すもも さん プロフィール

  •  
すももさん: すももの放浪記 インド人とアメリカ編
ハンドル名すもも さん
ブログタイトルすももの放浪記 インド人とアメリカ編
ブログURLhttp://ameblo.jp/boaviagem/
サイト紹介文すももです。人生漂流中。南米から北米に戻り、待っていてくれたインド人の彼と結婚しました。
自由文新婚ほやほやです♡ これからは2人で放浪したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/05/02 22:46

すもも さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • シュタイナーでよかったこと
  • 息子のシュタイナーの学校について、いろいろと書きたいことはあるのですが、なかなか追いつきません。なにせ、息子が問題を起こした件しか書いていないものね。ちなみにその件は落ち着きまして、全体的には今の所、とっても気に入っています。もうすぐ幼稚園のプログラムが終わり、小学校に入ったらまた違うのでしょうが、今の所よかったなと思うのは以下の点です。 1)あっさり卒テレビこれはもう、意外なほどすっと辞められま [続きを読む]
  • 6歳!
  • 息子が6歳になりました。自転車がメキメキ上手になりました。ギアチェンジしたり、とんでもない坂道をのぼったり。親子3人で自転車で走れるトレイルに行くなんてことになると、私だけ電動付き自転車。もう、息子についていけないとは、年を感じるわぁ。小さい体で一生懸命自転車を漕いでいる姿を見ると、子どもの持つすごいパワーを感じます。身体中からエネルギーが出ている感じ。 毎年、「今が一番可愛い」を更新していますが [続きを読む]
  • 基本、おのろけ
  • 今年のバレンタイン。前日、「明日バレンタインだよねー!」と一応夫に念をおしておいたら、「じゃあ、明日は早く帰ってきて料理つくるよ。何がいい?」と。で、失敗なしのショートリブをリクエスト。その夜、買い出しに行ってくれました。 当日、朝起きたら、プレゼントとカードが。プレゼントはファンシーな紅茶、カードには、親子3人で自転車に乗っている絵がありました。ちょっと感動。プレゼント、ついに私の好みを理解して [続きを読む]
  • 抱負?願望!
  • 明けましておめでとうございます、には遅すぎますね。これ以上遅れたら、もうのせられなくなっちゃう(笑)、元旦の話。 年を越す瞬間は、寝てしまっていたのですが、午前2時ごろ夢うつつの中で、突然、やりたいこと(やれるかどうかは考えない!という気持ちと共に)が、強く、次々に浮かびました。これは忘れてはいけないインスピレーションだと思って、暗闇で書き留めました。最初の3つくらいが一番強い願望かな。この気持ち [続きを読む]
  • さよなら2016
  • もう年も明けてしまいましたね、、、。いつも2〜3日遅れてしまうのですが、個人的な2016年の出来事を振り返って、2016年にさよならしたいと思います。 1月、とあるボランティア活動を始めた。満足感があり、新しい出会いもあった。特に、年上の友人に出会えたことは人生の収穫だったと思う。活動は時間をとられるので大変だが楽しい。人が喜んでくれるのも嬉しい。細く長く続けていこうと思っている。 4月、息子が日本 [続きを読む]
  • 一夜明けて、、、
  • いつもは亀のように更新が遅い私ですが、とりあえず書き留めておきたくて。 昨日の夜、夫と息子は、「今夜勝負が決まるんだ。ヒラリーが勝つに決まってる!」と盛り上がっていました。(うちの家族は全員選挙権ナシ。)夫は速報を聞いていましたが、私は早めにベッドへ。2時半ごろ、ふと目が覚めてしまい、携帯で時計を見るついでに、選挙結果を見てしまいました。もう、悪い冗談かと思いましたが、その後眠れなくなってしまいま [続きを読む]
  • 息子の問題行動 傾向と対策
  • さて、息子の二回の問題行動(と、私の失敗)の後、担任の先生とミーティングをすることになり、私と夫で出向きました。どうしてそうなってしまったのか、と、対策を話し合いました。 どうしてそうなってしまったのか、というのはよく分からないのですが、考えてみれば私たちも今まで甘かったのかもしれません。親に反抗したり、叩いたりすることは以前からたまーにあったのです。ただ、他の大人や、ましてや先生に乱暴することは [続きを読む]
  • 母の失敗!
  • 前回、息子の問題行動と同時に私もやらかしてしまったと書きましたが、そのお話です。 私の失敗は、もちろんわざとではないのですが、学校の備品を壊してしまったことです。ある日、お迎えに行った後、息子がトイレに行きたいというので、トイレのある側に歩いていきました。近くに物置があって、以前にトイレと間違えて扉を開けてしまったことがありました。で、トイレの後、息子がその扉を開けてしまったのです。でも、すでに危 [続きを読む]
  • 息子の問題行動
  • 楽しみにしていたシュタイナー学校での生活も2ヶ月近くが過ぎました。自然のリズムを大切にして、強い刺激や情報から子供を守るという理念があるせいか、全体的にとても平和で安らかな印象を受けています。しかし、しかし、、、。そんな平和な場所で、2週間続けて息子が先生とトラブルを起こしてしまいました。 どちらも、最初は他の園児とちょっとしたことで(ものの取り合いとか)喧嘩になり、止めに入った先生を叩いたり、ひ [続きを読む]
  • あげないといけない
  • 息子の寝かしつけの時間。いつものように「XXくんだーいすき」「お母さんだーいすき」とイチャイチャしていたのですが、、、。 息子:お母さん誰にもあげない私:ん、じゃあお母さんもXXくん誰にもあげない息子:でも、XXくん大きくなったら誰かと結婚しちゃうから、そしたらあげないといけないよ。私:え!なんでそんなこと知ってるの?この間〇〇君(従兄弟)と、お母さんと結婚するーとか言ってたじゃん!息子:でも、お母さん [続きを読む]
  • シュタイナーのきまり
  • 息子が入学することになったシュタイナーの学校については9月の入園を楽しみにしたいと思います、と書きましたが、その後学校からお知らせが来ました。入園以降のことについて、詳しくはハンドブックが送られてくるらしいのですが、メールにすでにあったことで、「おお、シュタイナー!」と思ってしまったのは、1)服装詳しくはハンドブックをよく読んで、ご協力お願いします、とのことでしたが、基本的に、無地やパターンの柄物 [続きを読む]
  • キンダー受験
  • 前に、補習校の入園審査について書きましたが、実はその直後、息子は私立の学校も受験しました。ずいぶん前の話ですが、今日はその記録を。アメリカでは小学校直前の準備の一年を「キンダー」といって、普通は小学校付属のキンダーに通います。で、結果から言うと、息子は9月からシュタイナー教育の学校に行くことになりました。これは、かなり葛藤した上の決断でした!問題は、1)公立でもいいんじゃないか?2)シュタイナーで [続きを読む]
  • 夫のミラクルお片づけ
  • 実は今、義理両親が来ています。言葉があまり通じないのと、食生活が全く違うのをいいことに、気が利かない、なんにもしない嫁をやっています。数年に一度のことだから、もう少し頑張ればいいのに、という心の声もあるのだけど、多分それを始めたらあっという間に疲れると思うので、つかず離れず、作ってくれる食事だけは、ありがたくいただいています。さて、義両親が来る直前は、まだ学期のラストスパートあたりだったんだけど、 [続きを読む]
  • お受験的なもの
  • 先日は暗い内容で失礼しました。体調は良好で、それなりに元気にしています。さて、やっと今学期も終了〜〜〜。成績に文句をつける(というか、何とかなりませんかという問い合わせ?)も来てますが、、、もう何ともなりません、、、と返事をするのみ。日々バタバタしているうちに、うちの息子も5歳になってしまいました。4月からは日本語補習校という、日本人、日系人の子どもが日本語を保持するための学校の幼稚部に入園しまし [続きを読む]
  • 赤ちゃん
  • 半年ぶりのブログだというのに、流産してしまった話です。夫と親以外、話していないので、せめてここに残して、区切りをつけたくて。赤ちゃんになれなかったんだって。よくあることだし、自然淘汰だし、それに、不幸中の幸いで、そんなにひどい状況ではないし。でも、流産だから、悲しいことは悲しい。赤ちゃん、欲しかった。早く元気な赤ちゃんを産みたかった。せっかく来てくれたのに、ダメになっちゃった。幸せな妊婦さんになり [続きを読む]
  • この違いは何?
  • アメリカではショッピングの時期ですね。先日、IKEAへ行った時のこと。前にIKEAの鍵付きキャビネットを買ったんだけど、その鍵をなくしてしまった。で、その鍵をもらえるかどうか聞きに行ったんだけど、夫は別のカウンターで手続き中。番号札の順番が来た時にはそちらに行けず、私がカウンターのおばさんと話すことに。携帯で写真を見せて「このキャビネットの鍵をなくしてしまったんだけど、新しいのをもらえますか?」と聞いたら [続きを読む]
  • 大きい虫の夢
  • 大きい虫の夢を見た。私は家の外にいて、母は家の中でなにかやっていた。もしかしたら横になって休んでいたかもしれない。で、外にはすごく大きい虫がいた。超巨大ってわけでもないけど、普通よりは絶対大きいサイズ。私の手の大きさくらいの、バッタみたいのとか、それよりは少し小さいダンゴムシとか。ちょっと怖い気持ちを抑えて、虫なんだから大丈夫と自分に言い聞かせながら、「おかあさーん」と呼んでみる。母は、一応返事は [続きを読む]
  • 息子語録:明るい家族計画とか
  • たまには息子の成長記録を。息子4歳、昨日の発言。「こどもが10人いたら、ミニバンが二ついるね!ひとつはあーちゃんが運転して、もう一つはワイフが運転する。」ワイフって知ってたの?前半、私たちのこどもが10人という話だと思ったけど、孫ですか。なんか、成長を感じた発言でした。その話、ダディにも教えてあげて、と言ったらちゃんと英語で同じ話をしてました。そのあとは、「あーちゃんがお父さんになったらマミーはお [続きを読む]
  • いまさらこんまり
  • アメリカでも大人気ということで、遅ればせながら、始めました。今更説明するまでもないけれど、「ときめくかどうか」で残すものを選択して、整理整頓するお片づけ法。こんまりさんの一冊目の本を読んでからとりかかりました。ちなみにお片づけは衣類から始めるルールで、私は今、一応衣類の選択が終わり、残ったものをいかに片付けるかという段階に来ています。触ればかならず、ときめくかどうかわかる。と、書かれているんですが [続きを読む]
  • 過去の記事 …