robin さん プロフィール

  •  
robinさん: イギリスでホームステイしませんか。
ハンドル名robin さん
ブログタイトルイギリスでホームステイしませんか。
ブログURLhttp://ameblo.jp/robinedu/
サイト紹介文イギリスで旅行業を営んでいます。仕事や日々の出来事について綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/05/01 22:30

robin さんのブログ記事

  • 大学への道④
  • 願書提出から2週間くらいで最初のオファーが来た。 しかも5校のうちで一番レベルの高い大学から。 ”この大学からオファーが来るということは、他の大学からも来るよ”という息子の言葉通り、他の4校からも次々とオファーが来た。 初めは小躍りしたい気分だったけど、そのうちにゆっくりと疑問が沸き起こってきた。 1.息子のASの成績から考えてオファーが来るとは考えにくい大学 [続きを読む]
  • 憧れのハイクレア城訪問
  • 語学留学中のAさんと一緒に、憧れのハイクレア城を訪問してきました。 言わずと知れたダウントンアビーの舞台となったお城です。 1年に何日も一般公開されていないのでチケット入手が難しいのですが、今回は幸運にもゲットすることが出来ました。 最寄り駅はNewbury。ロンドンパディントン駅から約1時間なので、比較的ロンドンから来やすい所にあります。ここでAさんをピックアップし、車で約10分 [続きを読む]
  • 大学への道③
  • 春らしい陽気が続く今日この頃・・ トロトロと眠ってしまいそうですが、試験前なのでぐっとこらえて頑張って勉強している息子・・・・ と言いたいところですが、 いつまで寝てるねーんΣヽ(`д´;)ノ うおおおお! 相変わらず受験生の自覚のない、お気楽息子でございます。 去年の秋から心を入れ替えて勉強を始めた・・・と思っていたのは母のみで、相変わら [続きを読む]
  • 春休み親子ホームステイ
  • 今月は春休みということもあり、4組の親子ホームステイのお客様をお迎えいたしました。 それぞれの親子のご希望に合うように私が選ばせて頂いたホストファミリー宅で、皆様楽しまれているようで、まずは一安心。 親子ホームステイは、お母様と小学生〜中学1年生くらいまでの年齢の息子さんや娘さんです。 ホームステイ中は、お子様は英語のレッスン(外出してのカジュアルレッスンも可能)、ロ [続きを読む]
  • ロンドンでのテロ
  • 昨日は朝から大雨で、やっと晴れ間が見えたかな、と思った矢先に飛び込んできたロンドンでのテロのニュース。 雨が上がるのを犯人も待っていたのかな・・・。 あのまま雨が降り続けていたら、助かった命もあったのかも、と思うと胸が痛みます。 車ごと突っ込んでいくといった無差別に殺していくやり方では、どんなに気を付けていても避けようもなく、 その場に居合わせるかどうかとい [続きを読む]
  • 4泊でも充実のホームステイ
  • 3月になり、段々暖かくなってきましたね。 今月は春休みという事もあり、親子連れの方から女子大生まで、たくさんの方にホームステイに来て頂く予定です。 さて、今週は30代の女性の方。大学院を卒業され、4月から働かれる予定だそうで、その前のご旅行です。イギリスは初めてということで、観光が主な目的でいらっしゃいます。日程は4泊5日と短めですが、かなり充実した内容だったのではないでしょうか。 &n [続きを読む]
  • 大学への道②
  • ASの試験結果が出たあと、普段は成績が悪くても放ったらかしの私だけど、さすがにまずいと思い、ヘッドオブアカデミーにメールしてみた。 ”ASの成績はどこまで関係しているのか?こんな成績だが行ける大学ある?” 的な内容。 息子の学校の先生にメールをしても、学校は公立ゆえ、やる気がないのか返事が来なかったりするのだけど、今回は即返事が来た。面接に来いという。 きっと彼女の元にはあせった親からのメ [続きを読む]
  • 詐欺会社Vodafoneとの闘い②
  • 私の携帯のみパーソナルからビジネスアカウントに移して1月くらいたってから、メールが来た。 なんと、、新しい契約になっているではないか。 私はただアカウントを移したかっただけで、新しい契約などする気はまったくなかったのだ。 それなのに、勝手に契約更新された!! 客に了承もなく、新規契約をするって、どういう神経なんだろう。 30日間なら契約解除できると小さな文字で書いてあった [続きを読む]
  • 詐欺会社Vodafoneとの闘い①
  • 夏以来、私のストレスの要因ともなったVodafoneとの闘いはいまだに続いている。 残高不足で自動引き落としの設定が自動解除になったあと、自動引き落としの設定にし直してほしいと何度も要請したにもかかわらず、ついに設定がなされることはなかった。 ”自動引き落としの設定になっていますか?”という質問には、”なっているから安心して”と言うから安心していたら、なっていなかったのだ。この会話を電話とお店で1 [続きを読む]
  • イギリスの老人達
  • ホームステイ中のお客様とソールズベリー大聖堂を訪れたついでに、久しぶりにパメラ夫妻を訪問しました。 ご夫妻はソールズベリー大聖堂の目の前のフラットに住んでます。 ”ソールズベリーに来たら寄ってね” と言われていたものの、なかなか機会がなくて会いに行けなかったので、お会いするのは3年ぶりくらい。 パメラは78歳、アランはもうすぐ90歳を迎えますが、お二人とも全然変わって [続きを読む]
  • 大学への道①
  • 長男(17歳)は現在Aレベルの2年目で、高等教育最終学年、今年大学受験の年です。 義務教育が16歳で終了した後、大学へ進学したい人だけが6thフォームとよばれる2年間コースに進学。2年目の終わりに大学入学資格であるAレベルかIB(インターナショナルバカロレア)を受験します。 結果はAレベルならグレード(A*、A、B、C、D、E・・・)、IBはポイント(45点満点)で出されます。 各大 [続きを読む]
  • アンさん復活!
  • かつて一番人気を誇っていたホストファミリーのアンさんご夫妻が、突然のお引越しと共に連絡を絶ったのが約3年前。 ご自分達の家はあっさり売れたものの、引っ越し先がなかなか決まらず、一時はホームレスになってホテルに数か月滞在を余儀なくされたり、お子さんの家に身を寄せたり、されていました。 イギリス人は割と簡単にお引越しをするのですが、自分の家を売って、新しい家を買って引っ越すという複 [続きを読む]
  • イギリスのネイルに愕然!?
  • 普段ネイルなどまったくしませんが、日本でやってもらったネイルがとても素敵で、それが剥げてきたため、地元ギルフォードのネイルショップへ行ってみた。 ギルフォードには3件のネイルショップがありまして(もっとあるのかもしれないけど)、前からチラチラとは見ていたものの、ネイリストがアジア人でちょっと入りにくい雰囲気だったので入ったことはなかった。 で、今回初訪問。 1件目、 私 [続きを読む]
  • イギリスにもいた!モンスターペアレンツ
  • タイトルですが、私ではないですよ〜 生徒が在籍している学校からメールが来ました。 退学処分になった生徒の親が人種差別があったと警察に訴えたそうで、それが地元紙の一面に掲載されたのだとか。 何かがあって(だいたいはスキャンダル)学校の名前がプレスに載ってしまう場合、いち早く学校から説明のお手紙が来ます。すごくマイナーな地元紙とかで全員の目にふれない場合でも、必ずお知らせが入ります。後から [続きを読む]
  • スイスーチューリッヒでのホリデー2
  • 12月に行ったスイス旅行の続きです・・。 1日目で町の見どころを一通り見てしまったので、2日目は動物園に行くことにしました。子供達が小さい頃から、旅行先では動物園や水族館を訪れていた私達。すでに子供達大きくなっていますが、全然抵抗もなくついてきます(笑)。 17歳と14歳男児が親と一緒に動物園というのもどうかと思うんですけど、子離れ出来ていない親の方が喜んでます〜≧(´▽`)≦&n [続きを読む]
  • 人生初の救急車を呼んでみた
  • ちょっと前の話になりますが、スイス旅行から帰ってきてクリスマスまであと2日という時に、いきなり具合が悪くなった私。 ”空港でbugでももらってきたかな〜” と思って早めに寝たところ、夜中の1時頃になって吐き気がして目が覚め、トイレで嘔吐。 しばらくすると手足がしびれてきて、”あれあれ?” と思っていたら、いきなり大きな力で握手されているかのような勢いで両手が締め付けられ [続きを読む]
  • ハッピーニューイヤー!
  • 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。 年末年始を日本で過ごし、昨日イギリスに戻ってきました。 今回は9泊10日と短期な上、大阪と東京にも行き、お役所や銀行回り、母との旅行などかなり忙しく、やりたいことが出来なかったり会いたい人とも会えなかったりしたのですが、それでも温泉にも行き、美味しいものもいっぱい食べて、かなりリフレッシュできたのではないかと思います。 [続きを読む]
  • メリークリスマス!
  • スイスのホリデーから戻ってきて、バタバタしている間にクリスマスが来てしまいました。 このところ、子供達が大きくなってしまったのでプレゼントはおもちゃから現金となり、ラッピングをする手間が大きく省けました。 毎年たくさんのプレゼントをツリーの下に置いておいて、クリスマスの朝に子供達がワクワクしながらプレゼントを開けるのが楽しみでもあったのですが、今は起こすまで起きてきません。&nbs [続きを読む]
  • スイスーチューリッヒでのホリデー
  • クリスマス前の私のお誕生日に合わせて、毎年恒例となっている小旅行に行ってきました。 今回の行先は、スイスのチューリッヒです。 過去の行先:ドイツのミュンヘンイタリアのローマチェコのプラハギリシャのアテネ テロリスト達がウヨウヨしているので行先を選ぶのが大変なのですが、無難にスイスに決定。 スイスへは16年くらい前に行ったことがあるのですが、チューリッヒは初めてです。子供達にとっても [続きを読む]
  • イギリス正規留学ー冬休み始まる
  • 今週から長期留学生たちは冬休みが始まり、帰国ラッシュ始まっております。 朝からドタバタ走り回り、3名生徒さんをピックアップして一旦帰宅。食堂のおばさんに早変わりしてランチ3人分作って食べさせ、荷物を整理して、いざ空港へ。 お天気が悪かったので日が落ちるのが特に早く、4時過ぎには夜中のように真っ暗 運転、気を付けないとな〜。 クリスマスツリー at ヒースロー空港 秋学期 [続きを読む]
  • 短期語学留学の感想ーY君の場合
  • 6月からとある町のカレッジに語学留学していたY君が、もうすぐ帰国するのでと連絡をくれ、ギルフォードまで会いに来てくれました。 久しぶりに会うY君はとても落ち着いていて自信にあふれ、まだ20歳くらいなんですが、この6か月で成長したな、という印象です。 Y君が到着した時に空港まで迎えに行って、ホームステイ先まで送っていった私。 実はホストファミリーと家を見た瞬間、軽い衝撃を [続きを読む]
  • 近所の素敵なアンティークショップ
  • 私の住んでいるギルフォードは人口13万人でお店もいっぱいあって結構都会なんですが、ギルフォードの周りはグリーンベルト化していて、緑にすっぽり包まれております。 特にギルフォードから隣町のファーナムへ抜ける道は丘の上から緑を見下ろす感じになって、それはそれは綺麗なんです。 フットパスがあちこちにあり、馬がいたり野原の間を歩けるようになっていて、かわいらしい小さな村も点在しています。 友人 [続きを読む]