ウロ さん プロフィール

  •  
ウロさん: ウロ
ハンドル名ウロ さん
ブログタイトルウロ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sirukku
サイト紹介文マンガと昼寝が心の友の主婦のぐたぐた日記です。愚痴 時々 考察。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2009/04/30 10:48

ウロ さんのブログ記事

  • 国際交流
  • 日本で知り合ったアメリカ人の友人が来月また日本に来ると言う。他人事のように「ああそう」と言っていたのだが昨日「うちに招待するって可能?」と訊いて来た。「不可能っす」「なんで!」「なんでって私が嫌だから」「なんで! 手羽先食べさせてあげたいのに!」私は料理自慢じゃない。得意じゃない。味の分からんガキどもには振る舞って来たがわざわざ人を(それも海外の人を)招待してまでご馳走したくなどない。以前にアメリ [続きを読む]
  • 新たなる探し物
  • 昨夕、息子から電話。「夕食 喰わせて」である。「何時?」 時計を見たら一時間後。娘は煮豚とグラタン。旦那はクリームシチュー。息子はシチューは食べないしグラタンはパンかチキンしか食べない。煮豚なんて腹の足しにもならん。カニ缶の存在を思い出し、グラタンのホワイトソースをのばして二人分にする。煮豚の半分はもともと弁当用にチャーシューにする予定だったからそれをピンハネする。冷凍庫にすき焼き用の牛肉が二枚だ [続きを読む]
  • ♪なのはに飽いたら
  • 昨日の娘のメール(担担麺食べられなかった云々)の真意は「だからお寿司買って来て頂戴」であった。朝「夕食何がいい?」と訊いたのだ。顔を見れば何を考えているか分かる(食べ物に関しては)。駅まで迎えに来てお寿司を食べに行きたい であろう。だが旦那はここ数日不調である。暗くなってから出て行きたくはないだろう。しかしこちらにも隠れ餃子の後ろめたさがある。「お寿司 買って来ようか」とこちらか提案する。娘は遠慮 [続きを読む]
  • 雨の日曜日
  • 娘は午後から部活。「その前にホットヨガに行く」懲りねえ奴。「回数券買ったんだもの! 勿体ないから2リットルの水買って来た」それを使用済み一リットルのペットに入れて持って行くと。その作業をしたのは私。頼まれたわけじゃないが娘がやったのでは半分こぼれると思ったから。これを過保護と言うんだろうなあ。娘を送り出した後、実家へ。思いっきり布団を濡らしてくれたので、その後始末に二階と一階の往復。二階にある予備 [続きを読む]
  • 隠れ餃子
  • 木曜日 息子から電話。「今日 餃子しようぜぇ」「娘が遅いので駄目です」金曜日 実家に行き戻って自転車で図書館に行きやれやれというところに息子からメール。「今日も 餃子駄目ですか」「お姉ちゃんがいないので無理です」「いいやん やろうよ」仕方なく材料を買いに行く。最近通い始めた肉屋に行く。前回豚ミンチがなくてお願いして作って貰ったのだが今回も切れていて休憩時間の親父さんを引っ張り出して貰った。スーパー [続きを読む]
  • ホットヨガとお菓子
  • 以前からぼちぼちお試しなどしていたがこのたび娘 ホットヨガの回数券を購入した。心身爽快でお肌の調子もよろしいらしい。てなわけで昨日も学校帰りに寄ったのだが。昨夜旦那は前日に続き、実家に行ってくると家を出た。その10分後に娘から電話が入った。「ヨガしてたら気持ちが悪くなった」最寄駅まで迎えに来て欲しいとな。旦那に電話して引き返して貰う。娘はへろへろになって帰宅して、吐くものもないが吐いて、ぐったり寝 [続きを読む]
  • 春分の日
  • 日曜日はいつもの実家。お昼は天ぷら屋さん。月曜日、娘は一日フリー。となれば「お昼どこ行こう」である。息子がいないならイタリアン。久しぶりにニコに行こうか などと話していたら息子から電話。「疲れすぎて動けん。昼飯と洗濯頼みます」息子が来る前にと ニコに電話したら「月曜定休」。息子が食べて去った後、あちこちあたるも全て「満席」「定休」。仕方ない。うなぎにしようと先日初めて行って大当たりだった店を目指す [続きを読む]
  • 初担任 涙の終業式
  • 教員三年目で担任を任されて一年が過ぎた。終業式の日、生徒たちに話をしていて突然涙が溢れた。生徒たちは「先生 (三年生担任して)卒業式どうすんだよ」と笑った。私もそう思う。いくら初担任でも相手は二年生。まだ巣立つわけじゃないし来年三年生を希望するなら、また顔を合わせる連中である。でもそうは見えなかったけれど一年必死だったんだろうなあ。あの小さな脳みそと身体で、一生懸命頑張ったんだ。普通の高校生なら  [続きを読む]
  • 民生委員
  • お墓詣りの帰りに 初めてのフレンチに寄る。お墓は覚王山だから ほんとは「コルク」に行きたかったんだが予約で一杯だった。その近くの「ルポタージェ」に予約を入れた。そこもぎりぎりだったらしい。どちらもランチ3500円以上からである。昨日だから平日である。皆さまリッチな事ですな。前菜の「新玉ねぎのキッシュとフォアグラ」は美味しかった。全体に味にパンチが効いていて好みといえば好みだがもう一回行くかどうかは [続きを読む]
  • 老々介護
  • マンションの住民のひとりそれほど高齢というわけじゃないが脳疾患が原因で痴呆状態になってしまって間違えて室内に入ってくる。一年以上前から玄関扉を開ける というのはあったが今ではリビングまで来てしまうのである。マンションという気安さで日中玄関を施錠しない。息子がいつ立ち寄るか分からないから玄関が開いても彼かなと思う。気づくと おっさんがリビングの入り口にいる。靴は脱いでいるけれど やっぱ気分のいいもの [続きを読む]
  • 犬のエサやり
  • 息子が外食!と言ったが「どこへ行くんだろう」と旦那と考えた。旦那は「焼肉?」と言ったが それは先々週行った。中華か寿司か。もしかしたらピザ でキャナリィロウかも知れん。キャナリィロウだと娘にばれたら血を見る。と心配していたが息子は「どうとんぼり」と言った。あ そうか。忘れていた。食べ放題である。店に入ったらミスチルがかかっていた。息子は「いきなりってすごくね? すごくね?」と同意を求める。元気であ [続きを読む]
  • 空振り二発
  • 先日息子よりメールあり。「家の中で鍵をなくした。探しておいて」こちらにいる時も、息子はしょっちゅう自転車の鍵をなくしていた。息子に限らず、家人のなくしものを探し当てるのは大抵私である。いつも言う。「まず 物を持ち上げて探せ」と。それから最後に使った日を思い出せと。その日の行動と持ち物と衣類と。それでも見つからなければ、家具と壁の間である。この日息子からメールを受け取る直前、私は息子の部屋に入り、つ [続きを読む]
  • ランチとパンとお肉屋さん
  • 先日も書いたけれどオーガニックレストランのシェフが交替するということなので最後にもう一回食べておこうと旦那と行く。娘も行きたがったので土曜日に予約を入れようとしたのだが日曜日のみならず土曜日も休みだった。既にやる気なくしてるか。今回私はローストビーフ丼二種類のソースと 玉子と フォアグラで味にグラデェーションがついて最後まで美味しかった。シェフに挨拶して帰途につく。パン屋を目指す。月に一度は行きた [続きを読む]
  • 目の前を見て
  • 一ヶ月ぶりにカフェに行く。ここは精神障がい者の作業所製のお菓子と隔月発行の冊子が置いている。お菓子はまだ買った事がないが冊子の前号は貰って来て読んだ。新しいのが出ていたので貰って来る。座談会に「未来や過去を考えると アドレナリンが出てコルチドールが出て マインドワンダリングな状態になるので今を考えるということが重要」「ただ目の前のことだけを考えるだけでもストレス緩和になる」というような発言があった [続きを読む]
  • ささやかな幸福を噛みしめる日
  • 実家から戻りコーヒーを飲もうとしてふと時計を見る。ああ。この時刻は、知らずに遣り過ごしたかった。昨日、息子が持ち込んだ鍋セットで もつ鍋をする。冷凍のスープとモツにキャベツとニラともやしを入れて食す。「召し上がり方」にキャベツ半分とあるのを、「そんな喰えるかい」と四分の一ほどで済ませたらば、すぐに足りなくなる。結局一個分食べてしまう。加えてニラ二把ともやし一袋と添付のちゃんぽんめん二袋が胃に消える [続きを読む]
  • サニーブレインと脳天気
  • どうもこのところ体調がいまいちで精神状態もいまいちでうつうつ寝転んでは死にたい とぼやきそしてそれは「ハワイかどっかでのんびりしてえ」ではなく「嫌な自分をこの世から消してしまいたい」というものでその『嫌な自分』は今現在の己れのみならず過去における自分だったりもするのだがたとえ私が死んだとて、その過去は消えるわけじゃなくだったらいっそ忘れてしまえばいいんじゃねえかと今朝、旦那がかける掃除機の音に重ね [続きを読む]
  • 国会中継
  • ひとりの時はテレビをつけない。でも今は旦那がいるので昼ごはんの時や お茶の時などテレビを一緒に観たりする。で、国会中継である。おっさんたちを見ていて何が面白いんかと思っていたが見始めると連続テレビ小説と同じでなんとなく見続けてしまう。特に今はあの小学校の土地とか教育方針とか が問題になってるから尚更に面白いのである。しかし まあ 時にイラっともする。なんで「言いたい事をとりあえず全部言おう」とする [続きを読む]
  • かにかに
  • ずーっと前から息子が かにかに 言っていた。正月にも言っていた。だから予約をとろうとしたのだが三が日一杯だった。娘が旅行から戻ってしまったから四人揃った時でないとカニには行けない。先日「俺 今度の日曜 休みだわ」と息子が言ったので娘に予定を訊いてみた。最初「いかん 映画観に行く」と言った娘だがカニと聞いて「時間調整してみる」と調べ始めた。そしてめでたく、カニを食べに行くことになった。予約を入れた日 [続きを読む]
  • 飽食の時代
  • ひなまつりだった。親王飾りだけ出してある。ういろうで作ったひしもちが供えてある。ひなまつり と言ったら ちらし寿司である。昨日は体調が悪く 旦那に買い物に行ってもらった。「確実に でんぶがあるのは○○。刺身が美味しいのは××か△△」メモには「しょうゆ ネギトロ 刻みアナゴ」とだけ書きあとはお任せとした。したらばどう考えても多過ぎるやろという量の刺身を買って来た。刺身であるから当然なま物で日持ちはし [続きを読む]
  • また一軒……
  • 昨日 某オーガニックレストランに行ったらば今月15日で今のシェフ解任と知らされた。ショーック。店がなくなるわけではないのだが経緯を知ってしまったら 通い続ける気も失せる。オーナーさん 何を考えているんだ。なんかメニュウの変更が多くて冬に急に高級食材使い出して娘とふたり「違うだろ?」と突っ込みを入れていたのだがあの迷走ぶりはこれが原因だったのか。店のクオリティのわりには今一つ盛り上がらないなと(予約 [続きを読む]
  • 雛に餌を運ぶ
  • 月曜日、息子からメールで「昼飯喰わせて」。前日買い物には行ったが、冷蔵庫にらしいものはなかった。玉子巻と豚の生姜焼きとかぼちゃのチーズ焼き。午後から仕事である。火曜日。私は午前中歯医者。旦那は午後からボーリング。今月からボーリング場でのサークルリーグに参加しているのだ。というところに息子から電話。前日バテてご飯が食べられなかった。↑以来何も食べていないと言う。どこかへ連れて行けという事である。今す [続きを読む]
  • 名駅る
  • 名古屋で待ち合わせランチとお茶。日時は簡単に決まったがどこへ行くか何をするかがちっとも決まらず最後には投げて「大名古屋ビルヂングで待ち合わせる」事だけ決めた。優柔不断で出不精という二重苦の私がなじょして幹事をせねばならんのか。もう次はぜってーやんねーぞ。11時開ビルの大名古屋で11時に待ち合わせたらばエスカレーター前に行列が出来ていた。その大半を飲食店目当てと思い込んだ友人その1が慌てたが若向きの [続きを読む]
  • ボルシチ からの 聖遺物
  • ボルシチはうまくいきました。ヴィキを参考に作ったんだけど途中味見したらとんでもない事になっていた。でも煮込んだら それらしき味になり最後にサワークリーム乗っけたらなんともマイルドにまとまりました。他のレシピでは牛肉を使うところが多かったけどやっぱ豚バラだろ?寒い土地では虎の子の豚を潰して肉を食べるんじゃなくまずスープと脂をとってそれで暖をとる というのを本で読んだ。豚バラ肉をにんにくを入れた湯で煮 [続きを読む]
  • ♪ ちゃんちゃちゃちゃかちゃかちゃんちゃんちゃん
  • 本日イラついております。原因は複合的であります。昨日可児市の温泉へ行って来ました。目的はテレビでやっていた可児ッテという道の駅。まずよく行く三峰温泉に行き、そこから目指しました。昼食と買い物をしようと張り切って行ったんですがまあ ちょっと期待外れでそこから湯の華アイランドへ回りそこで買い物をしました。ビーツを見つけて じゃボルシチでも作ってみようと豚バラの塊も追加しました。ボルシチは ずーっと昔に [続きを読む]
  • 雪見だいふく
  • 旅行から帰った娘が夕食は要らないが 何か食べたいと棚から私たちのおやつのイカ天を出して食べた。スマホをいじっていて ジャンハムが雪見だいふくの器に入っている写真を見つけ私に見せた。「そういえば あんたに雪見だいふくあるよ」「なんで」「息子が買って来た」床に転がっていた旦那が「そうだった」と立ち上がり冷蔵庫の方へ行く。旦那は既に自分の分のアイスは食べてしまっている。雪見だいふくを持って来て娘に差し出 [続きを読む]