oko-chan さん プロフィール

  •  
oko-chanさん: Les pensées
ハンドル名oko-chan さん
ブログタイトルLes pensées
ブログURLhttp://lespensees.exblog.jp/
サイト紹介文趣味のビスクドール制作や、美味しいスウィート、お庭の花々などの日記です。
自由文趣味で19世紀フランスのビスクドールのリプロを作っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/05/01 19:30

oko-chan さんのブログ記事

  • 腱鞘炎
  • 昨日から劇的に腱鞘炎が悪化して、着替えはおろか箸も持てず、整形を受診。秋に椎間板ヘルニアと腰椎分離をして治らないうちにまたも。言われる事は同じ。橈骨が少し長いから手を頻繁に使うと三角繊維軟骨を傷めちゃう。麻酔の注射を一週間毎に打つ事に。治らなかったら骨を削る手術をなんて説明を聞きながら、先生が偏頭痛で他の病院に通ってるのに気付いて、首とか肩を観てくれて、検査。結果、首のヘルニア判明。石... [続きを読む]
  • 手前味噌
  • 豆を煮て、塩で揉んだ麹を混ぜて、一年間発酵させたお味噌。これで二回目の味噌作り。今年は去年の倍量を仕込みました。これ以上発酵が進まないように、小分けにして冷凍庫で保存。自分でつくお味噌は、お店で買うのとは違います。素朴だけれど、とても美味しい。うーん、でもまだまだ初心者。 [続きを読む]
  • 進行中
  • 製作中のA.T。革ボディを作るため、シーチング布で試作。以前作ったBru breveteのボディバランスを参考に。上の写真より少し大きくなりました。ボディーを製作するときは、微妙にサイズの違う大根のような物が沢山出来てしまいます。しばらくご無沙汰致しておりました。11月の後半に酷い腰痛で病院に行くと、椎間板ヘルニアと腰椎分離症と診断されリハビリ治療に。未だコルセットを巻き、日常... [続きを読む]
  • 冬の足音
  • 10月21日〜11月3日まで神戸タイムロマンロマン様で開催された「華麗なるBruの世界」展は、沢山のお客様にご来場いただき、大盛況の内に幕を下ろすことが出来ました。遠方からお越し頂いた方もいらしたとの事、大変ありがとうございました。また、私のBruをお迎え頂きましたお客様、沢山の作品の中から私の作品をお選び頂きまして、ありがとうございました。本当に心より感謝致しております。お名前やご連絡先... [続きを読む]
  • ほっと一息
  • 何ヶ月もかけて制作した人形達が手元から離れて、今週末からのお披露目を待っています。残った家の中はもう、散らかり放題で、どこから片付けて良いものか…。とりあえず見なかった事にして、買い物に。生活必需品をまとめ買いして、来週からはしっかり主婦をしないと、首にされてしまいますから〜。帰りにホームセンターに併設されているガーデンを訪れてみました。ダリアがいっぱいなのかなぁ〜なんて期待して... [続きを読む]
  • 華麗なるBruの世界
  • 『華麗なるBruの世界』に出品のBru6髪はモヘアにて製作。イギリス製ペーパーウェイトグラスアイ使用。ボディはBru黄金期のシェブロボディ(山羊革)。アンダーアーム磁器。脚コンポジションとなっております。全て私の製作によるオリジナルです。アンダーウェアは衣装のスタイルに合わせ、ウエストラインがシェイプされたデザインの物を。コルセットを着用し、アンティークにあるスタイルとなりました... [続きを読む]
  • 華麗なるBruの世界
  • 『リプロダクション 〜華麗なるBRUの世界〜』         期間:10月21日(金曜日)〜11月3日(木)時間:10時〜19時  ※26日(水曜日は定休)場所:タイムロマン 1階ショップ〒650-0021 神戸市中央区三宮町3-1-17 TEL:078-327-4680URL:http://timeroman.com/販売方法はタイムロマン様のショップ情報をご覧下さい。... [続きを読む]
  • 間に合うのか…。汗…。焦…。もうひとつのBru。 [続きを読む]
  • もうすぐ出来上がり
  • 母の通院、主人の怪我、仕事と、気の休まる事のない毎日です。ストレスから(?)更に身体が丸くなった私。一体どこまで育つやら。僅かな時間でも大切に、人形と向き合っています。もともとゆっくりだったのが、もっともっとゆっくりになってしまったけれど。もうすぐ出来上がるBruは、来月神戸のタイムロマンさんで行われる展示会に出品します。お店へ伺うついでに神戸の街で羽を伸ばそうと、既に飛行機も手配済み。... [続きを読む]
  • 古いドレス
  • 100年も経過した古いドレス。この貴重な素材の解体。使える部分を慎重に取り分けて、残った僅かな物を丁寧に処理をして行きます。手間のかかる作業ですが、今の機械技術では作る事の出来ない繊細な布に、当時の職人の丁寧な仕事に触れ、気分が高揚するのを覚えます。 [続きを読む]
  • Bruの脚
  • Bruの脚を作っています。Chevrot body(革ボディ)を作るには樹脂や木製の脚が必要となります。以前に作っておいた粘土の脚から石膏型を作成したので、それに樹脂を流し込んで、幾つでも複製出来るようになりました。乾かした物にヤスリかけし、指を深く彫り込んで行きます。その後ビスク色にペイントして脚の完成となります。アンティークの本物を再現するとなると、微妙なバランスなどが市販の物を... [続きを読む]
  • 今年もまた咲いています
  • 今年もまた咲いています。私の好きなバラ。蕾が膨らんで花開くのを見ると、そのあまりの美しさに、日常の色々な苦労も忘れてしまいます。 [続きを読む]
  • 被災された方々へ
  •  このたびの「平成28年熊本地震」において,犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに,被災されたすべての方に心からお見舞い申し上げます。今も強い余震が収まらない厳しい状況のなかで、心が休まらない生活を送られていると存じます。被災された地域の1日も早い復旧をお祈りしております。 [続きを読む]
  • 桐生天満宮骨董市より
  • 週末、隣町の桐生市の骨董市へお出掛け。さくらも花開いて、人の出も多く大変賑わっていました。業者の数もいつもより多く、境内裏の関係者用の駐車場には各地のナンバープレートを付けた車が並んで。こういう日はいいものが見つかるもの・・・。ふふっ、見つけてしまいました。さくらビスクと豆市松人形♪頭は磁器。体は胡粉塗りの張り子製。オープンマウス。歯は無し。眠り目で、きちんと閉じます。首... [続きを読む]
  • 不自由な手
  • 何年も、ずーっと腱鞘炎で痛みがあった右手首。使い過ぎたのかな。腫れてしまって、捻ると激痛。寝てても痛む。で仕方なく病院へ。手首に注射をされ、少し痛みは引いたものの、感覚がおかしくて掴んだ物がポロポロと手から落ちてしまいます。重い物は相変わらずの激痛で持てませんし。こんなじゃ困ります…。なんだか不安になってしまいます…。 [続きを読む]
  • のろのろと作ってます。
  • のろのろと亀の歩みで制作しています。以前upしたBru13は気に入らない所があって没にしたので、また新しく作りなおしています。こんなですもん、なかなか完成しません。苦笑写真は3枚とも同じ人形です。髪の素材でかなりの印象が変わるので迷ってしまいます。どうしましょうねぇ・・・。 [続きを読む]
  • うさぎの製作
  • ちょっと胴の長いこの子。 パターンをebayのセラーveronika nobleさんから購入しました。リンク http://www.stores.ebay.co.uk/noblefabricsクマのパターンの所にあります。顔は付いてきたマニュアル通りに、ビスクにアクリル絵の具とオイルパステルで着彩しています。簡単に出来ます♪クマバージョンも同じ型紙をアレンジして出来るそうです。... [続きを読む]