花子 さん プロフィール

  •  
花子さん: かりんこ日記〜1億人分のとある一人っ子の生い立ち〜
ハンドル名花子 さん
ブログタイトルかりんこ日記〜1億人分のとある一人っ子の生い立ち〜
ブログURLhttp://yfa01049.cocolog-nifty.com/karinko/
サイト紹介文我が家のわがまま姫(2001生)、かりんこの日々の成長に一喜一憂する親ばか日記です。
自由文一人っ子親が育てる一人っ子はいかに?!
予測不可能な娘ちゃんに、悩みも楽しみのうちとばかりにあきらめの境地で過ごしてま〜す。A(^-^;;
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/05/02 16:05

花子 さんのブログ記事

  • 祝 合格
  •  かりんこ、第一志望校に無事合格しました。 おめでとう。 発表には私の両親(祖父母)に連れて行ってもらいました。 帰宅後、父と二人になったときに話を聞くと・・・。 発表場所の近くでかりんこと母は降り、父は駐車場へ。 父も駐車後、発表場所へ行こうとしましたが、ごった返す中、お互い探せなかったらまずいと思って、駐車場付近で待っていたところ・・・。 いろいろな生徒や家族を見るとはなしに眺めていると、合否 [続きを読む]
  • 祝 受験期終了
  •  第一志望高校の受験が終わった。 学力試験と面接の2日間だった。 2日目の面接の前日まで、うだうだと答えを暗記しようとしていたが・・・。 「(中学校教員の)お父さんも、答えたら質問してくるから、そこから話を広げたらいいって言っていたんだから、聞かれたことだけ答えたら?」って言ったら、「一問一答でいいってこと?分かった」だって。 でも、それって、前日にする会話・・・?と不安に思いつつ、不安をあおるわけ [続きを読む]
  • 幼馴染の合格
  •  かりんことは幼馴染となる、友達の息子が第1志望に合格したとメールが届いた。 めでたい話だが、てっきり合格を待つタイミングは一緒だと思い込んでいたかりんこは、ショックを軽い受けた。わたしも。 なんか、一緒にフルマラソンを走っていたのに、相手はハーフマラソンにも登録していて、ゴール決めて、「えっ!!そっちのゴールに行ったの?!」みたいな。 かりんこの第1志望は「ハーフマラソンコース」はないので、しょ [続きを読む]
  • 受験も終盤
  •  高校受験も、本命の公立高校を残すのみとなりました。 とりあえず、高校生になる「受け皿」はでき、一安心。 しかし、生活態度を見ていると、本命受験はもちろん、4月からの高校生活の態度も不安だ。 気まますぎる。 ま、もう何を言っても聞かないので、伝えることだけ伝えて、見守るしかないのよね〜。 行動が「泥縄」だから「もっと見通し持ったら?」と苦言を呈したら、「私は『今』を生きてるの」だって。 家の中では [続きを読む]
  • 「私の成長に大切なもの」
  •  タイトルのようなテーマで、「ダイヤモンド型ランキング」をしたらしい。 選択肢は「家族」とか「友達」とか「自然」とか「環境」とかあったらしい。 で、かりんこは、ランク最上位が「愛情」これは親としても納得。 で、最下位に「友達」と入れたらしい。 班内で見せ合ったそうだが、友達にどん引きされたそうだ。 中学生が、友達後回しって、あんまりないよな。 [続きを読む]
  • 受験期突入のストレス?
  •  ここのところ(2週間)、かりんこ的に、根をつめて塾通いや模試受験、定期テストなどに追われたせいでしょうか。 就寝中に、「もののけ」に出会って、ブルーです。ひとりで、家にいるのを怖がっています。 最初の出会いでは、おなかを押さえられ「ふふふふ・・・」と明るく笑いかけられたとか。 翌日の2回目は、夜中にふっと目覚めたときに、壁際に気配を感じたりロフトベッドが揺れたりしたとのこと。 私も時々あるけれど [続きを読む]
  • かりんこ 15歳
  •  今年の誕生日は、久々の休日。 しかし、遅まきながら本格的な受験期となったかりんこは、8時まで塾。 塾中にだんなと買い物をして、家族水入らずのホームパーティーの準備。 包丁を使ったのはアヒージョぐらいで、ほとんどが皿に移しただけですが・・・。 ミニブーケも買って、お祝いらしくしました。 15歳 あと、5年もすれば、成人 今の家に住み始めて5年なので、その同じ期間で、高校生になり、大学生になり、成人 [続きを読む]
  • 塾デビュー
  •  受験期間も中盤に差し掛かろうかというこの時期、仲のいい友達から、塾のお試しの情報をもらい、一緒に行った。 自転車で15分くらいの、学区の端にある塾で、非塾生にも開放している自習室を使わせてもらうことになったのだ。 うちからは徒歩5分圏内に学習塾が5つ以上あるにもかかわらず、仲良しの子は「近すぎるのは友達の目があるからいや」(その子の母談)ということらしい。 かりんこも、数少ない友達(2人)から塾 [続きを読む]
  • ?!
  •  部活動引退してから、受験勉強に専念すべく、身の回りの断捨離に励んでいた。 そして、それまで、避暑のため&自室が片付かないために親の寝床で寝ていたが、土曜日の夜に、涼しくなったことも手伝って、自室で久々に寝た。 そんな、引退後初の日曜日。 朝食の準備ができたので、だめもとで呼びに行く。 「かりんこ、ごはん、でき・・・」 私は、最後まで言い終えることができなかった。 そこには、信じられない光景が現れ [続きを読む]
  • 引退記念品
  •  最後の演奏会の打ち上げは、いわゆる「追い出し会」 そこでデンファレとガーベラ2輪の花をもらって痛く感動していたかりんこでした。 水にさした次の日は元気だったが気付くと、ガーベラがくたっとなってしまっていた。 涼しくなったし、水替えを油断してしまった。(ノ_-。) 結構花に近いところからくたっていたが、花はまだまだきれいなので、鉢か皿に生けることにした。 抹茶プリンが入っていた、有田焼風なプラ小鉢を花用 [続きを読む]
  • 「受験シーズン」やっと突入
  •  先日、最後の演奏会が終わり、部活動引退となった。 時同じくして、大事な、しかし、超不振で終わった自己診断テストが返ってきている(らしい。見せてもらってない)。 昨日、PTA役員会に出席したら、帰りにたまたま担任の先生に会い、声をかけられた。 曰く「テスト結果、悔しがっているでしょう?」 うちでは「やっちゃった」ぐらいの軽いのりでの報告だったので、そう伝えると、 「そうですか。いや〜返却したら泣き [続きを読む]
  • 最後の演奏会盛会のうちに終わる
  •  昨日は、パートの後輩への手紙を、ネットの動画を見ながら休み休み書き、就寝はたぶん3時ごろではないかと思われるかりんこ殿。 今朝も、7時集合だというのに、起こしても起こしても、6時半になってもなかなか起きてこない。 その集合時間は、顧問の先生への手紙を書くためという「部員時間」なのだろうか、30分弱で食事・整髪・身支度をして、張り切って出て行った。 とーさまが聴きに行けないので、最後の批評のために [続きを読む]
  • 最後の部活
  •  明日のオータムコンサートを控え、最後の部活に出かけていきました。 他の部は、夏休みで引退だが、うちの吹奏楽部は、オータムコンサートが引退の舞台なのです。 今週は、毎日、いつもない朝練。この朝練で、学年に分かれて、追い出し・追い出されの出し物の練習をするのだとか。 朝、娘が支度をしながら「どーする〜?部活、最後だよ〜」とおどけて言ってきました。 毎年のことなので、知ってはいるけど、改めて言われて、 [続きを読む]
  • 漢検準2級 1問=2点に泣く
  •  漢検、リベンジの結果が返ってきました。 合格点にあと2点足りませんでした。1問です。 正誤を見比べて「えっ、これ間違ってた?!」という問題が2〜3問あったので、「書き方が悪かったんじゃないか」ということになりました。 たとえば読みや送り仮名の「い」と「り」が区別付きにくかったとか、そんなショーもないレベルで落としたとしか考えられません。 準2級なので、チャレンジャーですが、まじめに勉強して実力が [続きを読む]
  • 文化委員副委員長の大役、終える
  •  文化委員会の副委員長だったかりんこ。 クラス発表(演劇)では、性格的になかなかクラスをまとめることはしんどかったようで、毎日文句たらたらさんでしたが、初日は、吹奏楽の演奏で、ドラムを張り切って叩いた模様。そして、1日半の文化祭を締めくくる閉会式で、閉会の挨拶という大役を果たしました。 私は見に行けませんでしたが、おばあちゃんがこのあいさつのためだけに行ってくれました。 初っ端、しどろもどろったよ [続きを読む]
  • 体育祭終わる
  •  2学期入ってから毎日体育祭の練習で、運動が得意でないかりんこさんは、文句たらたらの毎日でした。 選択種目制なんだけど、二人三脚みたいな楽しげなものをアスリートたちがじゃんけんで勝ち取っちゃって、100m走なんていう実力がもろ出る競技が負け残りで、走る羽目になり、毎日家で管を巻いておりました。 近隣の幼稚園児を招いて3年生が園児とペアで踊るお楽しみもありました。 私の職場に、同じ中学校区の人がいて [続きを読む]
  • 思い出の作品
  •  遅ればせながら、かりんこが作ったタイルアートを飾った。 1学期、伊勢・志摩・名古屋方面の修学旅行のアクティビティで作ったものです。 家のどこに飾ろうかと悩んでいましたが、映える場所があまり思いつかず、トイレの壁かなと思いついたものの、もっといい場所がないものかと思っていました。  ドアに飾ることができるといいのにと思いましたが、我が家は引き戸が多いので、ないなあ・・・と探していたところ、1ヶ [続きを読む]
  • 進路決定正念場
  •  2学期になりました。 いよいよ進路決定は、理想や願望ではなく、現実的に決定しなくてはなりません。 父親が中学校教諭という事情から、「受験生の母」には程遠い距離感で接している私です。 ただ、親としては、「やればできる」とは思っているのよね。 何を「やっていない」かといえば、・慎重さ ・堅実さ  「遅刻しない」「提出期限を守る」という、何の努力もいらなさそうなことが危うい。 こんなだから、自主・自律 [続きを読む]
  • 宿題
  •  この夏も、見ている限り、まったく宿題に取り組む姿を見せないお嬢様。 7月末の吹奏楽コンクール地区大会が終わるまでは、周りもあせる気配がなかったようだが、8月盆前の県退会出場が決まると、さすがにその時期まで練習の後回しにできない、両立の方向にシフトしたようで、「8月13日までに3教科終わらせる。終わらなかったら腕立て100回」という、賭けを、部活の友達と決めてきた。 そこからは、勉強する姿を見たが [続きを読む]
  • コンクール終わる
  •  県大会、銅賞に終わりました。 いい演奏でした。 課題曲Ⅰの 『マーチ・スカイブルー・ドリーム 』のテンポが 速い シロートの私は「かりんこ、スネア、刻み続けられるのか」とどきどきの始まり。 (終わって家で話すと「あのくらい、できて当然」と言われた) 演奏直後、指揮の先生が「ちょっと速くなったヾ(_ _*)ハンセイ・・・」だったらしい。 だんなの推理曰く「時間に収めるためだろう」だったのに。ただの緊張であんなに [続きを読む]
  • 祝 県大会出場決定
  •  県大会出場決定しました。 おおぉっっ 「選ばれし者が経験できる」ことが経験できるというのはすごいと思うのです。 在学中に経験できてよかったね。 しかし・・・。 お嬢さんの表情は曇っているのです。というか、憤慨している。 その原因は父にあると言ふ・・・。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 父が帰ってくると・・・。 「お父さん、スティック、忘れてたでしょう!」 どうやら終了後、片付けのドサク [続きを読む]
  • 吹奏楽コンクール地区大会
  •  今日は、本番です。 1週間前から引いた風邪が、熱が数日続くは、咳が薬が効かないは、思いのほかひどくて、本番2日前にも休み、万全でない状態で迎えてしまいました。 午前中の出番なので、6時前に家を出ました。 うちの地区は20校ぐらい出場し、そのうちの5校ほどを聴いてきましたが、昨年も聴いたはずだが、ホールの違いだろうか、今年はどこも熱のこもった演奏でした。 顧問は県大会や地方大会を狙っていると言って [続きを読む]
  • となりの席の男子
  •  席替えでとなりになった男子が、よく話しかけてくるらしいのだが。 男)ティッシュちょうだい。 か)(さしだす) 男)へ〜、持ってるんだ。女子力低そうなのに。:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:  男)おまえ、吹奏楽部だよなぁ。うまいの? か)う〜ん、まあまあかな。 男)うまそうに見えないよな。:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*: 男)期末の合計、何点? か)××点ぐらいだ [続きを読む]
  • 夏休み目前
  •  受験に関しては、だんなにあきれられながらも、当事者(中学校教員)であるだんなの情報量にはかなわないし、娘も端から当てにしないだろうしで、世の受験生の母には申し訳ないが、「受験生の母」放棄状態。今年の面談は、だんなに一任である。 で、6月半ばに行われた三者面談。 担任の評価に「そうですよね〜」を繰り返してきたらしい。私と一緒じゃん。 「だってそうなんだもん。それしか言いようがない」 曰く 「もっと [続きを読む]
  • 「ひとりっこ」がうらやましがられる時代が来る?!
  • リンク: 子どもの存在が「老後のリスク」に… 家族は少ない方が「ラクで良い」と言われる時代は悲しい:@niftyニュース. 仲間内では「きょうだいの多さと幸福度に相関関係はない」的な話に落ち着きますが、まさか、こんな状況があろうとは、想像を超えてます。 人生、「こうしておけば安泰」っていう「打算」だけで生きていても、何十年という人生のうちに変わってくるんだなと思いました。 [続きを読む]