さいとぅーん さん プロフィール

  •  
さいとぅーんさん: まあ、Jでいこうと思います。
ハンドル名さいとぅーん さん
ブログタイトルまあ、Jでいこうと思います。
ブログURLhttp://ma-j.info
サイト紹介文清水エスパルスやJリーグに関することを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/04/27 17:59

さいとぅーん さんのブログ記事

  • 初ダービーの選手たち 経験者はどれだけいるのか
  • いよいよ明日ダービーマッチです。4季ぶりのダービーで気持ちも高まってきますね。 ただ4年前とエスパルスは相当メンバーが変わっています。ダービーを経験した選手はどれだけいるのでしょうか? 2013年 第6節 ホーム杉山村松河井竹内 2013年 第30節 アウェイ杉山村松竹内村田 当時も所属していて、今も所属していて、ダービーマッチにベンチに入った選手です。 現在村松、河井、竹内はケガをしてい [続きを読む]
  • チアゴ・アウベス加入 時間がかかったのは・・・
  • 練習参加しているチアゴ・アウベスが正式加入のリリースが出されました。今シーズンの期限付き移籍ということです。 所属元のアルヒラルからは3月3日の時点で、エスパルスに移籍というリリースが出されていました。そこから約1か月かかってのリリースです。 何に手間取ったのでしょうか?この辺りのスピード感がこのチームには無いように思えます。 例えばウタカを例に出してみると・・・FC東京への移籍は電撃的で [続きを読む]
  • 代表の活躍に刺激を受ける選手たち
  • この1週間の日本サッカーは、ロシアW杯予選に注目が集まりました。見事に連勝し予選B組で首位に立ちました。 この活躍にエスパルスの選手には刺激を受けてほしいですね。当然、やっているサッカーもシステムも異なります。 ただ、局面での質という部分や、個のところでは共通する部分があります。やはりそこでのプレーの選択や精度は素晴らしいものがあります。 特にこの2試合では、久保選手の活躍が目立ちました。 [続きを読む]
  • 育成に対する取り組み 海外遠征
  • 今、ユースはオランダ、ドイツ遠征に出ています。 方針発表の時に「育成」に力を入れていくという発表がありました。 具体的には少し厚めに予算を充てていく。食育教育、海外遠征での経験を積ませる。静岡を離れた高いレベルでベンチマークを置く。という指針がありました。 その一環として海外遠征を積極的に行っています。ホテルでの過ごす経験だったり試合前に300km移動したりドイツのチーム相手にボロ負けした [続きを読む]
  • トレーニングマッチは紅白戦?
  • 昨日、サテライトメンバーのトレーニングマッチが行われました。 エスパルスは土曜日にもトレーニングマッチを行っているので、メンバーが限られます。さらにけが人が続出しているので、メンバーが足りない状況になっています。 その結果、相手の専修大学から選手を借りて試合を行うこととなりました。メンバーをみると2本目はフィールドの半分の5人が専修大学からのレンタルです。 完全に専修大学の紅白戦に、エ [続きを読む]
  • 横浜FMとの練習試合は勝利
  • 遠征をして横浜FMと45分×2の練習試合を行いました。 1本目はベストメンバーで臨みました。GK 13.六反DF 3.犬飼、5.鎌田、25.松原、26.二見MF 7.六平、10.白崎、14.野津田、22.枝村FW 9.鄭大世、30.金子 その前半にテセのゴールが生まれ、勝利で終えるができました。テセが安定して得点をあげているのは頼もしいですが、ほかの人が取れないですね。 公式戦で連敗をしていたので、練習試合とはいえJ1チームに [続きを読む]
  • 角田の挑発行為 リーグからの処分は厳重注意
  • 角田の挑発行為に対してのリーグからの正式処分が下されました。 「厳重注意」という処分です。 処罰の言い方だと「戒告」に当たる処分でしょうか?。 もう一つ上の処分に当たる始末書の提出等を求められる「譴責」とはならなかったようですね。 チームが1試合出場停止(ダービーが対象試合)制裁金と目に見える形での処分を下したために、厳重注意でとどまったという見方もあります。 角田も猛省をして [続きを読む]
  • 土日のトレーニングマッチはどう回す?
  • 今週末は土日にトレーニングマッチが組まれています。 普段の週末もトップが公式戦、サテライトが練習試合。というスケジュールなので、変わらないといえば変わりません。ただ、トレーニングマッチなので無理はしないということは考慮され起用方法に変化はあるはずです。 昨年はトラッキングデータがないので正確な比較はできませんが、走行距離やスプリントの回数は昨年よりも多いはずです。また、球際の激しさな [続きを読む]
  • 外に出る機会
  • 今週末は代表活動のため、リーグは中断です。 カップ戦の日程もACLに合わせるため、試合は行われません。J2の時は代表の日程は関係なかったので、改めて日程に余裕があるという感覚です。 この中断期間に横浜FMとのトレーニングマッチが行われます。普段のトレーニングマッチは三保で行うことが多いのですが、横浜に遠征してのものになります。 普段と違う環境でトレーニングするのは良いと思います。練習環境も含 [続きを読む]
  • 角田にクラブから追加制裁
  • 挑発行為を行った角田にクラブからの追加制裁が発表されました。 1試合出場自粛制裁金 という処分です。リーグからは注意ということでしたが、クラブは重く受け止め処分を追加しました。 改めてになりますが、角田選手には挑発行為が無くなる方向にチカラを尽くしてほしいですね。率先して止めに行って、自身の経験で諭せるような選手になってほしいですね。 そして、この機会で出場のチャンスをつかんだ選手 [続きを読む]
  • 航也も長期離脱 全治7週間
  • 北川航也のケガについてリリースが出されました。 北川航也選手は3月12日トレーニング中に負傷し、このたび静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。左内転筋肉離れ全治までは7週間を要する見込み今年は航也にとってもチャンスの年だと思います。わざとケガをしているわけではないですが、タイミングはありますね。監督も期待をしていただけに、裏切られた気持ちも大きいか [続きを読む]
  • 角田の挑発行為のシーン
  • 鹿島戦で角田が鈴木選手に対して行った挑発行為について、クラブから正式に謝罪がされました。 もしかしたら普段は見逃されている行為なのかもしれません。「今回は中継で映った」ということが騒動の発端となりました。 そのシーンは前半14分あたりのシーンです。鈴木選手と角田の接触プレーはありませんでした。 鈴木選手が両手を広げてアピールした後に、挑発行為は行われました。エキサイトしているわけではなく [続きを読む]
  • 第4節を終えた時点での数字分析
  • 第4節を押せた時点での数字分析です。 勝点 6 9位(1.50)得点 5 6位(1.25)失点 4 7位(1.00)得失点 +7 6位ネガティブメーター 残30試合 46ポイント 負けはしましたが、連続複数得点を取れたというのはポジティブな面ですね。逆に次節以降複数失点は避けたいですね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【鹿島戦レビュー】流れは完璧だったが、今は70分までのチーム
  • 鹿島戦では一旦は2点リードをしながらも、一気に逆転され敗戦となりました。 流れとしてはエスパルスの流れだったと思います。 立ち上がりから、しっかりを守備をして、相手をゴール前まで近づけさせませんでした。ボールホルダーに前線からアプローチし続けていたので、相手はやりにくかったと思います。ここまでくるチームはJ1にはあまりないと思います。 そしてその守備が前半終了間際に実りました。相手DFの処 [続きを読む]
  • 【鹿島戦プレビュー】満員のスタジアムでホーム初勝利を
  • 第4節鹿島戦です。今季の優勝候補の本命とされているチームが相手です。 これまで失点は、オウンゴールの1失点だけです。 アジアNO.1とされるGKクォンスンテ日本代表の昌子、植田のCBボランチのレオ、永木、小笠原このセンターでの守備力はリーグだけでなくアジアでも屈指のメンバーです。 1節 7本2節 2本3節 7本これが今季の鹿島の被シュート数です。ほとんどピンチを作っていません。 エスパルスが3連勝 [続きを読む]
  • 出足好調 鹿島戦の収容率は?
  • 第4節ホーム鹿島戦のチケットが完売しそうです。 1階席は完売しました。 指定席、Aゾーン、2階自由席も「残りわずか」「お早めに」という表記が出ています。 開幕戦は17,861人でした。全収容の88.2%の入場者数となりました。 アウェーで連勝したことで、動員の出足が良いというのは間違いないでしょう。 開幕戦でも満席ではないのにかなり多くの人が席を確保できない状態でした。この部分は運営として改 [続きを読む]
  • キムボムヨン 完全移籍→千葉へ移籍
  • キムボムヨンの移籍が発表されました。 広島からレンタルの状況でしたが、完全移籍でエスパルスに加入。そして千葉へレンタル。という形で移籍が決まりました。 加入直後は試合に絡んでいました。パワフルなプレーでチームに活力を与えていました。ただ、守備への意識が甘く、軽いプレーも目立ち指揮官から信頼を失っていました。 今シーズンはケガもあり出遅れていたようです。その怪我が治ったタイミングと、新外 [続きを読む]
  • 第3節を終えた時点での数字分析
  • 3節を終えた時点での数字分析です。 勝点 6 6位(2.00)得点 3 7位(1.00)失点 1 1位(0.33)得失点 +2  6位ネガティブメーター 残31試合 49ポイント アウェー連勝でいいポジションにつけています。J1で連勝したのは3年ぶりだそうです。 わずか3試合なので、順位などはすぐに変動しますが、この数字が目の前にあるのは良いですね。 一桁順位が目標としつつも、現実には残留が目標であることは、会見やコ [続きを読む]
  • 【新潟戦レビュー】ボランチ変更も功を奏しアウェー連勝
  • 見事アウェー連勝です。これまで勝てていない広島、新潟に連勝しました。 まずメンバーですが3試合連続でボランチの組み合わせが違っていました。新加入の上、コンバートという形の野津田がボランチを務めました。思ったより良かったという印象でした。 ボールもたくさん触っていましたし、守備でもゴール前までしっかりと戻り切れていました。ミドルシュートもありましたし、持ち味は出せたと思います。ただ、イージー [続きを読む]
  • 【新潟戦プレビュー】全員で入れる攻撃のスイッチ
  • 今日は第3節新潟戦です。 新潟は今日がホーム開幕戦となります。アウェーで昨年中位の広島、神戸相手に未勝利でホームに帰ってきました。ホームでは7か月間勝利がない状況です。 だからこそ、J2昇格組相手のホーム開幕戦は勝ちたいという気持ちが強いでしょう。勝てばJ1通算150勝とのことです。 新潟はレオシルバを失ったのは大きいですね。堅守速攻というスタイルは変わらないものの、アクセントがつけにくくなっ [続きを読む]
  • 実るか 小林監督得意のコンバート
  • けが人が続出していますが、ボランチのポジションが特に多いですね。その状況を受けて、コンバートの試みがありました。 週末の練習試合で、野津田がボランチを務めました。昨年新潟でも少しやったようですが、あまりイメージはないですね。 監督や周りの選手からの評価は上々のようです。攻撃のリズムがでたり、精度の高いボールが配給されたようです。 開幕戦は攻撃の停滞の一因となっていましたが、ポジションが [続きを読む]
  • リリースはいつか チアゴ・アウベスの加入
  • 開幕戦直後から獲得の話が出ていたチアゴ・アウベス。 所属元のアル・ヒラルからはすでにエスパルスの移籍リリースが出されています。 海外のマーケット情報をまとめたサイトでは2017年6月までの短期契約という情報もあるようです。 J1の舞台でチャンスビルディングに苦労しているチームです。個ではがせる選手が加入すれば、変化は起きそうです。 ビザの発行やメディカルチェックなどの手続きを滞りなく進め [続きを読む]
  • DAZN週間ベストプレイヤー2節 六平が選出
  • Jリーグを放映しているDAZNが週間ベストプレイヤーを毎節発表しています。 その2節の週間ベストプレイヤーに六平が選出されています。開幕はサイドバックで出場し、河井のケガの影響でボランチで起用されました。そのポジションでこのように評価されたというのは大きいですね。 六平自身もこのようにピックアップされたのは初めてなのではないでしょうか?こういう外からの評価で選手が変わるということもあります。良い [続きを読む]