ウロ さん プロフィール

  •  
ウロさん: ウロ
ハンドル名ウロ さん
ブログタイトルウロ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sirukku
サイト紹介文マンガと昼寝が心の友の主婦のぐたぐた日記です。愚痴 時々 考察。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2009/04/30 10:48

ウロ さんのブログ記事

  • ぎょうざ
  • 涼しい日が続いたある日、餃子をやろうと思いつく。娘の都合を確認し息子にメールする。「今晩の予定は」 「今のとこないけど 飯?」「餃子」 「タイムリミットは」「二時半までに連絡すべし」結局昨日の日曜日になってしまった。予報では35度である。あまり暑いと包む間に肉が腐りそうで怖い。旦那は法事で 娘は仕事。餃子を包む頃は私ひとりが家の中。「ひとりの時にクーラーつけた事ない!」「お前のためじゃない 肉のた [続きを読む]
  • 子どもは資産? 嫁は道具
  • 考えても仕方がないと言いながら考えていると一番何に腹が立つのか見えてくる。義母はよく「身内は援け合わなきゃ」と言う。誰かが入院した死んだというとすぐに連絡を回す。入院した当人・家族が伏せておいてくれと言ってもお構いなしに広げる。そして見舞いに行け手伝いに行けと言う。私からするとまるで息子や嫁を派遣しているようである。そして指示通りに動く子どもを持つ事を自慢しているよう。私はそれが赦せないのだ。この [続きを読む]
  • 知らんぷり
  • 考えるだけ考えるとばからしくなる。投げ出す。「その時」に考えればいい。みんなで。そうだ。自分の親の時に悟ったではないか。「先走りはしない」どんな場合でも手回しをよくしてもさして感謝はされないのだ。結果だけを当たり前と受け止められこちらの努力ゆえに難なく終わったのだとは評価されないし何か問題がおきれば全部こちらのせいにされる。だから知らん顔。最後に出せるものは出せるだけは出す という覚悟さえあればそ [続きを読む]
  • しつこいけどさ
  • 旦那の一族はほんとお金がないのよ。親もだけど兄弟も。親は借地の上に家を建てていてその話はつい先日したばかりだから省けれどでも樹木どころか石垣まで積んでるわけよ。もしこれを全部撤去して返せ となったらいくらになるか想像もつかない。分家だから墓もない。次男夫婦が墓守をしてくれるなら買ってもいいかなと思っていたけどこっちの資産だって そこまで潤沢じゃないのよ。しかもそれ全部私の親の遺産(資産)だし。葬式 [続きを読む]
  • ベトナム
  • 娘の旅行先はベトナムである。正月に行って その「美味しさ」に惹かれての再訪である。滞在都市は違う。前回、娘が「美味しい」しか言わないので私の中にあるベトナムと 彼女の訪問したベトナムは全く重ならなかった。今回の旅の感想を聞いて漸く「ああ! あのベトナム戦争のベトナムなんだ!」と気づいた。嘘のような本当の話である。私が子どもの頃はまだベトナム戦争中だった。枯葉剤被害者でもあるベト君ドク君の話題も覚え [続きを読む]
  • 娘帰る
  • 旦那に意地悪した罰か一昨日急に腹痛に襲われた。昨日一日お腹をすかせていた。……食べたけど。娘が旅行から帰って来た。朝の便だった。迎えに来いと言って来るだろうかと旦那と話していて旦那は「俺はいないと言ってやれ」とか言っていたけれど結局ふたつ返事で出て行く。空港じゃなく乗り換えの駅まで。私としても早くスーツケースが欲しいのであえて反対はしない。廊下に立っていたら玄関のドアが開いて娘が凄い勢いで飛び込ん [続きを読む]
  • 女王様
  • 13日に会った時次男嫁が「それでも今はちゃんと食後茶碗を洗うよ」と次男の事を語った。嫁さんが働いているにも関わらず何もしない男だった。それがご飯を作ったり後片づけたりをするようになった。「お義姉さんに ちゃんと伝えておくからね って言っておいた」お義姉さんとは私の事である。「そか じゃ当人に会ったら褒めてあげないといかんのね」「そうそう」お義姉さんから言って貰えば効果がある と前に言われた気がする [続きを読む]
  • お盆
  • 12日 旦那と息子は貰ったチケットで野球観戦。出る時息子が大きな鞄を持っているのが不思議だったがどうやらドラゴンズのユニホームが入っていたらしい。何年か前に買ったそれには大野選手の名前が入っている。その話をしていたら「(息子が)大野に似ているんじゃないか」てな事を言われた。ご存知の方は知っているが 我が家の息子は芸人の若林に似ている。そのうえ大野にも似ているとな?私は大野の顔は知らない。「でもさ  [続きを読む]
  • 気温は低かったが
  • 朝刊に出ていた数字を見て「うそぉ」。昨日も暑かった。でも夕方の雨で楽になった。昨日の昼は娘がいたので 娘の希望で蕎麦屋に行った。休日だから開店前に着いていないと と11時前に行った。開店前に並び、なんとか滑り込めた。バイトがいなくて 親父さんひとりだった。どんなに忙しくても淡々と注文をこなす親父さん。常に礼儀正しい親父さん。だからバイトが居つかないのかも知れない。娘は「味噌煮込み蕎麦」にするか「ざ [続きを読む]
  • 犬のよう
  • 風の通り道である廊下の端。一番涼しい場所はそりゃ水を張った浴槽の中だけれどそれじゃ何かをしようとするたび服を着ないといけないからその次に涼しいと思われる場所にぼーっと座る。保冷剤を首に巻いたり脚に巻いたり。扇風機はぬるくて気持ち悪いので使えない。何も出来ない。あまりに暑いと本も読めないのである。惰性で古いマンガを読むぐらいは出来るが図書館で借りた本など読んでもし「面白い」「わくわく」となると途端に [続きを読む]
  • そんなこんなで一年
  • 何から? 旦那の定年退職からである。正確には誕生日のある来月であるが一年前の今日が最後の出社日であった。過ぎてみれば何となく過ぎた一年でありそれなりに基盤づくりに励んだ一年でもありでもまだ親や子どもたちの事でイレギュラーが多いからふたりきりの老後には程遠い。リタイア後の理想は人それぞれ違うだろう。社会に関わり続けたいと思う人もいるだろうしそれどころかもっと働きたいと思う人もいるだろう。私はひたすら [続きを読む]
  • 台風は去った
  • 去ってしまったと言うとあまりに不謹慎だが予定では朝のうちそこそこに影響が残り昼ごろから雨が上がって午後晴れる 筈だった。なぜそこに拘るかというと眼科に行きたかったのだ。眼科に行くと瞳孔を開かれてしまう。瞳孔を開くと眩しくて目が開けていられなくなる、私は特にこの傾向が強い。だから雨降りが一番なのである。台風の影響ともなれば患者さんも少ないだろう。とりあえず曇りが続く事を願って家を出る。眼科はすいてい [続きを読む]
  • 台風とお祈りとフレンチと
  • 台風です。全国洩れなく台風です。沖縄九州大変だわと思っていたら日本海側でなく日本列島を通って行くようで名古屋も吹き荒れております。台風が来る というのにフレンチしてました。今月半ばから改装のための休業に入ってしまうので理想としては娘の夕食が要らない今日!いつものランチではなく ちょっとリッチにコースを!でも昨夜予約してしまってから風が強くなるんで本当によかったんだろうかと心配した。着替えを持って行 [続きを読む]
  • 嫁に出せるか
  • 先日同僚に「嫁に出せない程ひどいフォーム」と言われた娘。なんて失礼な! どこに出しても恥ずかしくない娘だわとは言えないまでも人並みに「そろそろ」と思う母である。仕事で宿舎(?)に泊まらなければならない娘。何を検索しているかと思いきや「夜 クーラー」。自宅で寝る時にクーラーを使った事がないから風邪をひいたら困ると考えたらしい。「自室で調整できるなら リモコンに『おやすみ』ボタンがあるよ。でなきゃ29 [続きを読む]
  • 期待? 反発?
  • 野田聖子議員が閣僚入りだの総裁選出馬だの。強引に妊娠して障害を抱えた子どもを出産してそれでも我が道を猛進し続ける。子どもは誰が見ているんだろう。地位と財力があるから困らないのだろうか。預け先やいざという時駆け込む先や子どもの将来や、そういった心配は彼女には無縁なのか。そんな批判は視野が狭いのか。彼女には「バリアフリーな社会を築く」事も可能なのだからそれを応援すべきなのか。だが逆を言えば全人生を子ど [続きを読む]
  • プレゼントにエプロン
  • 益田ミリのエッセイマンガを読んだ。母親にエプロンをプレゼントしたら「もっと働けと言うの?」という反応が返って来たとある。どこかで聞いた話だと思い出してみれば新聞のエッセイだかコラムである。そちらの母子関係はあまりよろしくなかった。だが益田ミリの場合は違う。とてもいいお母さんだし ミリさんもお母さんが大好きだ。そんなお母さんでもこういう事を言うのか。勿論その翌日(新聞に出ていた人とは違い)機嫌よくエ [続きを読む]
  • うだうだ
  • 昨日食費を使い過ぎ と書いたけれど考えてみれば娯楽費はゼロである。暑くて温泉も行けないのである。家風呂も最近娘の帰りが早いので(夏休み!)私が一番に入る事が出来るためお湯は半分にしてあとはじゃんじゃん水を入れプールぐらいにして浸かるのが精一杯。浴槽に湯があると浴室にいるのも辛い。なんか年々弱くなっていくなあ。更年期ならいつか終わるけれど違ってたらどうしよう。じゃなくて。だから食費ぐらい使っても旅行 [続きを読む]
  • ご馳走
  • 1日が誕生日だった娘。特別なディナーに出かけて行った。ホールケーキを要らないと言われてもっと寂しがるかと思ったが旦那はすっかりぱっきり忘れてる。幸せな人や。娘が夕食要らないとなると手抜きである。枝豆を茹で 前日残った肉を焼き あとはすいかである。早々に食べ終え ごろごろしていたらメールが入る。娘からだった。「9月 予定入ってる土日ある?」食べている店が気に入って延び延びになっている「ボーナス振る舞 [続きを読む]
  • 8月である
  • 娘の誕生日である。26年前の今頃病院にいたなあと昨日思い出していた。朝になったら一言声を掛けてやろうと思っていたのだが忘れた。学生時代夏休みに入ると同時に子どもふたりに誕生日祝いとして現金で5000円渡していた。娘はまだしも息子は8月30日と 休みの終わりだからそんな頃に貰うよりは休みの最初に貰った方が嬉しかろうと。だから当日は旦那が買って来たケーキを食べるだけである。大学生までは渡していたような [続きを読む]
  • 初クーラーと こんな会話と
  • 今年も動いてくれました。でも暑さに負けてつけたんじゃありません。娘に浴衣を着つけるためです。25度 ワープでつけて風の当たる場所に寝転がり「おお さすが」と寛いでおりましたが娘がやってきたので立ち上がって動き出した途端「あづいあづいあづい」。とてもじゃないけど28度設定じゃ箸も持ち上げられないぜ。やっぱりクーラーは駄目だぜ。28度の気温には対応できるけれどクーラーの28度設定は気が狂いそうになる。 [続きを読む]
  • フレンチとパエリアと
  • 昨日は久々フレンチランチでした。相変わらず美味しゅうございました。前菜はニース風サラダ。かつおのタタキ入り。さわやかに これといってインパクトもないのに最後まで美味しかった。ここの料理はいつまでもいつまでも食べ続けられる気がする。スープはコーンの冷製。ポップコーンが添えられていた。メインはふたりとも肉、茄子の皮で 羊肉と茄子の中身を煮込んだものが包んである。分かりづらいけど 左側の塊をじっと見ると [続きを読む]
  • 親離れは食べ物から?
  • 昨日 朝の内涼しかったので24時間営業のスーパーへ自転車で行った。アボガドを買った。(そして昼間 息子と三人で初めての店で食べ放題した)旦那も私もお腹が空かなくて夕食はソーセージの茹でたのとパスタの予定だったがソーセージとサラダだけでいいよねという事になりならば娘が帰って来る前に済ませてしまおう(でないと「どうして食べないの?」と問い質されてしまう)と早々に食べる。帰宅した娘に「アボちゃん あるよ [続きを読む]
  • 久しぶりの食べ放題
  • 別に好きで行ってるわけじゃあない。見つけたのは私だけれど。先日一宮に玉子直売の店に行った帰り道に通りかかった。店名を記憶して パソコンで調べた。で、今日。息子が昼に道とん堀(お好み焼き食べ放題)に行きたいと言うから旦那がそれよりは とこの店を指定した。一宮 YU KO NE  ゆこーね である。平日昼 980円で ビュッフェ1580円で ビュッフエと ピザのオーダーバイキング息子がピザだから 1580円の [続きを読む]
  • 馬鹿な子ほど……
  • メインがステーキだからサーモンマリネとスープを作っておこう。野菜を細く細く切りペシャメルソースで煮る。ニンジンはなかったので玉ねぎとキャベツとベーコンと ピーマンを入れた。私はホワイトソースにピーマンを合わせるのが好きだ。暑くなる前にと昼前に作っておく。午後メール便でみすちるのCDが届いた。息子が注文したのである。無職のくせに余裕だな。「届いたよ」とメールしたら「取りに行く。夕食喰わせて」と来た。む [続きを読む]
  • そうだね 今日はすてきだね
  • 昨日名古屋は32度だったそうだが我慢できないくらい暑かった。夕食後風が入って来たのだがそれでも風呂の後、また水浴びをした。でも寝る頃にはいい風になって旦那は扇風機もなしで寝た。私は時々いきなり「あづいあづいあづい」となる。どんないい風が入っていてもそうなったら足りないので 扇風機をつける。ああ文明の利器。ぎょうざの挽肉を買うために土曜日肉屋に行った。赤身肉のステーキがあったので買う。ここの親父は赤 [続きを読む]