さめど さん プロフィール

  •  
さめどさん: 剣道具マニア「水心庵」
ハンドル名さめど さん
ブログタイトル剣道具マニア「水心庵」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/samedo634
サイト紹介文剣道が好きな方、剣道具が好きな方、気軽にお立ち寄りください。
自由文剣道具は、実用品であると同時に美術品でもあると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/05/02 21:23

さめど さんのブログ記事

  • 低い雲
  • 外出した時に、何気なく目にした、自分的にちょっと面白いと思ったものを撮影することがあります。 今日は、山に向かって雲が、 まるで田圃を覗き込むかのように下がっていました。 画像にしてみるとなかなかその面白さって出ないものですね。 行雲流水 雲や水は面白いです。 [続きを読む]
  • 面紐の通し方
  • ヤフーのトップに、佐渡市避難指示と出てますね。地域によるのですが、こちらは至って平常運転です。 さて、 元SKE48 乃木坂46のメンバーだった松井玲奈さん。 中学校の時剣道経験があり3級だそうです。 その為か、剣道に関連する写真も撮っているのですが、面を着けている写真も有るのですが、その紐の付け方が気になりました。 その画像がこちら。 使っている面を見ても、撮影側が用意したものでしょう。 安価な少 [続きを読む]
  • 胴裏の剥がし
  • 今日は大雨警報が出ました。 以前制作した「付喪神」の胴台。 裏が手つかずだったので、先ずは塗料の剥がしを始めました。 切り出し刀で竹一本一本をちまちまと・・・。(*^_^*) 手間はかかりますが、のんびりと削り取っていきます。 仕上げは拭き漆風にしようかと思っています。 [続きを読む]
  • 今日の稽古 53 思い込みで動かない
  • 今日は昨日より暑かったです。 今日は、道場生11人出稽古3人計14人 指導陣は進行 私元立ちに T屋先生、S藤先生、 S下先生計4人 久しぶりの進行です。面を着ける前の素振りの中でやる足さばき。しっかり聞いてからすばやくその通り動く。反応速度を鍛えるのが目的なので、勝手な勘や思い込みで動かないことを指示。それでも、子どもたちはやってしまいます。今までの経験から、右前の次は左前だろうとか、しっかり聞か [続きを読む]
  • 今日の稽古 52 用意されたものを美味しく頂く
  • 今日も暑い一日でした。週末が雨続きの予報なので未だ梅雨明けは宣言されていません。 今日の稽古は道場生8人出稽古1人計9人 指導陣進行 Y本先生元立ち T屋先生、私計3人 扇風機が2台有りますが、暖かい空気をかき混ぜるだけ。それでも無いよりはましです。(@_@;)試合場が約2面取れる剣道場。9人は寂しいですね。 今日の居残り稽古K・Iくん(小2)、I・Iくん(小1)残るつもりでいたA兄弟は、なぜか不参加・・ [続きを読む]
  • 今日の稽古 52 用意されたものを美味しく頂く
  • 今日も暑い一日でした。週末が雨続きの予報なので未だ梅雨明けは宣言されていません。 今日の稽古は道場生8人出稽古1人計9人 指導陣進行 Y本先生元立ち T屋先生、私計3人 扇風機が2台有りますが、暖かい空気をかき混ぜるだけ。それでも無いよりはましです。(@_@;)試合場が約2面取れる剣道場。9人は寂しいですね。 今日の居残り稽古K・Iくん(小2)、I・Iくん(小1)残るつもりでいたA兄弟は、なぜか不参加・・ [続きを読む]
  • 剣道経験者
  • アイドルと剣道余り取り上げられませんが、意外といるようです。 NGTの佐藤杏樹さんは中学校で剣道部に入り、初段だそうです。 公式プロフィールには載せていませんが、番組の中で公表していました。 他には、NGTではありませんが、 乃木坂の高山一実さんと大園桃子さんが経験者のようで、 高山さんは千葉出身、小1から初めて、高1で部活を退部してアイドルを目指すまで続け、二段だそうです。 大園さんは鹿児島出身、小5 [続きを読む]
  • 紫陽花の色 清水寺(せいすいじ)
  • 今日は、朝から檀家のお寺の大掃除でした。男性陣は草刈り、女性陣は本堂の掃除と言う分担です。住職が常駐していれば、檀家がやらなくても良い作業なんですがね。(^−^) 昨日は久しぶりの梅雨空。久しぶりに近くの「清水寺(せいすいじ)」へ足を伸ばしてみました。 私の好きな場所の一つで、中学生の頃、写生大会の場所でした。 画像は、石段を登り切ったところに有る山門から救世殿を見たところです。 杉木立の中、石段を登 [続きを読む]
  • 舞台美術が朱鷺
  • 昨日のTV番組長い長い音楽の番組でした。 NGTも、総選挙を経てようやく本格的に全国展開でしょうか。 舞台美術が専用の物がセットされていて、それが、朱鷺をモチーフししていたので、佐渡市民としては嬉しかったです。(●^o^●) 今後、全国展開で人気が出てきたときに、地元密着と言うスタンスや、一人ひとりの立ち位置がどのように変化していくのか、変わらずに進めるのか、大事になってくる時期ですね。他の48グルー [続きを読む]
  • 山門の龍 お色直し
  • 佐渡は、神社仏閣が多いところです。京都や奈良のように立派なものは有りませんが、住宅地の中にも点在しています。 このお寺も、自転車でぶらぶらしながら見つけたところです。 最近、山門を工事しているなぁと思っていたら、お色直しが終わっていました。 瓦も新しくなり、木部も塗りなおされています。 そして何よりも、彫り物の龍が、きれいになっていました。(●^o^●) 山門の彫り物は、径年に任せて、色褪せていくも [続きを読む]
  • Uコン・ラジコンとライトプレーン
  • 小学校高学年ころ、男子の間でライトプレーンが流行りました。 仏壇からろうそくを持ってきて、翼用の竹ひごを熱して曲げたりしていました。うっかりすると焦がしたり、Rを失敗したりすると、竹ひごだけ買いに行ったり・・・。 飛ばすこともそうですが、造ることに夢中になっていた気がします。上手く出来なければ直ぐに墜落して壊れ、上手く出来たら飛び過ぎて行方不明で、結局手元には残らないんですよね。 中学生になると、上 [続きを読む]
  • 木刀 いろいろ
  • 妻の里帰りと農業関係の会合が入ったりと、今週の稽古はお休みです。 さて、木刀と言うと、剣道をやっている人にとって、どんな位置づけなんでしょうね。 審査の時、審査前に活躍するもの? わが道場では、週に一度、居残り自主稽古で、木刀を使っているので、残っている子供たちにとっては身近のようです。 画像は、所持しているものになります。 素材にもいろいろ有りますね。一般的なのは「赤樫」ですが、造りによって、平峰と [続きを読む]
  • 技術之部「道具にこもる武道精神」
  • 日本の武道 剣道「下」技術之部を見ていきます。 道具にこもる武道精神  剣道を単なるスポーツとしてみれば、そのスポーツウエアとしての機能性、経済性、外観などから、現在の稽古着、袴は問題があるかもしれない。 ほかのスポーツウエアが時代とともに大きく変化しているのに、ひとり剣道のみは数百年来変わらない袴という独特のものをもっている。 袴姿は、もちろん武士独特の姿である。ここに、伝統を守る剣道の姿があり、 [続きを読む]
  • 青貝再生
  • 連日30度超えです。風もなく暑さが倍増です。 青貝の剥がれの補修です。 新たに貼りつけた上から黒を塗ります。 乾燥したら2000番の耐水ペーパーで研ぎだします。 目が細かいので時間がかかりますが、仕上がりはきれいです。 少し研いでは拭き取るのを繰り返していきます。 地道な作業ですね。(^−^) [続きを読む]
  • 一周年でコラボ
  • 最近30度超えの日が続いています。梅雨明けはまだですが、こちらは空梅雨の予感です。 NGTの一周年記念ライブの円盤が発売されました。 ジャケットのイラストを高橋留美子さんが描いています。 高橋さんは新潟出身ということでこのコラボが実現したようです。 こんな辺りにも、地域密着を柱にしたNGTの戦略が強調されている気がします。 コアなアイドルオタだけでなく、普通の県民にも受け入れられる要素がこんなところに [続きを読む]
  • 大青貝胴 補修開始
  • 青貝の剥離は、外側に見られます。 打たれるところではないので、衝撃が伝わる端の部分に、何かあるのかもしれませんね。 剥離した部分にカシューの黒を塗り青貝を貼っていきます。 乾燥後、さらに黒で覆い隠します。 そして乾燥後に研ぎだすと言う流れになります。 細かくて手間のかかる作業になります。 [続きを読む]
  • 自作竹刀 7本目あと少し
  • 今日は田圃の畦の草刈りでした。先週の予定でしたが、雨で出来ませんでした。今日は、最高気温が29度。汗が止まりませんでした。(@_@;) 自作竹刀の7本目もあと少しまで来ました。 大体の形が出てきたので、仮止めしてみました。 画像上は6本目です。 今回は細身に仕上げたいと思っていましたが、面白いもので、いつもと同じような形に仕上がりそうです。もはやこの形状から逃れられないのか?好みの形としてインプットされた [続きを読む]
  • 今日の稽古 51 好きこそものの・・
  • 今日も蒸し暑かったです。 今日は、道場生11人出稽古3人計14人 指導者は進行Y本先生、元立ちは、T屋先生、S藤先生、私計4人 居残り木刀の基本稽古小5男子1、小2男子2、年長男子1、計4人。最近は居残る子が決まっていて、女子が残らなくなりました。一通り覚えたら満足したのでしょうか・・・。なかなか難しいですね。続けている子は、必ず何かしらの恩恵があると思います。 刀の扱い稽古小2男子2、年長男子1計3 [続きを読む]
  • 今日の稽古 50 備えあれば憂いなし
  • 今日は梅雨の中休みでしょうか。日差しも有り、暑くなりました。 今日の稽古は道場生10人出稽古2人計、12人指導陣は進行Y本先生元立ちに私、T屋先生、S下先生の4人。居残り稽古に合わせて、K山先生とU杵先生が見えられました。 稽古開始前に、稽古熱心な小2の男子N・Aくんが竹刀を持ってきました。見ると、1本の竹が横割れしています。新品の竹刀2本をお願いされました。それは明日持ってくることにして、割れが一 [続きを読む]
  • 胸・縁取り外し
  • 大青貝の胴 胸と縁の取り外しが終わりました。 縁も綴じ紐も再利用するので、丁寧な取り外しを心がけたので少し手間取りました。 この後は、先ずは胴台の補修です。 表の、青貝の剥がれたところなどに手を入れていきます。 [続きを読む]
  • 空想画 ほぼ完成
  • だらだら描いていた空想画も、ほぼ完成です。 美術作品と言うのは、どこで止めるか、完成とするかは難しく、また何日か後に観た時に、描きたくなる、もしくは、絵の方が「描いてくれ」と言っているような気がするものです。 ほぼ完成、と言ったのも、そういう訳で、一番手前の象などは、描き足りない気がしているので、いずれ「描け」と言われるのだろうなぁ、などと思っています。 (^−^) [続きを読む]
  • 新・矯め木
  • 竹刀制作に使っていた矯め木が使いづらくなってきました。 元々、鍬の柄を切って加工したもので、切り込みも浅く、使いにくかったのですが、縁がかけて、ますます使いづらいので、新しく作ることにしました。 オークションで木材検索。樫の使えそうなものがあったので入手しました。 先ず、持ち手を削り出すのに一苦労。さすがは樫です。鉈の刃が簡単には入りません。もう少し細くしたかったですが、ギブアップ。(;一_一) 溝を切 [続きを読む]
  • 佐渡で太鼓合宿
  • 【NGT48 歴史の1ページ】太鼓合宿 1〜3まとめ48グループに興味が無くてもドキュメントとしても楽しめると思います。 佐渡が舞台です。 太鼓芸能集団「鼓童」が講師で、その言葉にいろいろと考えさせられることも有りました。 配信元が削除されるとみられなくなりますので、興味がありましたらご覧ください。1時間と長いのが難点です。(^−^) 私は、剣道に通じるものも感じる場面がありました。 [続きを読む]