カノッチ さん プロフィール

  •  
カノッチさん: Webカノ誌 るんるんクッキングぷらす
ハンドル名カノッチ さん
ブログタイトルWebカノ誌 るんるんクッキングぷらす
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/webkanoshi-5th/
サイト紹介文手抜き料理でB級グルメ、そしてカップ麺大好き!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/04/29 11:28

カノッチ さんのブログ記事

  • 片山丸越で焼きとんを食べる
  •  東京・練馬区の保谷駅踏切のそばに「丸越」という焼きとん屋さんがある。 地元では知らぬ者の無い名店。なんと言っても焼きとんが美味い。連日、開店まもなく満席になってしまう人気店だ。 1人でならなんとか入れないことも無いのだが、2人で席を作ってもらうのが難しく、「あんた1人で行ってはならん、なぜなら悔しいから」と奥さんにきつく言われているので尚のこと入るのが難しい店だ。(笑) 地理的には丸越のある練馬区 [続きを読む]
  • アラブ伝来ピタパン激安メニュー
  •  ピタパンって知ってる? こういう円形の薄いパンで、アラブ諸国とかでポピュラーらしい。2つに割ると袋状になっているから中に具を挟むのに都合が良い。それがさ、賞味期限直前のものが1枚10円で売られていた。もちろん買い占めましたとも。そう、前回に続き今回も賞味期限直前激安商品ネタなのだ。 そんで、なじみのスナックのママにもらったマカロニサラダと単価35円の激安ハンバーグと、先日仕入れた1人前1円の豚汁 [続きを読む]
  • 1人前1円の具を使った 肉たっぷり豚汁
  •  賞味期限切れが近づいた豚汁の具が10個入り10円で売られていた。つまり1人前1円だ。 冷凍食品なのだから賞味期限なんてあって無いがごとし。冷凍庫に入る限界ぎりぎりまでまとめ買いしちゃったよ。 味噌汁を作り4人分の豚汁の具、それに肉好きの小僧たちがいるので豚肉を追加する。完成図が一番上の写真ね。ちょっと肉入れすぎたかな。 [続きを読む]
  • 土用丑の日 鰻に蜆
  •  みなさんは土用丑の日に鰻を食べましたか? 私などは、国際自然保護連合、我が国環境省、台湾政府などで絶滅危惧種に指定されているウナギを夏の風物詩としてもてはやすのは止めた方が良いと思っている。ウナギ、すなわちニホンウナギだ。我々はニッポニアニッポンと名の付いた鳥をかつてこの国から絶滅させてしまい大いに悔いたはずだ。再び日本と名の付いた生き物を絶滅させることは何とかして避けたい。 それじゃあ鰻屋さん [続きを読む]
  • 松屋のビーフカレーとゴロゴロチキンカレー
  •  牛丼チェーン店の松屋のカレーの味が春から変わったというので食べてみようと思った。リニューアルと同時に330円から380円に値上がりしていたのはボンビー人には痛いと言いつつ、店まで行くとさらにお高い590円のビーフカレーが食べたくなった。 出てきたビーフカレーを見て、まず一安心。大きなビーフがしっかり入っている。いつぞやのすき屋のメニューの写真では大きな肉がごろごろ入っているのに実際にはわずかな小 [続きを読む]
  • イカ焼きそば&タコ焼きそば
  •  我が家の下の小僧はイカ・タコが大好き。 なのでイカ焼きそばを作ってみたが、これが甚く気に入った様子。一番にテーブルに着き、他の家族が着席した時には、5人前の量があったにも拘わらず食卓の中央に置かれたフライパンの中身は3分の1しか残っていなかった。イカに至っては一切れも残っていない。 やむを得ず追加の焼きそばを作るが、もうイカの在庫は無いのでタコ焼きそばに。 ウインナーソーセージのタコさんだけどね [続きを読む]
  • 復活の渡辺製麺!「神田ラーメンわいず 濃厚旨口」
  •  カップラーメン&インスタントラーメン食べてるか〜い! 今回紹介するのは渡辺製麺の「神田ラーメンわいず 濃厚旨口」。 渡辺製麺(旧・とかち麺工房)が再び量販品を販売するようになったとは朗報。しかも100円ローソンで100円で売られていた。廃業していたとかち麺工房が渡辺製麺として復活、そしてローソンという大手の流通品としても復活。これは多くのカップラーメン好きにとって朗報だろう。 ラーメン店の監修も [続きを読む]
  • 高額請求被害に遭う
  •  暑い日が続くね。エアコンが無けりゃ屋内になんていられない、アイスでも食べなきゃ屋外になんていられない。というわけで外出した際に夏の定番人気アイスキャンディー「ガリガリ君」を食べることにことにした。 おっ、新しい味が出たのか食べてみよう。 「100円です。」とレジのおばちゃん。 ええっ、ガリガリ君って60〜70円だろう?! 改めて商品を見ると… 「大人なガリガリ君」って書いてある! このイラストの [続きを読む]
  • 奥さんが作ったのにとっても美味しかったハンバーガー
  •  うちの奥さんは自他ともに認める料理下手だ。いや、むしろ「料理下手なんだからご飯は作らなくてもいいでしょう。」と料理下手を利用してこれまで家庭生活を送ってきた確信犯だ。何しろ味見せずに完成させいざ食べてから「失敗した〜」とのたまうのが常。料理とは彼女にとってやっつけ仕事なんだな。 しかし結婚後25年を経て思うところあったのか、最近少し料理に興味を持つようになった。 このハンバーガー、奥さんが作った [続きを読む]
  • 何のかんの山田うどんに来る理由とかき揚げ丼とお釣り貰い忘れ
  •  味が濃いだの塩っぱいだの文句を言いながらも、少なくとも年に3回や4回は山田うどんを訪れてしまう。 それは多分ちょっとしたノスタルジーがあるから。 今から20年ちょっと前、この地に引っ越してきた時には駅の降り口には赤ちょうちん一軒無かった。 仕事を終えて、電車に乗り、駅で降りるとそこに山田うどん。店舗デザインが田舎臭くってね、外壁が鉛色のトタンの波板だった。当時は山田うどんのどの店舗もそうだった。 [続きを読む]
  • かきあげ丼祭りだ! あおさとあさりのかき揚げ丼だ!
  •  埼玉県を中心に店舗展開するチェーン店の山田うどんで「あおさとあさりのかき揚げ丼」を食べた。山田うどんは「期間限定かきあげ丼祭り」の最中だったのである(現在すでに終了している模様)。祭りという言葉に踊らされた私が注文したわけだ。 アオサの香り良く、かき揚げを玉子でとじているのも良い。期待度が上がる。 しかし、味は何とも塩辛く濃い味。山田うどんは常に額に汗して働く人向けの味付けなのだろう。そのポリシ [続きを読む]
  • またも浜松餃子超え!? ゲソ盛り餃子
  •  輪環状に並べた餃子の真ん中にもやしを盛ったのが浜松流餃子。先日はもやしの代わりにレバニラを盛って家族に人気を博した。 今回はもやしの上にイカゲソを乗せて餃子とともに蒸し焼きにしたゲソ盛り餃子に。 これは家族の一部に大人気。なぜ一部の人気にとどまったかと言うと、一番先に食卓に着いた次男坊がイカゲソをひとりで平らげてしまい、他の家族が食べた時にはただのもやし盛り餃子になっていたから。(笑) 今度作ると [続きを読む]
  • マルタイの九州ラーメン3種類を1度に食べ比べ!
  •  マルタイから発売されている九州発とんこつラーメン3種類が店頭に並んでいるのは、我が家のご近所では珍しい。もちろん3種類とも買い物かごに入れてしまう。 そして、よし一丁食べ比べでもやってみるかと、一度に3カップラーメンを食べることにする。 「博多長浜とんこつラーメン」はさすがとんこつラーメンの本場九州のマルタイ、豚骨ラーメンのことが良く分かっているという味付け。濃厚なとんこつスープに獣臭さを残して [続きを読む]
  • 2004年にタイムスリップ鍋! みそチゲ
  •  棚から「エバラ みそチゲの素」が見つかった。日付を見ると2004年11月13日、今2017年だから13年近く前の物だ。2004年と言えば、2003年の韓国のテレビドラマ「冬のソナタ」の日本放映をきっかけに韓流ブームが巻き起こった最中。韓国料理のチゲも流行っていたことだろう。ちなみにエバラのホームページを当たったところ「みそチゲの素」は現在の商品ラインナップには無いようだ。韓流ブームの終焉とともに売れなくなったのかな。 [続きを読む]
  • 浜松餃子を超えた?! レバニラ盛り餃子!
  •  今や宇都宮を凌ぐ餃子の街として定着してきた感のある浜松餃子の特長は、餃子のサークルの真ん中にもやしが盛ってあることなんだってね。 だったらこっちが上だ。もやし盛りよりグレードの高いレバニラ盛り餃子! なんちゃって。浜松の人、怒らないでね。 作り方は至って簡単。レバ炒めと同じ材料を餃子サークルの真ん中に盛って餃子と一緒に焼くというか蒸すというか、蒸し焼きにするというのか、そんだけ。餃子は市販品。 [続きを読む]
  • 駆け足で一気紹介!カップ麺
  •  「日清カップヌードル マッサマンカレー」。誰が言ったか世界一美味いカレーと折り紙の付いたマッサマンカレー。それをカップ麺化したものだが、本当に誰が言ったんだマッサマンカレーが世界一美味いだなんて。エスニック調だが甘ったるいカレー味。今一つ。 エースコック「ご当地最前線 新博多豚骨ラーメン」。 進化系って書いてあるけど、進化の片りん見えず。 「一平ちゃん夜店の焼そば 蒲焼のたれ味」。 いくら鰻が高騰 [続きを読む]
  • 財布に体に優しい 突きコンニャクの塩辛
  •  前回のイカの塩辛をリサイクルしたアサリの塩辛に続いて、イカの塩辛を倍増させる節約&ダイエット料理を紹介するよ。 その名も突きコンニャク塩辛。 イカの塩辛に、押し出した寒天みたいになうどんくらいの太さのコンニャク、突きコンニャクってやつを混ぜるだけ。310グラムのイカの塩辛に230グラムの突きコンニャクで量的にちょうど良いくらいって思った。 低予算で大増量だから貧乏を楽しめる。しかも同じ量のイカの [続きを読む]
  • アサリの塩辛
  •  美味しかったけど食べきったからイカの塩辛とはお別れね〜 ルルル♪ とオリジナルソングを口ずさみつつ、未練がましい私は塩辛とお別れしない方法を考えた。イカ塩辛の残り汁に茹でたむきアサリを合えれば、あっという間にアサリの塩辛の出来上がり。さあ、ビールの続きを呑むぞい!▼ランキングぽちってくれる? [続きを読む]
  • 駆け足で一気紹介!カップ麺
  •  最近、新しいカップ麺を食べるペースが鈍ってきたとは言え、このままの紹介ペースではいつまで経っても食べた全カップ麺を紹介しきることはできない。なにしろ1年前に食べたカップ麺の記事がまだかけていないという訳で、説明を端折りつつ、カップ麺を一気に紹介していくよ。 秋葉原の人気ラーメン店「饗くろ?」(もてなしくろき)の味噌そばを明星がカップ麺化したのがコレ。 ノンフライ麺を使っている。明星のノンフライめ [続きを読む]