかを簡単に解説します。まずプロテクトラインとして最初に9000円をラインとして、基準価額が9000円を下回らないように運用をします。基準価額が上昇するごとにプロテクトラインを上げていき、ラインを基準価額の最高値の90%までに引き上げていきます。このプロテクトラインを下回ったら、プロテクトラインの価格で繰り上げ償還をすると [続きを読む]
  • <br />米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)を買います
  • 前にカバードコールの良さを説明しながら、自分自身は買わないのはおかしいと思い、米国株アルファ・カルテット(毎月分配型)を買うことにしました。別にアメリカ経済がこれからも好調だと予測をしたわけでは無く、ただ単にオプション売却によるプレミアム収入目当てです。プレミアム収入目当てですから、タイミングとか考えていなくて、とりあえず買っておこうと買うだけです。それと同じくタイミングを考えなくて鉄道も同じ理由で [続きを読む]
  • ハイイールド債のファンドの買い注文を出しました
  • ライターの稼ぎが振り込まれたので、やっと投資信託の買いができます。今回買い注文を出したのは米国ハイイールド債で、ドルが買われて間に合わなかったと思ったら、予想外のドル急落で円高の内に買えそうです。株式型の方はまだ検討中で銘柄が決まっていません。別に急いで買う必要もなく、じっくり考えて選びます。今回買うファンドですがいつものJPM米国高利回り社債ファンドです。スイッチングができるブラックロックのも考 [続きを読む]
  • インデックス投資しているライターには仕事を譲れない
  • やどかりおばさんが、相変わらずライターの仕事が取れなくて困っていたので、コメント欄にアドバイスでも書こうかと思いましたがやめました。だって書いたら嫌味に映るから。投資専門に記事を書いていて直接依頼しか引き受けないから、投資だけだと依頼が無いけど、それでも継続2件に新規が1件入ってます。仕事を取れる理由ですが、ランサーズで投資で検索すると自分のハンネが上位に出て、そこで投資の執筆の依頼をほぼ取ってしま [続きを読む]
  • 資産配分は気にしなくていい
  • 前回その場その場のタイミングでいいものを買っていってゴミの山を築きましょうと言いました。このとき資産配分はどうすべきかと言われれば、そんなの気にしなくていいと答えます。理由は正解がわからないからです。よくポートフォリオの資産配分にこだわる人が居ますが、その人たちは考えて最適な資産配分になっているかどころか近づいているかもわかりません。ただの思い込みで決まっているだけです。時価総額も均等も最適とは限 [続きを読む]
  • タイミングを選んで集中投資の方がいいよね
  • 楽天証券なら100円で投資信託を買えるから、積立設定をすれば貧乏人でも複数のファンドを買えることができます。これなら複数のファンドを買いたいと思っていても、注文の手間が面倒という理由で、利用しなかった自分でも大丈夫だと思いました。しかしタイミングを考えて最善の選択をした方がパフォーマンスが良くなるので、分散積立てよりも月ごとにその時に適したファンドに資金を集中して、買うことにしました。今月ならドル安 [続きを読む]