岩間 昌子 さん プロフィール

  •  
岩間 昌子さん: 女子大生 国鉄全線 ひとり旅
ハンドル名岩間 昌子 さん
ブログタイトル女子大生 国鉄全線 ひとり旅
ブログURLhttp://ameblo.jp/tetsuko615/
サイト紹介文1980年代前半、鉄道好きの女性が色眼鏡で見られていた頃、国鉄全線踏破に挑んだ当時の女子大生の旅行記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 247日(平均0.5回/週) - 参加 2009/05/01 21:09

岩間 昌子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 香港鉄道旅(1)14年前のICカードが復活
  • 2017年6月16日。前日の15日に誕生日を迎えた私は、羽田空港を飛びたつJAL便の乗客となっていました。行き先は香港。9年ぶりの海外旅行の始まりです。前回の記事に書いたように、今年8月でパスポートの期限が切れる前にぜひ、そのパスポートで、2008年の台湾旅行に続く2度目の海外旅行を実現したいと思い、残存期間の関係で行ける場所は限られていましたが、その中から香港を選び、14年前、2003年の旅で果たせなかった「鉄道乗 [続きを読む]
  • 香港鉄道乗りまくり(14年前のリベンジ)
  • 明日は、香港が中国に返還されてから、ちょうど20年にあたる日。*イギリスからみれば「移譲」ですが20年前の今日といえば、私、駆け出しのトラベルライターだった頃で、女性誌の仕事で、栃木県の温泉旅館に、取材のため宿泊してました。今でも覚えているのは、6月30日と7月1日をまたぐ時間帯、テレビ各局が香港返還記念式典を実況中継していたこと。しかもNHKだけでなく、民放もほとんど全局!まさに、かつての大みそかの「行 [続きを読む]
  • 香港へ!?
  • 前回の記事でお伝えしましたように、今年のGWは、たった1泊でしたが、勉強会を兼ねた旅行で久々に九州に行き、趣味の仲間と親睦を深め、楽しいひとときを過ごすことができました。そして6月。現在従事している、勤めの仕事の休みを利用して、これも9年ぶりに、海外へ行こうと目論んでいます。というのも、現在持っている10年有効のパスポートが、今年8月20日で期限切れになるため、その前に、何とかして海外に行きたいと思って [続きを読む]
  • 九州へ!
  • 副業のつもりが、事実上、本業のようになっている会社勤め。一種のシフト勤務で編集の仕事に携わっていますが、明日は、連休前最後の出社日。なのに、残している仕事が多すぎて、締切時間までに間に合うかどうか…という感じ。とにかくいつもより早く出社し、昼休み時間も返上し、莫大な作業量と格闘しないと、到底終わりそうにありません。その代わり、それが終わると、一般のかたよりも長いGWが待っているわけで。経済的な事情な [続きを読む]
  • 出版後、最初の本業関連の仕事
  • 前回の記事はボヤキ一色になった感じですが、基本的には相変わらずの日々。以前より頻度は少なくなったとはいえ、時たま眠れない夜はあるし、初の著書「ローカル鉄道の解剖図鑑」をきっかけに、新しい仕事が入ってきたというのも今のところありません。 いや、厳密には「仕事」とはいえませんが、著書をきっかけに、ちょっと協力をさせてもらったという出来事はあったかな。 あれは3週間ほど前のこと。著書を出すにあたって、出版 [続きを読む]
  • 今年は、動こう!
  • 相変わらず続く不眠症。最近は、眠れない原因がはっきりしているケースも多くなってきました。 たとえば今月の上旬のある日。台所の電気が謎の停電に見舞われ、懐中電灯も使って、躍起になってお弁当作りに精を出したけど、なんで突然こうなるかなあ、と。原因は、自分がスイッチの押し間違いをしたから(LED電灯だが、微妙な接触加減のミスで、電気がつかなくなったらしい)ということが判明するまで時間がかかり、結局一晩中、気 [続きを読む]
  • ものの見事に何もなく
  • 2017年が始まって、1カ月がたちます。その間、つつがなく過ごせたかというと、必ずしもそうと言い切れないこともあって。まずショックだったのが、年が明けてから、すでに2回も風邪をひいてしまったこと。私は比較的風邪をひきにくいほうで、風邪をひいても熱が出ることはほとんどなく、寝込むということもあまりありません(それだけに一度ひくと、病院にも行かず、少しくらいなら無理がきくせいか、かえって治らないということ [続きを読む]
  • 苦節二十年、ほろ苦いデビュー
  • 父の危篤、そして死で始まった2016年。 昨年から悩まされてきた原因不明の不眠症についても、11月初旬に経験して以来、1カ月を過ぎても症状が出なかったため、飲み会の席で「不眠症脱出宣言」をしたとたん。 その翌日の夜、久々に強力な「夜間一睡もできない」症状がぶり返してしまいました。しかもその2週間後、ちょうどクリスマスの夜にも、また原因不明の不眠症。 結局治ってなかったんじゃないかー(号泣)また悩まされるこ [続きを読む]
  • ショックです
  • この2カ月間、旅行誌の編集の仕事に携わってきましたが、一身上の都合で、本日で契約を終了することになりました。契約を更新しなかったのは自分の意思であり、それについて後悔はしてません。でも、それとは全然関係ないところで、ものすごくショックな出来事がありました。詳細については今のところ明かせませんが、結論としては、12月は家にこもって、溜まりに溜まった古新聞などの片づけをしようかと決意していたのに、これで [続きを読む]
  • 初めての本が出ました!
  • 皆さん、こんにちは。このほど、今年の春から作業を進めてました、私にとって初めて自分の名前が著者として明記された本が発売されました。鉄道のローカル線のイラストガイドブックです。 ローカル鉄道の解剖図鑑1,728円Amazon ただ、著書とはいっても実態は、本の大部分を占めるイラストはプロのイラストレーターさんが描いたものだし、本文についても、私があまり鉄道の技術的なこと(車両など)を知らなかったせいか、ベースと [続きを読む]
  • 明日から再び「会社員」
  • えっ、ちょうど半年前に「明日から再び『自由業』」って記事、書いてなかった?またサラリーマンに戻っちゃうの? 何があったの?ま、これからお聞きください。 じつはついさっきまで、初めて出す自分の本(イラストによる鉄道ガイド本で文章を担当)の、最後の仕上げに取り掛かっていて、ちょうど終わったところ。なんとか9月が終わるギリギリで間に合った、って感じです。 いえ、決して自分が遅れたせいじゃないんです。間に入 [続きを読む]
  • 生まれた町で
  • 近況報告の予定を変更してお送りします。 今回の台風10号、迷走の末、史上初めて東北地方太平洋側に上陸ということもあり、昨日のテレビの報道も、いつになく、力を入れていたようで。今朝のニュースの時点では、深刻な人的被害はなかったようで、ホッと胸をなでおろしていたんですが、じつは、とんでもないことが起こってました。 岩手県岩泉町の高齢者グループホームで、9人の遺体が発見され、今のところ全員が、大雨 [続きを読む]
  • やっと梅雨は明けたけど
  • 暑中お見舞い申し上げます。本当はこういうことをやっているヒマはないんですが…。例の、初の著書の仕事、その後についてですが。7月初めには次のゲラが届くはずだったのに、約2週間遅れてやっと7月中旬に受け取ることになり。それで、平日は会社通いでやってるフルタイムの校正の仕事の後、帰宅してから夜にガーッと片付けるつもりで、「ツール・ド・フランス」の中継など見ながら。また休日は、朝から晩までPCの前にほぼ座り [続きを読む]
  • 再延期
  • こんにちは。今月でひとつ年をとりました。さて、前回の記事で、私にとって事実上初めての著書となる本(ローカル鉄道のイラストガイドブック)の出版が当初の予定より延期になりそうな旨お知らせしたのですが、どうやら、さらに延期されることになりそうです。前回の日記を書いたちょうど翌日の6月1日。くだんの編プロから、全体の3分の1くらいの分量のゲラをメールでいただきまして。そこには、自分が書くはずだったイラスト [続きを読む]
  • GWに2本更新しました
  • 皆さん、ご無沙汰してました。ちょっと前になりますが、ゴールデンウィーク中に、新たに2本の国鉄完乗旅行記を以前の記事に上書きする形で更新しました。1983年5月4日−釜石線・岩泉線・宮古線・山田線:2013年10月の記事1983年5月7日−上越新幹線・米坂線:2013年12月の記事*2013年11月「国鉄完乗30周年」は、当時書いたものをそのまま残しています。特に「1983年5月4日−釜石線・岩泉線・宮古線・山田線」は、自分自身が [続きを読む]
  • 今月は3本更新しました
  • 皆さんこんにちは。今月は新たに3本、前に書いたものに上書きする形で更新しました。1983年4月23日−篠ノ井線:2013年7月の記事1983年4月25日−信越本線:2013年8月の記事1983年4月30日−大船渡線・盛線・気仙沼線:2013年9月の記事1983年4月30日ですと、ちょうど33年前ですか。その時の大船渡線や気仙沼線が、33年経ってこのような状態を迎えるなんて、もちろん当時は、予想だにしてませんでした。あえて、現在のようすは [続きを読む]
  • 久々に2本更新しました
  • お待たせいたしました。久々に本来の「女子大生 国鉄全線 ひとり旅」の旅行記のうち、1983年1月6日の分を2013年5月の記事に、1983年1月7日の分を2013年6月の記事に、それぞれ上書きする形で更新いたしました。33年前の旅行記を、やっとアップ。遅々としていまして、申し訳ありません。前回の記事(2016年2月)で書いたように、数年ぶりに新しいライターの仕事、それも自分にとっては事実上の初めての著書となる鉄道本(イ [続きを読む]
  • 冬の終り
  • 前回の記事タイトル「満月のmisfortune」は、わかる人はわかったかもしれませんが、ユーミンの曲「満月のフォーチュン」より、拝借したものです。*アルバム「天国のドア」(1990)収録。CMソングに採用されたこともありで、今回の記事タイトルもユーミンの曲名を、そのままお借りしました。「TEARS AND REASONS」(1992)収録の「冬の終り」。さて、本題に入る前に、私が勝手に「ユーミンの三大卒業ソング」と呼んでる曲として、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …