花子 さん プロフィール

  •  
花子さん: 花子のひとりごと
ハンドル名花子 さん
ブログタイトル花子のひとりごと
ブログURLhttp://yfa01049.cocolog-nifty.com/hanako/
サイト紹介文日々の出来事、聞いたこと、見たこと、感じたこと・・・ 花子の「いろいろ」を書き連ねています。
自由文主婦業・母業・妻業・おしごとにマイペースでがんばる、お気楽極楽、自分大好き、自称『世界一幸せ』な花子です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/05/02 14:54

花子 さんのブログ記事

  • H28年度末
  •  卒業式、修了式が無事終わった。 そして人事異動の時期。 ・・・・・。 いや〜、こんなひどい異動があるかというぐらい、戦力ダウンの人事。 園長先生方の大量定年を迎えたので、それに伴い、保育力のある主任たちが管理職に、そして新採用が入ってくる。 業界全体が世代交代を迎えたので仕方がないといえば仕方がないのだが。  特別支援教育の支援員2人は維持できて、ほっとする。 用務員も継続してくれて、ここも [続きを読む]
  • 私の卒業式の準備
  •  あと2週間あまりで、卒業式である。 年明けから、卒業式に向けての作業が入りはじめる。 卒業証書が刷り上ってきた。私の名前が入ったものだ。 なんか、照れて、直視できていない。 これに、園児名を印刷していく。まだできていない。2月半ばにはしていたかったのだが。  担任団もやきもきしているだろう。 なにせ、割り印を押すという一工程があるのだから。ごめんなさい。 ちなみに、卒業式前にある新入園児に配布す [続きを読む]
  • 発想に感動
  •  お店屋さんごっこをしていた5歳児さん。 「ソフトクリームができた」と見せてくれた。 ピンキングばさみで三角に切った部分が本当にソフトクリームの渦巻きの側面みたいで、その思いつきと見立ての的確さに感動してしまった。 「わーっ。本物みたーい!園長先生、ほしい」と言うと、思いのほかクールに「いいよ」とくれた。 [続きを読む]
  • 助産師さんの講演
  •  参観日と抱き合わせた講演会の講師を、助産師さんにお願いした。そのお話の内容。「人はどうして勉強するのか」と問われたら、私は「できるだけ元気で、楽しく、自分らしく生きられるようにするためだ」と答える。「元気」とはまず、病気しないことだが、病気は口から入ってくる。しかし、口が緩んで開いたままの幼児が増えている。口は、足の裏をきちんと床につけ、背筋を伸ばしていないと緩んで開いてしまう。「楽しく」あるた [続きを読む]
  • 研修の差か?
  •  うちの園の教員構成は、40代と20代が半々である。 20代は、採用試験を毎年受けている勤務歴5年の講師のA先生と新卒採用2年目のB先生がいる。 昨年のB先生を知る同僚や外部指導の先生は、「今年は生き生きしているし、受け答えもしっかりしているし、全然違う」と口をそろえて言う。 A先生も、誠実でまじめだが、幼児理解や指導の手立てのつめがやや甘い。指導の意図や反省点を問うと、言葉に詰まってしまう。 個 [続きを読む]
  • 県幼稚園教育研究協議会参加
  •  文科省が各都道府県教委と主催している研究協議会に参加した。 第3日目は実践発表のうちの4例を聞く。今年度のテーマは、「カリキュラム・マネジメント」と「特別支援教育」 前者は今日的な話題であり、後者はうちの園でも力を入れてきたこと。興味を引かれたので、必須ではなかったが、参加してみた。 事例発表って、正直言って園の規模ほか諸々の実情の違いから、「うちの園ではこうなりました」といわれても「ああそうで [続きを読む]
  • 大成功の公開保育協議会
  •  天気にも恵まれ、無事、公開保育を終えることができました。 公開保育が2クラスに対し、参観者は30人を越えていたので、担任は取り囲まれるように参観され、相当やりづらかっただろうと思います。 実は、今回の協議内容に不満でした。協議するポイントがちょっとずれていると。 昨年末から取り掛かり、「こういうねらい?何を達成するための手立てを協議するの?」と尋ねて絞っていって、何度も書き直してもらったけれど、 [続きを読む]
  • 公開保育での園長の役割を考える
  •  前記事の追記的なことをつらつらと。 私だけかもしれないが、担任でない立場での公開保育には、プレッシャーはないわけです。 もちろん、指導の先生を迎えたり、あいさつをしたりなど、園長ならではの役割に緊張はありますが、そんなもの、保育公開の比ではありません。 なので、「しんどいけどやってよかった」「このしんどさが自分の保育を変えた」と言えるようにするのが、園長の役目だなと思いました。 では、職員は何が [続きを読む]
  • 保育を公開することのプレッシャー
  •  明日、うちの園で公開保育があります。 普段の保育に支障のないようにと、「普段どおりの保育」を心がけて準備を進めるつもりでしたが、やはり、指導案等を読むたびに、「これは誤解を招く」「指導したい内容が伝わってこない」「どこをみてほしいの?」など、「こういう書き方を」という要望が出てくるので、年明け前から取り掛かったにもかかわらず、前日まで直してもらっていました。 自分が指導案を書いていたときには「一 [続きを読む]
  • 代替わり
  •  小銭入れを変えました。 結構たっぷり入りそうなのと、少しのカード類(3枚分)とお札も入って、サブ財布として使い勝手がよさそうだから。 金ラメと黒パイピングが、控えめなかわいらしさで、グッドです。 [続きを読む]
  • 母の思い
  •  年女の花子です。 花子母も酉年です。 で、昨年末、母が年女の年を幸多く過ごせるようにと、干支の置物を、出雲大社のお膝元で買ってきてくれました。  今年一年、玄関に飾っておこうと思います。 [続きを読む]
  • ゴミ箱4兄弟
  •  とある店を出た真正面にあるゴミ箱が、帽子をかぶった顔に見えて、思わず「はぁ〜〜(゚▽゚*)!」と声が出た。 これで、口に見えるところがあれば完璧だな、と思ったら・・・。 ふたと実の境目が、「オバQ」口だ! それに気付くと、ただの「ゴミ箱」には見えなくなってしまった。もう「顔」以外に見えなくなった。(笑)  [続きを読む]
  • よい年を迎えております。
  •  明けましておめでとうございます。 私の住んでいる地域は、年末年始、穏やかな天気に恵まれ、大そうじも予定通り進み、元日もここ数年では一番暖かく、自転車で初詣に気持ちよく行ってきました。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 昨年は、大転換の園長としての異動となり、不安と緊張の年度末でしたが、古巣への配属、恵まれた人材で、順調な滑り出しです。 「大変でしょう」と声をかけられるも、「そう!もう大変 [続きを読む]
  • 悪ノリ
  •  どこの園でもやるであろう、お楽しみ会。 今年のうちの園は、サンタクロースも来ないことにしたし、各クラスで細々とやるはずだった。 急遽方向性が変わりだしたのは、ある保護者が「楽器の演奏ができるので、子どもたちの前で披露したい」と言ったことから。 披露するなら全クラス参加がいい、ならいつもはサンタクロースが来ていたお楽しみ会を演奏会にしよう。 ところで、ピアノ伴奏が入るけど、誰がする?ってなったとき [続きを読む]
  • お茶仲間
  •  うちの園でも、「お腹の風邪」がはやり、欠席・早退・牛乳中止の子が増えたり減ったりしている。 そんな中、重度の牛乳アレルギーのBちゃんを持つ担任が言った。「Bちゃん、お茶仲間が増えたって喜んでるのよ」 牛乳の時間は、いつもひとり離れたところで持参したお茶を飲んでいるBちゃん。入園の頃は別室で過ごしていたらしい。それが、今は、同じ部屋で席を離せば大丈夫になったのだし、「あたりまえ」のことと本人も思っ [続きを読む]
  • A子ちゃん、充実の笑顔で終える
  •  A子ちゃんの生活発表会が無事終わりました。 歌と合奏が順調に済んで、劇も衣装を着けて入場までこぎつけた直後、遊戯室の外に出てきて、衣装も脱ぎ、机の下に隠れてしまいました。 おうちの人が落胆しているんじゃないかな・・・。これで終えると、おうちの人のA子ちゃん評価はどうなっちゃうだろう。舞台上に、同じ役の子達と立つだけ立てないのかな? 「おうちの人、見たがっていると思うよ」「遊戯室の中まで行ってみよ [続きを読む]
  • 待っててよかった
  •  5歳児は生活発表会の季節です。 運動会の練習ですったもんだのあったA子ちゃんは、今回も練習に参加できていません。とりあえず、決められた場所(今回は遊戯室内)で過ごす約束をして、A子ちゃんのやる気を待つことにしました。 嫌いな活動ではないし、友達関係も悪くないし、原因を探るものの、A子ちゃんは言葉で表現することが難しい上に、あれこれ尋ねてもはぐらかすばかりなので、なかなか対策が打てません。 唯一の [続きを読む]
  • 使い方を間違えると恐怖
  • リンク: 無意識のうちに恐怖記憶を消去できる技術 - ATRなどが開発 | マイナビニュース. タイトルを見ただけだと、戦士に使って、恐怖心をなくして戦争に駆り立てるシチュエーションを思い浮かべてしまいました。 つらい、過度な恐怖記憶にのみ使われれば朗報なんでしょうけど。 ただ、記事を読んでみて、恐怖記憶を消去するための金銭報酬はどこからくるのか、謎です。 [続きを読む]
  • 県外研修〜スピンオフ
  •  第37回全幼研教育経営研修会 群馬大会に行ってきました。 前泊で21時前に着いて、日中の理事会に参加しておられた先輩園長先生と合流。 事前に「夕食は一緒にしよう」と誘われていたのですが、どう考えても夕食に適した時間には着きそうにないので、丁重にお断りしていたら、「大丈夫。飲んでまってるから」と豪快なお返事。 でも、当日新幹線に乗ったところで到着予定をメールすると、「気を使わないで好きにしてね」との [続きを読む]
  • 介護について考える
  •  関係機関から、園の保護者に「介護職員初任者研修」の募集要項を置いて欲しいとの申し出があった。 介護職の担い手増加と女性の社会進出の両方をもくろんだ取り組みなのだろう。 その受講カリキュラムを見てみると、27日、143時間という膨大な量だった しかも、全日程の出席が必須で、「一部でも受講できない場合は修了証を発行できません」とある。 読んだ限りでは資格取得とは違うようだが、テキスト代だけでそういう知識 [続きを読む]
  • 久々保育を楽しみました
  •  秋は、園外保育と各地公開保育・研究会の季節。 職員たちも、保育を離れて参加することになるので、代わりに保育に入ります。 先日は、1日中(といっても午前中保育)4歳児クラスにはいりました。 秋たけなわで、運動遊びや木の実を使った遊びをしています。 そんな中で、松ぼっくりに種や千日紅のドライフラワーをボンドで付けて「ケーキ屋さん」遊びをしていたところに入る。 こういう遊びって、仕事を忘れてやりこんじ [続きを読む]
  • 大爆笑まちがいなし
  • パンダ銭湯著者 : tupera tupera絵本館発売日 : 2013-08-15ブクログでレビューを見る?パンダしか入れない銭湯に潜入!そこには、知られざる秘密が!今、驚くべき事実が明かされる!行きつけのラーメン屋さんに置いてあり、待ち時間に読んでみたら・・・。待ち時間でなければ抱腹絶倒するところなのに。「見て見て!」と一緒にいた娘を呼び寄せ、笑いをかみ殺しながら読みました。 先日学校生協のカタログで見つけて、園配達で即買い [続きを読む]
  • いやいや・・・ ヾ( ̄0 ̄;ノ
  • リンク: ツナ缶にゴキブリ=製造工程で混入か−はごろもフーズ:時事ドットコム.同社は購入者に謝罪したが、他に同様の申し出がないため「連続性はなく、偶発的な混入」と判断し、自主回収はしない方針。 日頃このテのニュースを聞くと「何でもかんでも自主回収しなくても・・・」って、半ばあきれていたから納得しかけたけど、よく考えると、ゴキブリはいなくても、同時期に詰められた缶詰は、ゴキブリと混ざり合っていたんだよ [続きを読む]