新津孝太 さん プロフィール

  •  
新津孝太さん: ジョキャニーニャブログ
ハンドル名新津孝太 さん
ブログタイトルジョキャニーニャブログ
ブログURLhttp://jokya.sblo.jp/
サイト紹介文石川県金沢市で活動する劇団ジョキャニーニャのブログ。演劇とかそれ以外のことを発信中
自由文劇団ジョキャニーニャの最新情報とグダグダした日常風景をココで確認!
トップページはhttp://jokya.jp/です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/04/30 16:46

新津孝太 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • かなざわ演劇祭2017.feb
  • 新津です 演劇祭の主催の「かなざわ演劇人協会」に所属していますが、ちょっとそれは一旦考えずに、先日観たかなざわ演劇祭2017.feb(以下演劇祭)の私的な感想を書こうと思います。 概要についてはかなざわ演劇人協会の記事を確認ください 二本立てなんですが、とりあえず一つずつ チーム虫「燕のいる駅」 土田英生さんの脚本です。あらすじは劇団MONOのページから 燕が巣をつくる頃。のどかな景色の中、「日本村四番」 [続きを読む]
  • かなざわ演劇祭2017.febについて
  • 新津です かなざわ演劇人協会主催で、かなざわ演劇祭2017.febというイベントが行われます。ジョキャニーニャからも何人か客演してます。 どんなイベントか? 企画内容としては、かなざわで活動する若手とベテランの演劇人が共同で芝居をつくるというものになります ・若手演出とベテラン役者=チーム「春」 ・ベテラン演出と若手役者=チーム「虫」 コンセプトでもある「蠢く」という文字からチーム名をつけられています [続きを読む]
  • 地方劇団の集客について−チケット価格の妥当性−
  • 新津です つらつらとあてもなく書いているのでテーマがぶれぶれですが、思い立ったので地方劇団のチケットの価格について書こうと思います 特に画像に意味はありません the pillows 公式ホームページから そもそも劇団のチケット価格ってどうやって決まるのか。基本的には公演にかかる費用を試算してそれをある程度賄える価格にしていると思います 支出から考えるチケット単価 例えば、支出が400,000円として、2,000円で [続きを読む]
  • 地方劇団と集客についての考察
  • 新津です the pillows オフィシャルサイトより 前回、前々回と適当に書いてきたけど、いったんまとめると、こうなる 1.地方のアマチュア劇団がチケットを売って収入を得るのは、最終的には収支を合わせるため 2.演劇がしたいけどお金はできるだけかけたくない、だからチケット収入を得たい 3.チケットが売れるのは演劇に価値(お客さんがお金を出したい事)があるからだ 2と3が上手く複合してチケットが売れるはず、だ [続きを読む]
  • 劇団ドリームチョップ 笑ってよゲロ子ちゃんを観た
  • 新津です 劇処の4週目劇団ドリームチョップさんの笑ってよゲロ子ちゃんを見ましたので、簡単に感想を ■ストーリー 誰も聞いていないローカルコミュニティラジオ局の、そのまた誰も聞いてない不人気番組「ウーマンズナウ」。番組継続のための話題作りに無理やり生み出された都市伝説の「ゲロ子ちゃん」だったが、その後噂は一人歩きし、はがきの中の彼女の姿は異様なものへと変化していく。変わってしまったのはゲロ子 [続きを読む]
  • 地方劇団のいろいろ
  • 新津です 前回そもそもアマチュア演劇の集客について書いたりしてましたが、集客の事を書く前になぜ地方で演劇をするのかという事についてもう少し掘り下げてからの方が良いような気がしたので、そっちを書くことにしました ■おいらの想像で目的別に書くと 1.芸能界に入りたい、テレビスターになりたい、売れたい、役者で食っていきたいetc派 このパターンの人は東京に行くと良いと思う、というか東京に行かないとそこに通じ [続きを読む]
  • 夢宇人さんの青い実を食べたを観た
  • 新津です 夢宇人さんの青い実を食べたを観ました。簡単に感想なんかを ストーリーは、特にちゃんとした流れがあるわけじゃなくて、どちらかというと散文的なシーンがつながっているように見えた。認知症の人をめぐる周囲の人とか、昔の回想とかそういうシーンがパラパラと切り替わって行って、進んでいく、いや、進んでいるともわからない、繰り広げられていくという方がしっくりくる コメディっぽく進んでいくので見やすいけど [続きを読む]
  • 劇団の集客とお金について
  • 新津です 最初に予防線を張っておきます。せっかく観に来ていただいているお客さんに嫌な感情を惹起させるかもしれません。その場合は本当にすみません。あと、自己の経験からです。一般的なものにあてはまるかはわかりません 以下本文 色んなところで書かれているけど、アマチュア劇団のお客さんというのは基本的に知り合いとか、身内とか、他の劇団の人とかが大多数を占める。本当にチラシとかホームページだけ見てきたって人 [続きを読む]
  • 青空ハサミ終演
  • 新津です なんとか無事?Coffeeジョキャニーニャ 十八番 青空ハサミの公演が終了しました 今回は色んな事情からキャストシャッフル公演となっていたんですが、正直もうやめようと思いました。キャストごとに微妙な違いがあって共演者も2パターン覚えないといけないし、変更点なんかも一回で二人に言わないといけなくなるんですが、稽古にそろわなくて二度手間になるとか、伝え忘れるとか、動画2パターン必要とか、ジョキャニーニ [続きを読む]
  • マニアック先生シアター 十一人の少年を観た
  • 新津です。 福岡でマニアック先生シアターさんの十一人の少年を観ました 前売りは売り切れと言う事で、ツイッター経由で当日券の確認をしたところ、キャンセル待ちという事でしたが、結果としては無事観劇できました。前から気になっていた博多のぽんプラザホールにも行けたし、夜はカラフルでお会いして以来の高崎さんお話しできたし色々満足な観劇でした ぽんプラザホールはきれいでアクセスも良くてキャパも100前後と、 [続きを読む]
  • 劇団羅針盤 FINAL を観た
  • 新津です結構前になりますが、劇団羅針盤さんのFINALを観たので、簡単に感想を日時:4月9日(土)14:00 10日(日)14:00... 開場時刻:13:30優先開場(予約のお客様) 13:45一般開場 あらかじめご予約された方が優先となります。事前のご予約をお勧めいたします。 料金:入場無料(10歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください) 場所:金沢市立泉野図書館オアシスホール(金沢市泉野町4丁目22-22) 羅針盤:平田知大 寺嶋佳代 岡本真吾 [続きを読む]
  • Coffeeジョキャニーニャ 十八番 青空ハサミ
  • 新津ですジョキャニーニャの次回公演についてお知らせしますまぁ、ホームページに書いてあることと同じなんですけどCoffeeジョキャニーニャ 十八番青空ハサミ◆日時2016/6/17(金)21:00〜 2016/6/18(土)14:00〜/19:00〜 2016/6/19(日)11:00〜 *開場は開演の30分前 *上演時間は約1時間30分予定◆会場石川県金沢市民芸術村PIT2ドラマ工房◆料金前売1,500円 当日2,000円 高校生以下無料 【期日指定】 *高校生以下の方は、当日、 [続きを読む]
  • 劇団シアタースカイ 鬼姫を観た
  • 新津です 劇団シアタースカイさんの鬼姫を観てきました 場所は石川県小松市の粟津演舞場 2016/3/12(土)13:00からの回でした 正直粟津って遠いじゃないですか、しかも移動手段が電車やバスとなるともう13時に全然いける気がしない、なんて思ってましたが、実際小松駅まで電車で行くとうまい具合にバスがあって、賞味1時間くらいで会場につきました。思ったより心の距離が近くなった気がします それはともかく鬼姫ですね [続きを読む]
  • No Reason Plusを観た
  • 新津です ずいぶん時間がたってしまいましたが、Lab.のNo Reason Plus を観ましたので、簡単に感想を あらすじ 失意の女性が新たな人生を歩むまでの物語。 ストーリー あらすじにあるように彼氏を亡くした女性の話。出会いから別れを回顧録のようにつなぎ合わせた断片的な進め方で、大きな流れがあるわけじゃなくて、彼氏(蜂谷さん)と彼女(美緑先輩)の性格の違いや、お互いの距離が近づいていく過程であったり、そ [続きを読む]
  • 劇団nono OjとKjを観た
  • 新津です 一か月以上前だけど、劇団nono第7回定期公演 OjとKjを観てきたので、簡単に感想など。 第五回と第六回の定期公演に脚色・演出として関わらせていただいていたので、劇団nonoの事は普通の客として観に行くよりは詳しいつもりだったけど、おいらの知っている劇団nonoから一回りも二回りも成長しているように見えて、色々と稽古を積み重ねたりしたんだろうなと思った。あと、西本さんの演出力とか ストーリー ス [続きを読む]
  • シティガンマン 天使は瞳を閉じてを観た
  • 新津です シティーガンマンさんの第1回公演「天使は瞳を閉じて」を観てきました 簡単に感想など 実は大学の演劇部に入って最初にちゃんと稽古した台本がこの「天使〜」なので、結構印象的というか、思い出深い台本だったりします。細部まで覚えてなかったけど、観ながらあぁそういえばこんなせりふだったなぁ、とか色々思い出しました ストーリー 何かがあって人類のほとんどが滅んだんだけど、謎の膜に覆われた場所 [続きを読む]
  • ジョキャニーニャの2016
  • 新津です 新年あけましておめでとうございます。かなり今さらですが、本年もよろしくお願いします えー、とりあえず昨年のジョキャニーニャ勢の活動を振り返ってみたいと思います 2月 劇団nonoさん 「広くて素敵な宇宙じゃないか」 脚色・演出 nonoさんと面白おかしく稽古しながら作りました。高校生の活躍が印象的です。あと岡崎代表がモテてた 2月 ジョキャニーニャと3人の演出家 「ももりす」 上演 外部から客演( [続きを読む]
  • 公演が終わりました
  • 新津です。 遅くなりましたが、Coffeeジョキャニーニャ十七歳の地図「サンタに来年の告白を」無事終演しました。 ご来場いただいた皆さまありがとうございました。今回はリージョナルシアター参加作品という事で、気軽に観れて、普段演劇をあまりみない方々にも楽しんでもらえるものを作りたいと思っていました 台本 おいら脚本・演出なんですが、今回は参加する役者を多目にしたのもあって台本は結構難産でした。まあ、すん [続きを読む]
  • もうすぐ本番
  • 新津です 久しぶりにブログを書きます。ジョキャニーニャ次回公演がついに今週末です 顔合わせしたのが9月13日だったので、3か月くらいの準備期間でした。台本がなかなか出来上がらないとか、出演者の交代とか、チラシが気持ち悪いとか色々ありましたが、たぶん何とかなってるはずです 明日から小屋入りで、舞台設営とか客席づくり、照明・音響・道具用意とかする予定です。ジョキャニーニャの本体である中里団長の出演はないん [続きを読む]
  • いしかわ舞台芸術祭2015について
  • 新津です いしかわ舞台芸術祭2015 副実行委員長兼制作部長の新津です。実際それらしいことはほとんどしませんでしたが、副実行委員長兼制作部長の新津です 仕事の出張などに重なって搬入搬出の手伝いすらできず、その他実行委員の方には非常に申し訳ない事をしました。2週目に至っては本番の日に他県にいるという始末。やることと言えばFacebookで記事をシェアするくらいの役立たずっぷりでした。まぁ、まだ記録誌とか会計とかあ [続きを読む]
  • 劇団夢宇人 花よりタンゴを観た
  • 新津です ちょっと時間がたちましたが、劇団夢宇人さんの花よりタンゴを観ました 簡単に感想など 8/6(木)20:00〜 公演初日です ストーリー 井上ひさしの作品。何回も公演されているので僕がここでストーリーを要約するよりも、他の方の感想などを見たほうが早いので引用します 戦後間もない昭和22年9月の東京・銀座。没落斜陽の元男爵家の四姉妹が開いた小さなダンスホールは、お上品な経営方針が災いしてか、客足はジ [続きを読む]
  • 妄烈キネマレコード ひもの男を観た
  • 新津です 名古屋で妄烈キネマレコードさんのひもの男を観ました。簡単に感想など 二本立てなんですが、日程の都合上1本しか観れませんでした ストーリー あまりストーリーらしいものはなく、とある大学生の「好き」という感情にまつわる何かと言った方がいいかもしれない。諸事情で実家を出て一人暮らしを始めた大学生(田中? たぶん田中)の部屋で、大学の友人達(全部で5人)が駄弁ったりする。話題はもっぱら彼女につい [続きを読む]
  • 劇団羅針盤さんの西遊記を観た
  • 新津です 2015/7/18(土)に劇団羅針盤さんの西遊記を観てきました。おいらが観た回は客席はほぼ満席でたぶん100人くらいいたんじゃないかと思います。違ってたらすみません 予約してなかったので当日で入りました 簡単に感想など ストーリー ストーリーはまぁ、所謂西遊記なので天竺に三蔵法師が経典を取りに行くっていう話で、三蔵法師(矢澤さん)と孫悟空(平田さん)・猪八戒(矢澤さん)・沙悟浄(竹内さん)の冒険 [続きを読む]
  • 過去の記事 …