hoshiyan さん プロフィール

  •  
hoshiyanさん: 俊平の雑学研究所
ハンドル名hoshiyan さん
ブログタイトル俊平の雑学研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hoshiyandajp
サイト紹介文雑多な知識を取り止めもなく集めてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供434回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2009/05/01 17:20

hoshiyan さんのブログ記事

  • 日中友好の微かな希望…中国に存在する親日的な新世代
  • 中国には中国共産党の支配を受け入れている「旧世代」と、そうした価値観とは無関係なひとりっ子の「新世代」が存在している。旧世代の人々は中国共産党の権威主義的世界のなかで暮らし、共産党にしっかり洗脳されてしまっている。こちらは善くも悪くも日本人が中国人に対して、描くイメージそのものである。一方、新世代の若者は中国共産党が押し付ける価値観とは相容れない。中国では、朝から晩までテレビで放送されている抗日ド [続きを読む]
  • 土星の北極に存在する六角形の謎が解けた
  • その存在が発見されて以来30年にわたって、天文学者を悩ませ続けた「土星の北極を取り囲む六角形の渦」の謎がついに解き明かされたようだ。天文や宇宙に関心がない人には、どでも良い話だろうが、宇宙・天文好きの私にとってはプライオリティが非常に高いニュースである。おそらく芸能好きの人が安室奈美恵の引退を知ったような衝撃だと思う。土星の北極では、全幅32187kmに広がる摩訶不思議な六角形の構造が土星の自転周期 [続きを読む]
  • 日本にとってトランプは駄目大統領なのか
  • 日本のメディアは米国の民主党を支持する左寄りメディアの報道を垂れ流すので、共和党の大統領であるトランプ大統領のエキセントリックな発言を取り上げ、批判的な論調になる。そして、演説は上手かったが、「戦略的忍耐」なる造語を掲げて、何もやらなかったオバマ前大統領をマトモ扱いして、懐かしむ。しかし、それは本当なのだろうか?北朝鮮が9月3日に行った水爆と称する核器実験は北朝鮮の2回の大陸間弾道ミサイル(ICB [続きを読む]
  • キモカワイイ魚サンダル
  • 夏はもう終わってしまったのだが、海や川に行くときに便利なぺたんこサンダル。さっと気軽に履けて、1足あるといろいろと重宝する。そして、魚が好きな釣り人向けに考案されたわけでもないのだろうが、魚をモチーフにしたシュールなデザインのサンダルが販売されている。 「お魚サンダル」といってもかわいい魚のモチーフが散りばめられていたり、かわいい魚の形をしていたりするわけではない。リアルな魚をサンダル全体で模した [続きを読む]
  • 「日米蜜月」に韓国は…?
  • トランプ米大統領は日本を戦略パートナーとしている。トランプ大統領が安倍首相を選択したのは、アジア太平洋地域における安全保障上の対応の観点で日本の戦略的効用性や価値をトランプ政権が高く評価しているからであろう。また安倍、トランプの二人のパソナリティが合うこともあるに違いない。その蜜月ぶりが際立っている。国連総会に出席中のトランプ大統領が今月19日、ニューヨークで開かれたグテレス国連事務総長主催の昼食 [続きを読む]
  • YOU(タレント)の乳輪
  • YOUはモデル、音楽(バンド)活動を経て、バラエティ番組およびテレビドラマ・CM・映画出演、雑誌エッセイ連載など幅広く活躍している。所属事務所はCIRCLE LINE。本名は江原由希子。1964年東京都生まれ。1990年に発売された「探してるのにぃ」がサントリー「紅茶のお酒」のCMに採用された。2001年からは女優としてテレビドラマ、映画にも出演する。2004年には映画「誰も知らない」 でキネマ旬報助演女優賞を獲得 [続きを読む]
  • 韓国を直撃する「ライダイハン像」ブーメラン
  • 1992年、韓国とベトナムの間に国交が結ばれた。その際、ベトナム側が過去の「蛮行」に触れなかったことをいいことに、韓国政府は賠償はもとより謝罪も一切してこなかった。ベトナム戦争で韓国は32万人以上の兵士を送り込んだ。韓国人の性質は強い者には遜(へりくだ)って擦り寄り、弱い者には尊大で冷酷に振る舞う。そんな韓国軍がベトナムで、何をやってきたのか。ベトナム各地に建立された慰霊碑には、裸の少女が焼き殺さ [続きを読む]
  • 白く神々しいキリン
  • 近頃ケニアの動物保護区では、真っ白なキリンの親子が出没するという話題がネットをにぎわせているという。キリンの象徴ともいうべき、あの黄色と茶色の網目模様がない。体全体をすべて白色で塗りつぶしたような姿は神がかっていている。現地では、見られれば幸運をすたらしてくれると噂になっているという。自然界で目立つその姿は生き抜くことに困難がともなうだろう。しかし、緑まぶしい樹木の間を真っ白な長い首で横切る神秘的 [続きを読む]
  • 衆議院解散…左翼の「疑惑隠し解散」の浅知恵
  • 安倍首相は臨時国会の冒頭で衆院を解散し、政府と与党は18日、「10月10日公示−10月22日投開票」の日程で衆院選を実施する方針を固めたもようだ。衆院解散の報道を受けて、野党は「森友・加計学園の問題について、首相は丁寧に説明すると言っていたが、議論の場を作らず(衆院を)解散するというなら疑惑隠し、自己保身解散だ」と批判している。また、自称識者はテレビに出演し、「安倍政権は内閣支持率が回復し、民進党 [続きを読む]
  • ミサイルが来たら窓から離れなければならない理由
  • ミサイルが来たら窓から離れなきゃいけない理由北朝鮮から弾道ミサイルミが日本列島に向けて発射される。政府は国民に一刻でも早く情報を伝えようと「Jアラート」を使って、ミサイルの発射の事実と非難を呼びかける。テレビの画面はNHK、民放にかかわらず、 「サイル発射、ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。建物の中、又は地下に避難して下さい」一色になる。 こうした情報提供に「丈夫な建物がどこにあ [続きを読む]
  • 田中みな実の「肘ブラ」と放送事故
  • 2017年9月13日に発売された田中みな実のanan「肘ブラ」が話題を集めている。田中みな実といえば元TBSの女子アナであり、現在はフリーとなった。 「30歳になった現在でも可愛さナンバー1を誇っている」などとネット上で称賛する声もある。そうした田中みな実ファンには、今回の露出が多いグラビアはプレミ級だろう。 ちなみに田中みな実の身長は153cm、体重が38kg前後と言われているので、小柄な女性だ。だ [続きを読む]
  • 18歳未満閲覧禁止
  • 当記事に添付されているGIFは刺激が強いので、18歳未満閲覧禁止とします。また、強い刺激により気分が悪くなりそうな方は「?」戻るボタンを押して退場されることをお勧め致します。それでも閲覧して、ショックを受け気分が悪くなっても当方は責任を負いかねます。刺激の強いGIF?????????????????????????????????????????「それでも閲覧しますか?」????????????? [続きを読む]
  • 「断じて容認できない」は空念仏ではない
  • 北朝鮮は8月29日、北海道上空を通過する弾道ミサイルを発射し、9月3日には核実験を行った。そして、9月15日にも弾道ミサイルを発射している。その度に安部首相や菅官房長官が「断じて容認できない。最も強い言葉で抗議する」と北朝鮮を非難する。しかし、何の効果もないように見える。その後、国連安保理が招集され非難するが、北朝鮮は反発するだけだ。北朝鮮は態度を変えるどころか、ますます攻撃的になっている。こうし [続きを読む]
  • ティラノサウルスは羽毛恐竜ではなかた
  • 恐竜といえば、トリケラトプス、ステゴザウルス、そして、何といってもティラノサウルスが有名だろう。ティラノサウルスは、「ジュラシック・パーク」や「恐竜の惑星」を含む様々な創作作品に登場している。今から約6850万〜約6550万年前(中生代白亜紀末期)の北アメリカ大陸に生息したとされている体長12メートルを超える巨大肉食恐竜で、史上最強の動物との呼び声も高い。 ところが、ティラノサウルスと近縁種のユウ [続きを読む]
  • 山尾志桜里の不倫疑惑にみる左巻きメディアと識者の馬鹿さ加減
  • 山尾志桜里民進党前政調会長とイケメン弁護士のダブル不倫疑惑から左巻きメディアと識者の不倫に対する主張が露骨過ぎるほど変わっている。その変わり身のエゲツなさに呆れるばかりだ。まず捏造・偏向報道を旨とする朝日新聞は自らをクオリティペーパーと呼び、「不偏不党の地に立って言論の自由を貫き」というご立派な綱領を掲げるが、どう変わったか。2016年、朝日新聞は育休暇中だった宮崎謙介前衆議院議員に不倫疑惑あると [続きを読む]
  • ヴォイニッチ手稿の解読成功に異義噴出
  • 先日、これまで長らく解読不能で謎に包まれたてきたヴォイニッチ手稿が解読されたというニュースが報じられたが、期待通りたちまち異義が唱えられているという。専門家によると、解読したと主張するギブズ氏の説は既に判明していることと正しいのかどうか証明できないことの組合せでしかないのだいう。ということで、まだ夢とロマンは続くようなのだ。ヴォイニッチ手稿の解読に成功したというニュースがネットで広まると、それに懐 [続きを読む]
  • 最新鋭の研究「人生の勝者をマネても意味がない」
  • ビジネス行動様式の最新の研究によると、勝者はつねにその実力を人々から過大評価される傾向にあるという。しかし、数学モデルによると、実力が同程度か、やや劣っていたとしても勝敗を分ける要素は運が非常に大きいというのだ。それゆえに研究者は彼ら勝者を無条件にリスペクトし、真似するべきではないと警告している。人生の勝者である世界最高の富裕層に属する人たちは、とかくお手本として参考にするべきだと思われがちだ。し [続きを読む]
  • 駅の案内板からハングル文字と中国式漢字をなくせ
  • 実に見苦しい最近、東京の鉄道駅の案内用の電光表示板では、中国式の漢字や韓国のハングル文字が溢れており非常に不愉快である。乗り慣れない路線では、電光表示板を頼りにプラットホームに行き、乗り込む列車を決めるのだが、案内表示が「 日 - 英 - 韓 - 中 」と替わるので、日本語と英国語表示だけのものと比べると、タイミングによっては3倍もの時間を待たされる。急いでいる時はイライラして、駅員に文句のひとつもいってや [続きを読む]
  • 北朝鮮の脅威から顔を背けて、感情論を展開する左巻き識者ども
  • 北朝鮮の核・ミサイルの脅威から顔を背けて、臆測に基づく感情論で、自説を展開する左巻き識者の言説に呆れるばかりだ。彼らの特徴は「北朝鮮が何をしようが、とにかく日本側の対応が悪い」と主張し、安倍批判にこじつける。根拠は理解不能の解説が多いが、本人たちは深刻な顔で訴える。「対話による解決」が彼らの金科玉条だ。「(北朝鮮の核兵器開発の放棄を前提とせず)無条件の米朝直接対話が必要だ。安部首相が無条件で北朝鮮 [続きを読む]
  • 朝鮮半島緊迫、日米同盟を深化させよ
  • 9月3日、北朝鮮の6回目の核実験の後に行われた日米電話会談では、米国トランプ大統領が「自分は100%晋三とともにある」と述べた後で、「もし、米国が攻撃されたら日本は我々を助けなければならない」と相互の同盟関係を求めた。これは「集団的自衛権の行使」を確認したものだろう。これに対し、安倍首相は「100%米国とともにある」と応じたと報じられている。「100%米国とともにある」というのは、「(米国が攻撃を [続きを読む]
  • ちょっといい話…悲運に立ち向かったボクサー
  • 坂本博之、パワーのあるパンチで、「平成のKOキング」、「和製デュラン」とも呼ばれた。世界ランキングは最高でWBCライト級1位。打たれても前に出るボクシングスタイルは多くのファンの心をつかんだ。ライト級で日本、次いで東洋太平洋チャンピオンに輝いたが、4度の世界タイトル戦はいずれも惜敗した。孤児院育ちで、30歳を過ぎた頃にヘルニアを発症、度重なる悲運に付きまとわれたたが、努力で這い上がったボクサーだっ [続きを読む]
  • 金正恩、本当はイケメン?
  • 狂気の最高指導者の北朝鮮の金正恩委員長、豚より太り、固定電話の受話器を頭に乗せたような髪形をしている。しかし、金正恩ダイエット姿が大きな注目を集めている。海外メディアが写真修正ソフトで合成された写真を報じるなどしてネット上でバイラルしている。実際に金正恩がダイエットしたら北朝鮮のイメージも少しは良くなるだろう。そうしたら韓国の尻軽女どもが脱韓して、北朝鮮に亡命するのではのか? ( ´艸`)デブになる前 [続きを読む]
  • 米国が北朝鮮の核保有を認める悪夢のシナリオ
  • テレビに出てくる偉そうなコメンテータは北朝鮮と米国の現在の状況をチキン・ゲームを演じていると表現するが、明らかな間違いである。端から北朝鮮にとってミサイルや核実験はチキン・ゲームなどではない。核保有国になるれるよう必死に開発を進めてきた過程に過ぎない。チキン・ゲームのように誰かに止めて欲しいと思ってはいないだろう。9月3日の6回目の核実験成功は、もはや北朝鮮が核保有国であることを無視できないという [続きを読む]