oko-chan さん プロフィール

  •  
oko-chanさん: Les pensées
ハンドル名oko-chan さん
ブログタイトルLes pensées
ブログURLhttp://lespensees.exblog.jp/
サイト紹介文趣味のビスクドール制作や、美味しいスウィート、お庭の花々などの日記です。
自由文趣味で19世紀フランスのビスクドールのリプロを作っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/05/01 19:30

oko-chan さんのブログ記事

  • 人形の椅子
  • ボロボロの国際郵便。口も開いてしまって。最近買い物をした覚えも無かったので、一体何が届いたのかと思った。!差出人を見て思い出した。一月の始めにフランスから速達で送ってもらった荷物。追跡ではフランスの郵便局を出てすぐ何故かアメリカに入ってしまって、その後行方不明になっていた。宛名も住所も間違えていなかったのに何で〜〜?フランス、日本双方の郵便局から捜索してもらうもまったく出て... [続きを読む]
  • 孫ふたり
  • 連休前に、東京に帰って行った娘達。送られて来た写真を見てほっとします。娘が出産で入院している間に、曽祖母がもらって来たインフルエンザに上の子が掛かり、家中予防薬を処方してもらっていたのに夫が発症。孫は咽頭炎を併発して入院一歩手前、夫は紹介状が出され転院する程重症化。そんな家に出産したばかりで体力の無い娘と、抵抗力の無い産まれたばかりの赤ちゃんを迎え入れられるはずも無く。里帰り出産も... [続きを読む]
  • Googly
  • テディ姿もかわいいGoogly。オールビスクです。小さな子はあまり作り込まずに、素朴な方が可愛いくて良いなと、私は思います。自立して立ちます。 [続きを読む]
  • 腱鞘炎
  • 昨日から急激に腱鞘炎が悪化して、着替えはおろか箸も持てず、整形を受診。私の場合、橈骨が生まれつき少し長いから、手を頻繁に使うと三角繊維軟骨と言う部分を傷めちゃうらしい。手首に麻酔の注射を一週間毎に打つ事に。''治らなかったら骨を削る手術を”なんて説明を聞きながら、先生が偏頭痛で他の病院で処方されている薬に気付いて、その薬を止めろと言う。緊張性頭痛、きっとそれは違うと思うので検査をさせろと... [続きを読む]
  • 手前味噌
  • 豆を煮て、塩で揉んだ麹を混ぜて、一年間発酵させたお味噌。これで二回目の味噌作り。今年は去年の倍量を仕込みました。これ以上発酵が進まないように、小分けにして冷凍庫で保存。自分でつくお味噌は、お店で買うのとは違います。素朴だけれど、とても美味しい。うーん、でもまだまだ初心者。 [続きを読む]
  • 進行中
  • 製作中のA.T。革ボディを作るため、シーチング布で試作。以前作ったBru breveteのボディバランスを参考に。上の写真より少し大きくなりました。ボディーを製作するときは、微妙にサイズの違う大根のような物が沢山出来てしまいます。しばらくご無沙汰致しておりました。11月の後半に酷い腰痛で病院に行くと、椎間板ヘルニアと腰椎分離症と診断されリハビリ治療に。未だコルセットを巻き、日常... [続きを読む]
  • 冬の足音
  • 10月21日〜11月3日まで神戸タイムロマンロマン様で開催された「華麗なるBruの世界」展は、沢山のお客様にご来場いただき、大盛況の内に幕を下ろすことが出来ました。遠方からお越し頂いた方もいらしたとの事、大変ありがとうございました。また、私のBruをお迎え頂きましたお客様、沢山の作品の中から私の作品をお選び頂きまして、ありがとうございました。本当に心より感謝致しております。お名前やご連絡先... [続きを読む]
  • ほっと一息
  • 何ヶ月もかけて制作した人形達が手元から離れて、今週末からのお披露目を待っています。残った家の中はもう、散らかり放題で、どこから片付けて良いものか…。とりあえず見なかった事にして、買い物に。生活必需品をまとめ買いして、来週からはしっかり主婦をしないと、首にされてしまいますから〜。帰りにホームセンターに併設されているガーデンを訪れてみました。ダリアがいっぱいなのかなぁ〜なんて期待して... [続きを読む]
  • 華麗なるBruの世界
  • 『華麗なるBruの世界』に出品のBru6髪はモヘアにて製作。イギリス製ペーパーウェイトグラスアイ使用。ボディはBru黄金期のシェブロボディ(山羊革)。アンダーアーム磁器。脚コンポジションとなっております。全て私の製作によるオリジナルです。アンダーウェアは衣装のスタイルに合わせ、ウエストラインがシェイプされたデザインの物を。コルセットを着用し、アンティークにあるスタイルとなりました... [続きを読む]
  • 華麗なるBruの世界
  • 『リプロダクション 〜華麗なるBRUの世界〜』         期間:10月21日(金曜日)〜11月3日(木)時間:10時〜19時  ※26日(水曜日は定休)場所:タイムロマン 1階ショップ〒650-0021 神戸市中央区三宮町3-1-17 TEL:078-327-4680URL:http://timeroman.com/販売方法はタイムロマン様のショップ情報をご覧下さい。... [続きを読む]
  • 間に合うのか…。汗…。焦…。もうひとつのBru。 [続きを読む]
  • もうすぐ出来上がり
  • 母の通院、主人の怪我、仕事と、気の休まる事のない毎日です。ストレスから(?)更に身体が丸くなった私。一体どこまで育つやら。僅かな時間でも大切に、人形と向き合っています。もともとゆっくりだったのが、もっともっとゆっくりになってしまったけれど。もうすぐ出来上がるBruは、来月神戸のタイムロマンさんで行われる展示会に出品します。お店へ伺うついでに神戸の街で羽を伸ばそうと、既に飛行機も手配済み。... [続きを読む]
  • 古いドレス
  • 100年も経過した古いドレス。この貴重な素材の解体。使える部分を慎重に取り分けて、残った僅かな物を丁寧に処理をして行きます。手間のかかる作業ですが、今の機械技術では作る事の出来ない繊細な布に、当時の職人の丁寧な仕事に触れ、気分が高揚するのを覚えます。 [続きを読む]
  • Bruの脚
  • Bruの脚を作っています。Chevrot body(革ボディ)を作るには樹脂や木製の脚が必要となります。以前に作っておいた粘土の脚から石膏型を作成したので、それに樹脂を流し込んで、幾つでも複製出来るようになりました。乾かした物にヤスリかけし、指を深く彫り込んで行きます。その後ビスク色にペイントして脚の完成となります。アンティークの本物を再現するとなると、微妙なバランスなどが市販の物を... [続きを読む]
  • 今年もまた咲いています
  • 今年もまた咲いています。私の好きなバラ。蕾が膨らんで花開くのを見ると、そのあまりの美しさに、日常の色々な苦労も忘れてしまいます。 [続きを読む]