hoshiyan さん プロフィール

  •  
hoshiyanさん: 俊平の雑学研究所
ハンドル名hoshiyan さん
ブログタイトル俊平の雑学研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hoshiyandajp
サイト紹介文雑多な知識を取り止めもなく集めてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2009/05/01 17:20

hoshiyan さんのブログ記事

  • 飛行機に乗った時の恐怖を和らげる方法
  • 梅雨も明けて、いよいよサマーバケーションの季節だ。夏休みには海外旅行など飛行機を利用してのレジャーを計画しているという人もいるのではないだろうか。なかには飛行機が怖いという人も少なくないだろう。事実、高所恐怖症の私は初めて飛行機に乗った時は震えるほど怖くて仕方がなかった。その後、仕事で全国を回らなくならなくなってしまった。必然的に北海道や九州、四国に行くことが多くなり、いやいやながら飛行機の利用回 [続きを読む]
  • うつ病に男女の性差があることが分かった
  • 英国ケンブリッジ大学の最新研究によると、うつ病患者のネガティブな刺激に対する反応は男女の脳によって大きく異なることがわかった。この研究は10代から20前半の若者を対象にしたもので、それによると、女性は男性の2倍、うつ病を発症しやすいが、うつによる自殺は男性のほうが多いことが分かった。この研究は10代から20代前半のうつ病の若者を対象に行われた。うつに苦しむ82人の女性、24人の男性の脳をスキャンし [続きを読む]
  • 蓮舫は戸籍謄本を開示せよ
  • 民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題をめぐり、朝日新聞は今月13日付朝刊で「民進党 勘違いしていませんか」とする社説を掲載し、戸籍謄本の公開について「プライバシーである戸籍を迫られて公開すれば、例えば外国籍の親を持つ人々らにとって、悪しき前例にならないか」と懸念を示している。朝日新聞の知性は、やはりそんな程度ものと、改めて認識させられる。蓮舫自身も同日の記者会見で「戸籍に関する公表は個人のプライバシ [続きを読む]
  • お尻事件5題
  • 世界を見渡せば、肛門を刺激して快感を得ようとする人たちが大勢いる。しかし、肛門の本来の機能はそうしたことではないので、悲劇も起こる。以下にマッサージ器、すりこぎ棒、ウナギ、傘、じゃがいもによって、悲惨なことになった人々をご紹介しよう。人間の性は哀しくもおかしいものだ。そして、人に知られた時の言い訳は実に滑稽なのである。◇台湾在住の30代の男性は痔に悩んでいた。肛門に電動マッサージ器を挿入して痔を治 [続きを読む]
  • 日本の水産資源を守れ
  • 日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆」 で、北朝鮮とみられる漁船による違法操業が続いている。日本では海洋資源保護のため禁止されている「流し網漁」で、大量のイカが一網打尽にされている。危険な漁法でイカを捕るので、日本のイカ釣り船が漁場から締め出されている。漁業関係者からは不満とともに政府に毅然とした対応を求める声が上がっている。山形県酒田市の漁師らは「日本の漁場が乗っ取られてし [続きを読む]
  • 無駄にハイテク
  • 顔認識システムは、監視カメラのデジタル画像から、人を自動的に識別するためのコンピュータ用アプリケーションである。ライブ画像内の顔と思われる部分を抜き出し、分析を行う。近年は人物の特定のみならず、映し出された人の性別や年齢を自動判別する機能もある。高機能ではあるが、FacebookなどのSNSにも使用され、日常生活にも関わるテクノロジーだと言える。そんな技術が、中国の公衆トイレに搭載されて話題になっている。米 [続きを読む]
  • ある野球部マネージャーの夢
  • 軽井沢高校野球部は創部 68年、過去には夏の県大会で ベスト16の成績を残したこともある有力校だった。しかし、軽井沢高校は一学年が100人に満たなく、野球部員がなかなか集まらなった。近年は他校との合同チームを結成して大会に出場していたが、ついに昨夏の長野大会は辞退することになった。そして昨年末には、選手がいなくなってしまった。マネージャー・小宮山佑茉さんは、たったひとりの野球部員となった。それでも彼 [続きを読む]
  • 今、話題のヒアリを素手で食う人々
  • 南米原産のヒアリが尼崎市のコンテナ置場で発見されたことを受けて全国で調査を実施したところ、神戸、愛知、大阪、東京など各地の港湾内で次々とヒアリが確認されている。ヒアリに刺されると、アルカロイド系の毒であるソレノプシンによって非常に激しい痛みを覚え、患部が水泡状に腫れて1週間ほどひかない。さらに、人によっては毒のソレノプシンに対してアレルギー反応を引き起し、呼吸困難や意識障害等を起こす場合がある。北 [続きを読む]
  • 韓国への警戒を怠るな
  • 日本では「反日」「反米」「従中」「親北」とされる韓国・文在寅大統領だが、今のところ選挙中の反日公約を実行するのか、しないのか曖昧にしたままで日本側の警戒も薄らいでいる。しかし、文在寅に油断してはならない。文在寅は日本では、あまり報道されなかったが、ゴリゴリの反日であった盧武鉉元大統領の経歴や政治姿勢は瓜二つであり、大統領を取り巻く政治状況や国際情勢も酷似している。盧武鉉 は1946年、慶尚南道金海 [続きを読む]
  • 変わったデザインの浮き輪
  • もうすぐ本格的な夏の到来である。プールやビーチで夏を満喫したいという方も多いと思うが、どうやら巷ではプールや海で目立つために個性的なデザインの水着などが注目を集めているようだ。 そんななかある浮き輪が話題になっている。プールやビーチで使ったらかなり恥ずかしいデザインなのだが、注目を浴びることは間違いなさそうである。英ニュースサイト『METRO』によると、ネットユーザーの間で「デザインが恥ずかしい」と話題 [続きを読む]
  • 【インドネシア】歳の差55才のカップル誕生
  • インドネシアの南スマトラ州西部にあるカランジェンダという村に超絶年の差婚カップルが誕生した。二人は愛し合って結婚したのだが、新郎のスラマ・リアヤディくんは16歳、新婦のロハヤさんは71歳だという。年齢差は実に55歳というから驚きだ。「愛があれば年の差なんて」とはいうが、愛の力は偉大である。しかしながら、こうした愛に障壁はつきもので、2人がすんなりとゴールインできたわけではない。この地域では「花嫁が [続きを読む]
  • カサゴの記録更新に挑んだが…
  • 最近の釣りにドラマや感動がない。そこで、「ないなら自分で創る」ということになった。どうやったらドラマができるのか頭をひねったが、創造性に欠ける私には思いつかない。仕方がないので、その魚種の最大記録を更新する。それも狙ってやるのだ。それならば、ちょっとドラマチックだ。ドラマなのだからキスやイワシのような小魚はいけない。かといってマハタやヒラメなど敷居の高い魚は記録更新どころかボウズになってしまうこと [続きを読む]
  • マスコミの安部政権批判の本音は憲法改正阻止
  • 前回公認候補が全員当選した自民党は、今回の都議選でも60人の公認候補を擁立し、引き続き、都議会での第1党を維持する方針だった。しかし、獲得議席数を23議席と大幅に減らし歴史的大敗を喫した。国政で野党やマスコミが続けた「森友・加計問題」の追及とその対応が十分でないや、政権運営が謙虚さに欠けると都民から判断されたことが敗因であろう。 また、ワンドショーでさんざん面白可笑しく取り上げられた豊田真由子議員 [続きを読む]
  • 思い出の品を処分する方法
  • 部屋が散らかってなかなか片付けれないという人は物が捨てられないということが多い。いつの間にか不要な物がどんどん増えてしまい、次第に部屋のスペースを埋め尽くしてしまうのだ。そうなると見るのも億劫になり状況はさらに悪化する。そんな人に、とっておきの方法があるというので紹介したい。「思い出が詰まっていて捨てられない…」と思う物でも、写真に撮っておけば簡単に断捨離ができるようになるというのである。米ペンシ [続きを読む]
  • 優先席は怖い
  • 普段、電車のなかでは余り座らないのだが、その日は長く歩いて疲れていたことと、たまたま私が立っていた前の席が空いたので座った。ところが、その座った席が優先席だった。暫くすると、途中の駅から中年の女性が乗って来て私の前に立った。左手にキャリーバックを持ち、右手で手すりに掴まっていることから「ひょっとしたら足が悪いかも」と思った。 席を譲ろうかと思ったが、以前に年配者の男性に席を勧めたところ「バカにする [続きを読む]
  • 3年の月日を経て、飼い主男性と再会した犬
  • Dog going crazy when he see his owner after 3 years - ORIGINAL VIDEO諸説あるものの一般的に犬は生まれてから最初の1年間で、人間の18歳に相当する年齢になり、その後1年ごとに人間の4歳にあたる年を取るといわれている。したがって、 犬にとっての3年はとても長い。少なく見積もっても人間時間の12年くらいに相当するのではないか。そんな長い間飼い主と会えなかったらどうなるのだろう? 約3年ぶりに愛犬と再会す [続きを読む]
  • 大切な人との離別は心臓にダメージを与え、回復しない
  • 恋人との失恋、家族との死別、配偶者との離婚、といった精神的にダメージを与える感情的ストレスがある種のホルモンを一気に分泌させる。最新の研究によれば、これが心筋にダメージを与え、極端な場合は死に至ることもある。この論文によれば、受けた心臓のダメージは永続的に続くという。このことは悲しい出来事を経験した人の余命が短く、心臓発作を起こしやすいことを裏づけている。スコットランドのアバディーン大学の研究チー [続きを読む]
  • 【都議会選挙応援】「安倍帰れ」コールが巻き起こる
  • 安倍内閣の支持率の下落が顕著になってきた。報道各社の6月の世論調査の結果は軒並み40%〜30%台にまで下がった。昨日のニュースでは、安倍首相が東京のJR秋葉原駅前で、都議選の応援演説を初めて街頭で行ったところ、聴衆の一部から「安倍辞めろ」「安倍帰れ」コールが巻き起こったと報道されている。これは加計学園の獣医学部新設をめぐる一連の問題が影響したと思われる。 加計学園をめぐる問題で、安倍首相に政治的、道 [続きを読む]
  • 70%の人がSNS上の他人のバカンス写真が不快
  • イギリスの保険会社「Aviva」は、このたび2000人を対象に、休暇に関する調査を行った。その結果、SNSユーザーの73%が、SNS上の他人のバカンス写真を見るとイライラすると回答したのだ。そんなこととは知らず、あちこちで釣りをしてきた記事アップしていたが、皆さんは嫌がっていたのかな?この他にも、以下のような調査結果がAvivaから発表されている。 ・77パーセントの人が、バカンス中に休暇に関する [続きを読む]
  • 韓国、日本に「日韓合意の精神を守れ」だと
  • 米国アトランタの篠塚隆総領事が「従軍慰安婦は売春婦だった」と述べたことで、韓国が発狂している。米ジョージア州のレポーターニューズペーパーズによれば、篠塚総領事はインタビューで、同州ブルックヘブン市議会に対し、慰安婦を象徴する少女像を公園に設置することをうたった決議を撤回するよう求め、その際、慰安婦は売春婦だったと主張したとされる。 韓国外務省報道官はすぐさま反応し、29日の記者会見で、篠塚隆駐アト [続きを読む]
  • セクシーな足立梨花のお尻
  • 足立梨花は1992年10月16日に誕生。女優、グラビアアイドル、バラエティタレントとして活躍している。愛称は「あだっちぃー」らしい。 2007年、中学3年生の時に第32回「ホリプロタレントスカウトキャラバン」に父の推薦で応募して、5万1923人の中からグランプリに選ばれている。 清楚なルックスとスレンダーな肢体で人気があり、2013年4月、スポーツ応援アイドルユニット「モブキャストガール」のメンバ [続きを読む]
  • アジ、サバ釣り
  • 某日(6/16)、仕事をサボって沖釣り(船釣り)に行った。その船は基本的にアジ・サバを狙うのだが、四隅だけ(船先端の左右、一番後方の左右)は大物を狙うことが許されている。大物が好きな私は当然、その釣座を確保するために早朝に船宿に到着し、希望の右舷の最後方に陣取ることに成功した。最初のポイントは東京湾の第2海堡周辺だ。ところが、誰の竿にも反応がない。船長はここでの釣りを諦めて、移動を開始した。そして、何 [続きを読む]
  • 米国にケンカを売る韓国
  • 米国大学生オットー・ワームビア氏は昨年1月、北朝鮮旅行の帰国直前にホテルから展示物を盗み、持ち帰ろうとしたとして拘束された。同年3月、『国家転覆陰謀罪』で労働教化15年の判決を受け、今月13日、昏睡状態で解放されて帰国したが、死亡した。脳組織が壊死していた。北朝鮮は「ボツリヌス菌に感染した」と説明したが、米医療機関の検査では菌に感染した痕などは発見できなかった。今月20日、米共和党の重鎮ジョン・マ [続きを読む]